同窓会の服装|スーツを使ったTPO別コーデを紹介

「今度同窓会があるけど、どんな服装で行けばいいのか迷っている…。」「気づけば毎日仕事ばかりで私服がない…。」
そんなお悩みをお持ちではありませんか?

同窓会はスーツが無難?手持ちのスーツで同窓会っぽい雰囲気を出すには?

同窓会といっても雰囲気は様々です。
この記事で紹介するTPOに応じたコーディネートを参考にし、気持ちよく同窓会に臨みましょう!

この記事の見どころ
  • 同窓会にスーツは向いているのか
  • スーツの上着を使ったジャケパンスタイルの作り方を紹介
  • 年代別・季節別・会場別に同窓会のコーディネートを紹介

同窓会にスーツは向いている?

まずは、そもそもスーツは同窓会に適した服装であるのか、同窓会にNGとされる服装をもとに考えてみましょう。

同窓会にNGな服装

NGな服装

半袖・半ズボンにサンダルやダボっとしたパンツなど、ラフ過ぎる格好はカジュアルな印象が非常に強く、TPOや周囲の目を気にしない人というイメージを持たれてしまう可能性があります。

年齢にもよりますが、「若作りな人だな」「定職についているのかな?」などと思われてしまうことも…。

キメすぎはやめよう

男性の30代は、仕事にも慣れスーツ姿も様になってくる年代です。
しかし、周囲に学生時代とは違った姿を見せつけたい!という気持ちが先走り、張り切り過ぎてしまわないように気をつけましょう。

派手なネクタイやシャツでビシっとキメた服装は、話しかけにくいと思われてしまう可能性があります。
特に久しぶりに会う人の多い同窓会では、そのようなギラギラ感は封印し、親しみやすい雰囲気を作ることに努めましょう。

会場に合わせるのがベター

居酒屋で行われる同窓会がにスーツで行くと、却って浮いてしまう場合があります。
また、会場がホテルであれば、カジュアルな私服は場にそぐわないですよね。

スーツは、20~30代の社会人男性の多くの仕事着のため、コーディネートに困らずデキる男の雰囲気も演習できる万能の服装です。

しかし、久しぶりにかつての仲間に再開できるせっかくの同窓会には、仕事と変わらないスーツ姿ではなく、一味違ったな服装を選べると良いですよね。

同窓会にふさわしい服装

ふさわしい服装

では、実際にどんな着こなしがいいのでしょうか?
ポイントは「カッチリしすぎない」かつ、「カジュアル過ぎない」ことです。

同学年のみのカジュアルな同窓会では、礼服やブラックスーツはやや硬い雰囲気となってしまいます。

もちろん、先輩や教授なども参加される同窓会や、ホテル高級レストランなどのドレスコードが指定される同窓会はきちんとしたスーツが望ましいです。

「平服」とは?

案内状に書かれている「平服でお越しください」の「平服」とは、決してカジュアルな普段着のことを指すのではありません。

男性の「平服」はスーツやジャケット、スラックス、ネクタイ、シャツ、革靴のコーディネートのことを言います。

しかし、せっかくの同窓会なので、やわらかい色合いのジャケットやカジュアルなデザインのネクタイを選んだり、セーターを着てみたりなど、フォーマルとカジュアルのバランスを取るとおしゃれです。

カジュアル過ぎも良くない?

とは言え、カジュアルな着こなしがベストなのかと言えば、決してそうとも言い切れません。
ダボっとしたデニムパンツやチェックのシャツなどはカジュアル過ぎですし、ジャラジャラとアクセサリーをたくさんつけるのも子どもっぽく見られてしまいます。

砕けた雰囲気のカジュアルな同窓会であっても、カジュアルとフォーマルの間くらいの着こなしが無難です。

そこでおすすめなのが、ジャケット+パンツ(スラックス)の「ジャケパン」などの綺麗めな着こなしです。

同窓会の服装選びの注意点

注意点

同窓会に着ていく服を選ぶ際、どんなところに注意すれば良いのでしょうか?

