ヒゲの永久脱毛って本当にできるの?

メンズ脱毛の中でも、髭の永久脱毛は一番人気。

その理由は、

毎朝の処理が大変な部位なこと
永久脱毛でも料金が手頃なこと

今回は、

  1. ヒゲの永久脱毛のメリット
  2. ヒゲの永久脱毛の相場料金
  3. 髭の永久脱毛ができる店舗
  4. 髭を脱毛して後悔している人の声

について徹底的にまとめました。

ぜひ髭の永久脱毛を検討する際、参考にしてみてください。

髭の自己処理にうんざりしている

毎朝の身支度で、最も時間をとっているといっても過言ではない髭剃り!

剃る手間だけならまだしも

・髭剃りのせいで肌を傷つけたり
・乾燥して粉吹きやニキビの原因

になったりと、何かと面倒ですよね。
さらに、髭剃りによる肌荒れを放置すると、炎症や色素沈着が起こって清潔感のない肌になってしまいます。

ヒゲの処理って毎日のことだから、本当にめんどくさい…!

髭は、自宅で剃ったり抜いても必ずまた生えてきます。自己処理だけでは、絶対に永久脱毛をすることはできないのです。

専門のサロンやクリニックで永久脱毛をすれば、

・毎朝の髭剃りが楽になる
・清潔感のある肌を保てます
・髭がなくなった毛穴は引き締まって目立たなくなる
・脱毛する前より綺麗な肌になる

のようなメリットがたくさんあります!

もちろん費用はかかりますが、

・毎朝の手間
・肌荒れリスク
・カミソリの買い替え費用

などを考えると、髭の永久脱毛はアリな選択肢だと気付くはず!

近年男性に広まっているヒゲの永久脱毛について、次の項目から詳しく見ていきましょう。

本当にヒゲが生えてこなくなるならすごく楽かも!?

髭の永久脱毛ってなに?

まず、髭の永久脱毛とは何なのかという基礎知識からご紹介。

髭の永久脱毛とは、髭が生えてくる場所である毛乳頭にダメージを与えて、二度と生えてこなくする施術のことです。

髭が生えてくるサイクルに合わせて施術を進め、髭を減毛したり完全脱毛していきます。

髭の永久脱毛は2種類だけ

髭の脱毛方法で「永久脱毛」と呼べるのは、

・レーザー(医療
・脱毛ニードル脱毛

のみです。

①レーザー(医療)脱毛は医療機関のみ

レーザー(医療)脱毛とは、メラニン色素に反応するレーザーを照射し、髭の色素に熱ダメージを与える脱毛方法のこと。

1発の照射で、数十〜数百本の髭に照射できます。熱ダメージで毛乳頭を弱らせて、毛が生えてくる力を弱くするというのがレーザー(医療)脱毛の仕組み。

1度の施術で完全に毛が生えてこなくなるわけではありませんが、毛周期に合わせて何度か施術していくうちに、徐々に毛穴が弱って毛が生えてこなくなります。

永久脱毛の中では手早く施術でき、料金もリーズナブルだと思うな!

②ニードル脱毛は脱毛エステと医療機関

ニードル脱毛は、毛穴1本1本に針を刺して施術していく方法です。

髭の生えている方向に沿って、細い針を毛穴の中に差し込み、電気を流して毛乳頭にダメージを与えます。

ニードル脱毛では、1回の施術で完全に毛が生えてこなくなるので、より永久脱毛に近い脱毛方式と言えます。

ただし、1本1本に施術する手間がかかることと、肌へのダメージが大きいというデメリットもある方法です。

痛みが強く他の脱毛方法より料金も高くなりがちなので、広範囲の施術よりピンポイントな脱毛に適しているにゃ!

③フラッシュ脱毛は永久脱毛じゃない?

サロンで取り入れられている「光脱毛」または「フラッシュ脱毛」という脱毛方法永久脱毛ではありません。

もちろん脱毛効果はあり、一時的にヒゲが薄くなりますが、その効果は永久に持続はしないのです。ダメージを受けた毛乳頭が復活することにより、一定期間が経つとまたヒゲが生えてくるようになってしまいます。

なぜなら、光脱毛はレーザー(医療)脱毛やニードル脱毛に比べて威力が低いためです。でも、光脱毛には痛みや肌への負担が少ないというメリットもあります。

結論:光脱毛は将来ヒゲを生やした方におすすめ

髭の永久脱毛にかかる期間と回数は?

