真冬に欠かせないスマホ対応手袋のおすすめランキング14選

アウトドア向けのタフネスグローブを選ぶ

手がかじかむほど寒くなる真冬には、付けたままでもスマホを触れるスマホ対応手袋が必需品です。

発売されたばかりの頃は、「特殊素材で不自然」「デザインが悪く垢抜けない」というイメージもあったスマホ対応手袋ですが、近年は様々な素材でおしゃれ・薄手商品も増えています。

今回は、メンズ・レディースそれぞれにおすすめのスマホを触れる手袋をご紹介します。
選び方や反応が悪いときの対処法もご紹介しますので、ぜひ最後までお読みください。

手がかじかんでスマホが触れない…

寒くて手が悴んでスマホが触れない・・・

冬が到来して本格的に寒くなってくると必需品になる手袋ですが、スマホが操作できず不便だからと、真冬も手袋なしで外出をする人も多いです。

しかし、手袋をしないと手がかじかんでしまったり指先が乾燥したりして、結局スマホをうまく触れないという経験は誰もがあるのではないでしょうか?

スマホ対応手袋も、最近はおしゃれな商品がどんどん増えています。
手袋を付け外しするのが面倒だという方には、付けたままでもスマホを触れるスマホ対応手袋がおすすめです。

スマホ対応手袋の使い方とは?

スマホ対応手袋の使い方とは?

スマホを触れる手袋の使い方は、基本的に付けてそのままスマホを操作するだけです。
手袋によっては、親指と人差し指の先だけなどスマホを触れる場所が限られている場合もあるので、その点のみ注意が必要となります。

なお、近年は付けたまま指紋認証ができる最新のスマホ対応手袋も販売されていますが、そうでない商品は指紋認証時は手袋を外さないといけません。
指紋認証非対応のスマホ対応手袋を購入する場合は、別途パスワードを設定しておくと操作がスムーズです。

また、画面以外の電源ボタンや音量調節ボタンをよく押す方やもともと指が太めの方は、薄手の手袋の方を選んだ方が誤操作が少なくなりおすすめです。

スマホ対応手袋はこんな時に便利!

「スマホを触れる手袋は便利そうだけど、いまいち購入に踏み切れない」という方に、スマホを触れる手袋の具体的な利用シーンについて解説していきます。

年末の年越し行事に

年末の年越し行事に

普段は夜あまり出歩かないという方も、年末の年越し行事ばかりは夜中まで外出することもあるのではないでしょうか?

真冬の夜中は、日中よりぐんと気温が下がります。
手袋なしでの冬の夜の外出は、絶対に無理とは言いませんが非常に辛いものになるでしょう。

年越し行事では、スマホで写真を撮ったり人混みで待ち合わたりすることも多いので、スマホを触れる手袋を持っていると便利です。
スマホを操作できない普通の手袋では、スマホを触るために手袋を付け外ししている間にシャッターチャンスを逃してしまいかねません。

また、手袋を頻繁に付け外していると、落としてしまう可能性も高くなります。
人混みの中では落し物を探すのも難しいですし、お気に入りの手袋が人に踏まれてしまっても嫌ですよね。

年に一度の年越し行事を手気を煩わせられることなく楽しく過ごしたい方には、スマホを触れる手袋がおすすめです。

真冬のアウトドアに

真冬のアウトドアに

真冬のアウトドアでは、もちろん手袋は基本装備です。
アウトドア用のタフグローブには、細かい作業がしやすい薄手のものからしっかり寒さを防げる厚手のものまで様々なものが用意されています。

当然用途に合ったものを選ぶことになりますが、そこにプラスしてスマホを触れる機能がついているととても便利です。
アウトドア中は、天気や気温を調べたり地図を見たりする機会が多くあります。
手袋をしたままスマホを触れる方が、作業がスムーズに進みますよね。

また、万が一災害やトラブルに巻き込まれた場合など、急いで外部と連絡を取りたい時には、手袋を外している余裕はありません。
スマホを触れる手袋をしていることが、生死の分け目になってしまうかもしれません。
アウトドアが趣味で真冬にも出かける方には、スマホを触れる手袋の購入をおすすめします。

