フォーマル・おしゃれ・防寒まで!最強のスリーピーススーツの着こなし方

結婚式などのフォーマルな場にも着て行けて、カジュアルスタイルでのおしゃれの幅も広がる。
自分のかっこよさを最大限に引き出せるのが、いつものジャケットとパンツにベストを加えたスリーピーススーツです。

肌寒い秋冬に着れば、防寒対策もできる優れもの。是非着こなしたいところです。

今までスリーピーススーツに挑戦したことがない方にもわかりやすく、基本的なマナーから色や柄の合わせ方などクールな着こなし例まで伝授します!

この記事の見どころ
  • ベストの魅力とメリットを紹介
  • スリーピーススーツの着こなし例
  • 仕事や就活にスリーピーススーツはマナー的に失礼ではないのか

再燃するスリーピーススーツ人気

スリーピーススーツは、ジャケット、ベスト、パンツの3点が全て同じ素材の布で作られ、セットになっているスーツのことで、そのベストのことをスーツベストといいます。

日本には明治時代以降に伝わり、三つ揃えとも呼ばれるスリーピーススーツは、スーツの正統派です。

そんなスリーピーススーツは、これまで年配向けのイメージを持たれがちでした。
現在ではツーピーススーツが主流で、ベストを着たり見かけたりする機会はそう多くありません。
しかし、最近はクラシック回帰ブームにより、人と違うスーツの着こなしを求める人が増えています。

一方で、ツーピーススーツに別素材のベストを合わせる場合はスリーピーススーツではありません。
ツーピーススーツに合わせるベストのことをオッドベストといいます。
オッドベストを用いれば、幅広い組み合わせの中から自分好みのスリーピーススーツ風コーディネートを追求できます。

ベストの魅力

スリーピーススーツのうちの1つの要素であるベストとは、どのようなものでどのような魅力、メリットを持っているのでしょうか。

ベストとは

「ベスト」はアメリカ英語です。
フランスでは「ジレ」、イギリスでは「ウェストコート」、日本では「チョッキ」とも呼ばれます。

当初、ベストは上着と下着の間に着る衣服で袖があり、一般的な着こなし方は、上着のボタンを閉めずにベストを見せるというものでした。
その後、上着の袖がきつく変化していったのと同時にベストの袖もなくなっていき、ベストは現代の形になりました。

ベストの魅力は体を立体的に見せてくれるところにあります。
ベストを着るとジャケットから首元までのVゾーンに奥行きが出て、立体的でたくましい着こなしになるのです。

ベストを着るメリット

そんなベストですが、着るとどんな利点があるのでしょうか。

オシャレに見える

ジャケットの下に、直接シャツやネクタイではなくベストがちらりと覗いている様子は、落ち着きのある大人の着重ねとしてオシャレ度が増します。

体型がスマートに見える

ジャケットのボタンを外しているとき、ジャケットの下に直接ベルトやシャツが見えているとお腹周りがどうしても強調されて見えてしまいますが、ベストを着ていれば、ベルトを隠すことができます。

また、ジャケットとシャツの色合いのコントラストを抑えると体型をごまかすことが、逆にコントラストを強めると、お腹周りをいつもよりスッキリと引き締まって見せることが可能になるのです。

