頭皮のいや〜な臭いが気になることありませんか?

臭い

冬場の帽子をとった後や夏場の汗をかいた後、頭皮から油のようなイヤ~な臭いがしたことないですか?頭皮からイヤ〜な臭いがするのは、過剰に分泌された皮脂が酸化、つまりそのままになっているのが原因です。せっかくのデオドラントや香水のイイ香りも、この頭皮のイヤ~な臭いと混ざって悪臭になってしまいます。

そこで、本記事では、頭皮の臭いの元になる皮脂が過剰分泌される原因と臭いの確認方法、そして男性向けの頭皮の臭い対策について紹介していきます。

この記事の見どころ
  • 頭皮の臭いの原因を徹底解明!
  • 頭皮の臭いを予防する正しいシャンプーの方法は?
  • おすすめのシャンプーをご紹介!

頭皮が臭い原因ってなに?

まずは、頭皮の臭いの元になる皮脂が過剰分泌される原因について考えていきましょう。皮脂が過剰分泌される原因としては5つあります。

偏った食生活は皮脂が多く分泌される原因に

ポテトフライ

まず1つ目は、「偏った食生活」です。揚げ物や肉料理、スナック菓子や甘いお菓子など脂肪分の多い食べ物ばかりを食べ、野菜や果物を食べない偏った食生活は皮脂の過剰分泌を促し、頭皮の臭いの元になります。

普段から頭皮の臭いが気になっていて、偏った食生活をされている男性のみなさんは、一度食生活を見直すことをおすすめします。

ホルモンバランスの乱れは皮脂分泌の要因に

ショック

2つ目は「ホルモンバランスの乱れ」です。

ホルモンバランスの乱れも皮脂の過剰に分泌の引き金になり、頭皮の臭いの元になります。そんなホルモンバランスが乱れる原因は「ストレスの蓄積」「栄養不足」「睡眠不足」の主に3つです。

運動をしたり趣味に没頭して、ストレスを発散しましょう。なにか悩みがあれば溜め込まずに、友人や家族に話することもストレス発散には有効です。また、肉魚だけでなく、野菜や果物もしっかり食べ、バランスのとれた食事を目指しましょう。あとは、寝る前のテレビやPC、スマホは控えて、質の良い睡眠を心がけましょう。

以上のことを日常生活に取り入れれば、ホルモンバランスが整うので、頭皮の臭いの改善に効果的です。

脂漏性皮膚炎っていう病気かも…病院へ相談にいこう

もしかしたら、頭皮が臭うのは「脂漏性皮膚炎」という病気が原因かもしれません。

「脂漏性皮膚炎」は真菌というカビの大量発生することで起こる皮膚の炎症こと。この真菌は皮脂を好むので、「脂漏性皮膚炎」は皮脂が多く分泌される顔や頭皮でよく発症します。イヤな臭いがするのはもちろん、ニキビやフケがでたり、かゆくなるのが「脂漏性皮膚炎」の症状の特徴です。

「脂漏性皮膚炎」の対策としては、塗るタイプの抗真菌薬を病院で処方してもらったり、低刺激で抗真菌効果のあるシャンプーを使うのが効果的です。かゆみ、フケ、ニキビ、そして臭いがかなり気になる方はぜひ一度、病院へ相談に行くのをおすすめします。

シャンプーのしすぎで皮脂が多く分泌される

シャンプー

頭皮が臭う原因、3つ目は「シャンプーのしすぎ」です。

男性は頭皮の臭いが気になるからといって、シャンプーの回数を増やしたり、ゴシゴシ洗ったりしがちですがNGです。シャンプーをしすぎたり、乱暴な洗い方をすると頭皮が乾燥して、皮脂がより多く分泌されてしまい、結果頭皮が臭ってしまいます。

指の腹で頭皮をマッサージするようにシャンプーすることで、汚れや余分な皮脂だけを洗い落としましょう。正しいシャンプーの仕方は後ほど紹介しますので、そちらをご覧ください。

