あなたはどう?モテる職業ランキング20選【男女別】

異性受け抜群!モテる職業ランキングベスト20【男女別】

合コンや同窓会は、社会人にとって貴重な出会いの場。
そんな時に異性をチェックする軸となるのが、毎日働いている職業です。
男女ともに、つい惹かれてしまう職業や「モテるだろうな」と羨ましくなってしまう職業があるものです。
今回は、そんな異性にモテる人気の職業をご紹介します。
男女別のランキングをご紹介するので、自分の職業が入っているかどうかぜひチェックしてみてください。

モテる男性の職業ってどんな仕事?

まず、モテる男性の職業にはどんな特徴があるのでしょうか。
ランキング外の職業でも、こんな側面をアピールすれば同窓会や合コンで女性からモテるかもしれません。

一番は年収が高い仕事

一番は年収が高い仕事

SNSなどで「同窓会で職業や年収を話したら、昔は自分に見向きもしなかったような女性が集まってきた」という話をよく聞きます。
顔や性格がいい人、勉強や運動ができる人がモテていた学生時代とは違い、やはり大人が重視するのは年収。
付き合ったり結婚を考えるなら、年収が高いに越したことはありません。
実際に年収を言いふらすのは下品ですから、同窓会などでは身なりや振る舞いで、さりげなく収入の高さをアピールするといいかもしれませんね。
ちなみに「高年収」とはどの程度かというと、「800〜1,200万円」くらいというイメージを持っている女性が多いようです。

社会的地位の高い仕事

社会的地位の高い仕事

実際に収入は高くなくても、社会的地位の高い仕事に憧れる女性は多いです。
弁護士・税理士などいわゆる士業や、政治家・学者・学校教諭など、「先生」と呼ばれる職業ですね。
他人から見たとき「弁護士と付き合っている」「彼氏や夫が『先生』と呼ばれている」ということで、自分の地位まで上がったように感じるのかもしれません。
また、社会的地位の高い職業は安定しているので、そこも女性から人気がある理由です。

特別な知識が必要な仕事

特別な知識が必要な仕事

特別な知識や資格があると有利になるのは、就職の時だけではありません。
難しい専門用語を使ったり、自分の知らない知識を持った男性は、女性から見て「カッコイイ」と憧れてしまうのです。
モテ以前に、特殊な仕事に興味がある人も多いので、同窓会や合コンで仕事の裏話を披露すると盛り上がります。
知的な人や、自分にはないものを持った人が好きという女性は、特に興味を惹かれてしまう職業です。

世界を股に掛ける仕事

世界を股に掛ける仕事

世界を股にかけ、今日はあの国へ、明日はこの国へと飛び回る仕事は、女性の憧れの的です。
特に旅行が好きな女性は、合コンや同窓会であなたの話を聞きたがることでしょう。
訪れた国での面白いエピソードや、旅の裏技など、話せるネタを用意しておくと話が弾むかもしれません。
また、国際的な職業は外国語が話せるというイメージもあるので、知的な男性が好みな女性にも評判がいいです。

他の人には真似できない仕事

他の人にできない仕事

自分の感性や才能を生かした、他の人にはできない仕事も女性から人気です。
芸術家やデザイナー、音楽関係、タレントといった、替えのきかない仕事ですね。
アーティスト気質の男性が好きな女性は、とても多いです。
「応援したい」というファンのような気持ちで、献身的に支えてくれる女性もいます。
ただしこういった仕事の成功者は一握りで、収入や安定が難しい職業でもあります。
「付き合うのはいいけど、結婚相手としては見られない」という女性も多いので、結婚を考えるならある程度の収入は確保できた方がいいでしょう。

幅広い知識を持っていそうな仕事

幅広い知識を持っていそうな仕事

好きな男性のタイプが「知的な人」という女性は、その人自身も頭がよく、会話のレベルが合う人を求めているケースが多いです。
そのため幅広い知識を持っていそうな職業は、概ね高学歴・高収入な女性からウケがいいと言えます。
将来的に夫婦共働きで、バリバリ働く高収入夫婦になりたいという方は、知識を生かした職業に就くのがいいかもしれません。
ただし、知識があるのと知識をひけらかすのは別です。デートや同窓会など、求められていない場面で長々と蘊蓄を語ると、女性が引いてしまうので注意しましょう。

モテる男性の職業ランキング1位~20位を発表!

