サスペンダーでスーツにひと工夫を!オシャレも実用性もあり

基本的にジャケット、パンツ、シャツという決められた組み合わせの中で、他人と差をつけるスーツファッションをするのはなかなか難しいものです。

近年ではクラシックスタイルに回帰することで、自分のスーツにさり気ないオシャレ感や個性を演出する傾向があり、サスペンダーも他人と差がつくクラシックアイテムのひとつです。
また、サスペンダーにはベルトにはないメリットがあり、フォーマルやビジネスシーンでも着用できます。

この記事ではサスペンダーの着こなし方を紹介します。

この記事の見どころ
  • サスペンダーのメリットを紹介
  • サスペンダーの種類やブランドを詳しく紹介
  • サスペンダーのデメリットへの簡単な対処法を紹介

サスペンダーとは

「サスペンダー」(suspender)はアメリカ英語です。
イギリス英語では「ブレイシーズ」(braces)と言い、「サスペンダー」と言ってしまうとガーターやアームバンドを示す場合もあるので注意しましょう。
なお、日本では吊りバンドとも言います。

サスペンダーは、ゴムや皮革製のベルトを肩にかけ、ベルト先端のボタンまたはクリップなどで固定して、ズボンを吊り下げるアイテムですが、実は男性の正装は、ズボンはベルトではなくサスペンダーを着用するのが伝統的なのです。

正装以外では、作業服やジーンズを着る際にもサスペンダーを着用していました。

サスペンダーと聞くと私たち日本人は、子ども向けだとか、女性向けだとか、一昔前の古いイメージを抱くかもしれません。
しかし近年のクラシック回帰ブームで英国調スーツが人気になり、それに伴ってサスペンダーも流行してきています。

現在では実用性を重視するだけでなく、ファッション性を重視した多様なデザインのサスペンダーが登場しています。

ベルトにはない、サスペンダーのメリット

サスペンダーは、カジュアルなジャケパンスタイルではベルトと併用することもありますが、ビジネスやフォーマルなシーンでのスーツスタイルでは、サスペンダーをベルト代わりとするのが通常です。

むしろ歴史的に見れば、現在主流となったベルトこそがサスペンダーの代わりです。

ベルトの代わりにサスペンダーを着用することで、次のようなメリットがあります。

ズボンの位置を保ちやすく、お腹周りが楽

締め付けることでズボンの位置を保つベルトと違い、サスペンダーはズボンを吊るすため、動き回っても時間が経ってもズボンの位置が変わりません。

細身の人はベルトをしていてもズボンの位置がずれてしまうので頻繁にズボンを手で上げなおしたり、逆にお腹周りが気になる人はベルトの締め付けが苦しく感じたりしますよね。

サスペンダーではこのような悩みが一挙解決できます。

スーツ着用時のスタイルが良く見える

スラックスの中心に入っている縦のライン(折り目)のことを「センタープレス(クリース)」と言いますが、これは、スラックスを折ってアイロンがけなどによって作られています。

このセンタープレスは縦方向のラインを強調し、脚を細く長く、スタイルを良く見せてくれます。

正面から見ると、センタープレスによってスラックスが立体的になり、正面からのシルエットに奥行きを出してくれます。
また、横から見ても、シャープで華やかかつ改まった印象を与えることができます。

ベルトの場合、腰に近づく上部ほどセンタープレスが崩れてしまいますが、サスペンダーは縦にまっすぐスラックスを吊るすので、下から上までセンタープレスがしっかりと見え、スーツの美しい着こなしを演出してくれます。

ベスト姿の着こなしが美しく見える

スリーピーススーツでベスト姿になったとき、ベルトのバックル部分が見えていたり盛り上がっていると着こなしが気になります。

このような場合にサスペンダーを着用すると、ベスト姿の着こなしを一段と美しく見せることができます。

ベルトよりも洗練された雰囲気になる

サスペンダーはもともと英国紳士の伝統的でフォーマルな着こなしだったので、洗練された雰囲気を演出することができます。

今でこそ主流となっているものの、武具として誕生したベルトは、サスペンダーに比べて洗練さで劣ってしまい無骨な印象です。

オシャレの幅が広い

サスペンダーは色や柄も多様なうえ、ベルトと違って様々な型の種類や留め方があるので、自分好みにコーディネートができ、オシャレを存分に楽しむことができます。

サスペンダーの型の種類や留め方については後ほど詳しく紹介します。

サラリーマンがサスペンダーを着用する時は何に気をつけたらいい?

