育毛ブラシは本当に効果があるの?? 正しい選び方と使い方!

hair

抜け毛に悩んでいる方がまず手軽に試せる育毛方法が、育毛ブラシを使ったマッサージです。

育毛剤よりコスパが良く、頭皮を直接刺激するので確かな効果が見込めそうですよね。

しかし育毛ブラシは、正しい使い方をしないと逆に抜け毛がひどくなってしまうこともあるのです。

今回は、育毛ブラシの効果正しい使い方、髪質別におすすめの育毛ブラシをご紹介していきます。

育毛ブラシについて

hair

育毛ブラシは、髪をとかしたり頭皮をマッサージすることで毛根に刺激を与え、育毛効果が見込めるブラシです。

育毛剤のように直接育毛を促すものではありませんが、頭皮を刺激することにより血流が促進し、酸素や栄養素が毛根に行き届くことで間接的に育毛をサポートすると言われています。

普通のブラシで髪をとかしたり、指でマッサージするだけでももちろん同じ効果がありますが、育毛ブラシはより頭皮に効果的な刺激を与えられる構造になっています。

育毛ブラシって本当に効果があるの?

育毛ブラシは、本当に効果があるのでしょうか。
医学的な根拠や、育毛ブラシに期待できる効果について解説していきます。

医学的な根拠は?

doctor

育毛ブラシによるマッサージが直接的に育毛に効果があるかどうかは、まだ医学的に証明されていません

しかし先にも解説しましたが、育毛ブラシを使うと頭皮が刺激され、血流が促進されます。

血流が改善すると酸素や栄養素が効率的に行き渡り、髪の成長に影響を与えるのは事実です。

そのため育毛ブラシの効果は医学的に根拠があるとは言えませんが、十分効果が見込めると思っていいでしょう。

マッサージ効果が期待できる?

massage

育毛ブラシの主な効果は、ブラッシングによるマッサージ効果です。

マッサージで血流改善することにより、酸素や栄養が行き渡って育毛が促進されるほか、頭皮が柔らかくなって健康な毛が生えてきやすくなります。

血流がよくなることで育毛剤の成分も浸透しやすくなるため、育毛ブラシと育毛剤を並行して取り入れるのもおすすめです。

いい効果ばかりではない?

man crying

育毛ブラシというと、ブラシで叩くように頭皮を刺激するイメージがある方もいると思います。

しかし、この使い方は間違いです。

育毛ブラシは、間違った使い方をすると頭皮を傷つけ、ダメージを与えてしまう可能性があります。

頭皮のダメージは余計に抜け毛を促進してしまうので、育毛ブラシはメーカーが推奨している方法で、痛みやダメージを感じないように使用しましょう。

頭皮に優しくマッサージをすることが、育毛ブラシの効果を得るためのポイントです。

買うならコレ! 効果おすすめブラシ!!

育毛ブラシは種類が多く、どの商品が効果があるのかわからないという方も多いのではないでしょうか。

髪質や髪の悩み別に、おすすめの育毛ブラシをご紹介していきます。

髪、頭皮に優しいものを選ぼう!

hair

育毛ブラシは、豚毛・猪毛・木・金属など、様々な素材で作られた商品が販売されています。

どの素材にもメリット・デメリットがあり、どれが育毛に効果的とは一概に言えないものです。

育毛ブラシの効果には、頭皮や髪質、抜け毛の原因などによって個人差があります。

ですが一つ言えるのは、髪や頭皮にダメージを与えるような商品は逆効果だということです。

育毛ブラシを選ぶときには、できれば天然素材を用いたもの頭皮にダメージを与えない構造のものなど、髪と頭皮に優しい商品を選びましょう。

髪質がやわらかい方は豚毛ブラシ!

baby hair

豚毛は、ブラシに使われる素材の中で特に柔らかく、髪との摩擦や頭皮へのダメージが少ないのが特徴です。

すでに抜け毛がひどく、とにかく頭皮にダメージを与えたくないという方や、髪が細く傷みやすいという方は豚毛のブラシを選びましょう。

ちなみに、白豚毛の方が黒豚毛よりもさらに柔らかく、髪にダメージを与えにくいです。

歳を重ねてボリュームがなくなった髪には、白豚毛と黒豚毛を混ぜ合わせたゴマ豚毛の育毛ブラシがおすすめです。

豚毛ブラシのおすすめ商品3選

柔らかい毛が特徴で人気の豚毛ブラシ。中でも人気の3商品をご紹介します!