それでは、モテる男性の職業ランキングをご紹介していきます。
その職業が女性目線でモテる理由も合わせて解説するので、ぜひ楽しんでお読みください。

1位:医者

1位:医者

医者の評価
平均年収
(4.0)
就職難易度
(5.0)
容姿・外見
(3.0)
仕事の安定感
(5.0)
休日の多さ
(2.0)
紹介のしやすさ
(4.0)

モテる男性の職業ランキング第1位は「医者」です。
高収入・安定・社会的地位と、女性からモテる要素を兼ね備えた職業なので、合コンや同窓会で「医者です」と明かせばモテること間違いないでしょう。
ただし、医者のネックは仕事の過酷さと休みの少なさ。
年収や地位に惹かれて付き合ったものの、なかなか休みが合わず会えないのが寂しくて別れてしまうというケースもあります。

2位:プロスポーツ選手

2位:プロスポーツ選手

スポーツ選手の評価
平均年収
(3.0)
就職難易度
(5.0)
容姿・外見
(4.0)
仕事の安定感
(2.0)
休日の多さ
(3.0)
紹介のしやすさ
(3.0)

プロスポーツ選手は、トップクラスになれば年俸数億円という世界クラスの高収入です。
さらにたくましく鍛えられた体は、顔の良し悪しに関わらずとても魅力的でに見えます。
女子アナやタレントとの結婚報道も多く、ランキング2位にふさわしいモテる職業と言えるでしょう。
ただし、スポーツ選手はプロの枠が少なく、なるのがとても難しい職業です。
末端の選手の年収はアルバイト以下、引退年齢も20代半ばの種目が多いので、かなりハイリスクハイリターンな職業と言えるでしょう。

3位:弁護士

3位:弁護士

弁護士の評価
平均年収
(4.0)
就職難易度
(5.0)
容姿・外見
(2.0)
仕事の安定感
(5.0)
休日の多さ
(3.0)
紹介のしやすさ
(3.0)

弁護士は、文系の職業で最高峰ともいえるモテる職業でしょう。
ランキング1位の医者と同じく、年収・社会的地位・安定という女性が求める要素が揃っています。
法律の知識があるので、万が一トラブルに巻き込まれた時もしっかり対応してくれそうという頼りがいがあるところも人気の理由です。
ただし年収は、所属事務所や企業によってピンキリです。
間違いなく平均よりは高いものの、全ての弁護士がズバ抜けた高収入というわけではないようです。

4位:パイロット

4位:パイロット

パイロットの評価
平均年収
(4.0)
就職難易度
(5.0)
容姿・外見
(3.0)
仕事の安定感
(4.0)
休日の多さ
(3.0)
紹介のしやすさ
(4.0)

ランキング4位は、飛行機のパイロットです。
こちらも、高収入・専門知識・世界を股にかける職業と、女性が憧れる要素が揃った職業となっています。
CA、グランドスタッフなど女性が多い職場のため、出会いの数も多いです。
ただしモテすぎることと、仕事柄外泊が多いので遊び人が多いという声も。
全てのパイロットが遊び人というわけではありませんが、彼女や奥さんは心配になってしまうかもしれません。

5位:経営者

経営者の評価
平均年収
(3.0)
就職難易度
(4.0)
容姿・外見
(2.0)
仕事の安定感
(2.0)
休日の多さ
(4.0)
紹介のしやすさ
(4.0)

同窓会や合コンで、「会社を経営してます」と言うとモテるのは必至です。
社会的な地位と年収を求める女性は、どうしても興味を惹かれてしまう職業でしょう。
ただし、経営者といっても会社の規模はピンキリです。
経営が順調ならいいですが、万が一会社が倒産でもすれば多額の借金を背負う可能性も。
経営者という職業には、言葉の華やかさ以上の苦労が多いのです。

6位:公務員(省庁)

6位:公務員(省庁)

公務員の評価
平均年収
(3.0)
就職難易度
(3.0)
容姿・外見
(2.0)
仕事の安定感
(5.0)
休日の多さ
(3.0)
紹介のしやすさ
(3.0)

公務員の中でも、省庁に勤める国家公務員は女性にモテる職業です。
公務員の魅力は、何と言っても抜群の安定感。
不祥事でも起こさない限り職を失うことはないので、安定を求める女性からとてもモテます。
また、年収も平均よりは高く、土日の休みも基本的に保証されます。
ただし、部署によっては一般企業より激務という場合もあるので、安易に公務員を目指す前に実情を知っておくのが大切です。

7位:大手上場企業勤務

7位:大手上場企業勤務

大手企業社員の評価
平均年収
(3.0)
就職難易度
(2.0)
容姿・外見
(3.0)
仕事の安定感
(4.0)
休日の多さ
(3.0)
紹介のしやすさ
(4.0)

誰もが名前を知っている大手企業勤務というのは、合コンや同窓会でモテる要素です。
日常的に使っている商品や、毎日目にする広告やCMの話から話題が広がりやすく、場も盛り上がるでしょう。
ランキング上位に多い、専門知識や資格が必要な職業よりは、就職の難易度が低いのも魅力です。
モテる職業に転職したいという男性は、まずは大手企業への入社を目指してみてはいかがでしょうか。

8位:税理士・公認会計士

税理士・会計士の評価
平均年収
(4.0)
就職難易度
(4.0)
容姿・外見
(2.0)
仕事の安定感
(4.0)
休日の多さ
(3.0)
紹介のしやすさ
(3.0)

