男性も基礎が大事!肌の悩みに合わせたスキンケアの順番を解説!

男性だからこそおさえよう。肌の悩みに合わせたスキンケアの順番を解説!のアイキャッチ

肌のこと、男性だからこそしっかりおさえよう!肌の悩みに合わせたスキンケア方法を徹底解説!

毎日のスキンケア、きちんと順番に行なっていますか?
男性の中には「毎日顔を洗うだけ」「たまに化粧水をつけるだけ」という方も少なくないのではないでしょうか。
それで健康な肌を保てているなら良いですが、肌の悩みは年齢とともに必ず出てくるものです。
スキンケアの基本的な順番を知って、肌についてもっと詳しくなりましょう。

そもそもスキンケアの目的って何?

男性の中には、そもそもなぜスキンケアをするのか知らない方もいるのではないでしょうか。スキンケアの目的は肌を美しく健康に保つためですが、そのためにどんなケアをすべきかは肌質や肌の悩みによって異なります。まずはスキンケアの目的別に、おすすめのスキンケア方法を解説していきます。

肌を清潔にするため

肌を清潔にするため

スキンケアの目的として、肌を清潔にするためというものがあります。これは毛穴の詰まりや黒ずみ、肌のざらつきが悩みの方におすすめのスキンケアです。毛穴の詰まりはニキビの原因でもあるため、ニキビ肌に悩んでいる方も毎日しっかりと肌を清潔にしましょう。

毎日の洗顔や、角質が溜まった段階でピーリングやクレンジングを行うことで、肌の汚れを取り除きます。ピーリングやクレンジングは、スキンケアの順番の最初に行います。ピーリングやクレンジング後の肌は敏感になっているので、化粧水や乳液で保湿して仕上げましょう。

肌の乾燥対策

肌の乾燥対策

肌の乾燥対策も、スキンケアの目的として重要です。男性の肌は乾燥しやすいため、今現在は特に乾燥を感じていないという方も、乾燥対策のスキンケアはしておくに越したことはありません。また、十分に保湿された肌はニキビができにくいため、ニキビができやすい方も保湿ケアがおすすめです。肌の乾燥対策には、オイルやクリーム、パックを使います。
化粧水や乳液の後にオイル・クリーム・パックなどで蓋をすることで、水分の蒸発を防ぎ保湿を長持ちさせます。肌の乾燥に悩んでいる方やニキビができやすい方は、スキンケアの順番の最後にオイルやパックを追加しましょう。

アンチエイジング・紫外線対策

アンチエイジング・紫外線対策

スキンケアの目的の最後は、アンチエイジングや紫外線対策です。スキンケアで肌を外部の刺激から守ることで、細胞の老化を防ぐことができます。アンチエイジングには、美容液やアイクリームを使うのがおすすめです。美容液やアイクリームは、スキンケアの順番の最後に取り入れ、気になるシワやたるみを集中ケアします。紫外線対策には、日焼け止めやビタミンC配合の化粧水・美容液がおすすめです。日焼け止めで紫外線の刺激を防ぎ、既に浴びてしまった紫外線は美白効果のあるビタミンCで負担を軽減します。

化粧品の役割とは?

それでは、スキンケアに使う化粧品が、それぞれ持っている役割を解説していきます。
全てを毎日のスキンケアに取り入れる必要はありませんので、役割を見て自分に必要だと思うものを順番に取り入れてみましょう。

洗顔料は肌の汚れを落とす

洗顔料は肌の汚れを落とす

洗顔料は、誰もがご存知の通り肌の汚れを落とすために使います。ただし、洗顔料で落とせるのは汗やホコリなど水溶性の汚れのみです。日焼け止めやメイクといった油溶性の汚れは、専用のクレンジングで落とす必要があります。また、毛穴の中に詰まった角栓や、溜まって硬くなった角質を落とすには、ピーリングやスクラブがおすすめです。ピーリングやスクラブは毎日行う必要はありませんが、肌のざらつきや毛穴の詰まりが気になるときにスペシャルケアとして取り入れましょう。

メンズにおすすめの洗顔料はこちらの記事をご覧ください。

メンズ洗顔料ランキング20選。本当に売れている商品は?

