【OS別・格安】人気タブレットのおすすめ12選。選び方も十人十色!

なぜ、タブレットが便利なのか?

なぜ、タブレットが便利なのか?

タブレットは、スマートフォンとパソコン(PC)の不便なところを補ったハイブリッドデバイスです。

ノート1冊分の薄さと軽さで、クラウドに保存するだけで本や雑誌を何十冊と持ち歩くことができ、最新のアプリと合わせることでパソコンよりも効率的に仕事をこなすことができます。

使えば使うだけ、タブレットの便利さが分かりこと間違いなし!

タブレットでできること

ノートのような薄さのタブレットですが、「ちょっと大きいスマートフォンと変わらないのでは?」と思っている人も多いはず!

ここでは、タブレットでできることや、タブレットならではのいい所を見ていきましょう!

大画面で動画やゲームを楽しむ

大画面で動画やゲームを楽しむ

タブレットでの動画やゲームは基本ですよね!もちろんスマートフォンでも可能なことですが、画面の大きさや処理速度の速さでより快適に楽しむことができます。

また、映画を見る時はスマホだと画面が小さくて迫力がありません。映画を観る時はもちろん大画面がいいですよね.しかも、タブレットの中に動画をダウンロードしておくと、長距離の移動時でも通信速度を気にすることなく楽しめます。小さなお子さんがいる家庭でも大活躍です!

タブレットは処理速度が速いので、スマホゲームをよく利用している方にもおすすめ!通信速度のイライラから開放されます!

ノートパソコンの代わりにもなる

ノートパソコンの代わりにもなる

タブレットはキーボードをつけることもできるので、操作はほぼパソコンと変わりません。キーボードを設置しない人も、スクリーンのキーボードがあれば仕事に支障はありません。

立ったままでも、パソコンと同じような操作ができるので便利です。起動時間もPCと比べても圧倒的に速いのでストレス無く、快適に使うことができますよ。

企画書や営業資料などの作成も

企画書や営業資料などの作成も

タブレットはさまざまな資料の閲覧や編集も簡単です!移動時間でも周囲の目を気にすることなく仕事ができるのが魅力的ですね。また、付属のテンプレートを活用すると簡単に伝わりやすい資料を作ることもできます。

ビジネスシーンではもちろん、大学のゼミ研究や発表などにも大活躍しれくれるでしょう。

いつでも、どこでも、読書を楽しめる

いつでも、どこでも、読書を楽しめる

タブレットの電子書籍があれば、通勤中やカフェでの休憩中、寝る前のひと時にいつでも、どんな場所でも読書を楽しむことができます。

液晶の明るさが調整できるので、とにかく読みやすく、文字も大きいので、本よりも読みやすいのでは?と一部では言われているほど。タブレットは読書が好きな人には、もう欠かせないアイテムです。

Amazonの「Kindleストア」を使えば、自分の好きな本をクラウド上で本棚のように飾ることができます。

タブレットのおすすめの選び方

様々な使い道があるタブレットですが、いざ選ぶとなると「どれが良いのかさっぱり・・・」と難しく考える方も多いはず。ここでは、タブレットを選ぶ際のポイントを知り、後悔がないチョイスをしましょう。

使用する目的から価格と性能で選ぶ

使用する目的から価格と性能で選ぶ

タブレットの性能は、CPUのコア数とクロック数を見ます。タブレット本体の性能は基本的に価格が高ければ高いほど良くなります。

もし、ネット上での調べ物や映画・ドラマ鑑賞程度であれば、価格は安いものでも問題ありません。でも、ビジネスでの利用や、ゲームをサクサク動かしたい場合はタブレット本体の性能が優れていないと不便に感じると思います。機能重視であれば価格はそこそこします。

動作重視の方はメモリ容量で選ぶ

動作重視の方はメモリ容量で選ぶ

メモリ容量とはデータを置く場所のことです。机の上で大量の資料・パソコン・筆記用具などを使って作業しなくてはいけないとします。

その机が大きければ大きいほどスペースが広く使えるので作業しやすいのは当然ですよね?反対にサイドテーブルのような小さな机だと置く場所もないので、効率的に作業は捗りません。

タブレットに必要なものを置いておけるメモリのサイズによって、機械の処理するスピードが速くなったり遅くなったりします。

androidなら2GB以上、Windowsなら4GB以上あるとサクサク使うことができるので、念頭に置いておきましょう!