税理士・公認会計士は、士業の中ではやや地味なイメージがあります。
しかし、ある婚活支援サービスのアンケートでは、税理士・公認会計士が結婚したい職業ランキング第1位にもなったことがあるのです。
地味ながら安定して年収が高く、社会的な地位も高い税理士・公認会計士は、お付き合いよりも結婚を求める女性から人気が高いようです。
税金の知識が豊富なことから、結婚後の家計管理も任せられそうというのも税理士・公認会計士の魅力です。

9位:建築士

9位:建築士

建築士の評価
平均年収
(4.0)
就職難易度
(4.0)
容姿・外見
(4.0)
仕事の安定感
(3.0)
休日の多さ
(3.0)
紹介のしやすさ
(4.0)

モテる職業ランキング9位は、建築士です。
士業の中で、特に華やかなイメージがある建築士。
デザインに携わる職業のため見た目に気を使い、建築以外の美術やファッションに詳しい人も多いようです。
そんな建築士は、同じくクリエイティブな女性から人気があります。
お洒落かつ高収入、資格持ちで安定しているとなれば、女性からモテるのも当然でしょう。

10位:外資系企業社員

10位:外資系企業社員

外資系企業社員の評価
平均年収
(4.0)
就職難易度
(3.0)
容姿・外見
(4.0)
仕事の安定感
(3.0)
休日の多さ
(2.0)
紹介のしやすさ
(4.0)

外資系の企業は、国内の企業とはインセンティブや年俸の額が桁違いです。
個人の能力に応じて収入がどんどん上がるので、仕事内容に適応できれば同窓会で一人だけ年収の桁が違うということも。
ただしその分、能力が低ければ国内企業の同年代以下の年収ということもありえます。
しかし一般的には、外資系企業の社員は高年収で、外国語に堪能なエリートというイメージが強いです。
イメージも含めて、女性にモテる職業と言えるでしょう。

11位:広告代理店勤務

11位:広告代理店勤務

広告代理店勤務の評価
平均年収
(3.0)
就職難易度
(3.0)
容姿・外見
(4.0)
仕事の安定感
(3.0)
休日の多さ
(2.0)
紹介のしやすさ
(4.0)

広告代理店勤務の男性は、芸能界など華やかな世界とも繋がりがあり、人脈が豊かというイメージがあります。
また、そういった世界に憧れて業界に入った人も多いので、エネルギッシュで向上心が強い人が集まりがちです。
そんな広告マンを「チャラそう」と敬遠する女性も多いのは事実ですが、やはりやり手で積極的な男性に惹かれてしまうのが女心。
遊びにも仕事にも全力な広告代理店の男性に、女性が途切れないのも頷けます。

12位:大手銀行員

12位:大手銀行員

大手銀行員の評価
平均年収
(3.0)
就職難易度
(4.0)
容姿・外見
(3.0)
仕事の安定感
(4.0)
休日の多さ
(3.0)
紹介のしやすさ
(4.0)

ランキング12位は、大手銀行員です。
銀行員は女性から人気がある職業ランキングで、商社マンや広告マンと並んで上位になることが多い職業です。
商社・広告・銀行は、文系の大学生から人気の3大就職先でもあります。
この中で、銀行は最もお堅く真面目なイメージです。
もちろん全ての銀行員が真面目というわけではありませんが、銀行という堅いイメージが、チャラい男性を嫌う女性を惹きつけています。

13位:商社マン

13位:商社マン

商社マンの評価
平均年収
(4.0)
就職難易度
(4.0)
容姿・外見
(4.0)
仕事の安定感
(4.0)
休日の多さ
(2.0)
紹介のしやすさ
(4.0)

合コンや同窓会でモテる企業ランキングには、必ず商社が数多くランクインします。
商社マンは、コミュニケーション能力が高く、エネルギッシュなイメージが女性に評判がいいです。
事実、商社マンの仕事はコミュ力と体力がなければこなせない激務ですから、そういった人材が集まりやすいのでしょう。
遊びにも仕事にも全力の商社マンは、同じくエネルギッシュな女性から人気の高い職業です。

14位:IT企業社員

14位:IT企業社員

IT企業社員の評価
平均年収
(3.0)
就職難易度
(3.0)
容姿・外見
(2.0)
仕事の安定感
(3.0)
休日の多さ
(2.0)
紹介のしやすさ
(3.0)

ランキング14位には、IT企業社員がランクインしました。
IT系の企業は、小規模なベンチャー企業でも意外に年収が高いことが多いです。
パソコンが好きないわゆる「オタク系」の男性が多い業界でもあるので、冒頭でご紹介した同窓会での一発逆転劇はこういった人に起こるのではないでしょうか。
今後もニーズが高まるのが間違いない業界なので、将来性も含めて女性にモテる職業です。

15位:消防士

15位:消防士

消防士の評価
平均年収
(2.0)
就職難易度
(3.0)
容姿・外見
(4.0)
仕事の安定感
(3.0)
休日の多さ
(3.0)
紹介のしやすさ
(3.0)

