パイナップル豆乳ローションの使用方法・副作用

この記事では、濃い髭による髭の剃りにくさや、髭剃り後の肌トラブルなどの髭剃りに関する悩みの解決を助けてくれる「パイナップル豆乳ローション」についてご紹介します。塗るだけで濃い髭などのムダ毛ケアができると話題のパイナップル豆乳ローションの気になる副作用や口コミ、使い方などついて調べてみました。
濃い髭や髭剃り後の肌トラブルのケアができるアフターシェーブローションをお探しの方はぜひご覧ください。

この記事の見どころ

  • パイナップル豆乳ローションに副作用はあるか検証
  • パイナップル豆乳ローションの成分と効果まとめ
  • パイナップル豆乳ローションの口コミまとめ

パイナップル豆乳ローションの効果がきになる方は「パイナップル豆乳ローションの効果・口コミ」の記事を参考にしてください。

パイナップル豆乳ローションの基本情報について

パイナップル豆乳ローションの使用可能な箇所

濃い髭などのムダ毛のケアや美肌ケアができるパイナップル豆乳ローションは、顔だけでなく全身に使用可能な化粧水となっています。

パイナップル豆乳ローションは、ムダ毛が気になる箇所に塗るとムダ毛が細くなるなどの効果が期待できる化粧水なので、全身のムダ毛の気になる箇所に使用してみてくださいね。

  • 清潔な状態で使う
    顔に使う場合は洗顔後などに、全身に使う場合はお風呂上がりなどに使用するのがおすすめです。
  • 水気を取り除く
    肌の水気をしっかりと拭き取ってから使用するようにしてください。

また、パイナップル豆乳ローションはムダ毛ケアができる化粧水ですが、顔に使用しても眉毛や髪、まつげには影響がないようです。

パイナップル豆乳ローションの使用不可な箇所

パイナップル豆乳ローションは顔へアフターシェーブローションなどとして使うだけでなく全身に使える化粧水ですが、使用不可な箇所はあるのでしょうか。

  • 全身に使えるとはいえ、VIOなどのデリケートゾーンへの使用は避ける
  • エタノールが配合されているので、傷などが肌にあるときには使用しないようにする
    傷などが肌にあるときに使用すると、パイナップル豆乳ローションが肌にしみて痛みを感じることがあります。

パイナップル豆乳ローションには使用不可の箇所もあるので、肌の状態などを確認しながら使うようにしたいですね。

パイナップル豆乳ローションの購入方法

パイナップル豆乳ローションは市販はされていないようです。
購入するときにはインターネットからの購入となります。

パイナップル豆乳ローションは、公式サイトだけでなく、Amazonや楽天市場・ヤフーショッピングなどでも購入できます。

定期購入コースがおすすめ

おすすめは、公式サイトの定期購入便「きれいの定期便」です。公式サイトの定期購入では、3本セットで通常8,100円のところ初回は5,400円(1,800円/本)で購入できます。

30日以内であれば全額返金保証がついているので、万が一肌に合わなかった場合でも安心ですね。

ちなみに、パイナップル豆乳ローションの各サイトの価格は下記の通りです。

  • Amazon:3,400円
  • 楽天市場:3,400円
  • Yahoo!ショッピング:2,700円

パイナップル豆乳ローションの使い方について

パイナップル豆乳ローションの正しい使い方

パイナップル豆乳ローションの正しい使い方の順序をご紹介します。

  • 手順1
    洗顔をしておく
    パイナップル豆乳ローションを使用する前に、洗顔をするなどして肌を清潔な状態にしておきましょう。髭剃り後にアフターシェーブローションとして使用する場合は、髭剃り前に洗顔しておくと良いでしょう。
  • 手順2
    ローションを塗る
    パイナップル豆乳ローションを適量手に取り、肌に塗り込みます。パイナップル豆乳ローションをアフターシェーブローションとして顔に使用する場合は、1日1回の使用で1ヶ月に0.5本使いきるくらいが適量となっています。
  • 手順3
    スキンケア
    パイナップル豆乳ローションの後に普段使っている化粧品でスキンケアをする場合には、パイナップル豆乳ローションがよく肌と馴染んでから使用するようにしてください。
以上の3ステップでパイナップル豆乳ローションでのケアは完了です。とても簡単なので、毎日続けられそうですね。

