【20選】おすすめ電気シェーバーを徹底比較!失敗しない選び方もご紹介!

毎日の髭剃りには、時短になって肌にも優しい電気シェーバーがおすすめ。
とは言え、電気シェーバーは商品数も多く、どれを選んでいいか迷ってしまいますよね。

そこで今回は、おすすめの電気シェーバーをメーカーごとにご紹介します。
深剃りができるものやコスパがいいものなど、様々な視点からおすすめできる商品を選んだランキングになっているので、電気シェーバーを購入する際にはぜひお役立てください。

この記事の見どころ
  • 電気シェーバーの選び方を解説
  • 最新のおすすめ電気シェーバー紹介
  • 脱毛器・脱毛クリニックのすすめ

電気シェーバーとは?

電気シェーバーとは?

電気シェーバーとは、その名の通り電動式の髭剃りです。
様々なメーカーからたくさんのアイテムが販売されており、深剃りできるものや肌への優しさを重視したものなど、機能はいろいろです。

自分に合った電気シェーバーを探せるよう、選び方のポイントを解説していきます。

シェーバーの種類

電気シェーバーには大きく分けて、往復式・回転式・ロータリー式の3種類があります。
深剃り向きのものや肌に優しいものなど、方式によりそれぞれ個性があります。それぞれ解説いたしますので、ぜひシェーバー選びの参考にしてください。

往復式

往復式の電気シェーバー

出典:Amazon

往復式の電気シェーバーは、外刃が寝ている髭を拾って起こし、左右に往復する内刃が内部で髭を剃っていくという仕組みをとっています。
ハイグレードになるほど刃の数が増えていくのも特徴です。

「パナソニック」や「ブラウン」といったメーカーが採用しており、多くの往復式電気シェーバーを販売しています。

往復式のメリット・デメリット

メリット
  • 深剃りがしやすい
  • 時短になる
  • コスパが良いアイテムが多い
デメリット
  • 動作音が大きい
  • メンテナンスに手間がかかる
  • 深剃りできる分肌への負担が大きくなりやすい

回転式

回転式

出典:Amazon

回転式は、円形の外刃の中で内刃が回転して髭を剃っていく仕組みになっています。電気シェーバーの方式としては最新で、見た目が回転式・ロータリー式とは大きく異なることも特徴です。

回転式を採用しているメーカーとして代表的なのは「フィリップス」などです。

回転式のメリット・デメリット

メリット
  • 動作音が静か
  • 肌に刃が当たりにくく肌に優しい
  • オイル差し不要でメンテナンスが楽
デメリット
  • 往復式に比べて深剃りには向かない
  • 比較的髭剃りに時間がかかる

ロータリー方式

出典:Amazon

ロータリー式の電気髭剃りは見た目は往復式と似ていますが、内部構造が違っており、円筒形の外刃の内側で回転して髭を剃ります。
ロータリー式を採用しているメーカーとしては「日立」が有名です。

ロータリー式のメリット・デメリット

メリット
  • 内刃に当たる髭の範囲が広く、短時間で剃れる
  • 内刃と外刃の距離が近いため深剃りしやすい
デメリット
  • 肌への負担がかかりやすい
  • 洗浄などメンテナンスに手間がかかる

電気シェーバーの選び方

3つの方式がある電気シェーバーですが、選ぶときはどのような点に注目すれば良いのでしょうか?
重視するポイントにより選び方などが変わってきますので、どこに重点を置いた選び方をすれば良いのかを把握しておきましょう。

価格で選ぶ

お金で選ぶ

最も一般的な選び方は、価格・コスパで選ぶということです。
当然ですが、予算オーバーだとどんなに優れている商品でも購入することができませんし、できれば安くて使えるコスパのいい電気シェーバーを選びたいものですよね。

多くのメーカーでは、同じ方式でも刃の数や搭載機能などで差別化したグレードの違う商品を展開しています。
電気シェーバーをどの程度の予算で探したいのか、それはどの程度のグレードにあたるのかを把握しておきましょう。