熟年用ゴマ豚毛ヘアブラシ6行植え

comb

商品概要
  • ブランド名:江戸屋
  • 価格:Amazonにて6,230円+送料
  • 特徴:特に髪にボリュームがない方向けの熟年用ブラシ

こちらの「熟年用ゴマ豚毛ヘアブラシ6行植え」は、創業300年以上の歴史がある老舗「江戸屋」の商品です。

江戸屋の櫛の中で最も柔らかいゴマ豚毛を使用し、年齢によるダメージが蓄積した髪と頭皮に優しいのが特徴です。

他に硬さによって黒豚毛(硬め)・白豚毛(やや硬め)・豚毛(柔らかめ)もラインナップされていて、髪質や頭皮のダメージ度合いによって選ぶことができます。

高級感のあるブラシで老舗メーカーのものということもあり、年配の方へのギフトとしても最適です。

Amazonで詳細を見る

ヘアブラシ
comb

商品概要
  • ブランド名:Orienex
  • 価格:Amazonにて1,980円+送料
  • 特徴:豚毛と天然ゴム球で効果的にマッサージ

こちらのOrienexの「ヘアブラシ」は、黒豚毛とゴム球がついたエンドピンが混ざっていて、髪へのダメージを防ぎながら効果的に頭皮をマッサージできる商品です。

豚毛だけではマッサージ効果が物足りないという方は、こういった育毛ブラシを選ぶといいでしょう。

育毛効果だけではなく、くせ毛を直したり、髪にツヤを出す効果もあります。

価格も育毛ブラシとしては安価なので、髪の健康のためにも毎日のケアに取り入れてみてはいかがでしょうか。


Amazonで詳細を見る

天然ロールブラシ

comb

商品概要
  • ブランド名:Bigmind
  • 価格:楽天にて1,499円(送料無料)
  • 特徴:耐熱のロールブラシで髪にボリュームを出す

豚毛は、ロールブラシに使われることも多い素材です。

ロールブラシとは、ブローしながら髪を巻きつけてカールをつけ、髪にボリュームを出すブラシのこと。

髪が少なくなってきて、ボリュームのあるスタイリングをしたい方におすすめです。

こちらのBigmindの「天然ロールブラシ」は、髪の長さに合わせて3サイズ展開になっています。

使いやすいサイズを選ぶことで、初心者でも簡単にロールブラシを使いこなせるのがポイントです。

楽天で詳細を見る

くせ毛の方は猪毛ブラシ!