ジャケットを脱いでも失礼ではない

オフィス内にいるときやクライアントとの打ち合わせのときなど、温度調節が必要になればジャケットを脱ぐことがあります。

ツーピースだと、ジャケットを脱ぐとシャツ姿になり、引き締まったイメージを失ってしまうため失礼に思われる場合が少なくありません。

しかしスリーピースだと、ジャケットを脱いでもベストがジャケットを着ていたときのようにフォーマルな印象が保たれます。

スリーピーススーツを着ていれば、ジャケットを脱いでもマナーとして全く失礼ではありません。

防寒できる

季節の変わり目や室内と室外の気温の差が激しい時にもベストがあれば安心です。
ジャケットもベストも脱ぎ着できるので、柔軟な温度調節が可能です。

ベストの種類

ベストの種類にはシングルベストとダブルベスト、そして襟付きや襟なしがあります。
シングルベストとダブルベストの違いはボタンの配置にあります。

シングルベスト

出典:楽天市場

最も基本的なベストです。ボタンが中央に縦一列に並んでいて、ダンディーな着こなしになります。

ダブルベスト

出典:楽天市場

ボタンが2列に並んでいます。シックで重厚感のある着こなしになります。

襟付き・襟なし

出典:Amazon

襟付きのベストを着用すると、胸周りがより立体的に見えます。

Vゾーンの深さと襟の有無によって自分の元の体型を補正することができます。
細身の人は、Vゾーンは浅めで襟付きを着こなしましょう。

出典:Amazon

一方、体型が気になる人は、Vゾーンは深めで襟無しを着こなせばスッキリ見えます。

スリーピーススーツの着こなし【基本編】

まずは必ず押えるべきスリーピーススーツの基本的な着こなしを学び、見栄えが悪くならないように心がけましょう。

ベストのサイズ・丈の目安

ベスト選びの基本中の基本は、シャツやベルトが見えない丈を選ぶことです。
ベストでパンツとシャツの境目を隠すことで、洗練された着こなしになります。

シャツの襟は内側に

出典:Pinterest

ベストの上にシャツの襟が出てしまっている状態はNGです。
マナー違反ではないものの、見た目が悪いと判断されてしまいます。

ワイドカラー(襟が幅広)シャツの場合、襟をベストの内側に入れて固定しておくか、襟が密着しているシャツを選びましょう。

ベストの一番下のボタンは閉めない

出典:Pinterest

スタンダードなベストの一番下のボタンは飾りのため、ビジネスシーンではボタンを閉じてしまっているとマナーとしてNGです。

また、無理に一番下のボタンを閉めることは型崩れの原因になりますが、一番下のボタンからフロントカットまでの長さが短い場合は全て留めましょう。

POINT
ジャケットのボタンは、立っているときでも座っているときでも留めずに外しておくのがマナーです。
外しておくことで、こなれた印象にもなれます。

スリーピーススーツの着こなし【上級編】

基本編でマナーの良いスリーピーススーツの着こなし方がわかりましたね。

次に、上級編でクールなコーディネート術を、スーツベストの場合とオッドベストの場合それぞれについてみていきましょう。

スーツベストはシャツとの合わせ方に注目して着こなそう

スーツベストは、ジャケットとパンツと同じ布で作られてセットになっているベストのことなので、シャツやネクタイとの合わせ方が重要になってきます。

初めてでも失敗しないスリーピースの着こなし定番

出典:Pinterest

最もシンプルで定番の組み合わせは、白シャツ×グレーのスリーピーススーツです。
シンプルでバランスが良く、まとまった印象を与えられるスーツの着こなしになります。

シャツのカラーバリエーションがそんなにないという人も、この組み合わせでスリーピーススーツデビューしてみるのはいかがでしょうか?

結婚式にはスリーピーススーツで華やかフォーマルに

結婚式に参列する場合は、一般的にはスリーピーススーツが良いでしょう。
スリーピーススーツを着こなせば、正統派な雰囲気とあわせて華やかさも醸し出されるので結婚式にぴったりです。

グレーは結婚式で落ち着いた雰囲気や上品な印象、ネイビーは暗いほど落ち着きのある印象、明るいほど若々しい印象を与えます。
結婚式で演出したい自分の印象に合う色味のスーツを選びましょう。

結婚式で白いスーツやドレスを新郎新婦以外が着るのはマナー違反なので、白や、明るいグレーやピンクなどの白と近い色のスーツは避けましょう。

スリーピーススーツに無地の白シャツを合わせ、新郎よりも目立つことなく結婚式という場にふさわしい範囲での着こなしを楽しみましょう。

柄×柄もスリーピーススーツなら抜群の着こなし

出典:Pinterest

ツーピーススーツであれば柄同士がぶつかり合ってうるさく見えてしまうところですが、スリーピーススーツだと、ベストがネクタイの存在感を抑えてくれ、素敵な着こなしができます。

ツートーンカラーのまとまり感ある着こなし

出典:Pinterest

スリーピーススーツを着るとまとまりのある着こなしになりますが、よりまとまりを出すには小物選びも意識してみましょう。
ネクタイやチーフなどの小物をスーツとは別のカラーで統一すると、非常にまとまりのあるお洒落コーディネートに早変わりします。