まず、永久脱毛にかかる期間と回数には、髭の「毛周期」が深く関わっています。

髭は、一度生えたら伸び続けるのではなく、毛周期というサイクルに沿って発毛と脱毛を繰り返しているのです。

髭の場合、

成長期(脱毛チャンス!)
・退行期(毛が抜ける)
・休止期(毛根が作られる)

という3つのステップを合わせて45~60日で、一つ一つの毛穴が髭を発毛しています。

永久脱毛の施術ができるのは、その時「成長期」の毛穴のみ。

つまり、毛が生えている毛根全てにダメージを与えても、「退行期」「休止期」の毛穴にはノーダメージなのです。

そのため、永久脱毛は、一定期間ごとに施術を繰り返し、全ての毛穴から毛が生えなくなるまで通院する必要があります。

レーザー(医療)脱毛とニードル脱毛で施術方法が違う為、髭の永久脱毛にかかる期間は異なります。レーザー(医療)とニードル脱毛はどのぐらいの期間がかかるのでしょうか?

▼レーザー(医療)脱毛にかかる期間と回数

一度に1cm×1cmほどの範囲にレーザーを照射し、1回の施術で施術箇所全体にレーザーを当てます。

それを毛周期ごとに繰り返し、徐々に全体の毛穴を弱らせていくことで脱毛が完了します。レーザー(医療)脱毛で髭の永久脱毛が完了する回数は、

・効果が出るのが早い人:5回
・効果が出るのが普通の人:8〜12回

仮に永久脱毛に2ヶ月ごとに12回通院した場合、完了するまでに約2年かかります

▼ニードル脱毛にかかる期間と回数

毛穴1本1本に針を刺して施術していきます。

施術できる範囲は、1時間の施術で500円玉大程度です。仮にヒゲ全体を永久脱毛するとしたら、一通り施術するのに8時間程度は必要になるでしょう。

1回の予約で8時間ものまとまった時間は取れないことが多いので、一通りの施術を受けるまでに数回の通院が必要になります。

さらに、その施術を毛周期ごとに繰り返すので、ニードル脱毛の方が永久脱毛完了には時間がかかります。

全ての髭をニードル脱毛で永久脱毛するには、3〜4年は見ておいた方がいいでしょう。

髭を永久脱毛する場合の費用相場

髭を永久脱毛する場合の費用相場は、

・レーザー(医療)の場合:6〜8万円
・ニードル脱毛の場合:70〜100万円

脱毛方法によって異なります。

▼レーザー(医療)脱毛でかかる費用

レーザー(医療)でかかる費用は、髭の主要3部位(鼻下・口下・顎)の費用相場は6〜8万円ほど。

広範囲を施術したり、麻酔オプションを追加する場合は麻酔代が約1回3,000円前後の追加料金がかかります。

MEMO
頰・首を含めた髭全体の永久脱毛をする場合は、10万円〜の費用を想定しておいた方がいいです。

▼ニードル脱毛でかかる費用

ニードル脱毛は、1部位あたりではなくヒゲ1本あたりに対して料金がかかります。

1本100〜150円程度が相場で、脱毛したい範囲が狭ければ上記の費用より安く抑えることもできます。

髭の本数は人によってかなりばらつきがあるので、上記の金額はあくまで目安となります。脱毛を希望する人が多い、鼻下や口周りの施術をした場合の相場が70〜100万円です。

詳しい金額を知りたい場合は、脱毛サロンで専門のカウンセラーに見積もりを出してもらう必要があります。

髭の永久脱毛で後悔した人・失敗した人の例

ヒゲ脱毛をした人の中には、永久脱毛をして後悔した人や失敗した人も。

そんな人たちが後悔してしまった理由を知って、本当に髭を永久脱毛すべきかどうか判断しましょう。

①痛みに耐えられず途中でやめた

髭脱毛をして後悔したという人の声で、もっとも多いのが「痛みに耐えられなかった」というもの。

レーザー脱毛・ニードル脱毛は、毛根に与えるダメージが大きい分痛みも強いです。レーザー脱毛の場合は、医療機関なので麻酔も使えますが、それでも痛みが柔がなかったという声も。