種類をチェック

電源

シェーバーの種類には、充電交流型、充電型、乾電池型の3種類があります。

  • 充電交流型
    充電済みの状態でも、電コードをコンセントに繋ぎながらでも、どちらでも使用できるものです。
    バッテリーの残量を気にせずパワフルに剃れるのが魅力ですが、2018年現在、最新機種でもお風呂剃りに対応しているものは少ないです。
  • 充電型
    充電完了後、充電コードから外して使用します。コードを繋ぎながらの使用はできません。
    感電を防止するため、お風呂剃りが可能な最新機種はこのタイプが多くなっています。
  • 乾電池型
    ポータブルタイプの電気シェーバーに多いです。
    バッテリーを搭載していないので安価ですが、電池を入れなければいけないので重くなりやすいのがデメリットです。

機能や装備をチェック

機能をチェック

最新の電気シェーバーであれば、肌に優しくて深剃りできるのはもはや当然です。最新のシェーバーを選ぶ時は、プラスの機能や装備も比較して選びましょう。

バッテリーや替刃

最新機種であればバッテリーの持ちや替刃の強度も良い傾向にありますが、長期間使えば、必ず交換が必要となります。
また、深剃り用の特殊な替刃が付属している場合もあります。

本体にこれらが付属しているかどうかや、新しく購入する場合の値段なども事前に比較しておきましょう。

持ち運びやすさで選ぶ

旅行や出張が多い方は、持ち運びのしやすさも選び方の基準となります。
持ち運びに便利なコンパクトモデルも各メーカーが展開していますので、電気シェーバーを持ち運ぶ機会があるかどうかも選び方の一つとして頭に入れておきましょう。

お手入れ方法で選ぶ

往復式・ロータリー式の電気シェーバーは、定期的にオイルを差してのメンテナンスが必要となります。
そういった手間を面倒に感じる場合は、回転式の電気シェーバーを選ぶと良いでしょう。

定期的な手入れの他にも、清潔に使い続けるためには、髭を剃った後は刃の洗浄が必要です。

メーカーによっては、内部に入りこんだ髭を振り落とす機能など、洗浄に便利な機能が付いている電気シェーバーもあります。
時短のために、お手入れが楽な機種を選ぶというのも選び方の一つです。

お風呂剃り・防水機能で選ぶ

お手入れ方法

引用元:Amazon

お風呂剃りや防水機能がついているかどうかも選び方の基準の一つです。
お風呂の中で髭を剃る習慣がある方は、防水機能が付いている電気シェーバーを優先的に探すのがおすすめです。

電気シェーバーには、防水機能がついているものとそうでないものがあります。
ほとんどの機種がヘッド部分は水洗い可能ですが、本体部分は水に濡れると壊れてしまう場合があります。

また、最新機種に多いのが自動洗浄機能付きの機種です。外刃にハンドソープをつけると振動で泡だてて自動洗浄するため、水だけでは落ちにくい皮脂まで落とせます。
付属の洗浄ユニットに本体を入れると洗浄・乾燥・充電が全自動で行われるという最新機種もあり、人気が高くなっています。

肌への影響で選ぶ

肌への影響

敏感肌の方の選び方としては、深剃り重視よりも肌に優しい機種を選ぶのがおすすめです。
先にもご紹介しましたが、往復式・ロータリー式の電気シェーバーは肌への負担が大きく、回転式は肌に優しいという傾向があります。

中には肌の保護機能が充実している機種もありますが、大まかな選び方の方針として覚えておくといいでしょう。

メーカー別おすすめの人気シェーバーまとめ

2018年版、最新の人気シェーバーおすすめ10選をご紹介します。
それぞれのタイプや電源方式、深剃りができるのかなども解説しています。

Panasonic(パナソニック)