通勤時に

通勤時に

特に気温が低い朝の通勤は、手袋がないと辛いものです。
通勤で歩いている時や電車の中で、仕事のメールをチェックしたり仕事前の憩いの時間としてゲームやネットサーフィンをしたりする方も多いでしょう。

しかし、身動きのとれない満員電車で手袋を付け外しするのは難しいですし、周りの迷惑にもなりかねません。

スマホを触れる手袋は特殊な素材を使っているため、垢抜けず、ビジネスには使えないと思っている方も多いかと思いますが、最近は薄手のものやレザー素材のものなどビジネスシーンに合う商品が様々なブランドから販売されています。

通勤時間にスマホを触ることが多い方にも、スマホを触れる手袋がおすすめです。

ドライブなどで出かけるときに

ドライブなどで出かけるときに

手袋は、寒さをしのぐ以外にも滑り止めとしても使えます。
特にドライブでは、レザー素材のものや滑り止めがついた薄手の手袋をつけると、あまり握力をかけなくてもハンドルをしっかりホールドできて便利です。
疲れが溜まりやすい長距離ドライブの時は、冬場に限らず薄手の手袋を使ってみてはいかがでしょうか。

運転中でも、スマホで地図を見たりカーナビを使ったりなど、画面に触れる機会は多いですよね。
いちいち手袋を外すのは面倒なので、ドライブ用の手袋もスマホを触れるものの方が便利です。
バイクや自転車に乗るときも同様、スピーディーに地図や天気をチェックできるスマホ対応手袋が役に立ちます。

ただし、乗り物を運転しながらスマホを触るのは危険です。
スマホを触るときは必ず路肩や駐車場に車を停め、完全に停止した状態で使うようにしましょう。

スマホ対応手袋のおすすめの選び方

こちらの項目では、スマホを触れる手袋を選ぶときのポイントについて解説していきます。

自分用はもちろん、プレゼントを選ぶ際にも参考にしてくださいね。

手に合うサイズ感で選ぶ

手に合うサイズ感で選ぶ

スマホを触れる手袋を選ぶとき、サイズ感はとても重要です。
小さすぎると手が窮屈で細かな作業がしにくいですし、大きすぎても指先が余ってスマホの誤操作が多くなってしまいます。

手袋のサイズは、「手囲い」の長さを測って選びます。
手囲いとは、「親指の付け根の上にある生命線の始点」から「小指の付け根から手首までをの距離のうち、手首側より1/3部分」まで一周したときの長さです。
ぜひメジャーなどで測ってみましょう。

ブランドにもよりますが、サイズ別の手囲いの長さの目安は以下の通りです。

メンズ
  • S:~22cm
  • M:22〜24cm
  • L:24〜26cm
レディース
  • S:〜18cm
  • M:18〜20cm
  • L:20〜22cm
ファッション用の手袋の場合は、やや大き目を選ぶのがおすすめです。

手囲いだけではなく指の長さも商品によって異なるので、なるべく試着をしてちょうどいいサイズのものを選びましょう。

ファッション性で選んで楽しむ

ファッション性で選んで楽しむ

サイズが分かったら、好きなデザインのスマホを触れる手袋を選びましょう。

厚手のものやニット素材の手袋は「幼い」「カジュアル」「素朴」、逆に薄手のものや革素材の手袋は「大人っぽい」「コンサバ」「スタイリッシュ」といった印象になりやすいです。
普段着る服の系統に合わせ、デザインや素材を決めるといいでしょう。

また、白・黒・グレーといったベーシックな色の手袋はどんな服とも合わせやすく、反面鮮やかなカラーの手袋は暗い色になりがちな冬のコーディネートのポイントになります。

ビジネスに使える革タイプを選ぶ

ビジネスに使える革タイプを選ぶ

スーツに合う、ビジネスシーンでも使えるスマホを触れる手袋なら、薄手の革素材のものを選ぶのがおすすめです。

スーツの元になったかつての英国紳士の装いでは、女性に素手で触れるのがタブーだったため、手袋は必須でした。
また、馬の手綱を握る時に耐久性が必要なため、革素材のものが選ばれていました。

そのため、革手袋はスーツととても相性がいいアイテムです。
最近は、革や合皮素材でスマホに触れる手袋も多く販売されていますよ!