hair

猪毛のブラシは、毛が硬めで弾力があり頭皮までしっかりと届くのが特徴です。

くせ毛の方髪が硬い方など、しっかりとブラッシングしたい方は猪毛の育毛ブラシを選びましょう。

また、猪毛は内部に適度な油分と水分が含まれているので、切れ毛やツヤがない髪が気になる方や、髪にダメージを与えたくない方にもおすすめです。

猪毛ブラシのおすすめ商品3選

しっかりとブラッシングをしたい方に!くせ毛の強い方でも大丈夫。
猪毛ブラシをご紹介したいと思います。

シャトリ 猪毛クッションブラシ 中

comb

商品概要
  • ブランド名:大阪ブラシ
  • 価格:Amazonにて2,445円(送料無料)
  • 特徴:クッション付きでマッサージ効果大

こちらは大阪ブラシの「シャトリ 猪毛クッションブラシ 中」です。

他にショートヘアーにおすすめの「小」と、ロングヘアーの方や手早くブラッシングを終えたい方におすすめの「大」も販売されています。

ブラシの根元がクッションになっていて、しっかりブラッシングしながら頭皮へのダメージを軽減できる構造が特徴です。

頭の形にフィットしてマッサージするので、血流改善にも効果的です。

猪毛の油分と水分が髪を落ち着かせるため、「くせ毛がしっとりまとまる」という口コミもある人気商品となっています。

Amazonで詳細を見る

オリーブウッドのヘアーブラシとヘアーリムーバーのセット

comb

商品概要
  • ブランド名:REDECKER
  • 価格:Amazonにて4,200円(送料無料)
  • 特徴:ヘアーリムーバー付きで清潔に愛用できる

オリーブウッドのヘアーブラシ」は、ドイツの老舗ブラシメーカーREDECKER社の商品です。

ブラシ単体の商品もありますが、せっかくの育毛ブラシを長く愛用したい方には、こちらのヘアーリムーバーセットがおすすめです。

特に抜け毛が多い方は、ブラシを使い続けているとブラシの毛に髪が絡んでしまいます。

猪毛はコシがあるので、手で抜け毛を取り除くのはなかなか大変です。

専用のヘアーリムーバーを使うことで、ブラシをいつでも清潔に保ち、長く愛用することができます。

頭皮のダメージ軽減には、ブラシを清潔にしておくことも大切なのです。


Amazonで詳細を見る

ロールブラシ 猪毛

comb

商品概要
  • ブランド名:Baasha
  • 価格:Amazonにて1,580円+送料
  • 特徴:コシの強い猪毛がくせ毛をしっかりスタイリングする

クセの強い髪をしっかり艶やかにスタイリングしたいなら、猪毛のロールブラシがおすすめです。

こちらのBaashaの「ロールブラシ 猪毛」はナイロンピンと猪毛がしっかりと髪をキャッチし、根元から毛先まで髪を艶やかに整えます。

また、本体はセラミック製で熱伝導効率がいいため、ドライヤーと一緒に使うと素早く髪が乾きます。

ドライヤーに時間がかかるのも、髪と頭皮にダメージを与え抜け毛の原因となります

抜け毛を原因から防ぎ、髪のボリュームを保ちたい方におすすめの商品です。

Amazonで詳細を見る

女性におすすめ! パドルブラシ

woman

パドルブラシとは、ブラシの面が広く根元がクッション状になっているブラシのことです。

ロングヘアーでも手早くブラッシングできるため、特に女性におすすめです。

また、マッサージ効果も高いため、頭皮全体を素早く血流改善したい場合にも適しています。

血流改善や育毛目的で使う場合には、頭皮に少し強めに押し付けるようにして使いましょう。

パドルブラシのおすすめ商品3選

あの有名人も使っている?女優やモデルも使っているような、女性に人気のパドルブラシをご紹介します。

ヘアブラシ 木製櫛

comb

商品概要
  • ブランド名:Orienex
  • 価格:Amazonにて1,780円+送料
  • 特徴:太めの竹ピンでしっかり頭皮をマッサージ

Orienexの「ヘアブラシ 木製櫛」は、ざっくりとした太めの竹ピンが特徴です。

広範囲を効率的にマッサージできるので、しっかり血流を改善して育毛効果を得られます。

頭皮のマッサージ以外にも、首や顔まわりのマッサージにも使えます。

ピンが太めなので細かなスタイリングには向きませんが、マッサージ効果に特化したブラシを選びたい方におすすめです。

Amazonで詳細を見る

タングルティーザー オリジナル

comb

商品概要
  • ブランド名:TANGLE TEEZER
  • 価格:Amazonにて1,550円(送料無料)
  • 特徴:髪がサラサラになると話題の人気商品

タングルティーザー ザ・オリジナル」はシリコン製のパドルブラシで、髪がサラサラになると話題になっている人気商品です。

特にロングヘアの女性からの評判が良く、国内外問わず多くの女優やモデルも愛用していることで知られています。

人間工学に基づいて作られたフォルムや工夫されたピンの配列が、力を入れずに髪を解きほぐし、髪と頭皮をケアできる理由です。

人気商品のため偽物や類似商品も多いので、購入の際は注意しましょう。

Amazonで詳細を見る

プロフェッショナル パドルウェットブラシ

comb

商品概要
  • ブランド名:タカラビューティメイト
  • 価格:Amazonにて1,280円+送料
  • 特徴:髪が絡まず、ストレートにまとまる

こちらの「プロフェッショナル パドルウェットブラシ」は、髪を乾かす前に濡れた状態で使うブラシです。

絡みやすい長い髪も力を入れずにとかすことができ、髪質がサラサラになると評判で、特に美容意識の高い人の間では有名な商品となっています。

根元のクッション性が高くマッサージ効果もあるため、髪を美しく保ちながら血流を改善し、抜け毛を防ぎたい方におすすめです。

Amazonで詳細を見る

シャンプーブラシも効果あり!

shower

シャンプーブラシとは、その名の通りシャンプーで髪を洗いながら使うブラシです。

シャンプー中はお湯で頭皮が温まり、血流が良くなっているため育毛ケアに最適のタイミングです。

また、ブラシで毛穴の中の汚れをしっかり掻き出すことで、余分な皮脂が落ちて新たな髪が生えてきやすくなります。

ただし、濡れた髪はキューティクルが開いていて、摩擦のダメージを受けやすい状態です。

髪の根元から毛先までをとかすような使い方は避け、しっかりと頭皮をマッサージするように使いましょう。

金属ブラシは頭皮が傷つく!