まずは、「ラムダッシュ」シリーズでおなじみ国内メーカー、Panasonic(パナソニック)の電気シェーバーを5つご紹介いたします。

ラムダッシュ ES-ST2P-W

パナソニック電気シェーバー

商品概要
  • メーカー:Panasonic(パナソニック)
  • 価格:6,894円
  • 種類:往復式
  • 特徴:三枚刃、お風呂剃り可
Amazonや価格.comの電気シェーバー売れ筋ランキングでも1位を獲得しており、他サイトのランキングでも上位常連の人気機種となっています。
三枚刃で深剃りもでき、お風呂剃りも可能と、高機能なのに手頃な価格でコスパがいいところが人気を集めています。
Amazonで詳細を見る
楽天市場で詳細を見る

パナソニック ラムダッシュ ES-ST2P-Wを購入した人の口コミ

よく剃れて、必要十分。コスパもいい。音は甲高いが我慢できるレベルです。

様々なランキングで上位なので買ってみた。口コミ通り満足な仕上がりで、1日1回剃れば十分。

ラムダッシュ ES-LV5C-R

パナソニック電気シェーバー

商品概要
  • メーカー:Panasonic(パナソニック)
  • 価格:18,570円
  • 種類:往復式
  • 特徴:五枚刃、パワーコントロール機能
ES-LV5C-Rは、「ラムダッシュ」シリーズの上位モデルです。
そのため下位モデルによりは高めですが、五枚刃で深剃りができ肌に優しい、充電持ちも良いなど、値段に見合うだけの高性能が魅力です。

購入者の口コミ評価が非常に高く、本当の意味でコスパがいいと言える商品です。
長く愛用できる電気シェーバーを探している方におすすめ。

Amazonで詳細を見る
楽天市場で詳細を見る

ラムダッシュ ES-LV5C-Rを購入した人の口コミ

髭が濃いので、真剣に選びました。少し高かったが後悔はないです。本当の意味でコスパがいいと思います。

肌を傷つけず5枚刃なので素早く仕上がり、毎朝のストレスがなくなった。

ラムダッシュ ES-LV5D

ラムダッシュ ES-LV5D

商品概要
  • メーカー:Panasonic(パナソニック)
  • 価格:25,300円
  • タイプ:往復式
  • 種類:充電交流式
  • 特徴:音波洗浄/水洗い/海外使用/キワゾリ刃
ES-LV5Dは、2018年9月発売の最新機種です。
密着5枚刃が他には真似できない深剃りと快適な剃り心地を実現します。高級感あふれるレザー調のデザインもポイントです。

Amazonで詳細を見る
楽天市場で詳細を見る

ラムダッシュ ES-LV5Dを購入した人の口コミ

他のメーカーと比較しても圧倒的に深剃りできます。慣れれば切れてしまうこともなくなりました。

初めての5枚刃。3枚刃から4枚刃に変えた時も感動したが、とにかく剃り心地が良い。

ラムダッシュ ES-ST2Q

パナソニック ラムダッシュ ES-ST2Q

商品概要
  • メーカー:Panasonic(パナソニック)
  • 価格:7,779円
  • タイプ:往復式
  • 種類:充電式
  • 特徴:水洗い/海外使用/お風呂剃り対応/キワゾリ刃
ES-ST2Qは、2018年5月発売モデルです。
泡スルーヘッドが肌に泡を残しやすくし、スムーズな剃り心地を叶えます。ヒゲの濃さを感知して、自動でパワーコントロールするヒゲセンサー機能付きです。

Amazonで詳細を見る
楽天市場で詳細を見る

ラムダッシュ ES-ST2Qを購入した人の口コミ

手頃な価格で使い勝手が良いです。普通のシェーバーですが、普通が一番だと実感しています。

シェービングクリームやジェルを付けてから剃ることができるので、髭剃り後も肌が爽快です。

ラムダッシュ ES-LV9DX

パナソニック ラムダッシュ ES-LV9DX

商品概要
  • メーカー:Panasonic(パナソニック)
  • 価格:41,980円
  • タイプ:往復式
  • 種類:充電交流式
  • 特徴:音波洗浄/水洗い/海外使用/キワゾリ刃
ES-LV9DXは、2018年6月に発売されたラムダッシュシリーズの中で最上位の機種です。
音波洗浄機能と、スイッチの誤作動を防ぐ自動ロック機能という他の機種にはない機能が付いています。

Amazonで詳細を見る
楽天市場で詳細を見る

ラムダッシュ ES-LV9DXを購入した人の口コミ

とても剃り心地が良い上、メンテナンスも簡単!