加齢によるものかも…臭いケアをしよう

頭皮が臭う原因、5つ目は「加齢によるもの」です。

加齢による臭いの原因は「ノネナール」という物質です。この「ノネナール」はルミトレイン酸と過酸化脂質という物質からできます。40歳を過ぎると、このルミトレイン酸と過酸化脂質が頭皮の毛穴から多く分泌されるので、ノネナールが作られ、頭皮から臭いが発生します。

つまり、頭皮の臭いの元になる「ノネナール」の発生を防ぐために、ルミトレイン酸や過酸化脂質を落とす加齢臭対策向けのシャンプーを使うなどの対策が必要です。

頭皮の臭いってどうなんだろ…セルフチェックの方法

ここまで頭皮の臭いの原因を紹介してきました。

でも、自分で自分のニオイがわからないように、家族や病院の先生から指摘されるまで頭皮の臭いに気づかないこともあります。そこで、自分で頭皮の臭いを確かめる3つの方法を紹介していきます。

指を頭皮に押し当てる

指

頭皮の臭いチェック方法の1つ目は、「指を頭皮に押し当てる」です。指に頭皮を押し当てて、臭いをチェックしましょう。もし、古い油のようなイヤな臭いがすれば、頭皮が臭っていると考えるべきです。

乾いた髪にドライヤーを当ててみる

ドライヤー

頭皮の臭いチェック方法の2つ目は、「乾いた髪にドライヤーを当てる」です。

ドライヤーの風で、頭皮の臭いをそのまま伝えるので、臭いチェックとしておすすめです。ただ、シャンプー直後では意味がないので、シャンプーして時間が経った日中の間にチェックしましょう。

帽子や枕の臭いを嗅ぐ

枕

頭皮の臭いチェック方法の3つ目は、「帽子や枕の臭いを確認する」です。

帽子や枕は常に頭と触れているので、頭皮の臭いがそのまま伝わります。なので、いつも使っている帽子や枕の臭いを確認するのも、頭皮の臭いチェックとして有効です。

頭皮の臭い対策・改善する方法まとめ

ここまで、頭皮の臭いの原因、そして臭いのチェック方法について紹介してきました。

それではここから、頭皮の臭いを改善する14の対策方法を紹介します。病院に相談へ行くのも一つの解決策ですが、まずは自分でできるものは実践していきましょう。ほとんどお金がかからず、すぐにできる対策法なので、頭皮の臭いが気になる男性のみなさんは要チェックです!

正しいシャンプーで頭皮の臭い対策!

シャンプー

頭皮のイヤ~な臭いを防ぐためにはまず、正しいシャンプーを心がけましょう。ここからは男性必見の正しいシャンプーの仕方を紹介します。

予洗いをしっかりして、シャンプーの量を抑えよう

シャンプーの前にお湯で髪を洗う「予洗い」をしっかりすることも、頭皮の臭いを防ぐために大切です。

この予洗いを短時間で雑に済ませてしまうと、シャンプーの泡立ちが悪くなるので、シャンプー液を多く使ってしまい、すすぎ残しが起こりがち。すすぎ残しは、頭皮の臭いの元になる雑菌の発生皮脂の過剰分泌を促します。

予洗いをしっかりすることで、頭皮や髪の皮脂や汚れの半分を落とすことができ、泡立ちが良くなるので、すすぎ残しを防げます。なので、頭皮の臭いの元になる雑菌の発生や皮脂の過剰分泌を促す「すすぎ残し」を防ぐためにも、シャンプーの前の予洗いはしっかりやりましょう!

シャンプーの量を抑えるために、水で泡立てて使おう

シャンプー液を水で泡立てて使うことも、シャンプーの量を抑え、すすぎ残しを防ぐのに有効です。

シャンプー液を水で泡立てないと泡立ちが悪いのでシャンプーを多く使ってしまい、すすぎ残しの原因になります。頭皮の臭いの元になるすすぎ残しを防ぐために、シャンプーする前にまずシャンプー液を水で泡立てましょう。

頭皮を傷つけないように優しく洗おう

コットン

シャンプーでは頭皮を傷つけないように優しく洗うことも、頭皮の臭いの元になる皮脂の過剰分泌を防ぐので大切です。

爪を立てたり、指に力をいれてゴシゴシ洗うと頭皮が傷ついたり乾燥する原因になります。その結果、頭皮の傷や乾燥を補おうと皮脂が過剰に分泌され、頭皮の臭いや「脂漏性皮膚炎」の原因になります。

