【2019年最新】二次会におすすめのスーツコーデ20選

【2019年最新n】二次会スーツのおすすめコーデ20選

二次会の服装で迷ったことがあるメンズは多いのではないでしょうか?

「結婚式と同じ服装のままでいいのか…」

「どこまできちんとした服装ならOKなのか…」

「ジャケットやワイシャツの色や柄はどんなものがいいのか…」

「二次会まできっちりしすぎるのも…」

といろいろ悩んだ経験もあるメンズが多いと思います。しっかりマナーを守りつつオシャレな二次会ファッションとはどんなコーディネートなのでしょう!今回は最新の流行などを取り入れた、最新の二次会コーディネートを紹介していきます!

二次会のスーツはちょい派手がオシャレ?

披露宴には参加できず、二次会だけ参加するとなった場合の服装って悩みますよね?披露宴からそのまま二次会に参加する人も多いので、明らかに目立ちすぎるスーツは避けたいですよね。

平服とは?

「平服でお越しください」とよく案内があったりしますが、平服とは、改まった場所に着ていっても恥ずかしくない服装のことです。フォーマル服ほどかしこまらなくてもいいのですが、普段着よりは少ししっかりきっちりしている服装ということなのです。

二次会に着ていく服装は正式な決まりがありません。そのときの会場の格式や雰囲気にあわせた服装を選ぶのが望ましいのです。最近ではカジュアルな雰囲気のレストランや居酒屋が会場の場合も多く、少し派手めなコーディネートをしていくメンズ達も増えてきています。お祝いの場であることは間違いないので、主役を引き立たせるのは第一前提としてマナーやルールを守ったうえでのオシャレで少し派手めな服装で望ましいですよね!

マナーとして、白いスーツはNGです。シルバーや白色は新郎の衣装とかぶるので他の色にしましょう。新郎よりも目立つようなジャケットやラフすぎる服装もNGです!マナーのあるオシャレメンズを目指しましょう!

ホテルや高級レストランでのコーディネート

ホテルや高級レストランでのコーディネート

結婚式と同じように、基本のスタイルはネイビーや黒やグレーなどの落ち着いた色のスーツを着用して、ワイシャツは白で合わせ、柄が入っていてもストライプなどのシンプルなデザインのネクタイを合わせるのが一般的な服装です。
こんなかしこまった場所での二次会はカジュアルすぎると逆に目立って失礼に当たることもあります。パーティ会場のドレスコードを事前にチェックしておきましょう!

バーやライブハウスでのコーディネート

ライブハウスやバーや軽食レストランでの服装は、スーツだけではなくジャケットにチノパンツなどの普通のかしこまったスーツよりもカジュアルダウンした服装が好ましいです。目立ちすぎない程度の柄物のワイシャツやカラーのネクタイや蝶ネクタイなども、自分好みでアレンジしても大丈夫です!
新郎新婦より目立つ服装での出席は控えましょう。

居酒屋、カフェ、カラオケ店などでのコーディネート

居酒屋、カフェ、カラオケ店などでのコーディネート

指定のドレスコードがなければ、このような場所が会場の場合はスーツやジャケットを着用していれば、カジュアルな服装で出席しても大丈夫でしょう!カジュアルといっても普段着のようなスニーカーやサンダル、ティーシャツやパーカーなどはNGです!では具体的にどんな服装がオシャレで望ましいのかみていきましょう。

二次会スーツのおすすめコーデ20選

二次会では新郎新婦はもちろん、新郎新婦の友人や知人、稀に兄弟が参加する場合があります。

1.スリーピース(黒)×ネクタイ(ベージュ)

結婚式に行くのがまだ数回で、悪目立ちしたくない人におすすめの無難な二次会コーデです。ブラックスーツの組み合わせにネクタイまで暗い色だと、お葬式のような暗い雰囲気になっています。明るめの黄色・ベージュのネクタイを組み合わせて結婚式らしいファッションを楽しみましょう。

2.スーツ(黒)×ベスト(グレー)

出典:GLAMOUR

結婚式の定番コーディネイトと言ってもいいほど、ブラックスーツにグレーベストは定番の二次会コーデです。ベストにも色々なタイプがあるので、スーツだけではなくベストで遊ぶのも一つのお洒落だということを覚えておきましょう。

3.スーツ(グレー)×蝶ネクタイ(グレー)

出典:Pinterest

全体的にグレーが中心のコーディネートです。二次会はレギュラーネクタイが基本ですが、二次会であれば蝶ネクタイを着用しても大丈夫でしょう。暗めのスーツに明るめの蝶ネクタイを着用することにより、二次会らしいカジュアルな印象を与えるコーデの完成です。まだ蝶ネクタイを付けたことがない人におすすめのコーディネイトです。

4.スーツ(グレー)×ネクタイ(柄入り)