消防士は、火事や事故の現場で人を助け出すため、日常的にトレーニングを欠かしません。
見た目だけではない実用的な筋肉は、女性から人気の要素です。
また、消防士は公務員のため、収入も安定しています。
飛び抜けた高給取りではありませんが、消防士は同じく公務員の女性と結婚するケースが多いので、世帯収入は多めになる傾向があります。
また、二部交代制で休みが多いのも、消防士の魅力と言えます。

16位:薬剤師

消防士の評価
平均年収
(3.0)
就職難易度
(4.0)
容姿・外見
(2.0)
仕事の安定感
(4.0)
休日の多さ
(3.0)
紹介のしやすさ
(3.0)

ランキング16位は、薬剤師です。
薬剤師は医師ほど収入は高くないものの、資格職・医療職で仕事にあぶれることがない安定感が人気の理由です。
アルバイトでも時給5,000円近いため、結婚後、男性も子育てに参加しながら数時間のアルバイトで収入を得るという生活スタイルも可能です。
もちろん資格があるため、正社員復帰の際も困ることはありません。
そんなフレキシブルなところが、薬剤師が女性にモテる理由となっています。

17位:警察官・自衛官

17位:警察官・自衛官

警察官・自衛官の評価
平均年収
(3.0)
就職難易度
(4.0)
容姿・外見
(3.0)
仕事の安定感
(4.0)
休日の多さ
(2.0)
紹介のしやすさ
(2.0)

警察官・自衛官は、現代に実在する正義のヒーローです。
誇りを持って仕事に臨んでいる人が多いので、そんな自信のある男性に女性は惹かれてしまいます。
また、仕事柄体を鍛えているので体格がよく、頼りがいがあるのも警察官・自衛官の魅力です。
公務員で年収も安定しているので、結婚相手として人気の職業でもあります。

18位:美容師

18位:美容師

美容師の評価
平均年収
(2.0)
就職難易度
(2.0)
容姿・外見
(4.0)
仕事の安定感
(2.0)
休日の多さ
(1.0)
紹介のしやすさ
(2.0)

ランキング18位は、美容師です。
美容師が女性に人気の理由は、お洒落でコミュ力が高い人が多いためです。
店のイメージのために、毎日凝ったセットやお洒落な服装で出勤しますし、カット中お客さんを楽しませるための会話にも気を使っています。
ただし、美容師の年収はあまり高くありません。
特に新人時代はアルバイト程度の給料で、朝早くの開店準備から夜遅くのカット練習まで長時間拘束されることも。
いずれ店を持って経営者になれば年収は上がりますが、華やかなイメージに反して美容師の私生活は厳しいようです。

19位:タレント・お笑い芸人

19位:タレント・お笑い芸人

タレント・芸人の評価
平均年収
(2.0)
就職難易度
(2.0)
容姿・外見
(3.0)
仕事の安定感
(1.0)
休日の多さ
(2.0)
紹介のしやすさ
(2.0)

タレントやお笑い芸人は、容姿やコミュニケーション能力の高さが女性に人気の職業です。
合コンや同窓会で「タレントになった」「お笑い芸人をやってる」と言えば、話が盛り上がるのは間違いないでしょう。
ただし芸能関係の仕事は、トップクラスの華やかさに比べ、ほぼ無収入の裾野が広いのも事実。
下積み中の芸能人を応援するのが好きな女性がいるのも事実ですが、広く一般的にモテたいなら他の職業を目指すべきかもしれません。

20位:DJ

20位:DJ

DJの評価
平均年収
(1.0)
就職難易度
(2.0)
容姿・外見
(4.0)
仕事の安定感
(1.0)
休日の多さ
(4.0)
紹介のしやすさ
(1.0)

クラブやフェスで、場を盛り上げる音楽をかけるのが仕事のDJ。
音楽好きの女性や、クラブによく行く女性からの人気が高い職業です。
トップクラスになれば海外のイベントに招かれたり、ラジオでレギュラー番組を持つことも。
ただしトップとボトムの格差は大きく、DJの仕事では生計を立てられない人がほとんどです。
多くのDJは、グッズやCDの販売、動画配信、アルバイトといった副業がメインの収入源となっています。
モテることは間違いないですが、生活は厳しい職業だということを覚えておきましょう。

モテる女性の職業ってどんな仕事?

