早く髪の毛を伸ばしたい!効果的な方法とは?

髪の毛

前髪を切り過ぎてしまった時や新しいヘアスタイルに挑戦したい時など、少しでも早く髪の毛を伸ばしたいと思うもの。
実は男性は女性に比べて比較的髪の毛の成長が遅く、伸ばすとなればかなり難しいです。

この記事では、髪を早く伸ばすおすすめの方法をご紹介します。

生活習慣の改善からおすすめシャンプーなど様々な方法があるので、きれいに早く髪を伸ばしたい方はぜひ参考にして下さいね。

この記事の見どころ
  • そもそも、髪の毛が伸びるメカニズムとは?
  • 伸びやすくなる方法を解説!
  • シャンプーは何を使えばいい?

早く髪を伸ばしたい時、ありませんか?

髪の毛伸ばしたい

前髪を切り過ぎてしまったり、校則や部活のルールの坊主頭から解放されたり。
髪の毛を少しでも早く伸ばしたい時は、誰にだってありますよね。

そうは言っても、1日でいきなり伸びるものではありません。
どんなに生活に気を配り優れた育毛剤を使っても、1ヶ月に数ミリ〜1センチが限界。

いつもより少しでも早く髪の毛を伸ばすために、できることはあるのでしょうか。

髪の毛が伸びるメカニズム

まずは髪の毛が伸びるメカニズムを解説します。
仕組みを知ることで、効果的に髪の毛を伸ばす方法が見えてきます!

髪の毛が伸びる速さ

髪の毛メカニズム

髪の毛は1日で約0.3〜0.4ミリほど伸びます。
平均すると1ヶ月に約1センチ、1年で約12センチ伸びるということです。

また、髪の毛が伸びる速さには個人差があり、それを左右するのが女性ホルモンと代謝です。

女性ホルモンのはたらき

女性ホルモンには髪の毛の成長を促進する働きがあります。

男性の体内でも作られていますが、女性に比べてその量は約半分のため、女性よりも平均的に髪が伸びるスピードが遅くなります。
男性用育毛剤の中には、この仕組みを利用して女性ホルモンに似た成分を配合しているものもあります。

代謝とは?

新陳代謝が活発であればターンオーバーのスピードが早くなり、髪の毛ははやく成長します。

ただし男性は女性よりも髪の毛が生え変わるサイクルが早いため、どうしても髪の毛を伸ばしにくくなっています。

髪の毛は何からできている?

ケラチン

髪の毛の約80〜90%は、ケラチンという物質でできています。
ケラチンは、18種類のアミノ酸を元に作られるたんぱく質です。

髪の成分としてたんぱく質の次に多いのは水分で、これが約10〜15%。
さらにメラニン色素・脂質・微量成分などが約3%含まれています。

髪の毛を早く伸ばす方法は?

それでは、髪の毛を早く伸ばす具体的な方法を考えましょう。

同時に髪の毛が伸びにくくなる原因についても述べていきます。
その原因を取り除くことで、髪の毛を少しでも早く伸ばせるかもしれません。

食生活から改善できる?

食生活を見直す

髪の毛を早く伸ばすには、まず「髪の材料」をきちんと摂取することが必要です。
何かを作ろうとするとき材料がなければ、どんなに頑張っても何も作れません。

結論から言うと、髪を伸ばすのに大切な栄養素は、たんぱく質・亜鉛・ビタミンの3種類。
これらをきちんと摂取することが、髪の毛を早く伸ばすための第一歩となります。

たんぱく質

食事から摂取されたたんぱく質は体内でアミノ酸に分解され、そこから髪の毛の成分となるケラチンたんぱく質が作られます。

ですから髪を早く伸ばしたい男性は、毎日の食事に積極的にたんぱく質が多い食材を取り入れましょう。
たんぱく質が多く含まれるのは、肉や魚、大豆製品など。

注意

ただし肉や魚には脂質が多く、毛穴が詰まって肌のターンオーバーを妨げてしまうことも。
たんぱく質を摂るのは大切ですが、同時に脂質の量にも気をつけましょう。
鶏胸肉や鶏のささみ、鯖などの青魚はたんぱく質含有量が多く、脂質は少ないのでおすすめです!