以前にもパナソニックのラムダッシュを使っていましたが、さらに進化した印象です。

BRAUN(ブラウン)

BRAUN(ブラウン)はドイツの電機メーカーで、シェーバーや脱毛器、電動歯ブラシなどが有名です。
ここでは、BRAUN(ブラウン)の電気シェーバーを5つご紹介いたします。

シリーズ3 3010s

ブラウン電気シェーバー

商品概要
  • メーカー:BRAUN(ブラウン)
  • 価格:4,979円
  • 種類:往復式
  • 特徴:三枚刃、お風呂剃り可

シリーズS 3010sは、口コミ評価が良く、ランキング上位に頻繁に登場する人気モデルです。
人気の理由はシンプルな機能性と価格の安さで、コスパが良いいう口コミが多くありました。

Amazonで詳細を見る
楽天市場で詳細を見る

シリーズ3 3010sを購入した人の口コミ

不足している機能がなく、余計な機能がないシンプルさが気に入っています。安いのでコスパがいいと思う。

普通によく剃れる。水洗いして清潔に使えるのがいいですね。コンパクトなので旅行用にもおすすめ。

シリーズ9 9297cc

ブラウン電気シェーバー

商品概要
  • メーカー:BRAUN(ブラウン)
  • 価格:42,587円
  • 種類:往復式
  • 特徴:四枚刃 お風呂剃り可
「シリーズ9」はブラウンのハイエンドラインのことを言い、その中でも特におすすめがこちらの9297ccです。
楽天市場の売り上げランキングでは1位になっている商品です。

電気シェーバーとしては高額ですが、見た目の高級感や深剃りもできる剃り味が魅力で、多くの人から高評価を得ています。
買うからには最高の電気シェーバーを選びたいという方におすすめです。

Amazonで詳細を見る
楽天市場で詳細を見る

シリーズ9 9297ccを購入した人の口コミ

買うからにはシリーズ9と決めていた。コスパよりも自分が満足できるかです。高級感があるのでプレゼントにもおすすめですよ。

大変スムーズで音が小さく、深剃りもできる。自動洗浄機能も便利だし、買って満足。

モバイル髭剃り M-90

ブラウン電気シェーバー

商品概要
  • メーカー:ブラウン
  • 価格:2,031円
  • 種類:往復式
  • 特徴:一枚刃、丸洗い可
携帯用電気シェーバーM-90はm11.8×5.8cmのコンパクトサイズな上、電池式で持ち運びに便利です。

一枚刃ですが深剃りできるという口コミが多く、購入した多くの人が満足している商品です。
価格も2,000円台でコスパが良いので、自宅用のとは別に一つ購入しておくのもおすすめです。

Amazonで詳細を見る
楽天市場で詳細を見る

モバイル髭剃り M-90を購入した人の口コミ

T字剃刀と同じくらい深剃りできる。コスパも電池の持ちも良く満点!

頰も首もさっぱりと深剃りできる。コンパクト電気シェーバーの最高傑作です。

シリーズ5 5040s-p

ブラウン電気シェーバー

商品概要
  • メーカー:ブラウン
  • 価格:9,050円
  • 種類:往復式
  • 特徴:三枚刃、丸洗い可
「シリーズ5」はブラウンの中級ラインで、電気シェーバーを初めて買う人に選ばれることが多いようです。

その中でも特におすすめなのがこちらの5040s-pです。
値段も中程度で剃り味もそれなりに良いという口コミが多く、良くも悪くも値段に見合った商品と言えるでしょう。