化粧水は肌の調子を整える

化粧水は肌の調子を整える

洗顔後の肌は、とてもデリケートな状態です。化粧水は、そんな肌に水分を与え、整える役割を持っています。
そのため化粧水は、スキンケアの順番の最初に使います。近年は、導入美容液や肌馴染みのいいオイルを化粧水の前に使い、化粧水の浸透をよくする美容法も流行しています。化粧水の入りが悪いと感じたら、専用の美容液やオイルをスキンケアの順番の最初に使ってみましょう。

メンズにおすすめの化粧水はこちらの記事をご覧ください。

市販で揃える!メンズ化粧水のおすすめ15選

美容液は明確な悩みに

美容液は明確な悩みに

美容液は、美容成分が凝縮されたオイルやエッセンスで、少量で高い効果があります。そのため美容液は、明確な肌の悩みに合わせたものを購入しましょう。美白美容液・保湿美容液・アンチエイジング美容液など、様々なタイプの美容液が販売されています。

ただし美容液は他のスキンケア商品に比べて高価な傾向があります。あまり若いうちから使っても肌を甘やかすことになりかねないので、化粧水やパックなど、他のスキンケアではどうしても対策できない悩みができてから取り入れるので問題ないでしょう。

メンズにおすすめの美容液はこちらをご覧ください。

メンズ 美容液 おすすめメンズ美容液のおすすめ10選|アンチエイジングに効果的なメンズ美容液5選も紹介

乳液は肌を保護する

乳液の役割は、化粧水が与えた水分に蓋をして、蒸発を防ぐことです。また、肌表面に膜を作って、外部の刺激から肌を守る商品もあります。乳液は、スキンケアの順番では化粧水や美容液、パックの後に使用します。男性の中には乳液を省略する方も多いですが、せっかく与えた水分や栄養を逃さないために、乳液は重要なアイテムなのです。

メンズにおすすめの乳液はこちらをご覧ください。

メンズ乳液のおすすめ【決定版】メンズ乳液ランキング39選!コスパ派にも贅沢派にもおすすめ

クリームは乾燥肌対策

クリームは乾燥肌対策

クリームは、乳液よりも油分が多く、濃厚なテクスチャーで肌を保護します。クリームの役割は、肌の保湿を長持ちさせることです。また、乳液と同じように肌に膜を作り、外部の刺激から肌を守る役割もあります。そのためクリームは、夜のスキンケアの順番の最後に取り入れるのがおすすめです。保湿が長持ちすると肌が乾燥しにくくなる他、肌が柔らかくなってターンオーバーが正常化されます。そのためクリームは乾燥肌の方、肌のざらつきやニキビが気になる方におすすめのアイテムです。

保湿クリームのおすすめはこちらをご覧ください。

【2019年最新版】メンズ保湿クリームの人気ランキング10選

朝と夜で違う?スキンケアの正しい順番とは

朝と夜では、スキンケアの目的が違うため、使うアイテムや順番を変える必要があります。
朝と夜のスキンケアの違いや、おすすめの順番について解説します。

朝のスキンケアの目的・順番とは

朝のスキンケアの目的・順番とは

朝のスキンケア
  1. 洗顔
  2. 拭き取り化粧水・朝用パック
  3. 化粧水・乳液
  4. 日焼け止め

朝のスキンケアの目的は、寝ている間に溜まった汚れを落とし、肌を清潔に整えることです。また、目を覚ますためのリフレッシュ効果や、日中の紫外線から肌を守る準備も必要となります。朝のスキンケアの順番は、まず洗顔から始めます。

朝は夜に比べて汚れが溜まっていないので、乾燥肌の方やニキビが気になる方は拭き取り化粧水や朝用のパックを洗顔代わりにしても問題ありません。その後化粧水や乳液を使い、肌を整えましょう。紫外線対策のために、日焼け止めも忘れず塗って、朝のスキンケアは完了です。

夜のスキンケアの目的・順番とは

夜のスキンケアの目的・順番とは

夜のスキンケア
  1. 洗顔
  2. クレンジング
  3. 導入美容液・化粧水・美容液・パック・乳液・クリーム(すべて使う必要はなし)