なお、色は黒か茶のものを選ぶと、革靴やカバンと合わせやすくコーディネートからも浮きません。

カジュアルなニットタイプを選ぶ

カジュアルなニットタイプを選ぶ

カジュアルな服が好みの方には、ニットタイプの手袋がおすすめです。

一言でニット言っても、色や素材、装飾、ツイードやスエードとコンビになっているものなど、デザインは様々です。
ニットのスマホを触れる手袋はバリエーションが豊かなので、人と被らない個性的な手袋が欲しいという方にもおすすめです。

また、ニット素材は革やウール素材に比べ、伸縮性があるのも特徴です。
人より手が大きめの方や、通販で手袋を購入する場合は、ニットタイプを選ぶとサイズの心配が少なくなります。

アウトドア向けのタフネスグローブを選ぶ

アウトドア向けのタフネスグローブを選ぶ

アウトドアやスポーツ、ドライビンググローブには、丈夫なタフネスグローブがおすすめです。

これらのグローブは、その用途によってはっきり機能に違いがあるものが多いです。
登山用、スキー用、バイク用など、スポーツやアウトドアの種目ごとに専用のものが販売されていますので、用途に合わせて購入しましょう。

まお、アウトドアやスポーツ用グローブは、ファッション用の手袋とは違い付け外しの頻度が低いので、ジャストサイズのものを選ぶのがおすすめです。

スマホ対応手袋の人気ランキング|メンズ編

それではスマホを触れる手袋の紹介です。
まずは、メンズにおすすめの手袋を5つご紹介していきます。

5位 HARRMS メンズレザーグローブ

HARRMS メンズレザーグローブ

商品概要
  • ブランド:HARRMS
  • 価格:3,699円
  • 素材:牛革、カシミヤ

外側にイタリアのナッパ革、内側にはカシミヤを使ったスマホを触れる手袋です。
外気をシャットアウトして内側に温もりを留めるので、真冬でも暖かく過ごすことができます。

スマホを触れる部分も色や素材の切り替えがなく、不自然でなく普通の手袋のような見た目です。

上質な素材で暖かいスマホを触れる手袋が欲しいメンズにおすすめです。

Amazonで詳細を見る

HARRMS メンズレザーグローブを購入した人の口コミ

利用者の声

造り・肌触り・外観共に良い出来で高級ブランドのよう。標準的な日本人ならSサイズがちょうどいいと思う

利用者の声

Mサイズでは大きかった。Mの方はインナーグローブをつけてバイク用にして、Sサイズを買い増した。

4位 ハリスツイード レザー手袋

ハリスツイード レザー手袋

商品概要
  • ブランド:ハリスツイード
  • 価格:6,980円
  • 素材:ウール、羊革
手の甲側がチェック柄のツイード、手のひら側が羊革になっている手袋です。

親指・人差し指に通電素材が使われていて、スマホを触れるようになっています。
縫い目の切り替えがありますが目立たない色なので、あまり不自然ではありません。

イギリスの生地メーカーであるハリスツイードは、上質な素材や上品かつファッショナブルな色柄がメンズ・レディース問わず人気のブランドです。
シーンを問わず使えて、プレゼントにもおすすめの商品となっています。

Amazonで詳細を見る
楽天市場で詳細を見る

ハリスツイード レザー手袋を購入した人の口コミ

利用者の声

手にフィットしてとても気持ちがいい。この価格で有名ブランド、かつこの品質はお得だと思う

利用者の声

高級感があり、色合いも上品でいい。フォーマルからカジュアルまで合わせられるので便利

3位 MOON スマホ手袋

MOON

商品概要
  • ブランド:MOON
  • 価格:5,076円
  • 素材:ウール
MOONは、エイブラハム・ムーン氏によって創設された200年以上の歴史があるツイードブランドで、鮮やかな色使いでファッション性の高いチェック柄が特徴です。

そんなMOONの手袋は、手の甲側がMOON社のツイード、手のひら側が無地のウール地になっています。
5本の指全ての先端が通電素材になっているので、スムーズにスマホを操作することが可能です。