ここからは、モテる女性の職業の特徴をご紹介していきます。
もちろん大まかなイメージなので性格は人によって異なりますが、世間的に男性から好かれやすい職業をまとめてみました。

美人が多いイメージのある職種が根強い人気

美人が多いイメージのある職種が根強い人気

現在、容姿を理由にして職業を区別するのは禁じられていますが、まだまだ女性の採用には「顔採用」が根強いが現実です。
モデルやタレント、レースクイーン、コンパニオンなど、容姿が悪いと実質的に務まらない職業もあります。
また、企業の顔となる広報や受付、人事、接客業なども美人が配置されやすい仕事。
美容関係・アパレル関係の業界も、職業柄見た目に気を使うことから美人が多いイメージがあります。
女性が男性の年収を見ているなら、男性が女性の容姿を気にするのも事実。
やはり美人が多い職業と聞くと、テンションが上がってしまう男性は多いのではないでしょうか。

男性は母性本能・寛容力を求める

男性は母性本能・寛容力を求める

保育士や看護師、介護関係といった、人のお世話をする仕事も男性から人気です。
こういった女性は、付き合ったら自分の面倒を見てくれそうなところがモテる理由でしょう。
優しそう、母性本能が強そうというイメージの仕事は、男性からモテる職業と言えます。
ただし、仕事で人のお世話をしているからこそ、家では何もしたくないという女性も多いです。
仕事でしていることをタダで求めるのは失礼に当たることもあるので、仕事中の態度を私生活でも求めるのは無茶かもしれません。

真面目でコツコツが男性受けいい?

真面目でコツコツが男性受けいい?

事務職や経理関係といった、真面目そうな職業も男性から受けがいいです。
こういった職種の女性は、やや地味で清楚なイメージがあります。
あくまでイメージなのでもちろん人によりますが、控えめで自分についてきてくれる女性を好む男性はこういった女性を狙いがち。
連れ歩いて自慢するより、お嫁さんにしたいタイプが多い職業と言えるでしょう。

上品さを連想させる職種

上品さを連想させる職種

上品で、教養の高さを感じさせる職業も人気が高いです。
図書館司書や通訳といった職業は、本が好きで語学が堪能な文学少女を連想させます。
また、高級デパートや貴金属の販売員、CAといった、普段から上流階級の人と接する仕事も上品で優雅なイメージがありますね。
「上品」のイメージは人それぞれですが、育ちの良さや振る舞いの優雅さを感じさせる仕事は男性から人気が高いです。

他人の目線を気にする仕事

他人の目線を気にする仕事

接客業や販売業、企業の受付など、人と接する仕事はどうしても見た目に気を使う必要があります。
無意識のうちに自分に似合う服装や髪型、メイクを試行錯誤するので、人に見られる職業の女性は垢抜けた美人が多いです。
素材は普通でも自分に合ったお洒落を知っている人が多いので、顔立ちが良いのにお洒落に気を使っていない女性より魅力的に見えます。
他人の目を気にする職業の女性は、自然と男性の目を惹きやすいと言えるでしょう。

アクティブな仕事内容

アクティブな仕事内容

広報やプレス、営業など、アクティブな職業の女性に惹かれる男性も多いです。
仕事に打ち込んでいる姿が眩しいだけではなく、こういった職業は内勤の仕事より出会いの数が多いです。
たくさんの人と関わるのでコミュニケーション能力も培われやすく、男女問わず「みんなの人気者」というイメージの女性が多い職業です。

モテる女性の職業ランキング1位~20位を発表!

それでは、モテる女性の職業ランキングをご紹介していきます。

1位:モデル・タレント

モデル・タレントの評価
女性らしさ
(5.0)
賢さ
(3.0)
容姿・外見
(5.0)
就職難易度
(5.0)
コミュ力
(4.0)
包容力
(3.0)

容姿がいい女性の職業といえば、まずモデルやタレントが思い浮かびます。
テレビや雑誌で活躍するトップクラスは一握りですが、読モやサロンモデルまで含めれば、モデルになること自体のハードルはそれほど高くありません。
モデルやタレントは横のつながりが広く、出会いの機会がとても多いです。
そのため一途な女性は少ないですが、とにかく美人と付き合いたいという男性は、人脈を広げて芸能関係者と知り合うのがおすすめです。

2位:女子アナウンサー

女子アナの評価
女性らしさ
(4.0)
賢さ
(4.0)
容姿・外見
(5.0)
就職難易度
(4.0)
コミュ力
(3.0)
包容力
(4.0)

大学のミスコンは、女子アナウンサーの登竜門とも言われています。
容姿が採用基準と公表されているわけではないですが、女子アナウンサーにはタレント級の美人が多いことも事実。
また、女子アナウンサーは有名大学を出ていることが多く、美貌と知性を兼ね備えています。
会社員なのである程度収入も安定しており、理想の彼女・結婚相手としてモテるのは当然でしょう。

3位:キャビンアテンダント・CA

3位:キャビンアテンダント・CA

キャビンアテンダントの評価
女性らしさ
(4.0)
賢さ
(4.0)
容姿・外見
(4.0)
就職難易度
(5.0)
コミュ力
(3.0)
包容力
(2.0)

キャビンアテンダントも、モテる職業の代表と言える仕事です。
こちらも容姿が採用基準というわけではないですが、制服を着こなすために身長制限が設けられていることが多いです。
一見華やかな仕事ですが、キャビンアテンダントは万が一の時には乗客の命を守る保安要員でもあります。
語学力や対応力に加え、医療や救命の知識があり、なおかつ美人が多い職業となれば、男性が惹かれてしまうのは当然です。

