ホワイトデーに贈りたいお花・フラワーギフト10選

アイキャッチ

ホワイトデーのお返しは、マシュマロやクッキーなどのお菓子が定番です。
ですが人とは違うお返しで他の人と差をつけたい男性は、ホワイトデーギフトにお花を選んでみてはいかがでしょうか?

お花はそれぞれ花言葉を持っていて、普段は照れ臭くて伝えられない思いをさりげなく伝えることができます。
今回は、ホワイトデーに女性に贈るのにおすすめのお花を、花言葉や贈る女性のタイプとともにご紹介していきます。

この記事の見どころ
  • ホワイトデーに贈りたいフラワーギフトの種類を解説
  • ホワイトデーのお返しにぴったりなお花紹介

ホワイトデーにお花を渡すのはアリ?ナシ?

ホワイトデーのギフトとしてお花を渡すのは、結論から言って「アリ」です。
基本的にお花をもらって嫌がる女性はいませんし、後に残らない生花であれば好みやセンスもあまり関係ありません。

相手を特別に思っているという気持ちが伝わるギフトなので、好意を持っている女性や、バレンタインに手紙や手作りのお菓子など、気持ちのこもったギフトをくれた女性にぴったりのお返しです。

お花を家に飾ると部屋の雰囲気が明るくなるので、貰った女性はお花を見るたびにあなたのことを思い出してくれるでしょう。

また、男性はホワイトデーのギフトといえば物やお菓子と考えがちで、お花を贈る人は少ないので、ホワイトデーにお花をくれた男性は女性の印象にも残りやすいです。

POINT
ただし、感性や価値観は人によって様々なので、ホワイトデーのお返しは「安価なお花より、高価なブランド品がいい」「見るだけのお花より、使える・食べられるものがいい」という現実的な女性ももちろんいます。

また、花粉アレルギーの女性もいますし、職場で一人だけ目立つ生花をもらう、外を出歩くデートの途中で大きなアレンジメントをもらうなど、お花をもらって困ってしまうシチュエーションもあります。

ホワイトデーのギフトは相手に喜んでもらうために贈るものなので、お花も他のギフトと同じようにリサーチは怠らず、渡すシチュエーションにも気をつける必要がありますね。

ホワイトデーに贈りたいのお花の種類

お花といっても生花のブーケだけではなく、様々な種類やアレンジ方法があります。
種類別に、ホワイトデーに贈る場合のメリットやデメリットを解説していきます。

雰囲気の出るアレンジメント

フラワーアレンジメントとは、バスケットやポットに入った保水材に、切り花を差したものです。
保水材が入っているので手入れの手間いらずで、そのまま部屋に飾れるので花瓶も必要ありません。

フラワーアレンジメントは、様々な花がバランスよく配置され、デザイン性が高いのもフラワーアレンジメントの特徴です。

ただし、水の入れ替えができないため水が傷みやすく、しっかりと水の入れ替えを行えるブーケ等よりは長持ちしにくいというデメリットがあります。

そんなフラワーアレンジメントは、3,000円〜8,000円程度で購入できます。
バレンタインやホワイトデーに人気の、バラを使った中程度のバスケットなら5,000円くらいが相場です。

可愛いボックスフラワー

ボックスフラワーとは、菓子箱程度の大きさの箱に切り花を詰めたアレンジメントです。
比較的新しいアレンジ方法で、目新しさがあるのでブーケやアレンジメントなど定番から少し外したいという方にもおすすめです。

また、持ち運びもしやすいのでサプライズで渡したいときや、渡した後に女性が持って帰るときにも便利です。
ボックスフラワーには、生花を用いたものとプリザーブドフラワーのものがあります。

生花の場合は下に吸水スポンジが敷き詰められているため、そこに水を注ぎ足すことで保存できます。
しかし、茎がなく水の入れ替えもできないため、一般的なアレンジメントや花瓶に入れたブーケよりも保存できる期間は短いです。
プリザーブドフラワーなら、破損や紫外線による劣化を避ければ半永久的に保存できます。