せっかく高い金額を払っても、痛みに負けて通えなければ台無しです。解約することになって後悔しないように、脱毛が耐えられる範囲の痛みかどうかは先に知っておくべき。

永久脱毛の痛みを体験するには、各サロン・クリニックが実施しているトライアルキャンペーンを利用するのがおすすめです。

②髭が恋しくなる時がある

永久脱毛をすると、文字通り永久にヒゲが生えてこなくなります。そのため、髭の永久脱毛を後悔している人の中には「髭が恋しい」という人も。

気分やファッションの好みが変わり、おしゃれな髭を作りたくなっても、髭の永久脱毛をしていると二度と生えてきません。

鼻下や顎髭はまた生やしたくなる可能性も考えて、頰髭など本当に無くしたい部分から脱毛を始めるのも一つの方法ですね。

また、「今はなくしたいけど、また生やしたくなるかもしれない」という方は、効果が一時的なフラッシュ脱毛をするのもおすすめです。

③日焼けすると脱毛できないことも

髭の永久脱毛3つ目の後悔は、施術期間中は日焼けができないこと

レーザー脱毛の場合、レーザーは髭の黒い色素に反応して刺激を与えます。

そのため、肌が日焼けして黒くなっていると、その部分にもレーザーが反応して火傷してしまうのです。ですから、レーザー脱毛に通っている間は日焼けは厳禁もし来院しても、医師の判断で断られてしまうこともあります。

脱毛期間中も日焼けをしたい方は、肌色に関係なく施術できるニードル脱毛や、日焼け肌に対応できる機械を導入しているクリニックを選びましょう。

④100万円以上の契約内容に・・

脱毛は、自由診療扱いなので各サロン・クリニックが自由に料金を設定できます。そのため、中には料金が予想よりも高額になってしまい後悔している人も。

ホームページに掲載されている料金はあくまで広告で、必要なオプションを追加すると料金が高額になるケースがあるのです。

中でも医療機関以外のサロンは、追加コースや化粧品の勧誘を断りきれず、どんどん料金が膨らむという口コミもあります。

高額請求を受けて後悔しないためには、各サロン・クリニックの口コミを事前にチェックしてから来院するようにしましょう。

また、契約内容に不明な点や納得できない追加料金がある場合には、曖昧にせずきちんと確認するのも大切です。

⑤脱毛後に肌トラブルになるケースも

髭の永久脱毛は、毛根に強いダメージを与える施術です。

当然、肌にも負担がかかり、脱毛後に毛嚢炎や火傷のようなダメージになってしまうこともあります。

髭の永久脱毛をして後悔している人の中には、肌トラブルが酷くなり通院を続けられなかった、色素沈着などの跡が残ってしまったという声も。

脱毛サロン・クリニックを選ぶときには、こういった肌トラブルにどのような対応・保障があるかも確認するのがおすすめです。

医療機関で受けるレーザー(医療)脱毛は、肌トラブルのケアにもきちんと対応してくれることが多く安心ですよ。

⑥逆に毛が濃くなることも

髭の脱毛施術で毛根に刺激を与えると、逆に髭が濃くなってしまうこともあります

これは、硬毛化・増毛化といい、レーザーの刺激から肌を守るために、毛穴が活性化することで起こります。

髭の永久脱毛を始めても、硬毛化や増毛化が起こって、契約した回数中に満足する効果が得られないこともありえます。

脱毛サロン・クリニックのカウンセリングでは、硬毛化・増毛化のリスクやその時の対応も確認してみましょう。

髭を永久脱毛して満足した人の体験談

それでは、髭を永久脱毛して満足した人の体験談をピックアップしてご紹介します。

①永久脱毛の効果が実感できる

レーザー脱毛/21歳/学生

みは確かにありますが、我慢できないほどではないです。それよりどんどん肌が綺麗になっていくのが嬉しくて通うモチベーションになりました。久しぶりにあった友達にも、「なんかイメージ変わった?」と言われたので、人から見ても効果があるみたいです。

レーザー脱毛/32歳/会社員

1回目の施術ではあまり変化がなく、「本当に大丈夫かな」と不安になりましたが、3回目くらいからヒゲが目立たなくなり、6回目で完璧に綺麗になりました。髭剃り後の青い感じもなくなり、清潔感が増しました。本当にやってよかったです。

ニードル脱毛/27歳/会社員

2週に1回のペースで通い続けて、1年半で永久脱毛が完了しました。脱毛範囲鼻下と口角の部分です。脱毛したい毛をピンポイントで指定できて、デザイン脱毛できるのがよかったです。気になっていた部分がほとんど生えなくなり、効果に満足しています。