飛び抜けた深剃りや肌への優しさ、コスパの良さはないかもしれませんが、全てにおいて平均的な定番電気シェーバーです。

Amazonで詳細を見る
楽天市場で詳細を見る

シリーズ5 5040s-pを購入した人の口コミ

有名商品だが、深剃りは他メーカーのものの方ができると思う。デザインは気に入っています。

気負わず使いやすい価格と性能。コスパ面でもこれくらいがちょうどいい。

シリーズ7 7720s

ブラウン シリーズ7 7720s

商品概要
  • メーカー:BRAUN(ブラウン)
  • 価格:14,980円
  • タイプ:往復式
  • 種類:充電交流式
  • 特徴:水洗い/海外使用/キワゾリ刃
2018年7月発売の、ブラウンの最新シェーバーです。往復式の三枚刃で深剃りができ、最新技術のターボ音波振動で多くのヒゲを1ストロークでとらえます。

Amazonで詳細を見る
楽天市場で詳細を見る

シリーズ7 7720sを購入した人の口コミ

充電しながら使えるのがいい。ヘッドが単独で動くのでフィット感がある。

深剃りは他のメーカーと比較してあまり満足いかないが、肌がヒリヒリしないのが良い。

PHILIPS(フィリップス)

PHILIPS(フィリップス)はオランダに拠点を置く医療・電気機器メーカーです。
日本でも電気シェーバーや美顔器などが有名ですよね。

そんなフィリップスの電気シェーバーのおすすめを4つご紹介いたします。

5000シリーズ S5050/05

フィリップス電気シェーバー

商品概要
  • メーカー:PHILIPS(フィリップス)
  • 価格:4,950円
  • 種類:回転式
  • 特徴:27枚刃、お風呂剃り可
こちらのS5050/05は、回転式としては安価でコスパが良いところが人気を集めているモデルです。

あまり深剃りはできませんが、肌が弱く他の電気シェーバーは使えないという人を中心に口コミ評価が高くなっています。

Amazonで詳細を見る
楽天市場で詳細を見る

5000シリーズ S5050/05を購入した人の口コミ

完全に剃るのは無理だがある程度は剃れる。回転式としてはコスパがいい

剃刀負けしやすい人におすすめ。肌が弱くて他の電気シェーバーは使えないが、これなら全くヒリヒリしない

9000シリーズ S9511/12

フィリップス電気シェーバー

商品概要
  • メーカー:PHILIPS(フィリップス)
  • 価格:16,000円
  • 種類:回転式
  • 特徴:72枚刃 お風呂剃り可
フィリップスの最高級ライン「9000シリーズ」で最もおすすめなのが、こちらのS9511/12です。
最高級ラインにも関わらず価格は20,000円以下で、他の高級電気シェーバーに比べればコスパは良いです。

口コミでは肌が弱い人に特に好評で、肌が弱くても痛まないのに深剃りできると絶賛されていました。
肌が弱い方、肌に優しくて深剃りできる電気シェーバーをお探しの方におすすめです。

Amazonで詳細を見る
楽天市場で詳細を見る

9000シリーズ S9511/12を購入した人の口コミ

とにかく痛くない。回転式なのに剃れてる感があっていい。

刃が長持ちするので、安いものをすぐ買い換えるより結果的にコスパがいいと思います。剃るスピードも速い!

1000シリーズ S1085/04

フィリップス 1000シリーズ S1085/04

商品概要
  • メーカー:PHILIPS(フィリップス)
  • 価格:6,350円
  • タイプ:回転式
  • 種類:充電式
  • 特徴:水洗い/海外使用/お風呂剃り対応/キワゾリ刃
S1085/04は、丸みを帯びた優しい肌当たりのヘッドが特徴の2018年8月発売の最新回転式シェーバーです。
回転するたびに内刃が外刃に当たって磨かれるため、何回剃ってもシャープな剃り味で深剃りできます。