容量重視なら保存容量にこだわろう

容量重視なら保存容量にこだわろう

保存容量は【ROM:ストレージ】として書かれています。ストレージとは情報を長期的に記憶する場所です。写真や音楽・アプリなどを保存する場合はストレージの容量を使います。

音楽や動画などは容量が大きいのですぐに容量不足になりがちです。タブレットには基本的には「8・16・32・64・128」などのGBがありますが、OSでも結構な容量を使うので16GB以下ははっきり言って微妙です。

外部ストレージを使って上手く利用するなら問題ありませんが、もし沢山の音楽や写真などを保存したい場合は32GB以上、処理速度が必要なアプリを多く利用したい場合には64GB以上がおすすめです。

もしストレージが足りなくなった場合は、外部ストレージやネットストレージなどに保存することも可能!

迫力を優先したい人はディスプレイで選ぼう

迫力を優先したい人はディスプレイで選ぼう

大画面で楽しみたい、逆に持ち運びの際に楽なサイズがいいという方におすすめの選び方はディスプレイのサイズです。どのくらいの迫力を求めるのか、持ち運びの頻度や使い道など、自分にピッタリのタブレットに辿り着くでしょう!

タブレットを使っている人に多いのが8インチ~10インチですが、どのような違いがあるのでしょうか。細かくチェックしていきましょう!

7~8インチなら普段使いに

7~8インチなら普段使いに

7~8インチがタブレットの中で一番小さなサイズです。スマートフォンより少し大きいくらいなので、とにかく持ち運びには便利!重量もないので常に持ち歩いておきたい方には7~8インチがおすすめです。

ただし、読書で文字を多く読みたい方や、迫力のある映像を観たいという方には少し小さく感じるサイズです。また処理が遅くなるので、重たいゲームアプリなどを楽しみたい方には不向きです。

10インチあれば動画やゲームを十分楽しめる

7~8インチなら普段使いに

10インチは機能・大きさ共にとてもバランスが良いのが特徴!10インチになるとスマートフォンではないような画面の大きさになり、画質も綺麗なので動画や電子書籍の利用が多い方にはピッタリです!

画面のサイズが大きいと目も疲れにくいのでゲームも長時間楽しむことができます。また気軽にカフェでの読書や作業の際にもピッタリのサイズです。

性能も高くアプリの質も良くなるので、ビジネスとプライベートどちらの利用にも適しています。

10インチ以上はノートパソコン不要に

10インチ以上はノートパソコン不要に

10インチ以上になるとノートパソコンとほぼ変わりません!

画面も大きく文字も見やすいので、ExcelやWordなど仕事での利用が目的の方にもおすすめです。ノートパソコンよりも軽く、コンパクトに持ち運べるので外出先で仕事や作業をしたい方に適しています。

防水規格

防水規格

入浴中に漫画や映画を見たいという方は、防水規格のものを選ぶと安心です。またキッチンでの利用したい方や、小さなお子さんがいる家庭にも重要なポイントです。

防水タブレットは、【IP】や【IPX】という表記があります。IPは「防水+ホコリ」などの粉塵に対する保護、IPXは「水に対する保護」です。

IPX5以上を使うと大体の生活水は安心ですが、完全防水にしておきたい方は「IPX7」や「IPX8」を選ぶのがおすすめです。30分~1時間程度なら水に沈めても大丈夫と言われています。

