これでバッチリ!男が自撮りするコツ伝授します!

今回は、男性の自撮り写真の撮り方のコツについて伝授していきます。

女性の自撮りはInstagramやタイムラインなどでよく見かけるけど、男性の自撮りってどうなの?
女子ウケはどうなの?
上手に写真を撮れる方法は?

などなど、気になるポイントはたくさんあるかと思います。

そんな方のために、今回は自撮りをする男子の事情や、みなさんが気になる女子ウケから、実際に撮る時のテクニック、必須アイテムなど、男性が自撮りをする上で欠かせないポイントについて徹底解説していきます。また、上級者の方は、アプリを使ってみるのも良いです。

今まで、自撮りをしてみたいなと思っていたけど、なんか気が引けると感じていた方そもそもどうやってするのが男性だと映えるのか、気になっていた方、ぜひ一度こちらの記事を読んでみてください。

きっと自撮りのそうだったのか!がたくさん見つかると思いますよ。

この記事の見どころ
  • 男性の自撮りについて知れる
  • 男性の自撮りの方法とそのコツについて知れる
  • 男性の自撮りで使いたいアプリについて知れる

もはや当たり前?男も自撮りで決めよう

ここでは、男性が自撮りするとはどういうことか女性からはどんな評価をされうるのか、またどんな男性が自撮りをしたら良いのかなど、さまざまな角度から検証していきます。

当てはまる方は、きっと自撮りを楽しめること間違いなしですよ。

自撮りにハマる男はこんなにいる

男として、男が自撮りするなんて見慣れないし、キモイ!って思ってしまう方もいるかもしれません。しかし、よく考えて見てください。

一緒に撮りたい風景がある時に、必ずしも撮ってくれる人が近くにいるかわかりません。また、プロフィールに使う自分の画像などは誰でも1枚ぐらいは欲しいものですよね?

男性だからといって自撮りをしてはいけない理由なんて、どこにもありません。

そう考えると自撮りも決しておかしいことではないということだおわかりだと思います。

そして世の男の、4人に1人は、自撮りをしたことがある、もしくは、自撮りが好きであると答えているのです。

世の女子たちのセルフィーメンズに対する評価

とは言え、やはり気になるのが女性からの評価。世の女性は自撮りをする男性をどのように思っているのでしょうか?

しっかり決まっていればOK

カッコよく良い感じの写真だったらいいかも!逆に、キメキメはちょっと引く…

自撮りをする時にに気をつけなければいけないのは、しっかり撮り方のセオリーにしたがってカッコよく撮れているか?ということです。

まだ慣れてもいない内から、自己流で自己満足な写真を撮って、それをSNSなどに投稿してしまうと世の女子たちから、イタイの烙印を押されてしまいます。それは、自撮りをして酔いしれているナルシストと思われしまうかもしれないのです。

連続投稿でのキメ顔はNG

盛れた自撮りをみんなに見てほしいのはわかるけど、多すぎはナルシスト!

ついつい上手に自撮りが撮れるようになると、どんどん撮ってSNSなどに投稿したくなる方もいるかと思いますが、しかし、それはNGな行為です。

キメ顔で、一枚くらいの投稿であれば、とてもクールでイケてる人に見せることができると思いますが、だからといってそれを何度も投稿してしまうと、見ている女子たちからはイタイ目で見られてしまいます。

たくさん撮れたとしても、本当のお気に入りの一枚を載せる程度にしておきましょう。

使うアプリによってはNG

この間知り合った人のLINEアイコンが、SNOWの自撮り(猫耳付き)でした。かなり引きました(笑)

「SNOW」などの可愛く盛れる若者の間で人気のアプリ等は、女の子と混じってや友達となどの場面では、楽しいかもしれません。

しかし、これらのアプリを自撮りの際に使用してしまうと、こちらもイタイと思われてしまう原因になってしまう可能性があるので、使用しないようにしましょう。

自撮りするべき男性ってこんな人

自撮りが向いている男性はどんな人でしょうか?

外見に自信がある

もちろん、自分の外見に自信がある人は、自撮りをしても、何ら問題はないでしょう。自撮りすることによってSNS上で、モデルなどの仕事が舞い込んでくる可能性だって否定はできません。

現代のSNS社会では、そういったチャンスも十分にありえることなのです。

そのため、外見に自信があり、そういった芸能活動にも興味がある方は、自分のアピールのために自撮りするといいかもしれません。

承認欲求を満たしたい

SNSに投稿することで、自分の承認欲求を満たしたいと考えている方は、自撮りをして投稿してみることがおすすめです。投稿すれば、周りから良い反応も悪い反応もあるかと思います。

しかし、きっとそういった中で、応援してくれる方が増えて行って自分の商品欲求を満たすことに繋がるかもしれません。

承認欲求を満たしたいと考える男性はしっかりとした方法で自撮りを極めていくことをおすすめします。

いい写真が撮れれば、周りの反応も違ってきて、極めて行けば、みんなに注目してもらえるようになるでしょう。

周りの反応が楽しみ

いつも、周りのリアクションが気になる、周りを驚かせたいと考えている方は、自撮りを投稿してみてはいかがでしょうか。

そういった好奇心の強い方にとっては、自分のアクションに対して反応があるSNSで自撮りを投稿したり、自撮りを見せることは、写真を見せるたびに反応が見られるので楽しめると思いますよ。

自撮りごとの髪型や自分のメイクで周りを驚かせたい方にはおすすめです。

【入門】男が自撮りする前準備のコツとは?