亜鉛

たんぱく質を分解し、アミノ酸に変える時に使われる栄養素が亜鉛。
魚貝類、鶏や豚のレバー、卵、ナッツ類などに多く含まれます。

亜鉛は意識しないとなかなか摂取しにくい栄養素であるため、意識して食べるようにしましょう。
忙しくてバランスの良い食事を摂るのは難しい男性は、亜鉛サプリを飲むのも良いかもしれません。

MEMO
もし亜鉛が十分に摂取できないと、髪が伸びにくいだけではなく、味覚障害や口内炎、皮膚炎、貧血、男性機能の低下などを引き起こす場合があります。

ビタミン

  • ビタミンA:新陳代謝を促進させて頭皮を健康に保つ
  • ビタミンB群:ケラチンの合成を助ける役割
  • ビタミンC:健康な髪と頭皮の維持
  • ビタミンE:血行を促進して髪に栄養を届ける役目

たんぱく質や亜鉛は髪の材料となる栄養素ですが、ビタミン類は髪の毛を早く伸ばすのを助けます。

普段の食生活でバランスよく摂ることが難しいなら、市販のサプリを利用すれば手軽にビタミンを摂取できます。

ワカメを食べれば伸びる?

実際は、ワカメばかりをたくさん食べても髪を早く伸ばすことはできません。
確かにワカメに含まれるミネラルやフコダインは髪の栄養素となる成分です。

でも髪の材料となるたんぱく質やそれを分解する亜鉛が足りないと、そもそも髪を作ることができません。
髪を綺麗に伸ばしたいなら、たんぱく質・亜鉛・ビタミン類をしっかり摂取した上で、ワカメなど海藻類を取り入れましょう。

頭皮マッサージで改善する

頭皮ケア

血液は、頭皮や髪の毛に栄養を運ぶ役割があります。

ですから血行の循環を良くすることで、食事で摂取した栄養をしっかり頭皮に届けることができます。
そして、それは結果的に髪を早く伸ばすことに繋がります。

髪の毛を早く伸ばしたい男性は、頭皮マッサージを毎日の習慣にしてみましょう。

血行を良くする

スマホやパソコンを長時間使っていると、ついつい姿勢が悪くなりがち。
実はこれ、頭皮の血行を悪くする一因に。

ひと休みして頭皮マッサージを行い、頭皮を柔らかくしてリンパの流れを良くしましょう。
そうすることで、頭皮に効率的に血流が行きわたるようになります。

血行を良くすることは、新しい髪を生やすためにも重要です。

抜け毛にも有効?

育毛剤を使っているなら頭皮マッサージをプラスすれば、さらに効果が出やすくなります。
抜け毛に悩んでいる男性も、ぜひ頭皮マッサージを始めてはいかがでしょうか。

おすすめの頭皮マッサージ方法

まず両手の指の腹を頭皮につけ、小刻みに動かします。

後頭部の首のあたりから始め、頭皮を動かしながら徐々に頭頂部に向かって揉んでいきましょう。
頭皮が動きにくい場所や、押すと痛む場所があれば集中的に揉みほぐして下さい。
後ろ側が終わったら、額やこめかみから頭頂部に向かってマッサージします。

頭頂部ほぼ中央にある少し窪んだところ(百会というツボ)や、後頭部のくぼみを指圧すると睡眠不足にも効果があります。

MEMO
頭皮と指の摩擦を軽減するため、トリートメント剤や育毛剤を頭皮に付けて行うとさらに効果的。
お風呂でシャンプーする時に行うと効率的に!

あまり力を入れない

頭皮マッサージはあまり力を入れすぎると逆効果です。

凝っているからと無理に動かしたりすると、頭皮に負担を与え、髪が伸びにくくなります。
あくまで気持ちがいい程度にマッサージし、硬くなっているところは毎日少しずつほぐすようにしましょう。

髪の毛を引っ張るのはNG!

髪を早く伸ばしたいからといって、無理に引っ張っても伸びることはありません。
かえって毛穴に負担を与え、抜け毛の原因になることも…。

薄毛に悩んでいる男性のなかには、育毛剤や育毛ブラシで頭皮を叩く方もいますが、これもおすすめできません。

頭皮や毛穴を傷めてしまう恐れがあるため、指の腹を使って優しくマッサージを行うことが基本です。

もしかしてシャンプーが原因?