頭皮の臭いを防ぐために、シャンプーのときは指の腹で、頭皮を優しくマッサージするようにシャンプーするようにしましょう。

すすぎ洗いでシャンプーをしっかり落とそう

頭皮の臭いを防ぐために、シャンプー後のすすぎ洗いは十分に行いましょう。

先ほど、頭皮の臭いの元になるすすぎ残しをなくすためにシャンプーの前の「予洗い」は大切だとしましたが、シャンプー後の「すすぎ洗い」をしっかりすることもすすぎ残しをなくすために大切です。

シャンプーが終わったら、すすぎ残しがないように髪や頭皮をシャワーでしっかり洗いましょう。

洗いすぎは禁物!シャンプーは1日1回

シャンプーのしすぎは臭いの元になる頭皮の乾燥につながるので、シャンプーは1日1回にしましょう。

シャンプーは皮脂や汚れを落とせる一方で、デリケートな頭皮にとってシャンプーはダメージの原因の一つでもあります。1日に何度もシャンプーをすると頭皮に負担がかかることで、皮脂の分泌が過剰になり、頭皮の臭いの元になります。

夜に1回、正しいシャンプーをすれば皮脂や汚れは落とせるので十分です。頭皮の臭いで悩んでいるのが理由で朝にシャンプーをしがちな男性も多いですが、むしろ逆効果なので止めましょう。

シャンプーの後もしっかり臭い対策を

以上のような正しいシャンプーができたとしても、その後のヘアケアを怠れば頭皮の臭いの元になります。ここからはシャンプー後のアフターケアの紹介です。

湿気は臭いの元!ドライヤーでしっかり乾かそう

ドライヤー

頭皮の臭いを防ぐために、シャンプー後の髪や頭皮をドライヤーでしっかり乾かすことは必須です。ドライヤーで髪や頭皮の水分を飛ばすことで、頭皮における雑菌の大量発生を抑え、頭皮の臭いを防ぎます。

短髪な男性の方で、ドライヤーをしないという方は多いはず。しかし、短髪な男性でも、シャンプー後のドライヤーは必須です。

枕を清潔にして頭皮の臭いを防ぐ

枕

枕を清潔にすることも、頭皮の臭い対策として大切です。

枕は頭と接していて温度も湿度も高い状態なので、雑菌にとって居心地のいい環境です。頭皮には常に真菌がいるので、その真菌が居心地のいい枕に移ります。そして、真菌が移った枕をそのままにしておくと真菌が増殖し、枕と頭が触れた時にその真菌が頭皮に移り、頭皮の臭いの原因になります。

いくら正しいシャンプーをして、しっかりドライヤーで髪や頭皮を乾かしたとしても、枕が清潔でないなら、意味がありません。なので、枕は定期的に天日干しにし、枕カバーは毎日取り替えることで枕を清潔に保ち、頭皮の臭いを防ぎましょう。

日頃のケアが頭皮の臭い対策になる

カット

日頃のちょっとしたケアが頭皮の臭い対策につながります。まずは、頭皮の臭いを防ぐ日光・紫外線対策の紹介です。

紫外線は皮脂をイヤ〜な匂いにするって知ってた?

紫外線

頭皮の臭い対策として、紫外線から頭皮を守ることは大切です。

頭皮の皮脂は紫外線を浴びることで酸化し、臭いの元になります。なので、紫外線から頭皮を守るために、外出するときは帽子をかぶったり、全身用の日焼け止めを使うのも効果的。

日頃から紫外線対策を心がけることは、頭皮のイヤ〜な臭いを防ぐのに大切です。

頭皮が蒸れないように長時間の帽子の着用を控える

メンズ

頭皮が蒸れないように、帽子を長時間かぶり続けないのも、頭皮の臭い対策として大切です。

先ほど、頭皮の臭いを防ぐために帽子をかぶるなどの紫外線対策は必要だとお伝えしました。しかし、帽子の中は温度や湿度が高いので雑菌にとって心地がよく、増殖しやすい環境でもあります。雑菌の増殖は頭皮の臭いの元になるので、帽子は定期的にかぶり直すなどしましょう。