ここでは、男が自撮りをする前に準備するべきことについて紹介していきます。これを確認すれば、すぐに自撮りをしてみても恥ずかしくない状態にすることができると思いますよ。

かっこよく決めよう|身だしなみ

写真を撮るなら、準備することとして、まずは何といっても身だしなみを整えることが重要です。

身だしなみのポイント
  • 髭やムダ毛はしっかり処理しておく
  • 髪型をセットする
  • 襟もとなど、服装の汚れは絶対NG

まずは、清潔感が大事であるということです。どんなに表情やカメラで撮る角度を工夫して、かっこよく撮れる準備をしたとしても、被写体である方自身の身だしなみが整えられていなければ、せっかくの写真も台無しになってしまいます。

特別なことは必要ありません。

普段から気をつけている最低限度の身だしなみに整えるようにしましょう。

これがあると便利|おすすめアイテム

重要なのは、その方法ややり方ばかりではありません。アイテムでも変わってきます。

フレームが大き目のメガネ

メガネをかけていると、そのメガネのフレームに見る側の視線を集中させることができるため、小顔効果を演出できると言われています。

季節に合った帽子

夏に麦わら帽子、冬にはニット帽など、それぞれの季節に合った帽子を取り入れて、自撮りをすることでその時期の季節感をしっかりと表現することができます。そうすると、評価の高いに自撮りが出来上がるでしょう。

また、帽子の種類によっては小顔に見せてくれるものもあります。

空間も大事|背景や光の調節

空間や、撮る場所なども大きなポイントとなります。ちょっとした背景を工夫するだけで、明るく好印象な自撮り写真を撮ることができるようになります。

自分のバックはできるだけ明るくシンプルに

特に自分のバックを白い壁にするのがおすすめです。

白いものの前に立って撮影することでよりはっきりとした写真になりやすいです。白には明るく見せる効果があるのです。

横からの自然な光がポイント

自撮りの際の光の取り入れ方のおすすめの方法は、横や斜めから自然光が入ってくるようにすることです。自然光は、顔や体を自然と明るく見せてくれる役割があるのです。

一方、人工的な光は、顔の輪郭や目鼻先を強調してしまうのでおすすめできません。

男の自撮りでコツはこれだけ!|厳選テクニック7選

ここでは、男の人が自撮りをする上で欠かせないコツを厳選したテクニックとして紹介ていきます。撮影する時の角度や、目線の向け方など、男性がすると映える方法について、一つずつ伝授していきます。ぜひ一度読んでみてください。

少し上から撮影する

斜め上の角度から撮影する方法、これは自撮りをする上で基本の基本のテクニックです。上から撮ることで、目を大きく見せることができたり、顔に立体感を与えて撮影することができるのです。45度から50度くらいがおすすめの角度です。

ぜひ一度試してみてください。

口角をあげる

基本的に笑顔の好感度は高くハズレはないと思って良いでしょう。しかし、歯を見せたスマイルなどのテクニックはなかなか難易度が高いと感じる方もいるかと思います。そんな時におすすめしているのが、口角をあげることです。

これだけで表情をリラックスさせることができるので、おすすめです。

顎を引いて撮影する

これは斜め上からの角度から撮影する際に一緒に行うと効果抜群の方法です。顎を引いて撮影するこのテクニックによって、顔を小さく見せることができるのです。

顎をあげてしまうと、顎が強調されてしまって、顔が大きく見えてしまうのでいいことはありません

あえてカメラから目線を外す

あえて、カメラから目線を外す自撮りテクニックもなかなか好評です。

カメラで自撮り写真を撮るときは、ついついカメラのレンズを凝視してしまいがちですが、それは見る側には少し違和感を与えてしまう可能性があるのです。

目線を外して、アンニュイな表情とセットにすると、とてもスタイリッシュな感じに仕上がり、プロフィールにはもってこいの画像の出来上がりです。

ものを軽く持った状態で

カップやペットボトル、食べ物などを持った状態での撮影は、メンズにおすすめのテクニックです。このテクニックは、自然でかつ、健康的な印象を与えることができると、とても好評なのです。

顔の一部を隠す

誰でも、写真を撮るときに体や顔のパーツで写したくない箇所や、それらを写したくない時などがあるかと思います。そういった時は、いっそのこと隠してしまいましょう。

顔の気になる箇所を、手やアイテムで覆ってみてください。この方法使うと、顔の隠した部分以外が強調されるので、見る側の視線を外し、興味を引く写真を作り上げることができます。