液晶の解像度

液晶の解消度

動画の視聴や3Dのゲームを主に利用する方は液晶の解像度をチェックしてください。画面にある小さな点が多いほど、より鮮明に綺麗な映像を映し出すことができます。

ブルーライトカットモード

ブルーライトカットモード

目の疲れが気になるならブルーライトをカットしてくれる「ブルーライトカットモード」と呼ばれる機能が内蔵されたタブレットを選ぶのがおすすめです。

特に子供に動画やゲームを見せる機会が多い方や、長時間のタブレット使用が多い方はブルーライトカットモードがあると安心ですね。

通信方法

通信方法で選ぶ場合には、使う場所がポイントとなります。家でゆっくりと多い方、仕事で場所に移動する必要がある方など自分の使い道にあったものを選ぶのがおすすめです。

SIMフリーモデル

SIMフリーモデル

タブレットのSIMフリーはスマートフォンと同じようにモバイル通信ができるのでどこでも使用可能です。また、近くのWi-Fiスポットをわざわざ探す必要がなく、どこでも、いつでも使えるのが便利です。

Wi-Fiモデル

Wi-Fiモデル

Wi-Fiモデルのタブレットは本体料金だけなので、通信費が無料。家での使用がほとんどの方はWi-Fiのみのタブレットで十分です!

最近では多くのカフェや施設でWi-Fiが利用できるので、意外と不便には感じないかも。また、スマートフォンのテザリング機能を使えばSIMフリーと同じようにモバイル通信での利用ができるので、近くにWi-Fiがなくても安心です。

Bluetoothキーボード

Bluetoothキーボード

ビジネスシーンなどでパソコンと同じようにタブレットを使いたい!という方にはキーボードも必要になりますよね。Bluetoothのキーボードを購入すれば、コードは不要です。

OS別おすすめのタブレット

タブレットにはAndroid・iPad・Windows3種類のOSがあります。作っている会社や特徴に違いがあるので、自分に合ったOSを選ぶ必要があります。

iOS(iPad)のおすすめタブレット3選

iOSは、AppleがつくったOSです。iPhoneなどのMac製品を使用している場合は、iOSのタブレットを使うとより快適に利用できます!安全性の高さもポイントです。

iPad

iPad

  • メーカー名:Apple
  • 価格:128GB 48,800円
  • サイズ/重さ:240×169.5×7.5/469g
  • ディスプレイ:9.7インチ
  • 機能:Apple Pencil対応、Multi‐Touchiジェスチャー対応、Touchi ID、
  • 電源:32.4Whリチャージャブルリチウムポリマーバッテリー内蔵

Appleペンシル対応のiPad

iPadは様々な種類が売られていますが、iPadはいまだに人気の高い商品です。処理速度も速いので動画編集だってラクラク。

Apple Pencilも使えてこの価格はかなりコスパが良いですね。サイズも9.7インチなので動画視聴や読書にぴったりなサイズになっています!

Amazonで詳細を見る

iPad mini

iPad mini

  • メーカー名:Apple
  • 価格:64GB 45,800円~
  • サイズ/重さ:203.2×134.8×6.1/300.5g
  • ディスプレイ:7.9インチ
  • 機能:Apple Pencil、True Tone、スクリーンタイム、Touch ID、
  • 電源:19.1Whリチャージャブルリチウムポリマーバッテリー内蔵

特徴はなんといっても圧倒的な軽さ!

コンパクトながらも広色域ディスプレイとTrue Toneディスプレイ搭載で、快適に動画視聴や読書ができます!第4世代の時からCPUも3倍速い、A12Bionicとなり、カメラの画質も大幅に進化しています。

Apple Pencilにも対応しているので、メモ帳としても使えるようになっています。

Amazonで詳細を見る

iPad Air

  • メーカー名:Apple
  • 価格:64GB54,800円~
  • サイズ/重さ:250.6×174.1×6.1/460g
  • ディスプレイ:10.5インチ
  • 機能:Apple Pencil、Retinaディスプレイ、True Tone、カメラ、Neural Engine、スクリーンショット、Smart keyboard対応
  • 電源:30.2Whリチャージャブルリチウムポリマーバッテリー内蔵

Smart Keyboardに対応!