食生活を見直して皮脂の多量分泌を防ぐ

食事

冒頭でもふれましたが、頭皮の臭いが気になる方は、バランスの良い食生活を意識する必要があります。脂質が多いお菓子や揚げ物などばかり食べてると皮脂の分泌が活発になり、頭皮の臭いの元になります。

偏った食生活を見直し、野菜や果物を食べるバランスの良い食生活を心がけ、頭皮の臭いを予防しましょう。

ヘッドスパで皮脂や汚れを大掃除

シャンプー

定期的にヘッドスパを受けることで頭皮の皮脂や汚れをプロの手で落としてもらいましょう。

普段から洗い残しがないように意識してシャンプーをしていても、皮脂や汚れは残ってしまいがち。そこで、定期的にヘッドスパを受けることで、普段のシャンプーで落としきれない皮脂や汚れを落としましょう。

ヘッドスパは、頭皮の臭いの元になる皮脂や汚れを落とすだけでなく、頭皮の血行も促進されるので、薄毛・抜け毛の改善としても有効です。頭皮の臭い対策としてはもちろん、薄毛や抜け毛でお悩みの男性の方は、定期的にヘッドスパを受けるのをおすすめします!

どうしても改善しない時は病院に相談しよう

病院

正しいシャンプーを心がけたり、食生活を見直したりしても頭皮の臭いが改善しない場合には、病院へ相談に行くのをおすすめします。

特に、頭皮の臭いの原因が「脂漏性皮膚炎」で、症状がなかなか治らない場合は病院へ行き、医師に相談することをおすすめします。病院に受診すれば、「脂漏性皮膚炎」に効果的な薬も処方してもらえるので、頭皮の臭い対策の一つとして、病院へ相談してみてはいかがでしょうか。

自家製の消臭スプレーでいつでも臭いケア

アロマ

頭皮の臭い対策として、自家製の消臭スプレーを使うのもおすすめです。消臭スプレーの作り方は、100mlの水にティースプーン1杯ぐらいのミョウバンを加えて混ぜるだけ!持ち運びできるスプレータイプの容器に入れれば、いつでもどこでも頭皮の臭いケアができます。

「頭皮の臭いが気になるけど、人と会う予定がある!」そんなときには消臭スプレーを頭皮に振りかけて、臭い対策をしましょう!

頭皮の臭い対策におすすめのシャンプー3選

頭皮の臭いを防ぐためには、自分にあったシャンプーを使うことも大切です。頭皮がオイリーな方が強い洗浄力のシャンプーを、そして頭皮が乾燥しがちな方は控えめな洗浄力のシャンプーを使うことをおすすめします。

頭皮が乾燥しがちな方が高い洗浄力のシャンプーを使うと頭皮がより乾燥し、頭皮の臭いの元になる皮脂の過剰分泌を促してしまいます。逆に、頭皮がオイリーな方が控えめな洗浄力のシャンプーを使うと皮脂を十分に落とせず、頭皮の臭いの原因になってしまいます。なので、自分の頭皮のタイプに合ったシャンプーを使うのがベストです。

さてここで、市販のシャンプーの中から、オイリー肌向けの洗浄力の高いシャンプーを1点、乾燥肌向けの洗浄力が控えめなシャンプーを2点紹介します。

頭皮の臭いに効く!洗浄力の高いシャンプー ディープクリーン 薬用シャンプー

CLEARシャンプー

商品概要
  • 商品名:クリア フォーメン ディープクリーン 薬用シャンプー
  • ブランド:クリア フォーメン
  • 容量:350g
  • 価格(Amazon参考価格):¥ 972(税込)
  • 有効成分:ジンクピリチオン(抗菌効果,フケを抑える)
  • 性能:抗菌効果成分「ジンクピリチオン」が、頭皮のフケ、臭いを抑える

