要注意!女性に嫌われる男性の性格・言動を紹介!

悩む男性

「女性から距離を置かれているけど、原因がわからない…」「生理的に無理と言われて、いつも女性に嫌われてしまう…」
女性に嫌われることが、悩みの種になっている男性は多いです。

今回はそんな方に向けて、女性に嫌われる男性の特徴を解説していきます。

意外な性格や些細な行動が、実は女性に嫌悪感を与える原因かもしれません。女性が嫌いな男性に見せるサインもご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

この記事の見どころ
  • 女性に嫌われる男性の傾向
  • 具体的に嫌われがちな性格や言動とは
  • 好かれやすくなるポイント

何気ない言動であなたは女性に嫌われる

男性と女性の会話

女性が男性を見るとき、多くの人が減点方式で評価をしています。

「生理的に無理」という点以外は、初対面からなんの理由もなく嫌われることはまずありません。

女性から嫌われていると感じる場合、実はあなたの何気ない行動で、知らず知らずのうちに女性に嫌悪感を与えているのかも。
女性に嫌われる男性の特徴やサインを知って、それ以上減点されてしまわないようにしましょう。

女性に嫌われる男性の性格・特徴9選

まずは、女性に嫌われる男性の性格の特徴について考えていきましょう。

持って生まれた性格はなかなか変えられないですが、女性に嫌われる原因を知っておけば行動をセーブすることはできます。
女性に嫌われる欠点を見つけて、なるべくカバーできるような行動をしていきましょう。

ナルシストな男性に女性は引いてしまう

ナルシストは嫌われる

自分に自信があることは、もちろんいいことであります。ですが、これが過剰過ぎた場合女性に引かれる原因になってしまいます。

なぜ引かれる?

「一緒にいるのに鏡ばかり気にする」「話を聞かず、自分の自慢話ばかり」などの行為に、女性は引いてしまいます。
男性同士でも、「自分大好き」が滲み出ている人とは一緒にいて楽しくないはずです。

人と一緒に過ごす時にそれを表に出すのは控えましょう。

程よい距離感を大切に

自信に根拠や実態が伴っている人は「ナルシスト」と呼ばれることはありません。
自分を過大評価してしまっているからこそ、女性に嫌われます。

ただし、大げさな謙遜や自虐ネタを連発するなど、謙虚すぎる性格の男性が女性に嫌われるのは事実。
自慢も謙遜もしすぎず、自然体で行動をすることは人付き合いの基本です。

大人しすぎると楽しくない

おとなしい男性

嫌われることを恐れるあまり、女性の前でなかなか自分を出せない男性も多いと思います。
はっきりと自分の考えを言わない消極的な男性と一緒にいて楽しいでしょうか。

そして女性は、頼り甲斐がある積極的な性格の男性を好む傾向があります。
無理に虚勢を張る必要はありません。ですが、女性の前では少し積極的な行動を心がけることがおすすめです。

注意

謙虚で物静かな性格。これは「なよなよしている」「優柔不断」とマイナスイメージで捉えられてしまうこともあるのでご注意下さい。

女好きな男性は女性に嫌われる

女好き

次から次へと目移りしてしまう女好きの男性は、恋人として信用できません。

男女逆の立場で考えてみましょう。
彼氏を次々に乗り換えたり、常にたくさんの男性と連絡を取り合ったり。こんな振る舞いをしている女性を彼女にしたいと思うでしょうか。

「モテそう」「遊んでそう」などと女性に言われるのは、警戒心を抱かれているサイン。

イメージが先行してしまう

そして、女好きの男性は「自分も彼のターゲットにされてしまうのでは…」と警戒されてしまいがち。

遊び人に苦い思い出がある女性も少なくはありません。こういった先入観から、嫌われることもあります。

注意

女友達が多いのは悪いことではありません。

ですが、彼女ができたら相手に一途だと証明できる行動が必要です。

清潔感のない男性に女性は近づかない

清潔感のある男性

男性が女性に嫌われる理由として「生理的に無理」という言葉をよく聞くと思います。
「生理的に無理と言われてしまったら、対策しようがないじゃないか!」と思ってしまう男性もいます。

「生理的に無理」と思われる要因

  • だらしない服装
  • 肌荒れ
  • ニオイ
  • 無頓着な髪型

これらは清潔感に由来するものがほとんどです。生まれ持った顔立ちが良くなくても、清潔感があれば好感を持たれるのです。

初対面が肝心!