結論:肌が綺麗になり、清潔感が増して効果を実感できてた。

②脱毛時の痛みを軽減する方法

レーザー脱毛/26歳/会社員

髭の脱毛はかなり痛いと聞いていたので、麻酔が使える医療機関を選びました。麻酔を使うと、痛みを全く感じないわけではありませんがぼやける感じで、ぼうっとしているうちに終わります。4回目までは痛みに耐えられなかったので麻酔を使いましたが、5回目以降は毛が薄くなっていたので麻酔なしでも大丈夫でした。

レーザー脱毛/38歳/派遣社員

レーザー脱毛は、正直いって痛いですが、肌をきちんと保湿していくと痛みを感じにくい気がします。なので私は、脱毛に行く日の朝は顔を洗ったあとしっかり保湿をして、乾燥を防いで行くようにしていました。あとは、事前にロキソニンを飲んで行くと痛みがマシな感じがします。

ニードル脱毛/43歳/自営業

ニードル脱毛は本当に痛すぎて、我慢できなかったのでカウンセラーさんに相談して痛みの弱い針にしてもらいました。ステンレス針より、ゴールド針の方が私は痛みを感じにくかったです。麻酔は使えないので、あとは慣れで対処していくしかないですね。

結論:麻酔をしてもらう・保湿をしっかりする・カウンセラーに相談

③長期的に肌トラブルが減った

レーザー脱毛/31歳/会社員

毎日髭剃りをしても残ってしまう青髭と、髭剃りが原因の乾燥が悩みでした。髭脱毛をして毎日の髭剃りが不要になり、肌が綺麗になったのが一番の変化です。清潔感が出たので、彼女からも評判がいいです。

レーザー脱毛/42歳/自営業

以前は、髭が生えていない毛穴も開いて目立っていたんですが、髭の脱毛をして全体的に肌が綺麗になりました。髭が抜けると毛穴が閉じて、目立たなくなるんだそうです。とてもよかったので、他の部位もやって見たいです。

ニードル脱毛/38歳/会社員

施術直後は赤みや腫れが出たりしますが、それを鎮静するためにスキンケアが日課になりました。サロンでもフェイシャルのコースや効果がある化粧水を提案してもらえて、美意識が全体的に上がった気がします。ヒゲがなくなったのと共に、肌が綺麗になったのもかなりの収穫でした。

結論:毛穴が閉まり肌が綺麗になった。綺麗になることで美意識へのモチベーションが上がった。

髭の永久脱毛でお店を選ぶときの注意点

髭の永久脱毛をするサロン・クリニックを選ぶ時、注意してほしい点は以下の3つ。

  • 注意点①希望部位に合ったコースがあるか
  • 注意点②追加の施術料金があるか
  • 注意点③料金の総額は必ず聞いておこう

希望部位に合ったコースがあるか

ヒゲ脱毛のセットや、単品料金は多くのサロン・クリニックが用意していますが、各脱毛店によって施術される範囲は異なります。

例えば一言で「あご」といっても、本当に顎の先端のみの店舗から、口下やフェイスラインまで含んでいる店舗まで様々。

まずは各サロン・クリニックのコースを見比べて、自分の施術したい範囲が含まれたお得なコースがあるかどうかを確かめましょう。

追加料金があるか

考えられる追加料金としては、

  • 初診料
  • 再診料
  • カウンセリング料
  • 予約キャンセル料
  • 剃毛料
  • 麻酔代
  • 薬代
  • 再照射料

などが考えられます。表示されている料金に、これらがどこまで含まれているかは要確認。基本料金は安くても、追加料金で総額が膨らんでしまうこともあるのです。

料金の総額はいくらかかるか

店舗によっては、月々の支払額を抑えられる分割料金などを提案して、総額をぼかそうとすることもあります。

毎月の支払いは少なくても、長期間払い続けることでいつの間にか多額の支払いになってしまいかねません。

お金の話ですから、サロンやクリニック側が言いづらそうでもしっかり確認するようにしましょう。

髭の永久脱毛におすすめのサロン・クリニック2選

それでは、ヒゲの永久脱毛におすすめのサロン・クリニックをご紹介します。

それぞれのサロン・クリニックで実際に髭脱毛を体験した方の体験談もご紹介しますので、ぜひ店舗選びの参考にしてみてください。

レーザー脱毛なら「メンズリゼ」

女性の脱毛でも人気な医療脱毛クリニックメンズリゼ 。メンズリゼのヒゲの永久脱毛がおすすめな理由は、まず追加料金が一切不要です。大手脱毛サロンだけあって、安心できる制度が整っています。