楽天市場で詳細を見る

1000シリーズ S1085/04を購入した人の口コミ

回転式だけど、剃り残しなくしっかり剃れる。

ウェットシェービングできるしそのまま水洗い可能なので清潔に使えてお気に入りです。

7000シリーズ S7560/12

フィリップス 7000シリーズ S7560/12

商品概要
  • メーカー:PHILIPS(フィリップス)
  • 価格:20,400円
  • タイプ:回転式
  • 種類:充電式
  • 特徴:水洗い/海外使用/お風呂剃り対応/キワゾリ刃
S7560/12は、フィリップスの高級ライン7000シリーズから2018年4月に発売された最新機種です。
摩擦低減コーティングされたヘッドがなめらかに肌を滑り、ウェットシェーブでもドライシェーブでも肌を傷つけず快適に剃れます。

Amazonで詳細を見る
楽天市場で詳細を見る

7000シリーズ S7560/12を購入した人の口コミ

すぐ下に骨があるような硬い部分は綺麗に剃れるが、柔らかい部分は深剃りできない。

優しい力だけですっきりと剃れます。

アクアタッチ AT883/16

フィリップス アクアタッチ AT883/16

商品概要
  • メーカー:PHILIPS(フィリップス)
  • 価格:7,473円
  • タイプ:回転式
  • 種類:充電式
  • 特徴:水洗い/海外使用/お風呂剃り対応/キワゾリ刃
フィリップスの防水加工シェーバーシリーズ「アクアタッチ」から2018年2月発売の最新機種です。
シェービングジェルやフォームを使いながらのお風呂剃りが可能で、使用後はヘッドを外して丸洗いもできます。

Amazonで詳細を見る
楽天市場で詳細を見る

アクアタッチ AT883/16を購入した人の口コミ

運用がとても楽で、コスパが高いと思う。

剃るのに若干コツが必要ですが、肌ダメージを抑えつつもしっかりと深剃りできます。

日立(HITACHI)

国内最大の電気メーカー日立からも電気シェーバーが発売されています。
特におすすめの最新機種を2つご紹介いたします。

ロータリージーソード RM-LX7

日立 メンズシェーバー ブラック RM-LX

商品概要
  • メーカー:日立(HITACHI)
  • 価格:20,480円
  • タイプ:ロータリー式
  • 種類:充電交流式
  • 特徴:海外使用
2018年6月発売、日立のロータリー式シェーバーシリーズ「ジーソード」の最新機種です。
直径15mmの「ビッグロータリー」が肌に密着して深剃りを叶え、効率よく短時間で剃ることができます。

Amazonで詳細を見る
楽天市場で詳細を見る

ロータリージーソード RM-LX7を購入した人の口コミ

音は静かでいいが、合う合わないは人によると思う。

ヘッドの動きが軽すぎて剃り残しが多い。音は静かです。

ロータリージーソード RM-LX8D

日立 RM-LX8D

商品概要
  • メーカー:日立(HITACHI)
  • 価格:20,480円
  • タイプ:ロータリー式
  • 種類:充電交流式
  • 特徴:水洗い/海外使用可
日立の「ジーソード」シリーズから、2018年6月発売のLED光乾燥器付きのモデルです。
ウェットシェービングをした後素早く乾燥できるので、嫌な匂いが発生しにくく清潔に使うことができます。

Amazonで詳細を見る
楽天市場で詳細を見る

ロータリージーソード RM-LX8Dを購入した人の口コミ

音は静かで良いですが、往復式を使ってきたのでなかなか慣れません。

RM-LX7と値段がそこまで違わないのに乾燥機能付きなのでお得だと思う。

その他のメーカー

これまででご紹介したPanasonic(パナソニック)、BRAUN(ブラウン)、PHILIPS(フィリップス)、日立(HITACHI)以外にも、優秀な電気シェーバーはたくさんあります。

今回は、その中から特におすすめを3つ厳選してご紹介いたします!

