メンズにおすすめのグレースーツの着こなし9選!結婚式・入学式などフォーマルな場にも

グレースーツ

グレースーツは、黒・ネイビーと並ぶ定番カラーのスーツの一つです。

そのためグレースーツ持っているというメンズも多いと思いますが、意外に着こなしが難しくて他の色に比べて登場回数が少なくなってしまっていませんか?

今回は、そんなグレースーツのイメージや着こなしのコツ、結婚式や入学式におすすめのコーディネートなどをご紹介していきます。

この記事の見どころ
  • グレースーツが相手に与える印象を詳しく解説!
  • おすすめのグレーのおしゃれな着こなし方をお伝えします!

堅実にも華やかにもなるグレースーツ

グレースーツは、黒やネイビーに比べて明るい色のため、生地の表情がわかりやすいです。
そのため一まとめにグレースーツといっても、光沢の有無や柄によってかなり印象が異なります。

また、グレーは無彩色なので、合わせる色によって印象がガラリと変わる色です。
特に合わない色がないので、幅広い着こなしを楽しむことができます。

そのためビジネスシーンに最適な堅実な着こなしから、結婚式や入学式にぴったりの華やかな着こなしまで、一着で様々な場面に対応できるのです。

グレースーツが相手に与えるイメージは?

グレーは、「品格」「落ち着き」「控えめ」といった言葉を連想させる色です。

白が入っているため黒やネイビーよりも柔らかく上品で、ネクタイやシャツとの色合わせによってはフェミニンな印象になることもあります。

相手に優しい印象を与えたいときには、グレースーツに同トーンの明るい色のネクタイを合わせるといいでしょう。

落ち着きを感じさせるということは逆にフレッシュさに欠けるということで、グレーはあまり若いメンズには似合いにくい色とも言われています。

年齢を重ねると徐々に髪の色が淡くなったり肌がくすむので、ネイビーや黒など強い色には負けてしまいがちです。

そういった理由から、グレースーツは、少なくとも30代以降の貫禄が出てきたメンズに似合うスーツなのです。
また、海外、特にニューヨークでは、グレーのスーツは「成功者が着るもの」というイメージがあるそうですので、海外に行く機会が多いメンズは覚えておいてもいいかもしれません。

グレースーツのカラートーン別の印象

グレースーツは、色の明るさ(トーン)によって大きく印象が変わります。

まず、黒に近いダークグレーのスーツは、堅実でスタイリッシュな印象です。
若いメンズも比較的着こなしやすく、黒やネイビーのスーツと同じように使えます。

ただし着こなしやサイズ感、本人の雰囲気によっては、「疲れている」「暗い感じ」などネガティブな印象も与える難しい色でもあります。

中間色のミディアムグレーは、どんなメンズでも着こなしやすいおすすめのカラーです。
ダークグレーほど堅くなく、ライトグレーほど派手ではないのでシーンを問わず着ることができます。

ライトグレーのスーツは、明るく華やかなイメージです。
結婚式や入学式など、華やかな場面にはライトグレーのスーツを選ぶのがおすすめです。

パステルカラーのシャツやネクタイと相性が良く、明るいイメージの着こなしが楽しめます。
ただしライトグレーのスーツは日常使いでは場面を選びます。

派手に見えてしまうので、若いメンズが会社に来ていくと「チャラそう」「不真面目」といった印象を与えてしまう可能性もあります。

グレースーツのコーディネート方法

先にもご紹介しましたが、グレースーツは着こなしによってイメージが大きく変わります。
こちらの項目では、グレースーツに合わせるシャツ・ネクタイ・靴やベルト・コートそれぞれの選び方を解説していきます。

グレースーツに合わせるシャツ

グレースーツには、白かブルーのシャツを合わせるのが定番です。
ビジネスシーンであれば、このどちらかを選んでおけばまず間違いないでしょう。

カジュアルな場面であれば、チェックやストライプのシャツとも相性がいいです。
カラーシャツなら、ピンク系やブラウン系のパステルカラーを選ぶのがおすすめです。

また、ビジネスシーンでは着られませんが、グレースーツは黒のシャツと合わせるとガラッとイメージが変わります。
パーティーやデートで手持ちのグレースーツの印象を変えたいなら、黒のシャツを使った着こなしに挑戦してみるのもおすすめです。

