市販でもこんなに優れもの?|おすすめの育毛剤10選と選び方を紹介

今回は、薄毛や抜け毛が気になる男性のために、しっかりとした髪を育てていく方法として育毛剤を紹介していきます。

特に市販で買える育毛剤について、メリットやデメリットに加え、市販で上手に育毛剤を購入するおすすめの方法について紹介していきます。

育毛剤は高いので買うときに失敗したくない人どんなおすすめの育毛剤があるのか知りたい人、ぜひ一度こちらの記事を読んでみてください。

きっと自分の頭皮の質や、髪に合った育毛剤が見つかると思いますよ。

この記事の見どころ
  • 市販の育毛剤のメリット・デメリットについて知れる
  • 市販のおすすめの育毛剤の選び方について知れる
  • 市販でおすすめの育毛剤について知れる

知っておくべき?市販の育毛剤のメリットとデメリット

ここでは、市販で育毛剤を購入するときの市販の育毛剤の特徴、メリットとデメリットについて説明していきます。

市販の育毛剤を購入するときに知っておくべきことは、具体的な得られる効果についてです。

市販の育毛剤は、「現状を維持」もしくは、「これ以上の薄毛の進行を防ぐ」などの効果が期待できるものがほとんどだということです。決して、今より髪の量を増やすことや、生えてくる髪のペースを早くするといった現状を改善できるようなものではないという風に認識しておくべきでしょう。

また基本的に、育毛剤は3ヶ月から半年ほど使い続けないと効果が期待できないということも知っておきましょう。

メリット
  • 1000円程度の手頃な価格から始められる
  • 頭皮がスッキリする、気持ちよくなる製品が多い
  • 頭皮環境を整えるのにいい成分は入っている
デメリット
  • 含まれる成分が少ない、または成分の質が良くないため、効果が薄い
  • 科学的に効果が実証されていない

市販の育毛剤|選び方のポイントを紹介

次に市販の育毛剤の選び方のポイントについて紹介していきます。市販の育毛剤を購入する際には、自分の状態をしっかり把握しておくことが失敗しないためにもとても重要です。

ぜひ一度目を通して、正しい育毛剤選びをマスターしてください。

まずは自分の症状や状態について把握することが大切

頭皮環境が良くない方

まず、頭皮環境に異常が起きているタイプの方は頭皮環境を改善する成分が配合されている育毛剤を選んでみてください。

例えば、頭皮が乾燥している、かゆみが出ている方、または、皮脂が多いなどの症状の方は、この手のタイプに当てはまります。頭皮の環境が良くないと、髪の毛の生え方も鈍化してしまいます。

男性ホルモンが増加・多い方

この手のタイプの方には、DHT(ジヒドロテストステロン)や5αリダクターゼ抑制成分配合の発毛剤を選ぶことを推奨します。

このタイプの方は、M字ハゲで前髪が後退している状態、つむじハゲで頭のてっぺんの髪の毛が薄くなっている状態でお悩みの方が多いです。

生え際やつむじ付近は血液の流れが滞りやすいめ、ハゲ・抜け毛が進行してしまうことがよくあるのです。血行促進ができる成分も配合されている育毛剤を使用すると改善できます。

価格や内容量、成分について確認する

次に、価格、内容量、成分について確認しておきましょう。

価格や内容量は、育毛を継続していくにあたって重要な指標になり得ます。効果はあるけれど、内容量が少量で、価格が高いとなると継続したくても、継続できないということになりかねません。

そのため、自分が継続しやすいコスパのものを選ぶようにすることが非常に重要です。

また成分についても、どんな成分が入っていて、それらの成分が症状に効果があるものなのかどうかだけでなく、副作用の有無も確認しておくべきです。

自分の体や、お財布事情に合うものを選んで、無理のない育毛をしていきましょう。

品質や、口コミをチェックする

品質や口コミをチェックしてみることも重要です。

品質をチェックする際には、含まれている成分が、自分の症状に合うかということだけではなく、その使用されている成分の効果が実証されているものなのかどうかを調べてみると良いでしょう。

また、必ずしも口コミで人気の商品だから、いいものであるとは限らないので鵜呑みにしてしまうのは良くありません。

しかし、口コミで評価が高いものをみなさんが使っても効果が出る可能性も高いということなので、自分の症状や価格など、他の条件も含めて、相性が良さそうなものを選ぶようにしましょう。