おしゃれで機能性の高いスマホを触れる手袋を探しているメンズにおすすめです。

Amazonで詳細を見る
楽天市場で詳細を見る

MOON スマホ手袋を購入した人の口コミ

利用者の声

厚手で暖かく、丁寧な作りで寒い日に活躍しそう。ブランドも有名すぎなくてお気に入りです。

利用者の声

スマホ操作が快適で、革手袋に変えようかと思っていたがこちらの商品に落ち着いた。

2位 EVOLG  SAGA LET 2600

EVOLG

商品概要
  • ブランド:EVOLG
  • 価格:5,431円
  • 素材:レザー、ウール、アンゴラ、ナイロン
親指部分に擬似指紋素材を使い、親指部分の指紋をスマホに登録することで手袋をしたまま指紋認証ができる手袋です。
また、親指以外の指先にも特殊素材「ZITA-FABIC2」を使用することで、従来のスマホ対応手袋より細かで正確な操作が可能となっています。

EVOLGは日本での知名度はそこまで高くありませんが、EVOLGのスマホ対応手袋はアメリカ・フランス・中国・台湾でも販売され、国内外から高い評価を得ています。
機能性の高いスマホを触れる手袋をお探しのメンズにおすすめの商品です。

Amazonで詳細を見る

EVOLG  SAGA LET 2600を購入した人の口コミ

利用者の声

スマホが使えて、暖かく、スーツにも合う。人より手が大きめだが、Lサイズで十分だった

利用者の声

革が柔らかく、無理なくスマホを操作できる。防水でないのと、価格が高めなのが難点

1位 LANYI 自転車グローブ

LANYI 自転車グローブ

商品概要
  • ブランド:LANYI
  • 価格:1,380円
  • 素材:ポリエステル
自転車やバイクによく乗るメンズにおすすめのスポーツ用スマホ対応手袋です。

親指と人差し指の先が通電素材になっていて、他の指と手のひら全面には滑り止め加工がされています。
薄手に見えますが二重構造で、内側はフリースになっているので暖かさもしっかり確保されています。

撥水加工で少しの雨や雪なら問題なく使え、価格も1,380円とコスパのいい商品です。

Amazonで詳細を見る

LANYI 自転車グローブを購入した人の口コミ

利用者の声

自転車通勤用に購入。チャックでしっかり防風できて、暖かいので助かっている

利用者の声

滑り止めもスマホの操作性もしっかりしている。普段使いはしにくいデザインなのが難点

スマホ対応手袋の人気ランキング|レディース編

次は、レディースにおすすめのスマホに触れる手袋を5つご紹介していきます。

5位 Caseeto レディース手袋

Caseeto 手袋 レディース

商品概要
  • ブランド:Caseeto
  • 価格:2,000円
  • 素材:スウェード、ウール
スウェード素材で、カジュアルにもフォーマルにも使えるレディース用スマホ対応手袋です。

4色あるカラーによって印象がガラッと変わるので、職場には黒やグレー、カジュアルな私服にはベージュやピンクを選ぶのがおすすめです。

人差し指の先端がスマホを触れる通電素材ですが、素材の切り替えがないので不自然になりません。
可愛らしい手首部分のファーが冷たい風を防いで暖かさを保ってくれます。

Amazonで詳細を見る

Caseeto レディース手袋を購入した人の口コミ

利用者の声

手触り、材質共に値段以上で満足。イメージ通りで、スマホも使えるいい商品

利用者の声

暖かくて肌触りがよく、真冬に大活躍した。スマホの操作も問題なくできる

4位 GSG 本革レディースグローブ

GSG 本革 手袋

商品概要
  • ブランド:GSG
  • 価格:3,699円
  • 素材:羊革
薄手で柔らかい羊革を100%使用した手袋です。
レディースと同デザインのメンズ商品もあるので、カップルでお揃いにすることもできますよ。
カラーは4色ありますが、スマホ対応なのはブラック、ブラウン、ストーン色のみで、ラクダ色はスマホ対応ではないので購入の際は注意しましょう。