グレースーツに合わせるネクタイ

グレーは無彩色なので、基本的に絶対合わない色というのはありません。
そのためネクタイは、かなり幅広い色柄から選ぶことができます。

ビジネスシーンで無難なのは、黒やブルー系、エンジやブラウン系、グレー系など派手すぎないカラーです。
結婚式や入学式なら、柔らかいイメージのグレーに合わせたパステルカラーもおすすめです。

ピンク、グリーン、オレンジなど明るい色ネクタイをグレースーツに合わせると、人目をひく春らしい着こなしを楽しめます。

グレースーツに合わせる靴・ベルト

グレースーツには、黒系・茶系どちらの靴やベルトを合わせても問題ありません。

黒ならグレーの柔らかい印象を引き締めてシャープな着こなしに、茶色ならグレーと馴染んで明るく軽やかな着こなしにすることができます。

靴・ベルトの色は、ネクタイの色のトーンと合わせるのがおすすめです。
グレーのスーツより暗い色のネクタイなら黒、逆に明るい色のネクタイなら茶色を合わせると、着こなしに統一感が出ます。

グレースーツに合わせるコート

グレースーツは淡い色なので春夏のイメージが強く、冬に合わせるコートに悩んでしまうというメンズも多いと思います。

グレースーツに合わせるコートは、黒・グレー・ベージュ・ネイビーの4色の中から選ぶのがおすすめです。

黒いコートは、グレーの優しいイメージを引き締めて、キリッとした印象に見せてくれます。
グレースーツを着ると色合いがぼやけるのが気になるという方は、黒のコートを選びましょう。

グレースーツに同じグレーのコートを合わせると、ワントーンコーディネートができてスタイリッシュに見えます。

グレースーツの良さやインパクトを最も活かせるのは、やはり同じグレーのコートです。
ただしコートのグレーとスーツのグレーの色合いが違うと、少しちぐはぐに見えてしまう可能性もあるので注意しましょう。

グレースーツにベージュのコートを合わせると、明るい色合いでおしゃれなイメージになります。
周りに明るい印象を与えたいときや、入学式など春先のイベントにはベージュのコートがおすすめです。

ベージュのコートを合わせるときには、靴やベルトは茶系、ネクタイやシャツも明るい色を選ぶと統一感が出ます。

ネイビーのコートは、他のスーツとも相性がいいので持っているメンズも多いでしょう。
もちろんグレースーツとネイビーのコートを合わせてもおかしくはありません。

しかしネイビーは無彩色ではないので、シャツやネクタイにも色が入っているときは着こなしにまとまりがなく見える場合もあります。

ネイビーのコートを合わせるときには、シャツやネクタイの色合いともバランスをとって、コーディネート全体が3色以内に収まるような着こなしを考えましょう。

ビジネスや日常使いにおすすめのグレースーツの着こなし

ビジネスシーンでグレースーツを着るときは、グレースーツの控えめなイメージを生かしたシンプルなコーディネートがおすすめです。

ビジネスや日常使いでおすすめのグレースーツのコーディネートを3つご紹介します。

シャツとネクタイをブルーで統一した正統派の着こなし

出典:https://www.pinterest.jp/pin/194288171402223862/

ブルーのストライプシャツとブルーのネクタイを合わせて、同系色でまとめたコーディネートです。
無地のスーツとネクタイなので、ストライプ柄のシャツを選んでバランスをとっています。
シャツとネクタイを同系色でまとめると、控えめで落ち着いたイメージに見えてビジネスシーンにぴったりです。
比較的堅い企業で働いているメンズにおすすめのコーディネートです。

茶系のネクタイで落ち着いた印象の着こなし

出典:https://www.pinterest.jp/pin/755338168730639997/

グレースーツに茶系のネクタイという組み合わせも、落ち着いた印象でビジネスシーンにぴったりです。

ただし老けて見えがちな色合わせでもあるので、若いメンズは写真のようにドット柄のネクタイを選ぶなど、どこかに若々しく見える要素を加えましょう。

茶系のネクタイをうまく使いこなせると、おしゃれで垢抜けた印象になります。

レジメンタルタイが若々しい印象の着こなし

出典:https://www.pinterest.jp/pin/586382813952102733/

ダークグレーのスーツに、レジメンタルタイを合わせたコーディネートです。
レジメンタルタイは学校の制服にもよく使われるアイテムで、若々しくフレッシュなイメージがあります。