Neural Engineを搭載したA12Bionicチップのおかげでビデオ編集や、プレゼンの作成・3Dモデルのデザインまで思いのまま!3Dゲームアプリも圧倒的な美しい映像で快適に楽しむことができます。

Apple Pencilが使えるiPad Airはキャンバス代わりにも!

Amazonで詳細を見る

11インチ iPad Pro

  • メーカー名:Apple
  • 価格:Wi-Fiモデル89,800円~/セルラーモデル106,800円~
  • サイズ/重さ:178.5×247.6×5.9/468g
  • ディスプレイ:11インチ
  • 機能:Face ID、Liquid Retina、ProMotion、広色域ディスプレイ、True Tone、給電機能、ショートカット機能、Apple Pencil2、カメラ、TrueDepthカメラ、ポートレートモード、Applepay
  • 電源:29.37Whリチャージャブルリチウムポリマーバッテリー内蔵

iPadでは初となる顔認証【Face ID】を搭載。

処理速度も速く、高解像度ディスプレイなのでイラストを描くのもゲームをするのもおすすめ!写真や絵の加工処理能力が高いのでプロにも愛用されている商品です!圧倒的な美しさは試す価値あり!

Amazonで詳細を見る

Androidのおすすめタブレット4選

AndroidはGoogle社の開発したOSです。GoogleのPlaystoreから様々なコンテンツやアプリケーションが利用できるので人気の高いOSです。

Huawei Media Pad M5

  • メーカー名:HUAWEI
  • 価格:24,699円
  • サイズ/重さ:124.8×212.6×7.3/320g
  • ディスプレイ:8.4インチ
  • 機能:ブルーライトカットモード、ハイレゾオーディオ再生対応、GPS、Bluetooth4.2
  • 電源:USB Type C

遊び心満載のエンターテイメントタブレット!

ハイレゾオーディオ再生が可能なので、映画や音楽を楽しみたい方にはおすすめ!他では体験できないような臨場感のあるサウンドで世界観に浸ることができます。

動画は11時間再生可能。急速充電ができるHuawei Media Pad M5は、約1.9時間で満タンになるので万が一動画を観ながら寝てしまっても朝起きて充電すれば1日使えます!

Amazonで詳細を見る

NEC Lavie Tab E TE510/JAW PC‐TE510JAW

NEC PC-TE510JAW LaVie Tab E

  • メーカー名:NEC
  • 価格:34,080円
  • サイズ/重さ:242×167×7/440g
  • ディスプレイ:10.1インチ
  • 機能:Dolby Atoms、指紋認証、Bluetooth4.2
  • 電源:リチウムポリマーバッテリーまたはACアダプタ

コスパの良さから高い人気を誇る!

8コアの高性能プロセッサと4GBメモリがあるので、動画や最新ゲームもサクサク楽しむことが可能です。また、より楽しむために「Dolby Atomsサウンドシステム」を採用しています。美しい映像と迫力のサウンドで引き込まれることなし!

Microsoft office mobile搭載なので、ビジネスシーンでも大活躍です。

Amazonで詳細を見る

Surface GO 10インチ

Surface Go(サーフェス ゴー) 10インチ

  • メーカー名:Microsoft surface
  • 価格:56,925円
  • サイズ/重さ:245×175×8.3/552g
  • ディスプレイ:10インチ
  • 機能:LTE通信、surface pen、Windows hello、タッチスクリーン、Bluetooth、Windows10搭載
  • 電源:リチウムポリマーバッテリーまたはACアダプタ

surface史上最も軽い552g!

機能性・機動性ともに優れていて、ビジネスシーンでもプライベートでも大活躍する1台です!