ボックスフラワーの価格相場は、生花なら3,000円〜7,000円ほどです。
プリザーブドフラワーは加工に手間がかかるため、生花のものと同じサイズでも5,000円〜12,000円ほどが相場となります。

特別な気持ちをこめたブーケ

シンプルにお花を束ねたブーケは、ホワイトデーギフトにお花を選ぶときの定番です。
パッと見て華やかなインパクトがあるので、相手の女性に特別な気持ちを伝えたいときに向いています。

手のひらサイズから一抱えもあるようなものまで、様々なサイズがあるのでバレンタインに貰ったギフトや、相手の女性との関係性に合わせて選択肢も豊富です。

ただしそのままでは長持ちしないので、家で飾るためには花瓶を用意する必要があります。
フラワーアレンジメントやフラワーボックスとは違い水を完全に入れ替えることができるので、きちんと手入れをすれば長く楽しむことができます。

ブーケは、サイズや使う花によって、1,000円以下のものから10,000円以上のものまで、様々な価格のものがあります。

話題のフラワリウム

フラワリウムは、ハーバリウムと呼ばれることもある、お花の新たなアレンジ方法です。
透明なボトルの中にお花を長持ちさせる専用の溶液を入れ、その中にドライフラワーを詰めて作ります。
水の中をお花がふわふわと漂う、独特な世界観が特徴的です。

半永久的に保存できるので長くインテリアとして楽しめ、生花とは一味違うおしゃれな雰囲気がSNSでも人気を集めています。
ドライフラワーは着色することもできるので、自然界には存在しない鮮やかな色合いのお花を楽しむこともできます。

材料があれば簡単に自作もできるので、自分だけのフラワリウムを作るワークショップも開かれて人気を集めていますよ。

フラワリウムは生花に比べて安価で、1,000円〜4,000円くらいが中心的な価格帯です。

長持ちするプリザーブドフラワー

プリザーブドフラワーは、お花を専用の溶液に浸けて内部の水分と溶液を置き換え、劣化しないように加工したもののことです。
長持ちする点は造花やドライフラワーと同じですが、プリザーブドフラワーはより生花に近い風合いがあるのが特徴です。

ただし繊細なので破損や劣化はしやすく、直接手で触れるのを避けたり紫外線の当たらない所に保存するなど、飾っておく時には注意が必要となります。

プリザーブドフラワーは加工に手間がかかるため高価で、1輪でも2,000円〜3,000円、ギフト向きのブーケやアレンジメントになると5,000円〜10,000円ほどが中心的な価格帯となります。

ホワイトデーに渡したいお花ランキング10選

ホワイトデーのギフトにおすすめのお花を、花言葉や贈りたい女性のタイプとともに10種類ご紹介していきます。

バレンタインの感謝を伝える「ピンクのバラのアレンジメント」

ピンクバラのアレンジ

出典:楽天市場

概要
  • 花言葉:「愛」「美」「感謝」
  • 贈る相手のタイプ日頃からお世話になっている人

女性が好きな花のランキングでは常に上位となり、ホワイトデーギフトの定番のお花といえばバラです。
特にピンクのバラには「感謝」という花言葉があり、日頃の感謝やバレンタインギフトのお礼を伝えたい時にぴったりのお花と言えるでしょう。

花瓶を用意しなくても飾れるアレンジメントなら相手に負担もかけず、相手への気遣いという意味でもギフトに最適です。
相手がどんな花を好きかわからないという場合にも、ピンクのバラのアレンジメントを選んでおけば大きな失敗はしないでしょう。