特徴:月々3,000円からヒゲの永久脱毛ができる
ヒゲ脱毛料金:ヒゲ3部位/68,800円,ヒゲ全体/91,800円
店舗数:22店舗

▼施術以外でかかる手数料

・診察料:無料
・カウンセリング代:無料
・剃毛代:無料
・薬代:無料
・予約キャンセル代:無料

上記の手数料が全て含まれています。料金表以外の費用は一切かかりません。

さらに、コース終了後は保証料金があり、効果に満足いくまでリーズナブルに追加施術が可能となっています。

▼メンズリゼは割引キャンペーンが多いのも魅力

・学割20%オフ
・ペア割10%オフ
・乗り換え割10%オフ

特に、ペア割は男性同士だけではなく女性とのペアでも適用されるので、カップルや夫婦で一緒に脱毛したい方におすすめです。

メンズリゼでヒゲの永久脱毛をした体験談

医療脱毛ということで、お医者様も真剣に相談に乗ってくれて安心できました。麻酔を使えて、痛みの心配がないのも医療機関の強みだと思います。永久脱毛といっても、最近はヒゲの部位だけだとかなり安いんだなと思いました。肌が綺麗になって、顔の印象も明るくなったと言われます。

麻酔を使って脱毛してもらっていたので、痛みが少なくヒゲ脱毛できました。痛みが少なくて、効果が本当にあるのか心配なくらいでしたが、さすがレーザー(医療)脱毛だけあって効果は抜群。髭を自然に薄くすることができました。大満足の仕上がりです。お医者さんははみんな優しいし、仕事も丁寧だったのでリラックスして髭脱毛をしてもらえました。

髭脱毛をしている友達が、メンズリゼに通っているということで決めました。店内は綺麗で清潔感があり、脱毛を受けやすい雰囲気なのが良かったです。スタッフさんもみんな笑顔で安心でき、緊張がほぐれました。髭脱毛は痛いんだろうなと思っていましたが、スタッフさんの技術力が高く、丁寧に施術を行ってもらえて痛みはほとんどなかったです。また、効果も実感して満足です。」

結論:丁寧な施術でリラックスして施術してもらえた

ニードル脱毛なら「メンズTBC」

メンズTBCでは、処理した毛穴は1回で確実に毛が生えてこなくなるニードル脱毛を採用しています。ニードル脱毛は、他の脱毛方法より手間がかかるので料金が高くなりがちですが、メンズTBCは比較的リーズナブル

1本110円からの施術が可能なので、脱毛する範囲が狭ければかなり料金を抑えられます

  • 特徴:1回で毛が生えなくなるニードル脱毛
  • ヒゲ脱毛料金:110〜145円/本(鼻下で70万円〜)
  • 店舗数:44店舗

また、現在メンズTBCでは、髭脱毛を初回1,000円で体験できるキャンペーンも実施中約150本をお得な料金で脱毛することができ、ヒゲの状態を見て脱毛プランの見積もりも作成してもらえます。

ニードル脱毛の痛みも体験できるので、メンズTBCの髭脱毛に興味がある方はぜひ体験コースを予約して見ましょう。

メンズTBCでヒゲの永久脱毛をした体験談

「初めての髭脱毛で、初回1,000円のキャンペーンに相談も兼ねて行きました。カウンセリングや説明がとても丁寧ですごく良く、その日にしてもらった場所の効果もしっかり出ました。ただ、契約の取り方は少々強引で、思ったより見積もりが高いので考えたいと言っても、この価格は今日限りだと押し切られて契約してしまいました。しかしそれ以外は完璧で、効果などにはとても満足しています。」

「すでにメンズTBCの髭脱毛を経験している友達がいて、その効果をみてぜひ自分も行ってみたいと思いました。体験時の対応はとても丁寧で、他の口コミで見られるような強引な勧誘はありませんでした。そもそも最初から申し込むつもりで行ったので、そう感じなかっただけかもしれません。効果にも価格にも納得していて、接客も毎回素晴らしいので満足です。」

「担当の方の接客がとてもよく、説明もわかりやすかったです。自宅で髭を処理していても、1本も減らないということがよくわかりました。時間も料金もかかりますが、本当の意味で永久脱毛と言えるのはニードル脱毛だけだと思います。すごくよかったので、これからも通い続けたいです。」

結論:押し売りがすごいけど効果は実感できるので通ってよかった

髭の永久脱毛に関するQ&A

最後に、ヒゲの永久脱毛に関してよくあるQ&Aをご紹介していきます。

痛みを感じるのはなぜ?