気をつけるべき基本的な3つのポイントをご紹介いたします。

①会場はどんなところか

同窓会の会場によく利用されるのは、居酒屋、レストラン、ホテルの宴会場などです。
会場はどんなところなのか、それに合わせて服装を選べば大きな失敗はまずないでしょう。

②参加者の顔ぶれ

他にどのような人が参加するのかも重要なポイントです。

仲の良かったグループや同級生のみでの集まりであれば、カジュアルスタイルでもOKです。しかし、学生時代の恩師や先輩なども来られる場合は、最低限の節度を守った格好で行きましょう。

③季節感はファッションに欠かせない

同窓会に限らず、季節に合った服装を選ぶのはとても大切です。クールビズが普及している現代では、真夏にかっちりとしたスーツは暑苦しく思われてしまう可能性があります。

ただし、Tシャツや半ズボン、下駄・サンダルなどのラフすぎるアイテムはやめましょう
サマージャケットのような襟付きかつ涼しげなものが好ましいです。

ジャケパン代わりにスーツの上着って使えない?

ジャケパン代わりに使える

「スーツはビジネスのための服」というイメージがとても強いですが、「スーツの上着」と「カジュアルなジャケット」の境界線はあいまいです。

実際には、スーツスタイルの中にも、フォーマル/ビジネス/カジュアルの要素がある、という言い方が正しいでしょう。

ここでは、どのようなスーツの上着を選べば、ジャケパンスタイルに流用することができるのかを解説いたします。

①肩パッドがないアンコンスーツ

まず、スーツの上着をジャケパン代わりに着こなすには、スーツ特有のカッチリ感は不適切であるということを覚えておきましょう。

「スーツ(ジャケット)は肩で着る」と言われるほど、ショルダーラインに特徴が出やすい箇所です。
そのため、肩パッドが薄いもしくは無い「アンコンスーツ(アンコンストラクテッドスーツ)」を選びましょう。

フレンチスタイルやイタリアンスタイルなどの、ドロップショルダーで身体に自然に沿う形がおすすめですが、最近では肩パッドの薄いスーツは増えています。

②光沢がない無地やチェック柄スーツ

最もビジネス感の強いスーツは、「ダークカラーのうっすらとしたシャドーストライプ」だと言われています。

逆に言えば、スーツの色と柄がそれから離れるほどカジュアル寄りになるということです。

柄は大きなチェック、色はブレザーに多いはっきりとしたネイビーやブラウン、グレー、ブルーなどがおすすめです。

ストライプなら、ラインが濃くて幅が広いものが良いでしょう。素材は、ツイードやフランネルなどの毛の存在感が強く、光沢があまりないものだと合わせやすいです。

シャドーストライプとは?

糸の色ではなく方向を変えることでストライプに見せている生地のことです。

ブラックやネイビーなどの濃い色なら一見無地に見えますが、光が当たるとストライプが浮かんできます。

ジャケパンとスーツスタイルは分けた方が吉

分けた方が吉

出典:Amazon

前項でご紹介したことを覚えておけば、スーツの上着をカジュアルに見せてジャケパンスタイルに流用できます。

そのため、カジュアルめのスーツを選んでおけば、比較的簡単にジャケパンに活用することができます。

とは言え、普段はお堅めの業界や職場にお勤めの方は、仕事着に適さないカジュアルなスーツを買うことに抵抗があるかと思います。

中途半端なものを選んでしまっては意味がありません。スーツとカジュアルなジャケットはそれぞれ分けて考えた方が無難でしょう。

【年代別】同窓会メンズの服装をリサーチ!

同窓会の雰囲気は年代によって異なるので、それに応じて服装も考えなければなりません。

おそらく人生初の同窓会となる成人式から、それぞれの年代の同窓会の雰囲気・多い服装を見ていきます。

成人式での同窓会

同窓会

成人式の後は、ほとんどの人がスーツです。もちろん私服の人もいますが、式典の後に一旦帰宅せずに同窓会に向かう人が多いため、スーツの割合は一番高いです。

20歳とまだ若いせいかポケットチーフなどを取り入れている人はあまりいませんが、ネクタイやワイシャツのカラーは人によって様々です。

せっかくの成人式ですし、スーツがおすすめです。ネクタイ、ベスト、シャツなどで大人のおしゃれを楽しんでください。

20代の同窓会

20代

20代の同窓会では、スーツスタイルの参加者はまだまだ少なめです。
ジャケパンスタイルや綺麗めなシャツのようなフォーマル寄りな服装の人や、ジーンズなどのカジュアルスタイルな人もいて様々。