LTE通信機能があるので急な仕事にもいつでも対応することができます。
アプリも軽さを重視しているので使いやすい!タッチスクリーン対応で効率よくメモも取れます。

Amazonで詳細を見る

安さ重視の人におすすめ!格安タブレット人気ランキング5選

人気の商品が良いのは分かったけど少し高いと思った人もいるはず!
タブレットといっても2万円以下の安い商品も多いです。

元が高い商品でも中古ならお得にゲットすることも可能!2018年のランキングをぜひチェックしてみてください!

Amazon Fire HD8

Amazon Fire HD8

  • メーカー名:Amazon
  • 価格:16GB 8,980円/32GB 10,980円
  • サイズ/重さ:214×128×9.7/367g
  • ディスプレイ:8インチ
  • 機能:デュアルステレオスピーカー
  • 電源:

16GBで1万円を切る安さが魅力!

microSDも足すことができるので400GBまで拡張可能。kindleでの読書や、プライムビデオを楽しみたい方にはおすすめ。高解像度のHDディスプレイなので細部まで美しく映し出します。

耐久性にも優れているし、機能制限もできるので子供と一緒に使いたい方にもおすすめの商品です。

Amazonで詳細を見る

Lenobo tab E10

Lenobo tab E10

  • メーカー名:Lenovo
  • 価格:18,949円
  • サイズ/重さ:247×171×8.9/530g
  • ディスプレイ:10.1インチ
  • 機能:GPS、キッズモード、
  • 電源:リチウム電池パック

ファミリー向けタブレット!

WXGA解像度の液晶ディスプレイと、Dolby Atomsの音響技術で動画をより楽しめるように!1台で複数のアカウントを管理することができるので家族みんなで使うことができます。子供の使い過ぎ防止機能もあるので安心。

高性能CPUも搭載されているのでストレスなく使うことができます。

Amazonで詳細を見る

Acer iconic One7

Acer iconic One7

  • メーカー名:Acer
  • 価格:9,480円~
  • サイズ/重さ:102.4×9.35×193.1/250g
  • ディスプレイ:7インチ
  • 機能:ペアレンタルコントロール機能、GPSなど
  • 電源:10W USB ACアダプター・リチウムイオン電池

コンパクトで持ち運びに便利!

価格の安さと、片手で持てるサイズ感が人気の理由!microSDで128GBまで保存量を増やすことができるのでストレスなく使えます。安心の7時間駆動なので旅行にも最適!

Amazonで詳細を見る

HUAWEI MediaPad T5

HUAWEI MediaPad T5

  • メーカー名:HUAWEI
  • 価格:18,000円~
  • サイズ/重さ:243×164×7.8/465g
  • ディスプレイ:10.1インチ
  • 機能:キッズモード、ブルーライトカット、
  • 電源:リチウム電池、AC電源

高精細ディスプレイで最高の没入感を実現!

細かな部分まで鮮明に映し出す高解像度フルHDディスプレイが魅力!独自の音響技術Histenが搭載されているので、映画・音楽ともに大迫力で楽しむことができます。起動などの性能もよく、コスパの高いタブレットです

microSD使用で最大256GBまで拡張できます!

Amazonで詳細を見る

ASUS ZenPen C 7.0

ASUS ZenPen C 7.0

  • メーカー名:ASUS
  • 価格:13,980円
  • サイズ/重さ:189×108×8.4/265g
  • ディスプレイ:7インチ
  • 機能:ブルーライトカット
  • 電源:USB ACアダプターまたはリチウムポリマーバッテリー

軽量コンパクトボディ!

充電も約8時間持つので長距離の移動時間でも安心!映画のような迫力のサウンドと、映像美で満足すること間違いなし!

デザインもおしゃれなので、見た目も意識したい方にはおすすめです。

Amazonで詳細を見る

さあ、タブレットを持って出かけよう!

タブレットについて色々と紹介してきましたがどうでしたか?

価格の幅も広く、初めて買う方でも挑戦しやすいですよね!
映画鑑賞や読書が好きな方はぜひ低価格のタブレットでもいいので試してみてくださいね!