どんなにイケメンでも、清潔感がなければ「生理的に無理」です。

清潔感がない男性は、嫌う以前に近づきたくありません。
初対面で「生理的に無理」と思われてしまうと、その後の関係もシャットアウトされてしまいます。

MEMO
一方で、「生理的に無理」とさえ思われなければ、その後の行動次第で好かれることも可能です。

女性に嫌われたくない男性や、過去に「生理的に無理」と言われてしまったことがある方は、まずは見た目の清潔感から気を使ってみてください。

だらしない男性は女性に愛想つかされる

だらしない男性

  • お金の管理が雑
  • 約束の時間を守らない
  • 人間関係に問題がある
  • 不真面目な生活態度

上記の点にあてはまる、だらしない男性は女性に嫌われます。

こういったことを何度も繰り返していくと、女性は愛想をつかしてしまいます。冒頭でご紹介した「減点方式」の最たるものでもあります。

MEMO

女性に嫌われるだけではなく、この性格は何かとトラブルを招くことも。
思い当たる節がある人は今すぐ生活を改めましょう。

マナーのない男性は女性に呆れられる

マナーが悪い男性

  • 食べ方が汚い
  • 道端に吸い殻を捨てる

こういった常識のない行動は一緒にいる女性にまで恥をかかせてしまいます。
マナーや常識に欠けた行動は、「生理的に無理」と感じさせる要素でもあります。

食事中のふとした瞬間、急に女性のテンションが下がったらあなたのマナーに幻滅したサインかもしれません。

MEMO
育ちがよくないイメージにもつながり、友達や彼氏としては許せても結婚は考えられないという女性も。

デートを重ねるうちに、嫌われることが思い当たる方は、自分のマナーを見直してみるのがおすすめです。

女性はネガティブな男性と一緒にいたくない

ネガティブな男性

弱音ばかり吐くネガティブな性格の男性は、一緒にいる女性を疲れさせてしまいます。会うたびにいちいち励ましたり、コンプレックスを刺激しないよう気を使ったりすることは負担になるもの。

ネガティブな話ばかりする男性とだと、自然と存在を遠ざけてしまいます。
なんとなくでも避けられている気がしたら、愚痴に付き合うことに疲れたというサインかもしれません。

物事を後ろ向きに捉える男性

せっかく一緒に過ごしているのに、小さなことで文句ばかり言う男性とは、楽しい思い出を作れません。
付き合っても楽しくないと思わせてしまうネガティブな男性は、女性に嫌われてしまいます。

ケチな男性

女性に嫌われる男性の特徴としては、「ケチ」も挙げられます。

付き合う前の女性が、特別扱いに憧れることも少なくありません。
たしかにお金が全てではないでしょう。しかし、お金の使い方はそのデートにどれだけ気合いを入れているかを計り、女性への好意の度合いを示すサインでもあります。

注意

いつもチェーンの居酒屋やファミレスを選ぶ男性は、相手を大事にする気がないと思われてしまいかねません。特別な日くらいはケチケチせず、ロマンティックなデートをしてみるのも大切です。

度が過ぎるほど神経質な男性は女性に嫌われる

潔癖男子

真面目で几帳面なのはいいことですが、女性に限らずスムーズな人付き合いをしていくには適度な妥協も必要です。
潔癖すぎる・神経質すぎるといった性質は、女性から敬遠されてしまいます。

人はそれぞれこだわりを持っています。それを踏まえて、多少の価値観の違いは妥協して乗り越えていくのが大切です。

MEMO
例えば、女性を自宅に招いた時に、「ホコリが舞う」「やり方が違う」などケチをつけると相手はうんざりしてしまいます。
神経質すぎて「結婚したら大変そう」と感じさせてしまうと、それが別れの原因になることも。

女性に嫌われる男性の言動7選

次は、女性に嫌われる男性の言動について考えていきましょう。
いつも女性に嫌われてしまう男性は、些細な行動が原因になっているかもしれません。

冷たい男性は女性に嫌われる

冷たい男性

話すと照れてしまったり、どう接していいかわからなかったりして、つい冷たい態度をとってしまう男性は多いです。
悪気がなかったとしても、冷たい男性は女性に嫌われてしまいます。

誰も人の心は読めません。相手に対する態度がそのまま相手をどう思っているかを表すサインになります。
冷たい態度は、相手が「嫌われているかも」と感じて距離を置いてしまいます。

MEMO

急に態度を改めることが無理でも、「話せて嬉しい」と思われやすくなる笑顔は忘れないようにしましょう。

言葉遣いの悪い男性は女性に嫌われる

口の悪い男性

言葉遣いが悪いことも、女性に嫌われる男性の特徴です。

女性は、男性に比べて荒い言葉遣いへの免疫がありません。
そのため男性同士なら普通のやりとりでも、女性は「怒らせてしまった」「怒鳴られた」と恐怖を感じることも。

また、自分に向けられた訳ではなくとも、店員への暴言やタメ口に抵抗を感じる女性は多いです。
女性と話すときは柔らかい言葉遣いを心がけ、周囲にも礼儀を持って接するようにしましょう。