パイナップル豆乳ローションの間違った使い方

パイナップル豆乳ローションは全身に使える化粧水ですが、髭剃り後にアフターシェーブローションとして使うことで濃い髭への対策や髭剃り後の肌のケアができます。

しかし、使い方が間違っていてはパイナップル豆乳ローションの効果を十分に実感できにくくなってしまいます。

ここでは、注意すべきパイナップル豆乳ローションの間違った使い方をご紹介します。

肌が清潔でない状態で使う

パイナップル豆乳ローションを使うときに洗顔をせずに肌が汚れた状態のまま使うのは間違った使い方です。

肌に余分な皮脂や汚れがついた状態のままパイナップル豆乳ローションを使用しても浸透しづらく、パイナップル豆乳ローションの効果が十分に発揮できなくなってしまいます。

使用前には、洗顔をするなどして肌を清潔な状態にしておきましょう。

肌に異常があるときに使う

まパイナップル豆乳ローションは傷などの異常がある肌には使用しないようにしましょう。
エタノール配合なので、肌にしみてしまう恐れがあります。

パイナップル豆乳ローションに副作用はある?

パイナップル豆乳ローションのよくある副作用とは?

アフターシェーブローションとして使用することで、濃い髭への対策ができたり、美肌効果が期待できるパイナップル豆乳ローション。

しかし、アフターシェーブローションとして顔に使用したりするのなら、副作用があるかどうか気になりますよね。
 
そこで、パイナップル豆乳ローションに副作用はあるのかを調べてみたところ、副作用についての記述はなく、パイナップル豆乳ローションに特に副作用はないようです。

敏感肌の人は注意

しかし、パイナップル豆乳ローションにはエタノールが配合されているので、肌の弱い方や敏感肌の方などは肌に刺激を感じてしまうこともあるようですね。

また、アフターシェーブローションとして髭剃り後に使用する場合も、髭剃りによって肌が傷ついているとしみてしまうことがあるので注意してください。

パイナップル豆乳ローションには、肌に刺激があるとされるパラベンも配合されています。敏感肌の方などは注意しましょう。

パイナップル豆乳ローションの副作用を防ぐ正しい使い方

パイナップル豆乳ローションには特に副作用はないものの、配合されているエタノールなどの成分によって肌に刺激を感じる可能性があることは先ほどお伝えしました。

それでは、パイナップル豆乳ローションを使用して刺激を感じるのを防ぐにはどうしたら良いのでしょうか。

傷・異常があるときは使用を避ける

パイナップル豆乳ローションを使用して刺激を感じてしまうのを防ぐには、傷などの異常が肌にあるときにパイナップル豆乳ローションを使用しないことです。

また、敏感肌の方や肌の弱い方などは、パイナップル豆乳ローションの使用前にパッチテストを行うなどして、反応が出ないことを確認しておくと安心ですね。
 
パイナップル豆乳ローションに副作用はないものの、刺激を感じずに快適に使用するために使用法はしっかり守りましょう。

パイナップル豆乳ローションの副作用に関する口コミ紹介

「ヒリヒリしました。肌が弱かったり敏感肌の人にはあまり向いていないかもです。」

「塗ってみると少ししみたのはアルコールかな?特にアレルギーではないのでしばらく使ってみます。」

「付け心地はとてもサラッとしていて、肌がツルツルになりました。脱毛後塗ってみたらちょっとピリピリしましたが、とくに問題なさそうです。また買うつもりです。」

パイナップル豆乳ローションの効果と成分を紹介

パイナップル豆乳ローションの効果

美肌効果

パイナップル豆乳ローションは、アフターシェーブローションとして使うことで濃い髭などのムダ毛に対するケアや髭剃り後の肌をきれいに保ってくれる効果が期待できる化粧水です。