この「クリア フォーメン ディープクリーン 薬用シャンプー」は頭皮のフケや臭いを抑える抗菌効果成分「ジンクピリチオン」が配合された洗浄力の高いシャンプーです。

「夕方ぐらいから漂う頭皮の臭いで悩んでいたんですが、このシャンプーを使うようになってから頭皮のフケや臭いが改善した」との口コミがあるので、頭皮の臭いが気になるオイリー肌な方にはおすすめなシャンプーといえます。香りは控えめなので、年齢に関係なく使えるのもいいですね。

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る

臭いの元「真菌」をブロック!乾燥肌向けシャンプー コラージュフルフル ネクストシャンプー <すっきりさらさらタイプ>

シャンプー

商品概要
  • 商品名:コラージュフルフル ネクストシャンプー <すっきりさらさらタイプ>
  • ブランド:コラージュフルフル
  • 容量:200ml
  • 価格:¥ 1,728(税込)
  • 有効成分:ミコナゾール硝酸塩(抗真菌成分)、オクトピロックス®(抗酸化成分)
  • 性能:抗真菌成分「ミコナゾール硝酸塩」が、頭皮の臭いや「脂漏性皮膚炎」の原因になる真菌の発生をブロックする

この「コラージュフルフル ネクストリンス <すっきりさらさらタイプ>
」は頭皮の臭いや「脂漏性皮膚炎」の原因である真菌の増殖をブロックする効果がある抗真菌成分「ミコナゾール硝酸塩」が配合された控えめな洗浄力のシャンプーです。

また、頭皮の臭いの元になる皮脂の酸化を防ぐ抗酸化成分「オクトピロックス®」も配合されている点も、頭皮の臭いが気になる男性にはおすすめな洗浄力控えめなシャンプーです。

口コミでは「加齢臭のような頭皮の臭いで悩んでいて、ニオイ対策タイプなど色んなシャンプーを使ってきたが改善しなかった。でも、シャンプーをコラージュフルフル ネクストリンス <すっきりさらさらタイプ>に変え、使ったその日から頭皮の臭いが改善した」というものがあり、頭皮の臭いで悩む男性には有効であることがわかります。

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る

皮脂の過剰分泌を抑えてイイ香り!乾燥肌向けシャンプー スカルプD ネクスト オーガニック5 スカルプシャンプー ドライ

シャンプー

商品概要
  • 商品名:スカルプD ネクスト オーガニック5 スカルプシャンプー ドライ
  • ブランド:スカルプD
  • 容量:350ml
  • 価格:¥ 1,950(税込)
  • 有効成分:エピロビウムフレイスケリ(皮脂分泌抑制効果)、ヤエヤマアオキ果汁エキス(保湿効果)
  • 性能:皮脂分泌抑制効果のある「エピロビウムフレイスケリ」が頭皮のイヤな臭いを防ぐ

この「スカルプD ネクスト オーガニック5 スカルプシャンプー ドライ」は頭皮の臭いの元になる皮脂の過剰分泌を抑える成分「エピロビウムフレイスケリ」が配合されている乾燥肌向けのシャンプーです。また、保湿効果のある「ヤエヤマアオキ果汁エキス」も配合されているので、乾燥肌な男性にはおすすめなシャンプーです。

心地のいいフローラル系の香りなのも

口コミでは「洗い上がりのすっきり感はそれほどないが、代わりに髪や頭皮がしっとりして翌朝の髪のオイリーな感じがなくなった」というものがあり、頭皮の臭いの元になる皮脂の過剰分泌を抑えるのにこの「スカルプD ネクスト オーガニック5 スカルプシャンプー ドライ」が有効だということがわかります。

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る

まとめ

いかがでしたでしょうか。ここまで、頭皮の臭いの原因と臭いチェックの方法、そして正しいシャンプーの方法や病院へ相談に行くなどの頭皮の臭い対策の方法を紹介してきました。

本記事で紹介した頭皮の臭い対策はほとんど自宅でもできますが、でもどうしても治らないという方は「脂漏性皮膚炎」の可能性もありますので、ぜひ病院へ相談に行かれることをおすすめします。頭皮の臭いケアをしっかりして、自信に溢れた毎日を過ごしましょう!