ヘアリプロ薬用スカルプシャンプーの副作用・毒性を成分から分析!

男性の頭皮は年齢・ストレス・季節・環境に影響を受けやすく、髪が成長する前に抜けてしまうヘアサイクルは抜け毛や薄毛の原因になります。そのヘアサイクルを改善するべく生まれたのがヘアリプロ薬用スカルプシャンプーですが、実際にこのシャンプーには副作用はないのでしょうか?今回はこちらを成分から検証していきます。

この記事の見どころ
  • ヘアリプロ薬用スカルプシャンプーに副作用はあるのか検証
  • ヘアリプロ薬用スカルプシャンプーの成分が知れる
  • ヘアリプロ薬用スカルプシャンプーの効果が分かる

ヘアリプロ 薬用スカルプシャンプーの概要

ヘアリプロ薬用スカルプシャンプー

ヘアリプロ薬用スカルプシャンプーは46年の毛髪科学から生まれた頭皮の環境改善に期待ができる薬用スカルプシャンプーです。増毛から毛髪の再生までを研究し、最前線のエキスパートたちの手により、品質と技術の集大成として発売されました。

商品名ヘアリプロ スカルプシャプー薬用
価格3,888円
内容量370ml
へアリプロの特徴まとめ
  • 男性の髪・頭皮に特化したヘアリプロ薬用スカルプシャンプー
  • 頭皮の毛穴詰まりを洗浄するヘアリプロ 薬用スカルプシャンプー
  • ヘアリプロ 薬用スカルプシャンプーは薬用だから可能な洗浄力と適度な保湿力

Amazonで詳細を見る
楽天で詳細を見る
公式サイトで詳細を見る

ヘアリプロ 薬用スカルプシャンプーに副作用・毒性はあるのか?

ヘアリプロ 薬用スカルプシャンプーに含まれている成分から、副作用の可能性を見ていきましょう。ヘアリプロ 薬用スカルプシャンプーに含まれている成分はこちらです。

グリチルリチン酸2K、ピロクトンオラミン、POEラウリルエーテル酢酸Na、ラウリン酸アミドプロピルベタイン液、ヤシ油脂肪酸メチルタウリンNa、ヤシ油脂肪酸ジエタノールアミド、POEセチルエーテル、ラウリン酸アミドプロピルジメチルアミンオキシド液、塩化トリメチルアンモニウム・アクリルアミド共重合体液、メントール、ユーカリ油、N-カプリロイルアシルグリシン、米抽出加水分解液、メタクリロイルオキシエチルホスホリルコリン・メタクリル酸ブチル共重合体液、グリコシルトレハロース・水添デンプン分解物混合溶液、加水分解ヒアルロン酸、ムクロジエキス、イソステアロイル水解コラーゲンAMPD塩、DPG、グリセリンエチルヘキシルエーテル、トリオクタン酸グリセリル、ホホバ油、アスパラギン酸、シャクヤクエキス、シア脂、オウバクエキス、ラベンダー油、オレンジ油、ハッカ油、チョウジ油、フェノキシエタノール、クエン酸

またヘアリプロ 薬用スカルプシャンプーの成分一覧を見ても悪質な成分があるか判別しにくいので、一つずつヘアリプロ 薬用スカルプシャンプーの毒性・刺激性・アレルギーの有無について調べました。

全成分の毒性判定について

○=安全性が高い成分
△=安全性は高いが、副作用がある成分
×=副作用がある成分

グリチルリチン酸2Kグリコシルトレハロース・水添デンプン分解物混合溶液
ピロクトンオラミン加水分解ヒアルロン酸
POEラウリルエーテル酢酸Naムクロジエキス
ラウリン酸アミドプロピルベタイン液イソステアロイル水解コラーゲンAMPD塩△4
ヤシ油脂肪酸メチルタウリンNaDPG
ヤシ油脂肪酸ジエタノールアミドグリセリンエチルヘキシルエーテル
POEセチルエーテル△1トリオクタン酸グリセリル
ラウリン酸アミドプロピルジメチルアミンオキシド液ホホバ油
塩化トリメチルアンモニウム・アクリルアミド共重合体液アスパラギン酸
メントール△2シャクヤクエキス○ 
ユーカリ油シア脂
N-カプリロイルアシルグリシンオウバクエキス ○
米抽出物加水分解液 ○ラベンダー油○ 
メタクリロイルオキシエチルホスホリルコリン・メタクリル酸ブチル共重合体液 ○オレンジ油○ 
チョウジ油 ○ハッカ油△5 
フェノキシエタノール △3クエン酸△6 

 