夜のスキンケアの目的は、一日活動する中で溜まった汚れを落とすことと、肌に水分や栄養を与えることです。夜のスキンケアの順番も、まずは洗顔から始めましょう。

クレンジングが必要な日焼け止めやファンデーションを使っている場合は、クレンジングも行います。その後、導入美容液やオイル・化粧水・美容液・パック・乳液・クリームの順番でスキンケアを行なっていきます。必ずしも毎日全てを使う必要はありませんので、肌質やその日の肌の状態に合わせて使い分けましょう。

一番効果のあるスキンケアの順番

スキンケアの効果を最大限得るためには、それぞれの化粧品の役割や特性を理解して順番に使う必要があります。スキンケアで必要なことは、肌の汚れをしっかり落とし、肌に水分や栄養を与えて整え、蓋をして成分が逃げないようにすることです。

そのためスキンケアをフルコースで行うなら、

スキンケアフルコース
  1. 洗顔
  2. 導入美容液・オイル
  3. 化粧水
  4. 美容液
  5. パック
  6. 乳液
  7. クリーム

という順番がおすすめです。さらに付け加えるなら、化粧水の導入が良くなるよう美顔器を使ったり、美容液を浸透させながらマッサージを行なったりというケアも効果的です。ただし、過度にスキンケアをすると肌の自浄能力が低くなったり、肌の油分が過剰になってニキビや肌荒れの原因になってしまうこともあります。

万人に効果があるスキンケアの順番は決まっていませんので、自分の肌の状態をよく観察しながら必要なケアを行いましょう。

パックを使うタイミング

パックを使うタイミング

パックの役割は、パックの成分や先に使った化粧水や美容液の成分をより浸透させることです。そのため、パックは水分と栄養を与えるプロセスの最後、蓋をする順番の前に使用します。

ただし、商品によってはピーリング効果があり朝の洗顔代わりに使うものや、化粧水前に導入美容液のような役割で使うパックもあります。パックを購入する際に説明をよく読み、正しい順番で使うようにしましょう。

肌の悩みに適したスキンケア方法とは

次に、肌の悩みに合わせたスキンケアの方法や順番を解説していきます。

オイリー肌(脂性肌)の特徴とおすすめスキンケア方法

オイリー肌(脂性肌)の特徴とおすすめスキンケア方法

オイリー肌(脂性肌)の方は、肌に油分が多くテカリやすいのが悩みだと思います。また、ニキビができやすいのが悩みだという方も多いでしょう。オイリー肌の原因は、体質やホルモンバランスの崩れ、間違ったスキンケアなどで、皮脂の量が過剰になっていることです。

そのためオイリー肌の方は、肌にしっかりと水分を与えて水分と油分のバランスを取るスキンケアがおすすめです。まず、洗顔料は、朝はテカリを防ぐために皮脂の除去力が強いものを、夜は皮脂を取りすぎないようマイルドな使い心地のものを選びましょう。

化粧水も、朝はベタつかないさっぱりしたもの、夜は保湿力が高いものを選ぶのがおすすめです。オイリー肌の方は、オイルやクリームなど油分が多いものを使うと、肌の油分がさらに過剰になってしまいます。水分量と保湿力が高いことを軸にスキンケア商品を選びましょう。

ニキビが気になる方は、ニキビ菌を除去する薬用洗顔料や化粧水、皮膚科で処方されるニキビ薬を使用するのもおすすめです。

乾燥肌の特徴とおすすめスキンケア方法

乾燥肌の特徴とおすすめスキンケア方法

乾燥肌の方は、肌に水分と油分をしっかり与えて保湿しましょう。水分だけを与えても、すぐに蒸発して乾燥してしまうため、オイルやクリームで油分を補うことが大切です。

そのため乾燥肌の方は、朝も夜も洗顔料は皮脂を落としすぎないマイルドなものを選びます。それでも乾燥がひどい場合は、朝の洗顔を拭き取り化粧水やパックに変え、油分を落としすぎないようにしましょう。

化粧水や乳液もしっとり系のものを選び、とにかく水分と油分をバランスよく補うのが大切です。
特に乾燥しやすい冬場は、オイルやパック、クリームも使ってしっかり保湿しましょう。

普通肌の特徴とおすすめスキンケア方法

普通肌の特徴とおすすめスキンケア方法

普通肌の方は、他の肌質に比べて悩みが少ないのではないでしょうか。整った肌のバランスを崩さないため、乾燥肌の方と同じように油分と水分をバランスよく補うのが大切です。