試しに使ってみる

そして、上記を考慮していいなと思うものが見つかれば、実際に買って使用してみましょう。「百聞は一見にしかず」と言いますが、自分で使用してみることが一番わかりやすいです。

試しに使ってみるとしても3ヶ月から半年は使い続けてみましょう。それ以上の期間が経過してもあまり効果が得られない場合は他のものを検討する必要があるかもしれません。

市販で買える!おすすめの育毛剤10選

ここでは市販で買える育毛剤商品について紹介していきます。選び方や、メリット・デメリットについて学んで上で、商品をみていただければ、きっと自分に合った育毛剤が見つかると思いますよ。

インセント 薬用育毛トニック育毛剤

出典:Amazon公式サイト

商品概要
  • 価格:1,280円/250ml
  • メーカー:バスクリン
  • 有効成分:t-フラバノン・ショウキョウエキス・センブリエキス・ニンジンエキス

インセント 薬用育毛トニック育毛剤は生薬の力で育毛促進し、髪にハリとコシを与えてくれます。

根元から元気な髪を作ってくれる商品。価格もお手頃で試しやすく、無香料で匂いが気にならない育毛剤になっています。

Amazonで詳細を見る

サクセス バイタルチャージ

出典:Amazon公式サイト

商品概要
  • 価格:2,028円/200ml
  • メーカー:サクセス
  • 有効成分:t-フラバノン・ニコチン酸アミド・センブリエキス・β-グリチルレチン酸・ユーカリエキス・ニコチン酸アミド

CMでも有名なサクセスの育毛剤です。スプレータイプですが、ただスプレーするだけでなく、マッサージすることでより高い効果が得られます

毛乳頭に直接働きかけ、元気で太い髪を育ててくれます。髪が細くなってきたと感じる方におすすめです。

Amazonで詳細を見る

サクセス薬用育毛トニック フレッシュフローラル

出典:Amazon公式サイト

商品概要
  • 価格:785円/180g
  • メーカー:サクセス
  • 有効成分:t-フラバノン・トウガラシエキス・グリチルリチン酸2K・ボタンエキス・黄杞エキス

サクセス薬用育毛トニックは、t-フラバノンが入っており、毛球に直接働きかけることで効果が出ます。頭皮環境改善に効果的です。朝と夜に2回ずつ、スプレーするだけで、髪の根元に元気を与えてくれる優れものになっています。朝と晩の二回手入れするところがポイントです。

Amazonで詳細を見る

モウガ

出典:Amazon公式サイト

商品概要
  • 価格:2,390円/120ml
  • メーカー:モウガ
  • 有効成分:ソウコンピエキス・ショウキョウチンキ・センブリエキス・ニンジンエキス・ショウキョウチンキ

モウガの育毛剤です。生薬の力で、四つの主な有効成分により、育毛促進効果と脱毛抑制効果が得られる市販の中でも優れものと評判の高い商品です。

Amazonで詳細を見る

NFカロヤンガッシュ

出典:Amazon公式サイト

商品概要
  • 価格:5,309円/240ml
  • メーカー:カロヤン
  • 有効成分:カルプロニウム塩化物水和物・カシュウチンキ・チクセツニンジンチンキ・ヒノキチオール

NFカロヤンガッシュはm頭皮環境改善に特化した育毛剤で、刺激成分なども入っておらず安心して使用できます。

価格は少し高めですが、副作用などの心配がほとんどないので適切な価格でお得な商品です。

Amazonで詳細を見る

薬用アデノゲン 300ml

出典:Amazon公式サイト

商品概要
  • 価格:8,413円/300ml
  • メーカー:アデノゲン
  • 有効成分:ソウコンピエキス・ショウキョウチンキ・センブリエキス・ニンジンエキス・ショウキョウチンキ

体内にも存在している、髪の成長を手助けするアデノシンを参考にして作られた商品であるアデノゲン。

アデノシンが毛乳頭に速やかに作用して、太く抜けにくい毛を作り上げてくれます。

Amazonで詳細を見る

薬用毛髪力ダブルジー(ZZ)

出典:Amazon公式サイト

商品概要
  • 価格:3,475円/200ml
  • メーカー:毛髪力
  • 有効成分:オキナワモズク・サイトプリン・ピロクトンオラミン・ビタミンE誘導体

発毛促進の効果、脱毛抑制効果に加えてこれらの効果がある成分が浸透しやすくするため、頭皮を柔らかくする成分まで入っている優れもので、この薬用毛髪力ダブルジー1本で効果が十分期待できます。