IZUMI S-DRIVE IZF-V537

IZUMI

商品概要
  • メーカー:IZUMI
  • 価格:2,902円
  • タイプ:往復式
  • 種類:充電交流式
  • 特徴:水洗い/海外使用/キワゾリ刃
2018年発売ではありませんが、コスパが良くて人気のイズミから2017年11月発売の最新モデルです。新形状の「アクティブキャッチトリマー」がクセの強い毛も捉え、しっかり深剃りします。

Amazonで詳細を見る
楽天市場で詳細を見る

IZUMI S-DRIVE IZF-V537を購入した人の口コミ

低価格モデルですが、十分剃れます。一般的な成人男性なら大丈夫だと思います。

剃り味や必要以上の深剃りを求めていなければ、これくらいがコスパ的に良い選択。

IZUMI S-DRIVE IZF-V537-S

イズミ電気シェーバー

商品概要
  • メーカー:泉精器製作所
  • 価格:1,658円
  • 種類:往復式
  • 特徴:三枚刃、丸洗い可

IZUMI S-DRIVE IZF-V537-Sは、Amazonの電気シェーバー売れ筋ランキングでも上位に入っている隠れた良品です。

機能面は有名メーカーにも全く劣らないという口コミが多く、コスパが良いと評価する声がたくさんありました。
メーカーにこだわらない選び方をする人や、コスパの良い電気シェーバーを探している方におすすめです。

Amazonで詳細を見る
楽天市場で詳細を見る

IZUMI S-DRIVE IZF-V537-Sを購入した人の口コミ

深剃りはできないが、マイルドな剃り味で肌に優しい

某有名メーカーから乗り換えましたが、剃り味は変わらない。コスパがいい

SweetLF シェーバー

SweetLF電気シェーバー

商品概要
  • メーカー:SweetLF
  • 価格:2,999円
  • 種類:回転式
  • 特徴:お風呂剃り可 全身使用可能
SweetLFのメンズシェーバーは、有名メーカー製ではありませんが安価な回転式電気シェーバーです。

口コミを見ると「パワーは弱めだがそれなりに使える」といったものが多いようです。
回転式のシェーバーとしてはかなり安いため、コスパのいい回転式電気シェーバーをお探しの方におすすめです。

Amazonで詳細を見る

SweetLF シェーバーを購入した人の口コミ

少しパワーは弱いが値段なりだと思う。コスパ面では満足

海外製なのであまり信用していなかったが、問題なくストレスを感じず使えている。コスパがいい

メンズシェーバーの比較表

5つの主要なメンズシェーバーメーカーから、最新機種の価格とおすすめポイントを比較してまとめました。

メーカー・機種価格おすすめポイント
ブラウン
7720s
14,980円安心感のある定番
フィリップス
S1085/04
6,350円お風呂剃り可・肌に優しい
パナソニック
ES-LV5D
25,300円圧倒的な深剃り
日立
RM-LX8D
20,480円音が静か・乾燥機能付き
IZUMI
IZF-V537
2,902円コスパが良い

剃刀を使うべき?電気シェーバーを使うべき?

昔から剃刀で剃ることに慣れているため、電気シェーバーの購入を躊躇っている方も多いと思います。
ここでは、剃刀と電気シェーバーの違いや選び方について解説します。

電気シェーバーのメリット

電気シェーバーのメリット

  • 肌に直接刃が触れないため、肌を傷つけにくい
  • 濡らさなくても剃れるので、気付いた時にいつでも髭を手入れできる
  • 刃の寿命が長く、短期間で買い換えが必要なカミソリよりコスパが良い

肌が弱い方や、時短やコスパを重視する人には電気シェーバーがおすすめです。

カミソリのメリット

カミソリのメリット

  • 肌に直接刃を当てて剃るので深剃りできる
  • 産毛などの細かな毛も剃れる
  • 電気シェーバーよりも安く買えるため、長持ちすればコスパが良い

カミソリは、深剃りにこだわりたい方や産毛も綺麗に剃りたい方、一時的な出費を抑えたいという方におすすめです。

脱毛ならクリニック・家庭用脱毛器がおすすめ!