我が強い男性は女性に愛想つかされる

自己中心的

女性に自分を知ってもらいたいあまり、自己中心的に会話を進めてしまっていませんか?自分語りが多く我が強いことは、女性に嫌われる男性の特徴の一つです。

女性はどちらかといえば、話を聞いてもらって共感を求める人が多いです。
それを、「自分ならこうする」とすり替えられてしまうと、楽しく話すことができません。

MEMO
会話の際、よそ見をしたり相槌が短くなったりするのは、女性が会話を楽しんでいないサイン。

こういった合図を見逃さずに、女性との会話はお互いを尊重して話を盛り上げていくことを心がけましょう。

しつこい男性はうっとうしい

しつこい男性

しつこい性格も、女性に嫌われる男性の特徴です。

断っているのに何度もデートに誘ったり、返事が来ないのにメッセージを送り続けたり。なんとなく気分が乗らず、返事をすることが面倒である時は誰にでもあるもの。

注意
関係が悪くなることや報復を恐れて、はっきりと断りの意思を伝えられない女性も多いです。
そういった意図を汲み取れない男性は、女性から嫌われてしまいます。

女性が出しているサインを見逃さず、程よい距離感を保つようにしましょう。

誰かの悪口を言うと嫌われる

悪口

人の悪口ばかりを言うことも、女性に嫌われる男性の特徴です。
性別問わず悪口を吐くことが多いと、「自分の悪口も言っているんだろうな」と話し相手に思われがち。

悪口や陰口は、人間関係を破綻させる原因でもあります。相性が合わない人がいて、不満を持ってしまうのは仕方ないかもしれません。

ですが、それをこらえて悪口を誰かに言うのは避けましょう。

女性は性別で一括りにする男性のことが大嫌い

決めつける男性

女性は男性から一括りにされるのを嫌います。
「これだから女性は」といった差別的な言葉はもちろんのこと、「女性はこういうの好きでしょ」など悪気のない言葉でも嫌われる原因になることも。

性別問わず人々はみな、一人一人が個性を持つ人間です。
女性だからといってピンクやフリルが好きとは限りませんし、情緒不安定なわけでもありません。

「女性らしい」という型にはめられることへ強い抵抗を感じる人も多いです。
女性から好かれたい方は、相手を「女性」ではなく「個人」として見ることを心がけましょう。

人によって態度を変える男性に女性は不信感を抱く

気分屋

人によって態度を変える男性は、女性から信用されません。

自分には優しくても他の人への対応が違うことを知ったら、自分への優しさにも裏があるのではないかと疑ってしまいます。
裏表がある人は真意が読めず、人と深い信頼関係を築けません。

心から信頼できる人が周りにいない人は、もしかしたら自分の態度が原因になっているのかも。

女性に嫌われる意外な男性の性格・言動3選

最後に、女性に嫌われる男性の意外な行動を解説します。

良かれと思ってやっていることが、実は嫌われる原因になっているかもしれません。

リードしない男性に女性はイライラする

リードしない男性

デートの際、女性に楽しんでもらいたいと思うあまり、女性の意見ばかり聞いていませんか?
もちろんその気遣いは素晴らしいですが、こういった場合、多くの男性は主導権ごと丸投げしてしまいがち。

また、相手の意見を尊重して謙虚に振る舞えば、満足してもらえると考える男性も多いです。

デートのプランを考えることは、思いのほか頭を使うもの。
それを人任せにしたうえ、「君の好きにしたんだから満足だろう」という態度が見えると、女性はどう思うでしょうか。

MEMO
「たまにはあなたの好きなことをしよう」と、男性へ案を出すように促すのは、女性が主導権を握るのに疲れているサイン。
相手の意見を尊重しながらも、さりげなくリードできる男性は女性に好かれます。

思わせぶりな男性は女性に好かれない

ストレートに伝える

好意があるのにあえて連絡を途切れさせたり、他にも相手と同じような関係の女性がいることを匂わせたり。
駆け引きのつもりで、思わせぶりな行動をしてしまう男性は多いです。

しかし、ほとんどの女性は、こういった駆け引きよりストレートに好意を伝えてくれる男性に惹かれます。

MEMO
そもそも、よっぽど魅力的な男性でもない限り、連絡を無視されたり、他の女性の話をされたりしてまで追いかけたいとは思いません。
思わせぶりな駆け引きは無駄な労力になることが多く、わざわざ作戦を練るだけ損でもあります。

男性の度が過ぎる優しさに女性は違和感を抱く

優しすぎる

相手に度が過ぎた優しさや気遣いをしてしまうことは、女性慣れしていない男性に多くみられる特徴です。

どう扱っていいかわからないために、どの程度優しくしていいかの加減もわからないのです。
スマートなレディーファーストは嬉しいと思う女性がほとんどですが、違和感を覚えるほどに徹底されると引いてしまいます。

人によっては「馬鹿にされている」と捉える場合もあるので、あくまで自然にエスコートできるように心がけましょう。

まとめ

女性の「減点方式」で点数を引かれてしまうことは、意外に些細な言動が原因かもしれません。

自分に当てはまる特徴があったという方は、ぜひ自分なりに気をつけてみてください。
急に全てを変えるのは無理でも、女性の前で気を使っているという姿勢が好感に繋がることもありますよ。