楽天市場で詳細を見る

前向きな女性にエールを送る「ガーベラのフラワーボックス」

ガーベラのフラワーボックス

出典:楽天市場

概要
  • 花言葉:「希望」「常に前進」
  • 贈る相手のタイプ前向きに頑張っている人

太陽のように元気なイメージのガーベラは、そのイメージ通り「希望」「常に前進」という前向きな花言葉を持っています。

バラのように愛情に関連したロマンティックな花ではないので、同僚や友人など、敢えて重くなりすぎずに花を贈りたい時におすすめの花です。

バレンタインのお返しだけではなく、転職する女性を送り出す時や、試験など課題にぶつかっている女性にも、応援の気持ちを込めて贈りたいですね。
フラワーボックスなら持ち運びも簡単なので、ホワイトデーギフトをサプライズで渡したい時にもおすすめです。

楽天市場で詳細を見る

変わらぬ想いを伝えたい時に「スターチスのフラワリウム」

フラワリウム

出典:楽天市場

概要
  • 花言葉:「変わらぬ心」「途絶えぬ記憶」「変わらない誓い」
  • 贈る相手のタイプ:長い付き合いの恋人や配偶者

スターチスには、「変わらぬ心」「変わらない誓い」という愛情を表す花言葉があります。
そのためスターチスは、長く付き合っている彼女や奥さんなど、変わらない想いを伝えたい女性へのホワイトデーギフトにおすすめです。

さらにフラワリウムなら、長持ちするのでいつまでも家に飾って眺めることができます。
ホワイトデーに伝えた感謝や愛情を、長く忘れずにいたい方にも最適のギフトと言えるでしょう。

繊細な花びらが折り重なるスターチスは、幻想的な世界観のフラワリウムとの相性も抜群です。

楽天市場で詳細を見る

素朴な女性におすすめの「マーガレットのリース」

マーガレットのリース

出典:楽天市場

概要
  • 花言葉:「恋占い」「信頼」「真実の愛」
  • 贈る相手のタイプ:素朴なテイストが好きな人

野に咲くマーガレットの花は、昔から恋占いに使われてきた素朴な花です。
また「信頼」「真実の愛」という花言葉も、実直で信頼できる女性を連想させます。

ナチュラルテイストやカントリーテイストのインテリアが好きな女性や、華やかなイメージが苦手という女性には、落ち着いた中に可愛らしさがあるマーガレットのリースがおすすめです。

定番ではなく自分に似合う花をバレンタインのお返しに選んでくれたことで、実直な女性からの好印象が期待できるホワイトデーギフトです。

楽天市場で詳細を見る

優しい女性に似合う「ラナンキュラスのプリザーブドフラワー」

プリザーブドフラワー

出典:楽天市場

概要
  • 花言葉:「とても魅力的」「優しい心遣い」
  • 贈る相手のタイプ:優しく可愛らしい人

丸く大ぶりなラナンキュラスは、バラに次いで女性からの人気が高いお花で、「とても魅力的」「優しい心遣い」など、女性らしくポジティブな花言葉を持っています。

ウエディングブーケにもよく使われる花で、一輪でも華やかな雰囲気になるのが特徴です。
数が少なくても華やかな印象なので、たくさん束ねると高価になるプリザーブドフラワーでも価格とボリュームのバランスが取りやすいというメリットがあります。

適度な価格帯で見栄えのいいホワイトデーギフトを選びたいという男性にも、おすすめのお花となっています。

楽天市場で詳細を見る

春を先取りする「アネモネのブーケ」

アネモネ

出典:楽天市場

概要
  • 花言葉:「真実」「きみを愛す」「あなたを信じて待つ」
  • 贈る相手のタイプ:片思い中の女性

春の花であるアネモネは、まだ寒さが残り春が待ち遠しいホワイトデーの季節にぴったりのお花です。

アネモネの花の名前は「風の神ゼフュロスが妖精アネモネに恋をした」というギリシャ神話の逸話が由来となっています。
ギリシャ神話のゼフュロスの恋は叶わなかったので、アネモネの花言葉の中には「見捨てられた」というネガティブなものもあります。