ただし、特に悩みのない方が過剰なスキンケアを行うと、逆に肌の自浄作用が弱まって肌トラブルの原因になる場合もあります。そのため普通肌の方は、洗顔・化粧水・乳液といったシンプルな順番のケアがおすすめです。

日焼け止めなどで外部からの刺激はしっかりケアしつつ、悩みが出てきたら効果の美容液やオイルを取り入れて対処するようにしましょう。

混合肌の特徴とおすすめスキンケア方法

混合肌の方は、頰や口元は乾燥しやすいのに、おでこや鼻はテカリやすくニキビができやすいという方が多いと思います。こういった混合肌の方は、面倒でも場所ごとにスキンケア方法を分けるのがおすすめです。

油分の多いTゾーンには毛穴を引き締める収れん化粧水を使い、頰や口元には保湿力の高いクリームをプラスするなど、基本の順番のスキンケアにスペシャルケアを加えましょう。

敏感肌の特徴とおすすめスキンケア方法

敏感肌の特徴とおすすめスキンケア方法

敏感肌の方は、通常のスキンケアを使うとしみたり、肌荒れやニキビが起こりやすいという悩みがあります。そんな敏感肌の方は、肌に優しい成分にこだわった敏感肌用のスキンケアをライン使いするのがおすすめです。敏感肌用のスキンケアブランドでは、洗顔から化粧水、乳液、クリームまで、順番に使える商品を展開していることが多いです。

自分の肌にあった敏感肌用のブランドを見つけて、まずは推奨されている順番で使用してみましょう。

スキンケアの基本は生活習慣から!

スキンケアは、化粧品を塗るプロセスだけではありません。
普段の生活習慣が、美しく健康的な肌を作るのです。
スキンケアに効果的な生活習慣について、解説していきます。

質の高い睡眠とは

質の高い睡眠とは

スキンケアには、質の高い睡眠が不可欠です。それは睡眠中に分泌される成長ホルモンが、ダメージを受けた肌を修復するためです。どんなに高級な化粧品を使っていても、睡眠が足りなければ修復する時間が足りず、肌荒れが治りません。
特に22時〜2時は肌のゴールデンタイムと呼ばれ、この時間帯に肌の修復が最も活発になります。美肌を保つためには、毎日6時間以上、できれば22時〜2時の間にしっかり深く眠れるようにしましょう。

体を温める

体を温める

体の冷えも、実は肌トラブルの原因です。体が冷えると血流が滞り、酸素や栄養が肌に行き届かなくなります。そうすると肌のターンオーバーがうまくできなくなり、毛穴の詰まりやニキビが発生してしまうのです。また、新しく作られる細胞が弱くなり、刺激を感じやすい敏感肌になってしまうこともあります。常に体を温めておくことも、美肌を保つために大切なことなのです。

カフェイン・喫煙を控える

カフェイン・喫煙を控える

コーヒーや紅茶に含まれるカフェインや、喫煙で吸いこむニコチンは、刺激性が高い物質です。肌はとても敏感なので、こういった刺激にすぐに反応してしまいます。また、ニコチンやタールを体内で消すためには、大量のビタミンCが必要です。ビタミンCは紫外線から肌を守り、肌細胞の老化を防ぐ物質です。ニコチンのためにビタミンCを消費することで、肌へ十分に行き渡らなくなってしまいます。カフェインや喫煙は、健康だけではなく美肌にも悪影響なのです。

健康的な食事を心がけよう

健康的な食事を心がけよう

美肌のためには、健康的な食事が不可欠です。どんなに高級な化粧品を使っても、肌を作る材料がなければ肌は修復されません。肌細胞の材料になるたんぱく質や、代謝に必要なビタミン・ミネラルなど、必要な栄養素をバランスよく取り入れるよう心がけましょう。

また、肌の油分は化粧水で補うだけではなく、食事で取り入れるのも大切です。特に乾燥肌の方は、アボカドやオリーブオイル、ナッツ類といった植物性の良質な油を積極的に摂るようにしましょう。

適度な運動

適度な運動

適度な運動は、血流を促進させて代謝をよくします。代謝が良くなると肌のターンオーバーが活発になり、新しい元気な肌細胞に生まれ変わるサイクルが早くなります。古い角質は、肌のざらつきやニキビ、毛穴の詰まりの原因です。こういった悩みがある方は、運動が足りず代謝が悪くなっているのかもしれません。

紫外線対策はどうする?