スマホを複数使って撮影する

この方法は暗い場所で行うのがおすすめです。通常撮影は明るい場所でるものではないの?と思う方もいらっしゃる方もいるかもしれませんが、この方法は違うのです。

暗い場所でスマホのライトを用いて、顔だけ照らすようにして撮影してみましょう。すると、目鼻立ちが影によってくっきりするので、彫りの深い男前の印象を与えられる写真に仕上げることができます。

他の人に撮影をお願いする

自撮りだからといって、自分で、自分を撮影するのには限界があります。そのため、近くにいる他の人に撮ってもらうのも良いでしょう。

そうすることで、撮影できる写真のパターンはグッと多くなると思いますよ。

さまざまな角度からの撮影を試してみる

全く同じスタイルや、顔の人は存在しません。そのため、全員が全員同じ角度ややり方で撮影すれば、良い写真が取れる訳ではありません

自分に合った写真の撮り方は、やはりやってみて検証する他にないのです。自分に合った角度や、撮り方を見つけたいなら、色々な角度から撮ってみるようにしましょう。

だんだん、自分がかっこよく映る写真がどんなものかわかるようになると思いますよ。

修正や加工はほどほどに

修正や加工など、最初に撮った画像に手を加えるのもほどほどにしましょう。やりすぎると、どんなに男前の写真でも、もはや誰なのかわからなくなってしまう場合が出てきます。そうなってしまうと、かえって印象の悪い写真が出来上がってしまいます。

本人であることがちゃんとわかる範囲で、加工することがいい写真にするための大切なポイントです。

撮影時は周りに気配りを

撮影時は周りへの配慮も忘れないようにしましょう。

自撮りや、撮影に夢中になってくると、ついつい視界が狭くなって、周りのことを忘れてしまうこともあるでしょう。しかし、撮影スポット等では特にそうですが、人が多い場所であると周りに迷惑をかけてしまう可能性もあります。

マナーを守って、お互いに気持ちよく撮影を行えるようにしましょう。

【上級者向け】男の自撮りもアプリを使う時代へ|おすすめ3選

ここでは、普通の自撮りにも慣れてきて、もっとイケてる撮り方をしてみたい!感じている上級者の方が使うとおすすめな自撮りアプリについて紹介していきます。このアプリを使えば、より多彩にカッコいい写真が撮れると思いますよ。

カメラ360

出典:google play

最初のメンズにもおすすめのカメラアプリはカメラ360です。

アプリおすすめの特徴
  • 美白モード・ニキビ消し機能
  • 顔パーツの検知
  • 加工機能多数

このカメラ360は、ユーザー数が8億人超えという大人気のアプリとなっています。

美白モードやニキビ消し機能があるので、顔の状態が良くなく、気になる箇所があっても、安心して撮影できます。また顔パーツを検知する機能もあるので、加工や習性が楽チンなのが特徴です。

是非一度使用してみてください。

Googleplayで詳細を見る

B621

出典:google play

アプリの主な特徴
  • フィルターの種類が80以上
  • スタンプも豊富
  • メイク機能あり

B621は、ラインが開発したカメラアプリです。このカメラアプリの特徴はメイク機能などに加えて、顔のパーツを一つ一つ細かいところまで修正を加えられるところです。

男性が使えば、イケメンに仕上げてくれること間違いなしです。変顔などの写真でさえ、顔のパーツを認識してくれる優れものです。

Googleplayで詳細を見る

Beauty Plus

出典:google play

アプリの主な特徴
  • 自動画像加工機能あり
  • 豊富なフィルター機能
  • 美肌、シワ消し機能あり

Beauty plusは自動で顔の映った画像をいい感じに加工してくれる高機能アプリになります。

フィルター機能も豊富にあるので、色々と写真を盛って楽しめちゃいます。男の人が、使用する際におすすめなのはシワ・ニキビ消し、歯を白くする機能などです。明るく爽やかな写真に仕上げてしまいましょう。

小手先のテクニックを使わなくとも、理想の写真ができてしまう高性能カメラアプリです。

Googleplayで詳細を見る

まとめ

今回は男性の自撮りのよくある疑問について一つずつお答えしてきました。そして今回で、男性だからといって、自撮りすることくらいは当たり前のことなんだと理解していただけたと思います。

男性でも、正しい方法や決まるテクニックを用いて自撮りすれば、写真写りが普段から悪いと感じている人でも、きっと上手に撮れるようになります。その正しい方法を知らないだけなのです。

今回、この記事を読んでいただけた方で、そういった自撮りの正しい方法や、あると便利なアイテムやテクニックなどについて理解できたなーと感じる方は、ぜひ一度やってみてください。また、慣れてきたらアプリでの撮影にも挑戦してみてくださいね。

きっと、自撮りを撮ることが楽しくなると思いますよ。

それでは上手に自撮りを撮ってより楽しい時間を過ごしてくださいね。