4位:OL・受付・事務

4位:OL・受付・事務

OL・受付・ジムの評価
女性らしさ
(4.0)
賢さ
(3.0)
容姿・外見
(4.0)
就職難易度
(2.0)
コミュ力
(3.0)
包容力
(4.0)

一般的な企業のOL、受付や事務といった職業も、男性から安定した人気があります。
仕事内容は企業によって様々ですが、年収や休みは他の職業よりも安定しています。
一般企業勤めの女性は、サラリーマンにとっては最も身近で接しやすい存在です。
近い業界なら仕事の悩みや愚痴を相談しやすく、休みを合わせやすいのも、付き合っていく上でメリットになるでしょう。

5位:医師・看護師

5位:医師・看護師

出典:Amazon

医師・看護師の評価
女性らしさ
(4.0)
賢さ
(4.0)
容姿・外見
(3.0)
就職難易度
(3.0)
コミュ力
(3.0)
包容力
(5.0)

医師や看護師の女性は、収入が良く、医療の知識があるため頼りがいがあるところが人気です。
医療資格を取れるほどの頭脳ですから頭の回転も早く、賢い女性が好みの男性もハイレベルな会話を楽しめるでしょう。
ただし仕事が忙しく、職業柄メイクもできないので、容姿は地味めな女性が多いです。
また、夜勤などもあり休みが少ないため、一般的なサラリーマンとは休みが合わせにくいかもしれません。

6位:保育士・幼稚園の先生

6位:保育士・幼稚園の先生

保育士・幼稚園の先生の評価
女性らしさ
(4.0)
賢さ
(3.0)
容姿・外見
(3.0)
就職難易度
(2.0)
コミュ力
(5.0)
包容力
(4.0)

保育士や幼稚園の先生は、子供好きで良いお母さんになりそうなイメージがあります。
事実、様々な子供と接して慣れているので、自分の子供を育てる時もスムーズな対応ができるでしょう。
ただし、保育士の労働環境は過酷です。
長時間・低賃金のブラックな労働環境が問題になっていて、やりがいがあるから続けているものの、疲れ切っている保育士の女性が非常に多いです。
家に帰ってまで彼氏や夫のお世話はできないという人もいるので、優しさを求めて保育士さんと付き合う場合は注意が必要です。

7位:ウエディングプランナー

7位:ウエディングプランナー

出典:Amazon

ウェディングプランナーの評価
女性らしさ
(4.0)
賢さ
(3.0)
容姿・外見
(3.0)
就職難易度
(2.0)
コミュ力
(4.0)
包容力
(3.0)

人の幸せをサポートするウエディングプランナーは、献身的なイメージで男性からモテます。
綺麗なドレスやお花に囲まれた仕事環境も、華やかで上品なイメージがありますよね。
年収は高くはありませんが低くもなく、関連の資格を持っていれば安定して仕事ができます。
ただし、結婚式は土日に入ることが多く、まず土日は休めない職業です。
土日休みのサラリーマンの方がウエディングプランナーと付き合うと、休みが合わずすれ違いがちになってしまうかもしれません。

8位:エステティシャン

8位:エステティシャン

エステティシャンの評価
女性らしさ
(4.0)
賢さ
(2.0)
容姿・外見
(3.0)
就職難易度
(3.0)
コミュ力
(4.0)
包容力
(4.0)

女性の美容をサポートするエステティシャンは、本人も美人なことが多いです。
サロンの施術に説得力を持たせるため、もともと美容にこだわりがある人が目指すためなど理由は様々ですが、中にはモデル級の容姿の人もいます。
ただし、男性の中にはエステティシャンが素肌に触れるイメージから、いやらしい妄想を抱く人もいます。
仕事に誇りを持っているエステティシャンはそういったイメージを嫌いますから、もし頭に浮かんでしまったとしても口には出さないほうが賢明です。

9位:PR・広告代理店の営業

9位:PR・広告代理店の営業

PR・広告代理店営業の評価
女性らしさ
(2.0)
賢さ
(4.0)
容姿・外見
(4.0)
就職難易度
(4.0)
コミュ力
(4.0)
包容力
(2.0)

PRや営業といった職業は、人に会う機会が多くコミュ力が磨かれる仕事です。
また、人前に立つことも多いので、見た目に気を使っている女性も多いです。
インセンティブがある企業なら年収も高く、二馬力で稼ぐ共働き夫婦を目指したい男性から人気があります。
人付き合いも大切な仕事ですから、平日・休日問わず周りから引っ張りだこになる人気者の女性が多い仕事です。

10位:人事担当者

10位:人事担当者

人事担当者の評価
女性らしさ
(3.0)
賢さ
(4.0)
容姿・外見
(3.0)
就職難易度
(3.0)
コミュ力
(4.0)
包容力
(4.0)