Amazonで詳細を見る

薬用毛髪力イノベート 育毛剤

出典:Amazon公式サイト

商品概要
  • 価格:4,236円/200ml
  • メーカー:イノベート
  • 有効成分:ビタミンE誘導体・ペンタデカン酸グリセリド・6-ベンジルアミノプリン

薬用毛髪力 イノベートは、発毛メカニズムに沿って作られた育毛剤です。発毛促進シグナルを増幅する「サイトプリン」と発毛力を促す「ペンタデカン」の力で、太く、抜けにくい、強い髪が生える力を養います。

薬用毛髪力イノベートは、特に頭皮環境の改善に力を発揮します。

良くあるトラブルとして、男性ホルモンの影響で、発毛環境が悪化し、毛母細胞の増殖ができず、髪は細く短い状態で抜けてしまうことがあります。そういった状況を改善し、髪を健康な状態で発毛させる環境を整えることができる商品になっています。

Amazonで詳細を見る

フレッシュ リアップ

出典:Amazon公式サイト

商品概要
  • 価格:790円/185g
  • メーカー:リアップ
  • 有効成分:センブリ抽出液 ・トコフェロール酢酸エステル・延命草エキス・パントテニールエチルエーテル

口コミで有名なリアップの育毛剤です。保湿成分、血行促進成分がしっかり入って、頭皮の環境改善を手助けしてくれる商品となっています。

Amazonで詳細を見る

ビダブリッドシー(C)

出典:Amazon公式サイト

商品概要
  • 価格:9,396円/120ml
  • メーカー
  • 有効成分:酢酸トコフェロール・アスコルビン酸・パンテノール・ナイアシンアミド・ビオチン・リシンHCl

モンドセレクションにも選ばれた育毛剤ビダブリッドシー。頭皮環境の改善の有効成分が入っているだけでなく、その継続期間が長いことが特徴です。

本来の人間の健康サイクルに着目して作られた医師も注目する商品となっています。

Amazonで詳細を見る

効果を最大限に引き出す市販の育毛剤の使い方とは|3ステップで解説

ここでは育毛剤の効果を最大限に発揮するための使い方を3ステップで紹介していきます。正しい使い方をすれば、育毛剤できっと効果を得ることができます。ぜひ確認してみてください。

①育毛剤を使いたい箇所に分け目を作る

育毛剤は髪の毛につけるのではなく、頭皮に直接つけることで効果が出てきます。

まずは薄毛が気になる箇所に分け目を作り、頭皮が見えるようにしましょう。分け目を作ることでより育毛剤を直接頭皮につけやすくなり、また、育毛剤が奥まで浸透しやすくもなります。

これができたら育毛剤をつける下準備が完了です。

②分け目に沿って頭皮に育毛剤をつける

次に、分け目にそって気になる箇所に育毛剤をつけていきます。

育毛剤のタイプ別につけ方に少々違いがあるので確認していきます。

塗るタイプの育毛剤

強く押し込まず、軽くトントンと塗っていきましょう。薄毛が気になる箇所を中心に、少し広めに塗る。量にして約2mlほど。

スプレータイプの育毛剤

ひとつの分け目に2回噴射、頭皮全体で5〜10回ほど噴射する。1回噴射したら、その都度、頭皮に届いているか確認する。量はどれくらいかと言うと、5~10回プッシュするくらいがちょうど良いです。

③しばらく放置して乾燥させる

育毛剤は塗ってすぐに浸透するわけではないので、時間がかかることを理解しておきましょう。

塗ってからしばらく放置しておくことが重要です。そのため、塗った後すぐに頭皮をもみほぐす行為や、ドライヤーで早く乾かそうとする行為はNGです。

放置する時間が取れるときに、育毛剤を使うことがおすすめです。

まとめ

今回は、市販で買える育毛剤について細かく解説してきました。

市販の育毛剤の特徴や、メリットやデメリット、市販の育毛剤を選ぶ上で注意するべきポイントについて紹介してきました。

この記事で、育毛剤の正しい選び方や、効果の出るおすすめの使い方について知ることはできましたか?できた方はぜひ一度、育毛剤を購入して使ってみてください。きっといい結果が得られると思いますよ。

それでは、育毛剤を使って理想の髪を目指してみてくださいね。