結婚式に数回参加していると「黒スーツに飽きた。。」という方も多いでしょう。そんな時はグレースーツにチャレンジしてみましょう。グレースーツは黒いジャケットよりも明るく、二次会らしいカジュアルな仕上がりになります。また、ネクタイやシャツの組み合わせのしやすさも人気の理由のひとつです。

5.スーツ(ネイビー)×ネクタイ(茶色)

出典:Pinterest

イタリア人男性のスーツ姿に憧れがある人はネイビースーツにブラウンのネクタイを合わせてみましょう。イタリアでは王道の「アズーロ・エ・マローネ」という有名なコーディネイトの一種です。ネイビースーツをお持ちの方はぜひ、チャレンジしてみてください。

6.ジャケット(ネイビー)×パンツ(グレー)

二次会だからといって、必ずスーツの着用が必要というわけではありません。明確な判断基準はありませんが、新郎新婦のご年齢や新郎新婦との友好関係、新郎新婦の性格に合わせて空気を読んでファッションを楽しんでください。最近ではジャケットスタイルでかなりカジュアルな服装で二次会に参加する男性も増えました。普段からスーツばかり着ている人は、一度ジャケットスタイルに挑戦してみてはいかがでしょうか?

7.ジャケット(グレー)×パンツ(ホワイト)

こちらもジャケパンスタイルのコーディネイトです。「白」は基本的にマナーが良くないと言われますが、二次会の空気次第では問題なく受け入れられます。その代わり、白+明るいジャケットは派手な印象を与えてしまい「痛い人」というレッテルを張られる可能性もあります。ファッションの知識がある程度ある上級者におすすめのコーディネイトです。

8.ジャケット(ネイビー)×パンツ(ライトブルー)

明るいパンツが主役のコーディネイトです。子のコーディネイトのポイントは「明るい×明るい」組み合わせに上下のジャケットとパンツの色がとても重要になります。ネクタイの色なども外しすぎないようにある程度、統一感のある色合いがおすすめです。

9.ジャケット(茶色)×ノーネクタイ

ワンランク上の大人の男性、他の人と絶対に被りたくない!という強いこだわりを持つスーツメンズにおすすめのコーディネイトです。茶色のスーツを着れば確実に被らないでしょう。ただし、茶色のスーツは上級者のコーデなので、シューズやネクタイ、ワイシャツとの組み合わせには注意しておきましょう。

10.スーツ(黒)×ネクタイ(赤)

赤いネクタイを主役にするコーディネイトです。大人っぽさと子供の遊び心が消えない、素敵な組み合わせです。ワイシャツにも淡い赤を組み合わせることで、より赤いネクタイが映えてみます。クリスマスの時期に結婚式が開かれたら、間違いなくこちらのコーデが一番相性がいいでしょう。

11.スーツ(ネイビー)×ネクタイ(グレー)

爽やかさを重視したコーディネイトを意識したい方は「ネイビースーツ×グレーネクタイ」のコーディネイトがおすすめです。このコーディネイトのポイントはジャケットとネクタイの色の明るさに注意することです。スーツが暗めの色なのにネクタイだけ明るいなど、双方のバランスがポイントになるコーディネイトです。

12.スーツ(ワインレッド)×蝶ネクタイ(黒)

ワインレッドのスーツを着るのには相当の勇気が必要だと言われますが、そんなことありません。ワインレッドは男性にとってはアレンジしやすく、合わせやすいスーツの一つです。ただし、派手な光沢のあるスーツを選んでしまうと「いやらしい」と冷めた目で見られる可能性もあるので、注意したいところです。

13.ジャケット(グレー)×パンツ(ベージュ)

出典:Men’s FashionSnap

ちょい悪ファッションの代名詞「グレー×ベージュ」を組み合わせたコーディネイトです。カジュアル度が強すぎて二次会の雰囲気によっては目立ってしまう可能性が高いです。お洒落ポイントとしては、くるぶしソックスで足元を見せることによって全体のイメージを爽やかにするポイントです。

14.スーツ(黒)×ネクタイ(ナロータイ)

黒のスリーピーススーツにナロータイを合わせたスタイリッシュな2次会コーデです。印象をスッキリと見せたい方にお勧めのコーディネイトです。ベルトはシンプルな物を選ぶのがポイントです。

15.ジャケット(グレー)×蝶ネクタイ(黒)

チェック柄のグレージャケットに暗めのパンツを組み合わせた渋めのコーディネイトです。胸元は敢えて蝶ネクタイをチョイスすることによって大人の遊び心が入ったお洒落コーデの完成です。

16.ダブルスーツ(ネイビー)×ネクタイ(ネイビー)

出典:Pinterest

日本ではまだ主流ではないダブルスーツですが、海外では絶大な人気を誇っているんです。シングルスーツの着こなしに慣れた方はダブルスーツに挑戦してみてはいかがでしょうか?