スマホ対応カラーは、全面が通電素材となっていて手の甲側でもスマホを操作できます。
デザイン性が高く、スマホの操作性がいい手袋を探している方におすすめです。

Amazonで詳細を見る

GSG 本革レディースグローブを購入した人の口コミ

利用者の声

シンプルなデザインで色んな服に合わせやすい。革も上質で高級感がある

利用者の声

厚みがなく、薄手で手にしっかりフィットする。小さめの作りなので手が大きい方は苦労するかも

3位 ハリスツイード レディース ラビットファー スマホ対応グローブ

ハリスツイード レディース

商品概要
  • ブランド:ハリスツイード
  • 価格:4,104円
  • 素材:ウール、ラビットファー
メンズの項目でもご紹介した人気ブランド「ハリスツイード」のレディース向け手袋です。
レディース向けは手首部分にラビットファーが付き、暖かく可愛らしいデザインとなっています。

両手の親指・人差し指・中指の先端でスマホを触れるようになっていて、それぞれ通電素材部分に丸い刺繍が入っています。

私服にはもちろん通勤にも使えて、いつでも愛用できる手袋です。

Amazonで詳細を見る
楽天市場で詳細を見る

ハリスツイード レディース ラビットファー スマホ対応グローブを購入した人の口コミ

利用者の声

妻へのプレゼントに購入した。イメージ通りでフィット感も良く、とても喜んでくれている

利用者の声

しっかりしていて暖かそう。寒い季節に活躍すると思う

2位 MAHOME カシミヤ100% 手袋

MAHOME

商品概要
  • ブランド:MAHOME
  • 価格:4,890円
  • 素材:カシミヤ
軽くて暖かい薄手のカシミヤを100%使用したスマホ対応手袋です。
スマートなデザインで薄手に見えますが、中は起毛素材で心地よく暖かです。

手首にはファーとリボンがつき、とてもフェミニンなデザインなので、女性らしいファッションが好きな方におすすめの商品です。
指先の通電素材が花の刺繍になっているところも可愛らしいポイントとなっています。

カラーは5色展開で上品な色使いなので、暗い色になりがちな冬のコーディネートのポイントにもおすすめです。

Amazonで詳細を見る

MAHOME カシミヤ100% 手袋を購入した人の口コミ

利用者の声

ファーがおしゃれで触り心地がいい。薄手でスマホの操作も問題なく、便利でおしゃれな商品

1位 STAR JOINING レディースグローブ

STAR JOINING 手袋 レディース

商品概要
  • ブランド:STAR JOINING
  • 価格:1,099円
  • 素材:ニット
ニット素材と明るいカラーが素朴なイメージのスマホ対応手袋です。
カラー表記はレッドとなっていますが、商品画像や口コミの投稿画像を見るとピンクや紫寄りのカラーのようです。

プレーンな手袋と、その上から重ねる指無し手袋の2個セットになっていて、2wayの使い方ができます。

手のひら・手の甲を二重構造で温めるので非常に暖かく、マイナス15度の海外でも寒さを感じなかったという口コミもありました。

Amazonで詳細を見る

STAR JOINING レディースグローブを購入した人の口コミ

利用者の声

カバーを付けないと軍手のようなデザインだが、スマホの操作はしっかりできるので良かった

利用者の声

しっかり二重になっているので、とても暖かい。スマホも素手で打っているみたいに操作できる

操作に慣れない人は指無し手袋がおすすめ

スマホを触れる素材の手袋でも、商品とスマホ、スマホの画面に貼っているフィルムの相性次第ではうまく操作できない場合もあります。
また、不器用な方は、どうしても手袋していると手元が狂ってしまいがちということもあるでしょう。

そういった場合は、手袋を外さなくてもスマホを操作できる指無し手袋がおすすめです。

もともと指部分がないタイプと、スマホ操作時に指のカバーを外して使うタイプがありますので、好みやデザインで選びましょう。

指無し手袋のおすすめ|メンズ編

まずは、メンズにおすすめな指無し手袋を2点ご紹介いたします。

Magarrow ミトン手袋

Magarrow ミトン手袋

商品概要
  • ブランド:Magarrow
  • 価格:1,320円
  • 素材:フリース
保温性の高い、ミトンタイプの指無し手袋です。
親指とその他4本の指で別々のカバーがついているので、スマホを操作するときには外して使います。