人事担当者は、就活生や求職者が初めて会う、企業の顔となる人物です。
そのため人当たりのいい美人が人事担当に配置されることが多く、男性がそういった女性に惹かれてしまうのは当然とも言えます。また、面接で人を見極める仕事をしているため、人事担当者は人との距離を縮めるのが上手です。
誰とでもすぐに仲良くなれるので、人事担当は男性からモテるのです。

11位:アパレル・ファッション店員

11位:アパレル・ファッション店員

アパレル店員の評価
女性らしさ
(4.0)
賢さ
(2.0)
容姿・外見
(5.0)
就職難易度
(2.0)
コミュ力
(3.0)
包容力
(3.0)

アパレルの販売員は、ブランドのイメージを守るためおしゃれに気を使っています。
必然的に容姿のいい美人が多くなり、外見重視の男性はつい惹かれてしまうでしょう。
また、接客が仕事なので人と話す機会が多く、コミュ力の高い女性も多いです。
合コンや同窓会で「アパレル関係」と聞くとテンションが上がってしまう男性も多い、定番人気の職業です。

12位:化粧品会社

12位:化粧品会社

化粧品会社の評価
女性らしさ
(4.0)
賢さ
(3.0)
容姿・外見
(4.0)
就職難易度
(3.0)
コミュ力
(3.0)
包容力
(3.0)

化粧品会社には、美容意識の高い女性が多く、肌や髪が綺麗な女性が多いです。
開発担当など内勤か、接客販売をするBAかでタイプが違ってきますが、どの女性も美意識が高いということは共通しているはずです。
女性の容姿を重視してしまう男性は、やはり美意識の高い女性に惹かれてしまうのではないでしょうか。

13位:美容師・ネイリスト

13位:美容師・ネイリスト

化美容師・ネイリストの評価
女性らしさ
(4.0)
賢さ
(2.0)
容姿・外見
(4.0)
就職難易度
(2.0)
コミュ力
(4.0)
包容力
(3.0)

美容師やネイリストも、美意識が高くて男性から人気の高い職業です。髪やネイルのおしゃれに合わせるため、メイクやファッションにも気を使っている人が多く、読モやサロンモデルを兼任している人もいます。アパレル・化粧品関係と並んで、美人が多い職業と言えるでしょう。

14位:歯科衛生士

14位:歯科衛生士

出典:Instagram

歯科衛生士の評価
女性らしさ
(4.0)
賢さ
(4.0)
容姿・外見
(3.0)
就職難易度
(3.0)
コミュ力
(3.0)
包容力
(3.0)

歯科衛生士は、歯科医院で歯医者さんをサポートする仕事です。マスクをしていることが多いので、目元の印象から想像が膨らんでしまうという男性も多いのではないでしょうか。歯科衛生士は、医療関係の資格の中で比較的ハードルが低い資格です。
そのためあまり年収は高くありませんが、資格職で安定していて、人のお世話をする医療系ということで男性からモテる職業です。

15位:秘書

15位:秘書

秘書の評価
女性らしさ
(3.0)
賢さ
(4.0)
容姿・外見
(3.0)
就職難易度
(3.0)
コミュ力
(3.0)
包容力
(2.0)

経営者や重役の仕事をサポートする秘書業。
ドラマなどのイメージでは、タイトなスーツを着こなす美人秘書を想像してしまいますが、普通のOLと同じで容姿は様々です。
しかし、地位がある人の近くで仕事をするということで、仕事ぶりや振る舞いが洗練されていて上品な人が多いのは事実。
気遣いが大切な仕事でもあるので、やはり定番のモテる職業と言えそうです。

16位:バリスタ

16位:バリスタ

バリスタの評価
女性らしさ
(3.0)
賢さ
(3.0)
容姿・外見
(3.0)
就職難易度
(2.0)
コミュ力
(3.0)
包容力
(2.0)

バリスタとは、カフェやレストランでコーヒーを提供するプロのこと。
コーヒーに対する知識が豊富なので、よくコーヒーを飲む男性や食にこだわりがある男性とは話が弾むでしょう。
また、豆を焙煎し、細かく挽き、時間をかけてお湯を注ぐという手順は、丁寧な暮らしぶりを連想させます。
そんな家庭的なイメージも、バリスタがモテる理由かもしれません。

17位:旅行企画・ツアーコンダクター

17位:旅行企画・ツアーコンダクター

ツアーコンダクターの評価
女性らしさ
(3.0)
賢さ
(2.0)
容姿・外見
(3.0)
就職難易度
(2.0)
コミュ力
(4.0)
包容力
(2.0)

旅行の企画をしたり、ツアー客を引率するツアーコンダクター。
海外旅行の企画となれば英語をはじめとした語学力は必須で、現地の人とやりとりするコミュ力も試されます。
また、国内・海外を飛び回る仕事柄、旅行が好きな男性とは話が合いそうです。
様々な場所を訪ねるたび面白いエピソードも増えていくので、話し上手でモテる人が多いのも特徴です。

18位:銀行窓口(テラー)

18位:銀行窓口(テラー)