引用元:化粧品成分オンライン

安全ではあるが、副作用の可能性がある成分

先ほど紹介した表に記載した「△」の成分について、どのような副作用があるのか具体的に紹介していきます。

1.POEセチルエーテル・・・眼に入ると刺すような痛みを伴う可能性があるので、眼に入らないようにしてください。
2.メントール・・・アレルギーおよびアレルギー性皮膚炎を有している方は、まれにアレルギーの反応がでる恐れがあります。
3.フェノキシエタノール・・・配合上限1%と決まっている成分で安全性は高いが、湿疹または皮膚炎を有する場合は、ごく稀に症状が悪化するケースが報告されていると言われています。
4.イソステアロイル加水分解コラーゲンAMPD塩・・・合成界面活性剤なので、皮膚に長時間当てているとダメージを当てる可能性があります。
5.ハッカ油・・・皮膚バリア機能が低下している場合や皮膚炎・湿疹を有している場合は皮膚刺激が起こる可能性があり、まれにアレルギーが起こす可能性があるため、注意が必要です。
6.クエン酸・・・アトピー性皮膚炎を含むアレルギー性皮膚炎を有する場合はごくまれにアレルギー反応が出る可能性があります。

ヘアリプロ 薬用スカルプシャンプーの効果を成分から分析?

ここまでヘアリプロ 薬用スカルプシャンプーの毒性・副作用について見ていきましたが、ここからはヘアリプロ 薬用スカルプシャンプーを使うとどうなるのか、ヘアリプロ 薬用スカルプシャンプーの効果を成分から分析しました。

効果①抜け毛や薄毛の改善

抜け毛や薄毛の改善

ヘアリプロが持つもっとも特徴的な効果は、抜け毛や薄毛の改善です。グリルリチン酸2Kとピロクトンオラミンという成分の配合により、皮脂による炎症やアレルギー症状を抑制し、髪の毛が成長しやすいように働きかけてくれます。

効果を支える成分

グリルリチン酸2K、ピロクトンオラミン、シア脂

利用者の声

抜け毛が少なくなったし、洗いあがりもさっぱりするので気に入って定期購入しています。

効果②髪にハリやコシとボリュームを与える

髪にボリュームを与える

本来のコシやツヤに保ち、傷みにくい髪に導くウメ果実エキスと、髪のコシ・ツヤ・ハリをケアする成分の働きをサポートするため髪を保護するイソステアロイル加水分解コラーゲンAMPDの成分などの働きにより、髪にコシ・ツヤ・ハリを与え髪のボリューム感をアップさせます。

効果を支える成分

イソステアロイル加水分解コラーゲンAMPD、シア脂、オレンジ油

利用者の声

使用後二週間で、周りから髪にボリューム感がでたと言われた

効果③トラブルケア

ケア

髪や頭皮の刺激緩和とニオイケアに効果的と言われている環状オリゴ糖CDやその他の天然由来成分が、頭皮のトラブルケアを行います。

効果を支える成分

ハッカ油、ユーカリ油、カプリロイルグリシン、オレンジ油、チョウジエキス

利用者の声

においを気にするタイプだったが、においが気にならなかった。

副作用が起こる可能性が高い方

最後にヘアリプロ 薬用スカルプシャンプーを利用して副作用が起こる可能性が比較的高い方についてまとめて紹介していきます。

①アレルギーに懸念のある方

嘆く男性

アレルギー体質や接触性皮膚炎や手湿疹などアレルギーが原因と思われる皮膚炎を発症したことがある方は、アレルギー(皮膚感作)が起こる可能性が少し高くなるので使用前には注意が必要です。

②皮膚が弱い方

憂鬱な男性

皮膚に長時間つけていると、ダメージを与える可能性があります。皮膚が弱い方は、あらかじめパッチテストなどを行ってからヘアリプロ薬用スカルプシャンプーを利用するようにしてください

ヘアリプロ 薬用スカルプシャンプーのまとめ

まとめ

ヘアリプロ 薬用スカルプシャンプーの副作用・毒性についてご紹介していましたがいかがでしょうか?

ヘアリプロ 薬用スカルプシャンプーは比較的安全性の高いシャンプーとなっていますが、肌の弱い方やアレルギーに懸念のある方は、事前に成分を確認し、自分とあっているかどうか確かめてから使用するように心がけましょう。

また、ヘアリプロ 薬用スカルプシャンプーはアデランスが46年の研究の中で作り上げた集大成となるスカルプシャンプーです。ぜひヘアケアで悩まれている方はヘアリプロ 薬用スカルプシャンプーを使用し、ご自身の地肌で評価や体験をしてみてください。