手首はリブとゴムでしっかり風を防ぐので、指なしでも寒さを感じません。
日常使いにも、アウトドアシーンでもおすすめの手袋です。

Amazonで詳細を見る

Goenn グローブ

Goennグローブ

商品概要
  • ブランド:Goenn
  • 価格:600円
  • 素材:
指無し手袋はコスプレ風な印象になってしまいがちですが、こちらはそう見えないスポーティーなデザインのスマホ対応手袋です。

手首を一周以上する長いマジックテープがついているので、サイズ調節が簡単で、しっかり手首部分を固定することができます。

サイクリング、サバゲー、登山、釣りなど、様々なシーンで手の保護に役立つアイテムです。
600円という破格の値段も魅力の一つですよね。

Amazonで詳細を見る

指無し手袋のおすすめ|レディース編

次に、レディースのおすすめ指無し手袋のご紹介です。

Rarihima レディースグローブ

Rarihima手袋

商品概要
  • ブランド:Rarihima
  • 価格:1,030円
  • 素材:ニット
ベーシックなニット素材で、親指以外の4本指のフードが外せるタイプの手袋です。
ニットはアクリル70%、羊毛20%、兎毛10%なので、動物繊維混でしっかり暖かいのが特徴です。

主張の強いデザインではないので、カジュアルな私服ならほとんどの系統のコーディネートに合わせられるのではないでしょうか?
値段も1,030円と手頃なので、コスパのいい手袋を探している方におすすめです。

Amazonで詳細を見る

MIRA BORSA ハンドウォーマー

MIRA BORSAハンドウォーマー

商品概要
  • ブランド:MILA BORSA
  • 価格:680円
  • 素材:ウール
手先の部分がファー素材になった指無し手袋です。
親指以外の指穴が一体になっているので着脱が簡単で、付けている間も指の間が蒸れにくいです。

外出時だけではなく、パソコン作業中など指先を使いながら手元を温めたいときにもおすすめです。
全6色とカラーバリエーション豊富で、680円と手頃な価格なのも大きな魅力です。

Amazonで詳細を見る

スマホ対応手袋が反応しない!対処法は?

せっかくスマホ対応手袋を買ったのに、反応しにくい!そんな経験はありませんか?

原因としては、サイズ・素材の劣化・画面との相性が原因と考えられます。

サイズが合っていない

サイズ

まず、手袋のサイズが合っていないと、指先が余ってしまってきちんと指が画面に当たらず、誤操作や反応が悪くなってしまうことがあります。

対処法としては、自分に合ったサイズのものを買い直すか、指部分をきちんとたくし上げて指先が画面に触れるようにすることなどが挙げられます。

素材の劣化

劣化

素材の劣化は、通電部分の素材が磨耗したり、洗濯などのメンテナンスで使えなくなってしまった可能性が考えられます。

劣化した素材を元に戻すのは難しいので、新しいものを買い直したり、手袋の外側から通電素材のシールや糸などを取り付けたりが対処法となります。

通電素材のシールや糸はネット通販などで購入できる、これを利用することで、スマホ対応でない手袋もスマホを触れるようになります。

Amazonでチェック
楽天市場でチェック

相性が悪い

相性が悪い

これらの対処をしてもうまく操作できない場合、手袋とスマホの画面の相性に問題がある可能性があります。
画面が汚れていると反応しにくくなるので、反応が悪いと思ったらまず画面を掃除してみましょう。

また、画面保護シールとの相性が悪いという場合もあるので、シールを貼っている場合は剥がしたり、別のシールに変えてみるのがおすすめです。

手袋によっては「自分のスマホは操作できるが友達のスマホは反応が悪い」という口コミの寄せられているものもあり、機種によって相性の良し悪しがある場合もあります。

まとめ

季節・時間問わず肌身離さず持ち歩いているスマホ。寒い冬でも快適に使いたいですよね。

スマホが触れる手袋は今回は、ご紹介したもの以外にもたくさん販売されています。
ぜひお気に入りの手袋を見つけてくださいね!