グレースーツを着ると老けて見えるというメンズには、白いシャツにレジメンタルタイを合わせた若者らしいコーディネートがおすすめです。

結婚式におすすめのグレースーツの着こなし

結婚式には、明るい色使いで華やかな着こなしで行くのがおすすめです。
結婚式におすすめのグレースーツの着こなしを3つご紹介します。

ピンクのシャツが華やかな着こなし

出典:https://www.pinterest.jp/pin/73183562674209997/

ピンクとグレーの相性は抜群で、レディースのコーディネートでは定番になっている色合わせです。

ピンクを取り入れるのに抵抗があるメンズも多いと思いますが、ピンクを着こなせるメンズは女性ウケも良いので、女性の目も多い結婚式にはぴったりのコーディネートです。

派手すぎるのが気になるメンズは、写真のようにグレーのネクタイを選びましょう。
靴も黒にして色をピンクだけに絞ることで、華やかでも派手すぎないコーディネートになります。

共布のベストでフォーマル度の高い着こなし

出典:https://www.pinterest.jp/pin/449726712774361850/

ライトグレーのスーツは、共布のベストを合わせることで一気に華やかでフォーマルなイメージになります。
そのためグレーの三つ揃いは、華やかな結婚式にぴったりです。
色物のネクタイを合わせると派手すぎるので、ネイビーのネクタイと同系色のストライプシャツで色使いを抑えたのもポイントです。

夜の披露宴や結婚式二次会におすすめの着こなし

出典:https://www.pinterest.jp/pin/304415256060132358/

こちらは、夜の披露宴や比較的カジュアルな結婚式、結婚式の二次会などにおすすめのコーディネートです。

濃色のシャツは昼間の結婚式や格式高い結婚式には向きませんが、どちらかというとカジュアルな、パーティー色の強い集まりになら着て行くことができます。

ビジネスシーンとははっきりと違う着こなしを楽しみたいメンズにおすすめです。

入学式におすすめのグレースーツの着こなし

大学の入学式に、スーツを着て行くメンズは多いと思います。
また、自分の子供の入園式・入学式にグレースーツを着て行こうと考えているメンズもいるのではないでしょうか。

入学式では初対面の人と話す機会も多いので、話しやすい印象を与える柔らかな色使いのコーディネートがおすすめです。

明るいピンクのネクタイが春らしい着こなし

出典:https://www.pinterest.jp/pin/91620173655357664/

ピンクのシャツはハードルが高くても、ネクタイならピンクを取り入れられるというメンズは多いのではないでしょうか。

明るいピンク色のネクタイは、桜の季節の入学式にぴったりです。
グレースーツと合わせて柔らかな印象を与えるので、入学式で初めて話す人とも仲良く打ち解けられるでしょう。

ベージュのネクタイが柔らかな印象の着こなし

出典:https://www.pinterest.jp/pin/351280839669076394/

鮮やかな色使いが苦手なメンズは、ベージュを差し色にしたコーディネートがおすすめです。

グレースーツに淡いブルーのシャツとベージュのネクタイを合わせると、奇抜ではないのにさりげなくお洒落な印象になります。

入学式で周りにお洒落な印象を与えたいメンズにおすすめのコーディネートです。

ギンガムチェックが個性的な着こなし

出典:https://www.pinterest.jp/pin/653796070878643238/

入学式で周りに個性的な印象を与えたいメンズは、ギンガムチェックのシャツを選ぶのがおすすめです。

ギンガムチェックは毎年春に流行する柄なので、春先に行われる入学式にもぴったりです。
一目で人とは違う印象を与えて目立ちたいメンズにおすすめのコーディネートです。

まとめ

グレースーツの着こなし方法や、シーン別おすすめコーディネートをご紹介してきましたが、いかがでしたか?
グレースーツは、ネイビー・黒の定番スーツに比べて少し着こなしにコツがいります。

ポイントさえ押さえれば幅広い着こなしを楽しめるアイテムなので、これまでグレースーツをきたことがない方もぜひ挑戦してみてください。