靴は、パンツと同系色のものを合わせ、コーディネートに馴染ませまると全身完璧な着こなしになります。

オッドベストとツーピーススーツの合わせ方

ベストだけ別のもの(オッドベスト)を着用すると、厳密にはスリーピーススーツではなくなってしまいますが、「スリーピーススーツ風」の自分好みにカスタマイズされたスーツの着こなしを追求できます。

オッドベスト選びの際には、ツーピーススーツとの様な組み合わせの中からお気に入りの着こなしを決められるので、コーディネートを考える楽しみが増えますね。

ダークカラーのベストで引き締まった着こなしに

出典:Pinterest

ジャケットよりも暗い色味のベストを着用することで、ツーピースであれば白かった部分が暗くなるので、引き締まった着こなしを演出できます。

お腹周りなど体型が気になる人にもオススメです。

オッドベストを緩衝材にした着こなし

出典:Pinterest

ツーピーススーツとネクタイにどちらも柄物を使いたい場合、無地または控えめな柄のオッドベストを緩衝材として取り入れましょう。
コーディネートのバランスを上手く整えた着こなしになります。

グラデーションを楽しむワントーンスタイルの着こなし

出典:Pinterest

全てのアイテムを同系色で統一しながらも、全く同じ色にはせずグラデーションを作る着こなし方です。

このコーディネートでは、最も外側のジャケットから最も内側のネクタイにかけてだんだん淡い色になっていっています。

完全ワントーンでもオッドベストで細部にこだわった着こなし

ワントーンコーデで全て無地に見えますが、よく見るとベストに織柄が。
オッドベストだからとあえて目立たせるのではなく、さり気なく違いを演出しています。

ワントーンだからこそ、スーツ、ベスト、ネクタイ、シャツそれぞれの素材の違いを楽しめる、上級者向けのさり気ないお洒落コーディネートです。

スリーピーススーツ着用の際の注意点

ここまでスリーピーススーツの魅力をお伝えしてきましたが、しかし、街中でビジネスマンたちを見渡していると依然としてツーピーススーツの人が多い気もしますよね。

仕事着としてのスリーピーススーツは、職場で関わる人々にやはり失礼な印象を与えてしまうのでしょうか。

普段の仕事でスリーピーススーツは失礼?

スリーピーススーツは本来正統派のスーツスタイルのため、仕事場でのスリーピーススーツはマナー的にはNGではありません。

しかし一方で、正統派のスリーピーススーツは格式高いものでもあります。
「格式高い」ということは、身分の高い人の身を包むスーツであるべきで、会社の上層部が着るものだというイメージを持った人々が職場に多くいる場合も考えられます。
そのため、上司から失礼に思われたり、良くないイメージを持たれるという可能性は完全には否定できません。

職場の雰囲気・考え方によって、スリーピーススーツの受け止められ方もそれぞれ違います。
スリーピーススーツを着ていく前に、自分の職場でスリーピーススーツを着ているのがどのような人達かを観察してみましょう。

就活時にスリーピーススーツを着るのは失礼?

スリーピースは先に述べたように、一身分の高い人の身を包むスーツであるべきで、会社の上層部が着るものだというイメージが定着しています。

就活生が面接時にスリーピーススーツを着ていると、生意気で失礼な若者と捉えられてしまうおそれもあります。

就活の面接時にはどのような考えの面接官からも悪く思われない、スリーピーススーツではない無難なスーツを着て、失礼になる可能性をゼロにして臨みましょう。

まとめ

仕事や結婚式といったフォーマルなシーンからカジュアルなシーンまで幅広く使えるスリーピーススーツは、コーディネートの幅も広がり、毎日をより楽しいものにしてくれるでしょう。

ただし残念ながら、職場環境や考え方の違いによっては、スリーピーススーツが周囲にマナーが悪く失礼な印象を与えるとされてしまうことも。職場にスリーピーススーツを着ていく場合は、自分の職場の雰囲気を十分に把握した上でスリーピーススーツを楽しみましょう。