17.スーツ(ダークブルー)×ワイシャツ(ギンガムチェック)

ギンガムチェックのワイシャツが主人公のコーディネイトです。爽やか命のコーディネイトですが、ワイシャツの胸元を開けすぎるのは注意が必要です。かえって不潔な印象を与えてしまうこともあります。

18.スーツ(黒)×ノーネクタイ

黙って男は「Simple is best」という人におすすめの2次会コーディネイトです。ネクタイを付けていない分、スーツの手入れ、足元、アクセサリーはシンプルにまとめるのがおすすめです。シンプルな着こなしが一番女性ウケするかも?

19.ジャケット(ドット)×ピンホール

出典:Pinterest

盛り上げ役におすすめのコーディネイトです。奇抜な組み合わせなので確実に目立ちます。目立ちたい人、新郎新婦と親交が深い人は問題ありませんが、キャラ負けして悪目立ちしないように注意しましょう。

20.ダブルスーツ(ネイビー)×ネクタイ(ゴールド)

大きいチェックに、スニーカーの組み合わせ。スーツの着こなしに自信がある方、おしゃれ番長の異名を持つ方にお勧めのコーデです。革靴ではなく、スニーカーを合わせることでカジュアルな雰囲気を出しているので、革靴を合わせてしまうとビジネスっぽくなっちゃうので気を付けましょう。

出典:Pinterest

まとめると…セミフォーマルな会場では、少し難しいですがかしこまりすぎない服装を選びましょう!シャツで色味のあるものをチョイスしてもいいし、柄物でもストライプなどの少し控えめな柄にするのもベターです。足元は黒かブラウン系の革靴がオススメです!

カジュアルシーンでは、普段着より少し意識して清潔感があるもの選ぶのがベストです!ネクタイはあってもなくても大丈夫で、ジャケットにチノパンを合わせるコーディネートでも大丈夫です。
ジャケットのインナーとして着るものは、シャツやタートルネックなどのニットなどもオススメです!靴は革靴などきれい目な靴を選ぶといいですね!

二次会でのバッグの手荷物マナー

まず、バッグの中身です。必要最低限、持っておきたいものが、

二次会の手荷物

 

  • 二次会の会費
  • 財布
  • 携帯電話(スマホ)
  • 招待状
  • ハンカチ・ティッシュ
  • 口臭防止タブレット
  • 薬(頭痛薬や胃薬など)

など…これだけ入っていればまず安心でしょう。

手荷物はどうする?

手荷物はどうする?

二次会の手荷物ってどうすればいいか結構困りますよね。二次会の会場によって設備は大きく違ってきます。設備が充実している大きな会場などではクロークのサービスがあるので、手荷物を預かってくれます。

しかし、設備があまりない会場も多く、簡易のクロークやクローク自体がまったくないこともとても多いのです。披露宴からそのまま出席する人がほとんどのため荷物が多く、これからさらに盛り上がって飲むメンズも多いでしょう。そのときに、貴重品管理が心配という場合は、クロークがあるのかないのか、事前に直接会場に問い合わせて確認しておきましょう!クロークがあるかないかで、持っていく手荷物の量を初めから減らすこともでき、持っていくバッグの大きさも考えることができます。

手ぶらでもOK?

手ぶらでもOK?

二次会からの参加のメンズで、一番多いのが手ぶらでバッグなしスタイルのメンズも多いことでしょう。男性のコーディネートの多くはポケットが多くついており、財布も会費だけ封筒に入れて持っきたり、カードだけ持参するように、いろいろ工夫してみれば、荷物を減らすことも可能です。

しかし、バッグもコーディネートの大事な要素なので、オシャレの一環として持ち歩いていてもいいですね。そんなメンズのパーティ用のバッグでオススメなのが、クラッチバッグです。色は黒や、スコーディネートに合わせての茶色やネイビーなどもOKです。折り畳み式タイプのバッグとかも出ていて、それはファッション性も高くコーディネートの一部として華を添えます!

服装だけじゃなく、髪型も大事!

服装だけじゃなく、髪型も大事!

結婚式の二次会の服装は清潔感が一番大事ですが、かといって堅苦しすぎず、爽やかな雰囲気が必要不可欠です。その際、髪型でも雰囲気を作るのに大きく変わってきますので、髪型も要チェックしておきましょう!
結婚式の二次会はある意味、いろんな方との出会いの場所でもあるのです。身だしなみをしっかり気合をいれて髪も整え、いつもの自分の何倍もの万全の状態で、お祝いできたらいいですね!

まとめ

二次会におすすめのスーツコーデを紹介しましたが、お気に入りのコーディネイトは見つかりましたか?ルールやマナーはもちろん大事ですが、結婚式・二次会は一生に数えられるくらいしかない大イベントです。最低限のルールは守りながらも、お洒落にチャレンジして楽しんでもいいのではないでしょうか?