イギリスはスーツの発祥地であり、元来サスペンダーは見せずに隠すアイテムという位置づけでした。

イギリスの伝統的なスーツスタイルは、ジャケット・ベスト・スラックスの3点が同じ生地で作られてセットになっているスリーピーススーツで、サスペンダーはスリーピーススーツと共に着用されてきました。

伝統的なスリーピーススーツスタイルでは、シャツは下着とみなされるのでベストは脱ぎません。
つまり、サスペンダーは基本的に見えないはずのものなのです。

最近こそオシャレアイテムとして使われることの多いサスペンダーですが、本来は見せないようにするものなので、サラリーマンがビジネススーツに取り入れることは十分に可能です。

オシャレを考えるとしても、ビジネスやフォーマルなシーンでのスーツにサスペンダーを着用する限りは、意図せず見えてしまった場合のさり気ないレベルにとどめれば十分です。

以下では、ビジネスシーンに相応しいサスペンダーの着こなしを紹介します。

初めてはスリーピーススーツに合わせて

ビジネスシーンで初めてサスペンダーを使う場合、ツーピーススーツではなくスリーピーススーツに合わせるのがおすすめです。

先述したように、スリーピーススーツではサスペンダーをベストの下に隠すことができますし、サスペンダーを使ったスリーピーススーツの着こなしはスーツ本来の伝統的な着こなしのため、サスペンダーのメリットが存分に生きた美しいシルエットでビジネスに臨めます。

ネクタイやジャケット裏地と同系色の無地がキレイ

ビジネスシーンでサスペンダーを着用する場合、シンプルな無地のものがビジネスシーンのスーツスタイルに相応しいです。

色については、一番無難なのがネクタイと同系色のサスペンダーを選ぶことですが、ジャケットの裏地と同系色にして、もう一歩オシャレにするのも素敵です。

サスペンダーを選ぼう!

身体に合ったサスペンダー選びの基本やサスペンダーの型の種類、サスペンダーのブランドを紹介します。

サスペンダーの選び方

以下に、サスペンダーを選ぶ際の基本的なポイントをまとめました。

ゆったりめ

サスペンダーはきつく留めていることが原因で、肩こりや、肩から外れやすくなってしまうことがあります。

サスペンダーと金具に、ズボンが上下に動ける余地を作ると良いでしょう。

深めのズボン

普段のベルト用のズボンでも問題ないですが、サスペンダーを普段使いにしたい場合は、普段よりも股上が1.5~2cmほど長い、深めのスラックスを着用するとより良いでしょう。

このようなズボンはサスペンダー向けに作られており、サスペンダーと相性が良いです。

少し幅広のサスペンダー

細いサスペンダーは頻繁に曲がり、肩からずり落ちやすくなることもあります。

一方、幅広のサスペンダーであれば形をとどめやすく、肩からずり落ちにくくなります。

背の部分の長さが可変なサスペンダー

サスペンダーは、二又に分かれる分岐点が肩に近いと固定されやすく、肩からずり落ちにくくなります。

サスペンダーの型の種類

サスペンダーに多様性をもたらしている要素のひとつが、豊富な型の種類です。

サスペンダーの型の種類とそれぞれの特徴を紹介します。

肩がずり落ちない【X型】

出典:Amazon

後ろでバンドがX字状に交差し、前2点、後2点の計4点で留めます。

左右対称の形状で安定感があり、スラックスのセンタープレスがしっかりと出て、スーツスタイルを美しく見せることができます。

背中の金具の位置を体型に合わせて変えることができるので、肩からずり落ちにくくすることができます。

着痩せ効果アリ【Y型】

出典:OIOI web channel

後ろがY字状になっていて、前2点、後ろ1点の計3点で留めます。

背面のラインが一本だけになるのですっきりとして見え、着痩せ効果も期待できます。

ファッション性にも優れており、英国紳士的でクラシックなスーツスタイルに仕上がります。

動きやすさ抜群【H型】

出典:楽天市場

後ろがH字状になっていて、X型と同様に、前2点、後2点の計4点で留めます。

金具を使い背中で交差させるX型とは異なり、H型は皮革の留め具が4本のバンドを繋いでいます。

4本のバンドそれぞれが可動する仕組みになっているので、身体にフィットして動きやすさ抜群です。

着脱が楽チン【ショルダーホルスター型】

出典:Amazon

身体の左右2点で留めます。他の型は4点留めか3点留めでしたが、このショルダーホルスター型は2点のみで留めるので、着脱が容易にできます。

バンド全体で重さを分散させる仕組みになっているので軽量感がありますし、X型と同様に後ろでバンドが交差しているので肩からずり落ちにくいです。

押えておきたいサスペンダーのブランド

サスペンダーで有名なブランドとその価格帯を紹介します。

ALBERT THURSTON(アルバート・サーストン)