ムダ毛ケアだけでなく、肌の透明感がアップしたり、毛穴の黒ずみをケアする効果も期待できるので、美肌目的のみでの使用にもおすすめです。

ムダ毛対策

パイナップル豆乳ローションは、アフターシェーブローションなどとして使い続けることでムダ毛への効果が実感できる化粧水です。

メーカーはおよそ3ヶ月ほど使い続けることをおすすめしているようです。

パイナップル豆乳ローションに含まれている成分について

全身に使えるパイナップル豆乳ローションに配合されている成分には、濃い髭などのムダ毛に働きかけたり、肌を健康に保ったりする成分が配合されています。

大豆エキス
パイナップル豆乳ローションに配合されている代表的な成分です。大豆エキスに含まれるイソフラボンは、女性ホルモンと似た働きを持っています。女性ホルモンと似た働きを持つイソフラボンは、濃い髭などのムダ毛の原因となる男性ホルモンに対抗し、ムダ毛に働きかけてくれるんですよ。
アイリス
大豆由来のイソフラボンに加えてアイリスという植物由来のイソフラボンも配合されています。2種類の相性のいいイソフラボンを配合することで、よりムダ毛ケアを実感しやすくなっています。
パイナップル豆乳ローションには、大豆エキスやアイリスエキスの他にも、濃い髭などのムダ毛に働きかける成分が配合されています。

  • ザクロエキス
    女性ホルモンと似た働きをする物質が含まれている成分で、ムダ毛に働きかけてくれます。
  • パパイン酵素・パイナップルエキス
    パパイン酵素は、タンパク質分解酵素と呼ばれるムダ毛に働きかける成分です。タンパク質分解酵素は、ムダ毛の主成分であるタンパク質を分解する働きを持つ成分で、濃い髭などのムダ毛を薄くしたりする効果が期待できます。
豆乳発酵液
肌に潤いを与え、肌を引き締める効果があります。
コスモぺリン
ローションの成分を肌に浸透しやすくする成分です。コスモぺリンは、肌の奥深くまで成分を浸透させる働きだけでなく、肌のキメを整えて健やかな肌に導く効果もある成分です。

ムダ毛ケアや美肌効果のある成分を肌にしっかり浸透させられるので、パイナップル豆乳ローションをアフターシェーブローションとして使用すると濃い髭や髭剃り後の肌のケアがバッチリできそうですね。

POINT
しかし、パイナップル豆乳ローションにはエタノールも配合されているので、肌にしみてしまうこともあるようです。エタノールは肌の引き締め効果なども期待できる成分ですが、肌の弱い方などは注意したほうが良いかもしれませんね。

パイナップル豆乳ローションの効果に関する口コミ

パイナップル豆乳ローションの良い口コミ

「剃ったり抜いたりしていないのに、毛がだんだん薄くなってきてびっくりです。」

「わたしは効果ありました!毛抜きのときちょっとだけ楽です。」

「想像以上に使用感が良くて、毛が少しずつ細くなってきています。」

「良い香りで効果もある気がするのでこれからもリピート購入するつもりです。」

パイナップル豆乳ローションの悪い口コミ

「髭が薄くなるのを期待して購入しましたが、ただの化粧水でした。」

「毎日塗っていましたが変化はなかったです。化粧水としてもイマイチ…。」

「1本使ってみましたが髭にはききませんでした。」

「ちょっと薄くなった?と思うくらいでした。高かった割にはあんまり効果はない。」

パイナップル豆乳ローションのまとめ

いかがでしたか?
この記事では、アフターシェーブローションとして使うことで濃い髭のケアや髭剃り後の肌のケア効果が期待できるパイナップル豆乳ローションについてご紹介しました。

パイナップル豆乳ローションは肌にヒリヒリとした刺激を感じる人もいるようで、効果については賛否両論ある化粧水のようです。
 
パイナップル豆乳ローションは使い続けることで濃い髭などのムダ毛へのケア効果が実感できる化粧水なので、濃い髭に悩んでいてパイナップル豆乳ローションを使用する方は、毎日のアフターシェーブローションとして継続して使ってみてくださいね。
 
パイナップル豆乳ローションの濃い髭やムダ毛への効果の感じ方は人それぞれですが、濃い髭で悩んでいる方は試してみる価値のある商品ではないでしょうか。
 
公式サイトで購入すれば30日間全額返金保証もついているので、お試し感覚でパイナップル豆乳ローションを試してみるのも良いかもしれませんね。