銀行員の評価
女性らしさ
(2.0)
賢さ
(4.0)
容姿・外見
(3.0)
就職難易度
(3.0)
コミュ力
(3.0)
包容力
(2.0)

銀行に勤める女性は、賢くて真面目なイメージです。
現金に触る仕事のため昔は審査も厳しく、お金に困らない良家の子女の仕事とも言われていました。
今はそこまで厳しい審査はありませんが、やはり銀行員は真面目でお堅いという印象は残っています。
清楚系、いい奥さん系を求める男性から、モテる職業と言えます。

19位:通訳・翻訳(英語話者)

19位:通訳・翻訳(英語話者)

通訳者の評価
女性らしさ
(4.0)
賢さ
(4.0)
容姿・外見
(2.0)
就職難易度
(2.0)
コミュ力
(3.0)
包容力
(2.0)

通訳や翻訳を職業にしている女性は、帰国子女や留学経験者の華やかな女性が多いです。
実家も裕福な傾向があり、高学歴・高収入で高嶺の花というイメージがあります。
気後れしてしまう男性もいますが、自分に自信がある男性はぜひ彼女にしたいタイプで、男性にモテる職業と言えるのではないでしょうか。

20位:歌手・ミュージシャン

20位:歌手・ミュージシャン

歌手・ミュージシャンの評価
女性らしさ
(2.0)
賢さ
(2.0)
容姿・外見
(3.0)
就職難易度
(1.0)
コミュ力
(4.0)
包容力
(3.0)

歌手やミュージシャンは、夢を追う女性を応援したいという男性にモテます。
よほどの成功者ではない限り収入は高くないですが、それでも夢を目指して頑張っている姿は男性の目を惹きます。
モデルやタレントを兼任しているミュージシャンも多く、容姿がいい人が多いのも特徴です。

モテる職業につくメリット・デメリットは?

ここまで男女のモテる職業をご紹介してきましたが、そもそもモテる職業に就くメリットとはなんなのでしょうか。
職業が恋愛に与えるメリット・デメリットを解説していきます。

結婚相手を効率よく探すことができる

結婚相手を効率よく探すことができる

先に挙げた同窓会の例のように、年収や職業で異性を判断する人は多いです。
学生時代はモテなかったのに、同窓会で仕事を明かした途端モテるというのは、要は「職業がモテている」ということ。
悲しいようにも思えますが、誰にも興味を持たれないよりは、肩書きだけでも目を引いた方が結婚相手は見つかりやすいです。

また、婚活サイトなどで結婚相手を探す場合、年収や職業で検索結果を絞り込むことが多いです。
異性好みの職業でなければプロフィールを見てすらもらえないので、異性に人気の職業の方が効率よく婚活できます。

異性から好意を持たれる可能性が高い

異性から好意を持たれる可能性が高い

最初は職業がきっかけでも、そこからあなた自身に好意を持ってくれる異性も必ず現れます。異性に人気の職業に就いていると、仕事の話にも興味を持ってもらえるので話題が途切れにくいです。まずは異性に好意を持ってもらう入り口として、職業を利用することもできるのです。

合コンなどのイベントに呼ばれやすい

合コンなどのイベントに呼ばれやすい

同窓会で職業を明かした途端、急に誘いが増えたというのはよく聞く話です。
「医者の友達がいる」「CAの友達がいる」というのは、周りの人にとっても誇らしいことなのです。
そのため人気の職業に就いていると、合コンなどの出会いの場に呼ばれやすくなります。
利用されていると思えばそれまでですが、出会いの機会が増えるのは間違いなくいいことです。
モテる職業は出会いの機会が多いので、ますますモテるという循環になります。

異性の友達に紹介してもらいやすい

異性の友達に紹介してもらいやすい

異性の友達が恋人を探していても、フリーターや低収入の職業の人はなかなか紹介しづらいです。
大切な友達に紹介するなら、誰でもしっかりした職業の人を紹介したいもの。
異性に人気のモテる職業で働いていれば、信用度が増して友達に紹介してもらいやすくなります。
合コンや婚活サイトではない、自然な出会いを求めている方は、モテる職業に就くに越したことはありません。

あなたの職業はモテますか?

あなたの職業はモテますか?

異性にモテる職業をご紹介しましたが、あなたの職業はランキングに入っていましたか?
もちろんご紹介した他にもモテる職業はありますから、ランクインしていなかったとしても落胆しないでください。
職業の種類よりも、あなた自身が誇りを持って働いていることが大切です。
仕事に誇りを持っている人は、どんな職業でも男女ともに輝いて見えるもの。
一生懸命働いている人は、誰からみても魅力的に見えるものです。

まとめ

モテることだけが重要なわけではありませんが、将来結婚して家庭を築くことを考えるならより良いパートナーに巡り会いたいですよね。
出会いの機会を増やしたり、素敵な異性に出会うためには、やはり職業も大切なのです。
転職や就職に迷っている方は、ぜひ今回のランキングを参考に仕事について考えてみてください。