出典:楽天市場

サスペンダーといえばこのALBERT THURSTON(アルバート・サーストン)。価格帯は13,000~15,000円程度です。

イギリスで1820年に創業された、英国紳士から世界中の男性を魅了する老舗ブランドです。

吊り革には上質な牛革が用いられており、細部までこだわって作られています。
デザインも、落ち着いた色や柄から個性的なものまで様々なものがあります。

BRETELLE & BRACES(ブレテッレ&ブレイシーズ)

出典:楽天市場

BRETELLE&BRACES(ブレテッレ&ブレイシーズ)は、イタリアミラノのサスペンダーブランドです。
価格帯は13,000~18,000円です。

イタリア独特のセンスの良さを感じさせる生地や革の色使いが特徴的な、確かな技術をもつ職人が作った質の高いハンドメイドブランドです。

TIE YOUR TIE(タイ・ユア・タイ)

出典:楽天市場

TIE YOUR TIE(タイ・ユア・タイ)は、フィレンツェの「名店」として知られる紳士洋品店。価格帯は16,200円前後です。

細幅のバンドでファッション性が高く、ジャケパンスタイルに最適なサスペンダーです。
ジャケットを脱げばイタリアの雰囲気を味わうことができます。

TOMORROWLAND(トゥモローランド)

出典:TOMORROWLAND

人気のセレクトショップTOMORROWLANDのサスペンダーは、イタリア製の素材で作られています。
価格帯は16,200円前後です。

アーガイル柄が英国トラディショナルな雰囲気を演出していて印象的です。

J.PRESS(J.プレス)

出典:ONWARD CROSSET

J.PRESSは1902年アメリカのニューヘブンで創業を開始した、伝統と歴史をベースとしながら、時代に応じた感性をプラスし、上質で品格のあるライフスタイルを作り続けているブランドです。

価格帯は17,280円前後です。
オシャレながらシンプルな色使いなので、初めてサスペンダーを買う人も気軽にワンランクアップできるのではないでしょうか。

ビジネスシーンでのスーツにもぴったりマッチします。

TAKEO KIKUCHI(タケオ・キクチ)

出典:LOCONDO.jp

TAKEO KIKUCHI(タケオ・キクチ)は、東京発の、色気と遊び心を大切にし、さりげない着こなしを可能にするブランドで、落ち着いていてオシャレな、様々な柄物が揃っています。

こちらのサスペンダーは8,640円で、人気ドラマ「相棒」では杉下右京役の水谷豊さんが着用されました。

HYDROGEN(ハイドロゲン)

出典:Yahoo!ショッピング

ハイドロゲンはイタリアのスポーツブランドで、日本でも人気の高いブランドです。
価格帯は5,000円~18,000円です。

ハイドロゲンのサスペンダーはどれも遊び心があり、ユニークな点が特徴です。

ビジネスシーンでのスーツスタイルには少し難易度が高いかもしれませんが、カジュアルスタイルや私服に取り入れていきたいですね。

mont-bell(モンベル)

出典:LOHACO

mont-bell(モンベル)は日本のアウトドアブランドで、サスペンダーの価格帯は3,000~5,000円です。

シンプルなサスペンダーで様々なコーディネートに合わせやすいですし、シンプルなのでビジネスシーンでのスーツスタイルにも合わせやすいのではないでしょうか。

価格も安いので、初めてのサスペンダーにもオススメです。

UNITED ARROWS(ユナイテッド・アローズ)

出典:UNITED ARROWS

UNITED ARROWS(ユナイテッドアローズ)は、日本のセレクトショップブランドで、性別・年齢問わず幅広い層からの支持を受けています。

価格帯は9,000~17,000円で、ビジネスシーンでのスーツスタイルからカジュアルシーンでのジャケパンスタイルまで様々なコーデに取り入れやすい、シンプルながら贅沢なデザインです。

サスペンダーのデメリットと対処法

クリップ吊りのサスペンダーでは、スラックスの生地を傷めてしまいやすく、また意図せずサスペンダーが外れてしまうこともあります。

肩からずり落ちやすかったり、ベルトと比較して着脱に手間取ってしまうサスペンダーも少なくありません。

サスペンダースタイルで快適に過ごすために、これらのデメリットを解消する方法を紹介します。

ズボンの生地を傷めたくない・外れないサスペンダーならボタン吊り!

サスペンダーの装着タイプには、クリップ吊りとボタン吊りの2種類がありますが、クリップ吊りは着脱が楽な分、ズボンの生地を傷めてしまい、また外れやすいという難点があります。

ボタン吊りならズボンの生地を傷めず、外れないのでオススメですし、より一層オシャレ感を演出してくれます!