しかし、赤いアネモネは「きみを愛す」紫のアネモネは「あなたを信じて待つ」という熱烈な片思いを伝える花言葉を持っています。
ホワイトデーに片思い中の女性に想いを伝えたい方は、アネモネの花をギフトとして選んでみてはいかがでしょうか。

楽天市場で詳細を見る

お母さんへのお返しにおすすめの「カーネーションのボックスフラワー」

カーネーション

出典:楽天市場

概要
  • 花言葉:「母への愛」「無垢で深い愛」「永遠の幸せ」
  • 贈る相手のタイプ優しく愛情深い人や母親

バレンタインに、毎年お母さんからチョコレートをもらうという方も多いのではないでしょうか。
お母さんへのバレンタインのお返しは、「母への愛」という花言葉を持つカーネーションがおすすめです。

カーネーションは母の日のギフトとして有名ですが、季節を問わず花屋さんに並び、色のバリエーションも豊富なので様々なシチュエーションで贈りやすいお花です。

もちろんお母さん以外へのホワイトデーギフトとして選んでも、なんの問題もありません。
ただし、白のカーネーションは「愛の拒絶」紫のカーネーションは「移り気」など、ネガティブな花言葉を持っている色もあるため注意しましょう。

楽天市場で詳細を見る

お世話になっている人に感謝を伝える「アルメリアの鉢植え」

アルメリア

出典:楽天市場

概要
  • 花言葉:「心遣い」「思いやり」
  • 贈る相手のタイプ世話好きで思いやりのある人

小さな丸い花が特徴的なアルメリアは、「心遣い」「思いやり」という花言葉を持つ、感謝の気持ちを伝えるのにぴったりのお花です。

小ぶりな花なのでブーケやアレンジメントのメインになっていることは少なく、ギフトとして贈るなら鉢植えタイプがおすすめです。

乾燥した土を好み、水やりの頻度が少なくて済むので、誰でも簡単に世話できます。
大切に育てれば毎年咲く多年草なので、ガーデニングが好きな女性へのホワイトデーギフトとしておすすめです。

楽天市場で詳細を見る

告白の返事におすすめの「赤いチューリップのブーケ」

チューリップ

出典:楽天市場

概要
  • 花言葉:「愛の告白」「愛の宣言」
  • 贈る相手のタイプバレンタインに告白をしてくれた人

バレンタインに意中の女性から告白されたという方は、ホワイトデーにOKの返事と一緒に赤いチューリップを贈りましょう。
赤いチューリップには「愛の告白」「愛の宣言」という花言葉があり、告白や告白の返事とともに渡すのにぴったりのお花です。

ホワイトデーは、日本ではバレンタインの返事を女性に伝える日として知られています。
マシュマロやキャンディーなどお菓子の種類が返事代わりになるという説もありますが、はっきりした花言葉を持つチューリップならより気持ちを伝えやすいですね。

ただし白や黄色のチューリップには「失われた恋」「望みのない恋」というネガティブな花言葉があるので、告白の返事がOKなら必ず赤のチューリップを選びましょう。

楽天市場で詳細を見る

プロポーズにおすすめの「108本の赤いバラのブーケ」

バラ

出典:楽天市場

概要
  • 花言葉:「あなたを愛してます」「愛情」「結婚してください」
  • 贈る相手のタイプ結婚を申し込みたい特別な人

単にバレンタインのお返しではなく、ホワイトデーにプロポーズを考えている男性には、108本の赤いバラがおすすめです。

赤いバラの「あなたを愛してます」「愛情」という熱烈な花言葉に加え、108本のブーケには「結婚してください」という特別な花言葉が加わります。

100本以上の大きなブーケを渡したり、貰う機会は人生にほとんどありません。
プロポーズの日に、大切な女性に特別な経験をさせてあげたい方は、特別な意味を持つ108本のバラのブーケをホワイトデーギフトとして選びましょう。

楽天市場で詳細を見る

まとめ

心のこもった素敵なお花のギフトは、きっと喜んでくれること間違いなし。

贈る相手に似合うお花を選んであげてくださいね!