髭の永久脱毛で痛みを感じるのは、脱毛は髭の毛乳頭にダメージを与える施術のため。毛乳頭にダメージを与える際、周囲の皮膚にも刺激を与え、痛みや熱を感じるのです。

痛みの度合いは、個人の痛みへの耐性や施術者の技術にもよりますが、痛みがゼロの脱毛は基本的にありません。

さらに、髭は全身の毛の中でも太く、生えている密度が濃い、生えている部分の皮膚が薄いなど、痛みを感じやすい要素が集まっています。

そのため、髭脱毛をするときに痛みを感じる人が多いのです。

痛みを減らす方法としては、以下の3つが挙げられます。

  • 麻酔の利用
  • 肌コンディションを整える
  • 適切なアフターケア

髭の永久脱毛のうち、レーザー脱毛を扱えるクリニックは医療機関なので、多くの店舗が麻酔オプションを用意しています。

笑気ガスや麻酔クリームといった麻酔で皮膚の感覚を鈍らせれば、その分痛みを感じず髭脱毛をすることが可能です。

また、髭脱毛の際に毛乳頭に与えるのは熱ダメージ。肌が乾燥していると、熱ダメージをより感じやすくなり、痛みを強く感じます。

そのため、施術前に肌をしっかり保湿しておくと、髭脱毛の痛みを感じにくくなりますよ。

同じ理由で、施術中やアフターケアで肌を冷やすと、熱ダメージを感じにくくなり痛みを和らげることができます。

お試しで体験できるお店はある?

たくさんの脱毛サロン・クリニックで、初回利用者に向けたトライアルキャンペーンを行なっています。

トライアルキャンペーンでは、

  • お得にヒゲ脱毛が受けられる
  • サロンの雰囲気が知れる
  • スタッフの接客がわかる
  • 質問が聞ける
  • 見積もりを出してもらえる

に役立ちます。

気になる脱毛サロン・クリニックがトライアルキャンペーンを実施している場合には、ぜひ利用してみましょう。

大手サロン・クリニックでトライアルキャンペーンを行なっている店舗内容は以下の通りです。

▼大手脱毛サロントライヤルキャンペーン

・メンズリゼ:初回1部位1回(ヒゲ・全身)2,980円
・メンズTBC:初回体験1部位(ヒゲ・全身)1,000円
・ダンディハウス:初回体験(ヒゲ)5,000円

毛抜きすると脱毛できないって本当?

毛を抜くと脱毛できないのは本当なのか、レーザー脱毛とニードル脱毛の違いについご紹介します。

▼レーザー脱毛をする場合
レーザーはヒゲの断面のメラニン色素に反応します。そのため、毛抜きをしてしまってヒゲ自体がないと、レーザーが反応せず脱毛効果がありません。

ヒゲ脱毛をするときには、その日の朝にヒゲを剃り、肌表面に髭の断面が出ている状態にして来院しましょう。

▼ニードル脱毛の場合
脱毛時にピンセットでつまめる程度の髭の長さが必要です。ですから、この場合も毛抜きで毛をなくしてしまうのはNG。

ニードル脱毛に通院する場合には、事前に1mm程度髭を伸ばし、そのままの状態で来院するようにしましょう。

まとめ

髭を永久脱毛する方法は、

「レーザー(医療)脱毛」か「ニードル脱毛」の2種類。

それ以外は、どんなに自宅で髭を抜いたり剃ったりしても、生えてくる髭が減ることはありません。

また、脱毛サロンで行うフラッシュ脱毛も、髭が一時的に減る効果はあるものの、厳密には永久脱毛とは言えません。髭をしっかり無くしてスッキリしたい方は、脱毛サロンかクリニックで髭の永久脱毛をしましょう。

もちろん数万円の費用がかかりますが、毎日の手間と肌へのダメージ、カミソリの買い替え費用を考えると、永久脱毛の方がお得に思えてくるはずです。

ぜひ、今回ご紹介した情報を元に、髭の永久脱毛を検討してみてくださいね。