ボタン吊りタイプのサスペンダーを使う方法を3つ紹介します。

1.サスペンダー用ボタンが縫い付けられたスラックスを選ぶ

トラディショナルな英国ブランドには、少し取扱いがあることもありますが、ベルトが主流になった近年では、自らオーダーすることによってスラックスをサスペンダー装着用ボタン付きにしたり、サスペンダー専用のスラックスとしてベルトホールを無くしたりできます。

しかしながら、サスペンダーのためにスラックスをオーダーまでするのは敷居が高いと感じる人が多いでしょう。

2.ズボンにサスペンダー用のボタンを縫い付ける

ボタン吊り式のサスペンダーを購入すると、ズボンに縫い付けるためのボタンが付属していることが多いです。

特徴は通常のボタンと比較して平らになっているところですが、サスペンダー用のボタンがなければ通常のボタンで近いものでも代用できます。

自分で縫わずとも、洋服直しのお店などに出すのも良いでしょう。

3.もっと気軽に対策できる「クリップ・オン・ボタン」

出典:楽天市場

クリップ・オン・ボタンは、先ほど紹介したイギリスの老舗ブランドALBERT THURSTON(アルバート・サーストン)から出ている、サスペンダーの着用を便利にもオシャレにもしてくれる人気アイテムです。

このクリップ・オン・ボタンは、縫い付けるのではなくクリップを留める方法で、サスペンダー用のボタンをスラックスに付ける仕組みになっていて、クリップがすぐに外れることはありません。

サスペンダーが肩からずり落ちないようにするには?

サスペンダーが肩からずり落ちないようにする方法をまとめました。

1.背中でクロスした型のサスペンダーを使う

様々な種類のあるサスペンダーの中から、背中でベルトがクロスした型のサスペンダー選ぶというのがひとつの方法です。

そうしたうえで、ベルトが二又に分かれる部分をズボンに近い下方の位置から遠ざけ、背中の上部に近づけるとずり落ちにくくなります。

2.肩に当たる部分に滑らない生地を

肩に当たる部分の裏側に、滑らない生地のものを接着すると滑り止めになり、ずり落ちなくなります。

以下のようなアイテムが使えます。

  • ベルトストップ シリコン滑り止め 粘着タイプ 黒 80-024

出典:Amazon

これはシールのように貼り付ければよいので、気軽に対策できます。

  • ニュースベラナインミニ 30g お試し用 布、木、金属、ガラスなどの滑り止めに 80-032

出典:楽天市場

これは塗って乾かすと透明のゴム状になります。透明だと目立たないから嬉しいですね。

  • すべり止めスリム アイロン接着タイプ 黒 80-036

出典:楽天市場

こちらはアイロンで接着するタイプの滑り止めです。

パッケージにはスラックスやスカートの内側に接着すると書いてありますが、同様にしてサスペンダーの裏側にも接着できます。

3.肩に当たる部分に輪ゴムを巻く

応急的な対処法です。

そばに輪ゴムがあれば、肩に当たる部分に巻くことで滑り止めとして有効です。

ツーピーススーツかスリーピーススーツを着ている場合、サスペンダーの上にはベストかジャケットを着れるはずなので、サスペンダーは周囲に見えないので特に使える方法です。

4.あらかじめ腕側に数回ねじっておく

これも応急的な対処法です。

サスペンダーを腕側に数回ねじっておくことで滑り止めにします。

この場合も、サスペンダーの上にベストやジャケットを着ている場合に有効です。

トイレの時はどう外すのが楽?

サスペンダー着用時の一番の悩みは、トイレでどうサスペンダーを外すのが一番楽なのか、ということではないでしょうか。

まず、トイレで着脱が楽なサスペンダーの型は、Y型とショルダーホルスター型です。

Y型の場合は、後ろの1点のみを取り外せばトイレで楽にスムーズに着脱できます。

前を外すとサスペンダーがトイレと接近して危険ですが、後ろだけを外すとY字の部分が首に引っかかるので安心です。

ショルダーホルスター型は左右の2点を取り外すだけで、落ちてこないのでOKです。

まとめ

サスペンダーは、上品でオシャレの幅も広げられると同時に、ベルトにはない実用性もたくさんあり、ビジネススーツスタイルからカジュアルスタイルまで柔軟に対応できる万能アイテムです。

デメリットも少しの工夫で解決できるので、サスペンダーは思っていたよりも気軽にチャレンジできるアイテムなのではないでしょうか。

オシャレ目的であっても、ビジネスシーンでの実用性目的であっても、サスペンダーを正しくクールに着こなすことでワンランク上のスーツスタイルを目指しましょう。