metal

金属ブラシは獣毛や木よりも硬いため、頭皮を傷つけてしまう恐れがあります。

静電気が発生しないというメリットはありますが、普段使いには向かないでしょう。

そもそも、普段使い用のブラシでピンが金属製になっている商品は、あまりありません。

金属ブラシは主にウィッグ用として販売されているので、用途を間違えないようにしましょう。

ナイロンブラシは静電気に注意!

hair dryer

ナイロンブラシは、熱伝導率と吸水性がいいため、髪を乾かしながら使うのに便利です。

ただしナイロンは髪と摩擦を起こしやすく、静電気が起こりやすいというデメリットがあります。

静電気は髪にダメージを与えるほか、スタイリングがまとまりにくくなるため仕上げ用のブラシとしては向いていません。

絶対に使ってはいけないというわけではありませんが、用途ごとにブラシを使い分けるとより髪を健康に保つことができます。

効果のあるブラッシングのやり方

育毛に効果があるブラッシングのやり方を解説していきます。

必ず育毛ブラシを使わなければ効果がないというわけではないので、まずはお手持ちのブラシを使って試してみてください。

間違った方法は逆効果!?

hair

育毛ブラシは、間違った使い方をしても効果がありません。

頭皮に刺激や負担を与えてしまうと、逆に毛根が傷ついて抜け毛がひどくなってしまいます。

育毛ブラシを使い始める前に、正しい使い方を知っておきましょう。

髪は乾いた状態で 〜お風呂前もOK!

woman smiling

髪は、濡れた状態の時はキューティクルが開き、ダメージを受けやすい状態です。

そのため濡れた髪に櫛を通したり、もつれた髪をとかそうとするのはやめましょう。

育毛ブラシは、乾いた状態の髪と頭皮に使います。

お風呂の前にブラッシングをすると、髪の汚れやホコリが落ちてシャンプーの効果が高まります。

そのため育毛ブラシを使ったマッサージは、お風呂の前に行っても問題ありません。

ただしその場合、ブラシに皮脂やスタイリング剤がついてしまうため、定期的にブラシを洗って清潔に保つようにしましょう。

毛先から徐々に根元へ

hair

髪は、いきなり根元からとかしてしまうと絡みやすくなります。

まずは絡みの少ない毛先からとかし徐々に根元に向かっていくようにしましょう。

また、もし髪がもつれてしまっても、無理に引っ張ってはいけません。

もつれた箇所は少しずつ絡まりを解くようにほぐし、髪や頭皮への負担が少ないように対処しましょう。

頭のツボを意識!

tumb up

育毛マッサージは、頭のツボを意識しながら行うと効果的です。

特に育毛に効果があると言われているのが、頭頂部にある「百会」というツボです。

この百会を刺激すると血流が促進される効果があるため、抜け毛が気になる方はここを重点的に刺激しましょう。

また、後頭部の生え際、耳の後ろの窪んだ所にある「風池」は、肩こりや疲労を解消する効果があります。

疲労がたまるとリンパの流れが悪くなるため、これも抜け毛の原因となります。

また、風池から指2本分ほど内側に行ったところにある「天柱」は、ストレス解消に効果が高いツボです。

ストレスが原因の抜け毛が気になる方は、ここを重点的に刺激してみましょう。

頭皮を叩くのはNG!!!

male face

先にも解説しましたが、頭皮をブラシで叩くような使い方は間違っています

頭皮を叩いて刺激を与えると、毛穴が傷ついてしまい更に抜け毛がひどくなりかねません。

育毛ブラシは、種類を問わず頭皮に優しく押し付けたり、髪をとかしてマッサージするように使います。

やりすぎ注意!!

woman shocked

育毛ブラシを使ったマッサージは、やりすぎにも注意しましょう。

頭皮に刺激を与えすぎると、毛根が痛んだり、刺激に敏感になりすぎてしまい、新しい髪が生えてきにくくなります。

また、頭皮の血流を改善するには、頭だけを刺激するのではなく、その周辺の首・肩・顔などのコリをほぐすのも重要です。

頭皮マッサージにだけ集中せず、体全体をバランスよくほぐすようにしましょう。

まとめ

育毛ブラシは、毎日コツコツとマッサージを行うことで徐々に効果が出てきます。

獣毛など天然素材のブラシは今ある髪を健康に保つのにも効果的なので、抜け毛に悩んでいる方以外もぜひ試してみてください。

毎日の積み重ねが、若々しい髪のツヤとボリュームを保つことに繋がります。