クリニック・サロンでの髭脱毛や家庭用脱毛器は電気シェーバーよりも値段は高いですが、脱毛を終えてしまえば毎日の髭剃りの手間が無くせるという大きなメリットがあります。
ここからは、それぞれの具体的な価格や脱毛期間についてご紹介していきます。

クリニックのメリット・デメリット

クリニックでヒゲを医療脱毛するメリットは、確実に効果があり、永久脱毛した後は毎朝の髭剃りの手間がなくなることです。

ただしデメリットとして電気シェーバーを購入するより値段が高くなることと、レーザーによる肌荒れのリスクがあります。

湘南美容外科

湘南美容クリニック

概要
  • 価格:29,800円(3部位6回)
  • 方法:レーザー脱毛
  • 場所:全国 59店舗
  • 期間:半年〜
湘南美容外科は、定番のものから最新型まで3種類のレーザー照射機を揃えています。最新型の『メディオスターNeXT PRO』は日焼け肌でも脱毛でき、これまでの機器より痛みが格段に少ないのが特徴です。

湘南美容外科で髭脱毛

ゴリラクリニック

ゴリラクリニック

概要
  • 価格:68,800円(3部位6回)
  • 方法:レーザー脱毛
  • 場所:関東中心9店舗
  • 期間:半年〜
ゴリラクリニックは、メンズ専門ヒゲ脱毛クリニックです。ヒゲ脱毛の経験が豊富なので、しっかり脱毛からデザイン脱毛まで幅広く対応できます。6回コース終了後、まだ残ったヒゲが気になる場合は1回100円で施術が受けられるのも魅力です。

ゴリラクリニックで髭脱毛

家庭用脱毛器のメリット・デメリット

家庭用脱毛器は、電気シェーバーよりは値段が高いですがクリニックでの脱毛より安く済むことが多いです。
また、ヒゲ以外の脱毛にも使えるので、1つ購入すれば腕毛やスネ毛の脱毛にも使えます。
自宅でいつでも施術できるので、クリニックの予約を取る必要もありません。

ただし、クリニックでの脱毛よりパワーが弱いので、完全に脱毛するには長い期間が必要です。

ケノン

ケノン

商品概要
  • 価格:98,000円
  • 方法:レーザー脱毛
  • ショット回数:最大100万発
  • ショット単価:0.06円
ケノンは、ショット回数が業界最多の最大100万発でコスパのいい家庭用脱毛器です。
照射面積も広いので、ヒゲなどの狭い範囲なら短時間で脱毛できます。

誰でも扱える家庭用器具なので、クリニックに通うよりは長い期間と回数が必要になりますが、地道に行えばツルツルになったという口コミが多い商品です。

公式サイトで詳細を見る

トリア

トリア

商品概要
  • 価格:54,800円
  • 方法:レーザー脱毛
  • ショット回数:制限なし
  • ショット単価:0.137円
トリアは家庭でも使えるレーザー脱毛器です。フラッシュ脱毛の約3倍のパワーで、期間と回数を抑えて自宅で脱毛することができます。

もちろんクリニックでの施術よりは期間も回数もかかりますが、クリニックは予約を取りづらく、一回の施術時間も決まっているので結局長い期間がかかることも。
自宅にトリアがあれば、回数の制限なく自分で脱毛できるので短い期間でヒゲ脱毛が可能になります。

公式サイトで詳細を見る

まとめ

まとめ

電気シェーバーは値段の幅が広く、メーカーごとの個性も豊かなので選び方が難しいアイテムです。

今回はおすすめ電気シェーバーを計20点紹介いたしましたが、個人の肌質や髭の生え方、剃り心地やコスパなど、人によって選び方やおすすめ商品は違うため、このランキングは全ての方に当てはまるという訳ではありません。

自分に合った電気シェーバーを選べるよう、ぜひ今回ご紹介した選び方やおすすめ商品ランキングを参考にしてみてください。