無難なのは、やはりジャケットやシャツを取り入れたスタイルでしょう。また、思い切って大人っぽくスーツを着ていくのもおすすめです。

30代の同窓会

30代

30代の同窓会は、レストランだけどスーツスタイルが多い会や、ホテルなのにカジュアルスタイルの人ばかりの会など、多種多様です。

不安であれば、他に参加する予定の友人と相談すると良いでしょう。
一人で行くけど雰囲気が読めないというる場合は、ジャケパンスタイルやシャツ着用での参加が無難です。

40代の同窓会

40代

働き盛りな年代だからか、40代男性の同窓会ファッションは、成人式での同窓会の次に、スーツスタイルが多い傾向にあります。

正月やお盆などのオフシーズンの会はカジュアルスタイルが多いですが、普段は仕事着のスーツを切る方が多いようですね。

50代の同窓会

50代

50代では、40代に比べ、スーツスタイルの人の割合が少ない傾向が見られます。

落ち着くのあるダンディな服装をしている方が多いですね。

【季節別】スーツを使った同窓会ぴったりのコーデ!

いくらカッコいい格好ができても、季節と合わなければ台無しになってしまいます。

春・夏と秋・冬でそれぞれに適したスーツスタイルをご紹介いたします。

春・夏の同窓会スーツコーデ

春・夏

春先であればジャケットにシャツ、夏であればノーネクタイでもさびしくならないシャツなどを着用するスタイルがオススメです。
白パンなど爽やかさのあるパンツもいいですね。

秋・冬の同窓会スーツコーデ

秋・冬

秋冬は、ジャケットの中にニットのセーターやカーディガンを合わせ、冬はコートを羽織るなど、ジャケパンスタイルにプラスするコーディネートが良いでしょう。

特に、ニットを下に着るコーディネートは、カッチリめなスーツスタイルを綺麗めカジュアルな印象に変えることができるためおすすめです。

【会場別】スーツを使った同窓会ぴったりのコーデ!

同窓会のコーディネートで季節感と同じくらい大切なのが、会場に適しているかどうかです。

くれぐれも、自分だけラフすぎたり、自分だけかしこまりすぎていたりといったことがないよう気をつけましょう。

ホテルでの同窓会

ホテル

ホテルの宴会場などで行われる同窓会は、「平服」での参加がベターです。冠婚葬祭ほど改まっている必要はないですが、カジュアルすぎないよう気をつけましょう。

レストランでの同窓会

レストラン

レストランの同窓会であれば、前もってお店の雰囲気をリサーチしておくと良いでしょう。基本的には平服が望ましいですが、必ずしもスーツでなければならないという訳ではありません

しかし、よく会う飲み友達との集まりとは違った雰囲気であることには違いないので、普段よりも綺麗めで清潔感のある服装がおすすめです。

居酒屋での同窓会

居酒屋

会場が居酒屋の場合、もちろん平服でOKですし、カジュアルな服装も良いでしょう。

むしろ、あまりキメキメのスタイルだと浮いてしまう可能性もあるので気をつけてください。
無難なジャケパンスタイルが一番おすすめです。

居酒屋での同窓会で注意が必要なのが、席が座敷のパターン。
穴の開いた靴下や素足はNGです。清潔で悪目立ちしないものを選びましょう。

まとめ

せっかくの同窓会。服装の失敗で嫌な思い出になってしまうことだけは避けたいところです。

素敵なスーツスタイルで、同窓会を最高に楽しんでくださいね。


スーツに関する記事はこちら

カジュアルスーツを着こなす方法!シーン・カジュアル度別におすすめコーデを紹介 おすすめのメンズスーツブランド15選!予算・年代別におすすめブランドを紹介 チェックチェックスーツのお洒落な着こなし方法!シーン別コーディネートを紹介