紫外線対策はどうする?

紫外線対策は、肌の老化の最も大きな原因です。アンチエイジングに興味がある方は、特に紫外線対策をしっかり行いましょう。紫外線対策には、日焼け止めを塗るのはもちろん、帽子をかぶったり肌を露出しない、なるべく直射日光に当たらないよう日陰を歩くなどの方法があります。

また、飲む日焼け止めや、紫外線の刺激から肌を守るビタミンCのサプリを飲むなど、体内からも紫外線対策を行いましょう。

美容大国に学ぶ!韓国式スキンケア方法とは?

お隣の国韓国は、美容大国とも呼ばれ、男性も女性もスキンケアに熱心です。
そんな韓国では、どんなスキンケアが流行しているのでしょうか。
韓国式スキンケアの順番や韓国のおすすめスキンケア商品をご紹介します。

韓国式スキンケアの順番

韓国式スキンケアとは、韓国人が理想とする、艶のある「水光肌」を作るためのスキンケアです。この韓国式スキンケアには、全部で10のステップがあります。韓国式スキンケアの順番は、以下の通りです。

韓国式スキンケア
  1. オイルベースのクレンジング
  2. ウォーターベースのクレンジング
  3. 角質ケア
  4. 化粧水
  5. エッセンス
  6. 美容液
  7. パック
  8. アイクリーム
  9. 保湿クリーム
  10. 日焼け止め or ナイトクリーム

韓国式スキンケアの特徴は、まず洗顔料を使わず2種類のクレンジングで汚れをしっかり落とすことです。水溶性の汚れと油溶性の汚れを落とすのは、クレンジングと洗顔料のプロセスと同じですが、専用のクレンジング剤を使うことでより肌に必要な皮脂を落とすことなくマイルドに洗います。

3番目の角質ケアは、毎日ではなく週に2〜3回行います。2〜3日に一度溜まった角質を取り除くことで、毛穴のない光を反射するような肌を作ります。化粧水とエッセンスはどちらも水分を補給するもので、日本人にはあまり違いがわかりませんが韓国では別のカテゴリとして販売されています。

2種類の化粧品を使って、しっかり肌に水分を入れ込むのが重要です。そのあと、美容液・パック・アイクリームで肌の気になる悩みを集中ケアします。最後に顔全体に保湿クリームで蓋をし、朝は日焼け止め、夜はナイトクリームで仕上げます。

韓国式スキンケアのおすすめ化粧品

韓国式スキンケアのおすすめ化粧品

韓国式スキンケアは、ほとんどのアイテムが日本の化粧品でも代用可能です。日本のメーカーの商品でも、韓国式スキンケアの順番で重ね付けをしていけば韓国人のような水光肌になれるでしょう。しかし、日本では見かけないのは、化粧品の次に使う「エッセンス」です。

韓国のスキンケアブランドは、イッツスキン、イニスフリー、スキンフードなど、ほとんどのメーカーがこのエッセンスを販売しています。本格的に韓国式スキンケアを試してみたい方は、韓国スキンケアブランドのエッセンスを取り入れてみてはいかがでしょうか。

手軽に買えるプチプラ化粧品とは?

手軽に買えるプチプラ化粧品とは?

プチプラ化粧品とは、スーパーやドラッグストアで1,000円以下〜2,000円くらいで買える化粧品のことを指します。スキンケアで順番に何品も重ね付けする場合、全てを有名ブランドのもので揃えるのは難しいです。プチプラ化粧品でも効果が高いものはたくさんありますから、口コミなどを参考にしてスキンケアアイテムを揃えてみてください。

高級品を少しずつ使うより、プチプラ化粧品を惜しみなく使った方がスキンケアに効果的な場合もあります。

まとめ

スキンケアの基本的な順番がわかりましたか?繰り返しになりますが、肌質は人それぞれで、合う成分も様々なので、全ての人に効果的なスキンケアというものはありません。

今回ご紹介したスキンケア方法を参考にしながら、ぜひ自分の肌と相性のいいスキンケアを探してみてください。今までスキンケアをしたことがなかった方は、まずはプチプラ化粧品から揃え始めてみてはいかがでしょうか。