シャンプー

毎日何気なく行っているシャンプー。
でも実はそのシャンプーが、髪の毛が伸びる邪魔をしているかもしれません。

髪を早く伸ばすために、適しているシャンプーを見ていきましょう。

育毛成分配合を選ぶ

まずシャンプーの種類を選びましょう。

育毛剤や育毛成分配合のシャンプーは、髪を早く伸ばすのにも効果的です。
センブリエキス、海藻エキスなどの成分には育毛効果が認められています。

薄毛以外にも効果アリ

育毛剤・育毛効果があるシャンプーは、頭皮の乾燥や炎症を防ぎ、頭皮の環境を整えてくれます。
刺激の少ない成分で作られていて、頭皮への負担が少ないのもポイント。

薄毛では悩んでいない男性も、髪を早く伸ばしたい時は育毛剤・育毛効果があるシャンプーを使ってみては?。

ドライヤーは冷風で

髪を早く伸ばすには、できるだけドライヤーを冷風にして使いましょう。
温風での使用は髪が乾燥して痛みやすくなり、切れ毛や抜け毛の原因にもなりかねません。

さらに育毛剤などを使っている場合は、ドライヤーの熱で育毛剤の成分が変質してしまうこともあります。
冷風での使用は乾くまでの時間が余分にかかりますが、髪や頭皮への負担が少なく、育毛剤の効果もしっかり発揮できます。

注意
どうしても温風で使用したい時は、ドライヤーを髪に近づけ過ぎない、長時間使わないなどの点を心掛けてください。

ストレスを溜め込まない

ストレス

髪の毛がなかなか伸びないのは、もしかするとストレスのせいかもしれません。
ストレスがたまると自律神経が乱れ、血行やホルモンバランスに影響を及ぼします。

睡眠でしっかり疲れを取り、メンタルを回復させる方法を見つけましょう。

睡眠を良くとる

先ほども申し上げましたが、髪を早く伸ばすために睡眠はとても大切です。
睡眠中には成長ホルモンの分泌が日中より多くなり、髪や皮膚の生成が活発になります。

特に22時〜2時は睡眠のゴールデンタイムと呼ばれ、成長ホルモンの分泌がもっとも活発になる時間帯。
人間の体が回復するための時間帯なので、この時間にしっかり睡眠をとっていると髪は早く成長します。

MEMO

きちんと睡眠をとることで体内時計が整い、代謝も活発になります。
代謝が良くなると新しい皮膚や髪を作るスピードが早くなり、髪の毛を早く伸ばすことができます。

定期的に発散できる機会を作る

ストレスを感じないまま生活を送ることは、ほぼ不可能です。
せめて自律神経が正常に働けるように、ストレスを発散できる機会を作りましょう。

とにかく睡眠をとる、身体を動かす、カラオケで大声で歌う、趣味に打ち込むなどストレス発散方法は人それぞれ。
どんなことをすればストレスが解消されるのか、自分を理解しておくのも大切ですね。

髪の毛を早く伸ばすシャンプーはある?

「髪を早く伸ばす」と謳っているシャンプーは多くあります。
とはいえ実際は「髪を早く伸ばすのをサポートする」という、スカルプ系のシャンプーがほとんどです。

今回は、スカルプ系以外で髪を早く伸ばす効果を期待できるシャンプーを、2つご紹介します!

エレンス エバーロングシャンプー

成長促進育毛

エバーロングシャンプー

  • 価格:800円
  • 内容量:320ml
  • メーカー:エレンス

16種類のハーバルエキス配合

こちらの商品は基本的には女性向け商品ですが、男性が使っても問題ありません。
16種類のハーバルエキス配合で、髪の成長を促進する効果も。

さらに効果を上げたいなら、同ラインの育毛剤「エバーロングエッセンス」を一緒に使うと◎

Amazonで詳細を見る
楽天で詳細を見る

プロカリテ ストレートメイクシャンプー

くせ毛縮毛

プロカリテ

  • 価格:923円
  • 内容量:600ml
  • メーカー:プロカリテ

くせ毛が気になる方向け

こちらは、うねったくせ毛をまっすぐにするためのシャンプーです。
さらりとしたストレートヘアにすることで、髪を長く見せることができます。
ブルーを基調したパッケージで、男女問わず使いやすいのもポイント。

Amazonで詳細を見る
楽天で詳細を見る

まとめ

髪を早く伸ばすためには、バランスの良い食事・睡眠・ストレスをためすぎないことが大切です。
健やかな体を作ることで代謝が活発になり、髪を早く伸ばすことができます。

育毛剤や育毛シャンプーはあくまでサポート役だと考えましょう。

日々の生活を改善することで、気が付けばこれまでより髪が伸びるスピードが早くなっているかもしれません!