最新の記事が20件UPされています。

ネオ豆乳ローションの効果は絶大?価格&購入方法を紹介

ネオ豆乳ローションは、Dr.Takahamaから発売されている抑毛ローションです。
濃い髭やムダ毛をローションで薄くするという発想は、実はDr.Takahamaが考案したものです。
 
2004年にテレビ番組「スパスパ人間学」で紹介され大ブームとなった豆乳ローションの元祖とも言える、ネオ豆乳ローションについてご紹介します。
ネオ豆乳ローションの値段や購入方法、ネオ豆乳ローションを最安値で購入する方法について解説しますので、ぜひ最後までお読みください。

この記事の見どころ

  • ネオ豆乳ローションの価格・安く買う方法
  • ネオ豆乳ローションの成分と効果まとめ
  • ネオ豆乳ローションの口コミ紹介

豆乳ローションの元祖!ネオ豆乳ローション

濃い髭や体毛を薄くしたり、伸びるのを遅くする抑毛ローションの多くは、原料に豆乳を使っていますが、実はこのネオ豆乳ローションが、そういった豆乳を使用した抑毛ローションの元祖とも言える存在なのです。

ネオ豆乳ローションが有名になったをきっかけとは

豆乳ローションが世の中に知られるきっかけとなったのは、2004年、テレビ番組のスパスパ人間学で取り上げられたことです。

その中で豆乳ローションを紹介したDr.Takahamaが開発し、初めて商品化したのがこちらのネオ豆乳ローションです。
 
以前までは高い値段を払って脱毛サロンに通わなければいけなかった濃い髭やムダ毛が、自宅で脱毛処理したあとにローションを塗るだけで薄くなるということは、当時画期的でした。

ネオ豆乳ローションの特徴

ネオ豆乳ローションに含まれる、豆乳を濃縮したダイズ芽エキスは元の大豆の180倍のイソフラボンを含み、高い抑毛効果を発揮します。

さらに抗菌効果と保湿効果があるEPC(ビタミンEとビタミンCを結合させた成分)や肌荒れを予防するハトムギエキス、リラックス効果のある天然ハーブオイルなどを配合し、肌を健やかに保つ効果があります。
 
これらの有効成分を豊富に含むネオ豆乳ローションは値段も安く大容量で、何より豆乳ローションの発案者Dr.Takahamaが開発したということから信頼もある人気商品となっています。

ネオ豆乳ローションの基本情報

ネオ豆乳ローションの配合成分

ネオ豆乳ローションの全配合成分は、公式通販ページで公開されています。

全成分…水、グリセリン、ダイズ芽エキス、エタノール、ペンチレングリコール、BG、ダイズ種子エキス、プラセンタエキス、ハトムギ種子エキス、(アスコルビル/トコフェリル)リン酸K、ヒアルロン酸Na、ラベンダー油、ローズマリー油、ユーカリ葉油、PPG-6デシルテトラデセス-30、EDTA-4Na、フェノキシエタノール、メチルパラベン、プロピルパラベン

このうち、抑毛に有効な成分はダイズ芽エキスとダイズ種子エキスです。

ローションの主成分である水とグリセリンの次に、イソフラボンを豊富に含むダイズ芽エキスが並んでいるため、有効成分が非常に豊富で効果の高い商品と言えるでしょう。

その他、抗菌効果や保湿効果など美肌のために有効なのはプラセンタエキスとハトムギ種子エキス、ナチュラルでリラックスできる香りのために配合されれいるのがラベンダー油、ローズマリー油、ユーカリ葉油の天然ハーブオイル類です。

ネオ豆乳ローションの価格

ネオ豆乳ローションの値段は、1本200mlで2,980円です。

3本まとめ買いすると、3本分の値段の8,940円でもう一本プレゼントという企画も行われています。

1本3,000円〜5,000円の抑毛ローションも多いですが、大豆の180倍ものイソフラボンを含むダイズ芽エキスが贅沢に使われてこの2,980円という値段はコスパがいいと言えるのではないでしょうか。

濃い髭やムダ毛を薄くするために脱毛サロンに通うのにかかる値段を考えると、ネオ豆乳ローションの値段はとてもお得と言えます。

ネオ豆乳ローションの購入方法

ネオ豆乳ローションのは、製造元であるDr.Takahama公式サイトのほか、Amazonでも購入できます。

どちらで購入しても本体の値段は同じで、配送料も540円と同じ値段になっています。

5,000円以上の購入で送料は無料になるため、先にご紹介したまとめ買いキャンペーンを利用するのがオススメです。

POINT
Dr.Takahamaでは、商品の転売を固く禁じています。
転売防止のため、同じ配送先に大量の商品注文や、個人使用の域を超えて頻繁に商品の注文があると配送が停止されるシステムになっています。

ネオ豆乳ローションを最安値で購入する方法

Dr.Takahamaが販売している2,980円という値段が、ネオ豆乳ローションを購入するための最安の値段となります。

一本のみ購入する場合は、本体の値段2,980円に送料540円がプラスになった3,520円という値段になります。

まとめ買いがお得

また、まとめ買いキャンペーンを利用して3本購入すると、さらに1本が無料になるため1本あたりの値段は2,235円となります。

3本購入すると送料無料になる5,000円を越えるため、1本あたりの値段は単品で購入するより1,285円お得です。

送料や1本あたりの値段を抑えて節約するには、まとめ買いキャンペーンを利用するのがオススメです。

個人販売からは買わないようにしよう

また、稀にフリマアプリやオークションなどで、公式の2,980円という値段より安い値段でネオ豆乳ローションが販売されている場合もありますが、商品は中古商品の可能性もあり、衛生面や保存状態の面で不安があります。

また、悪意を持った個人が本品とは違う成分や有毒な成分を混入している可能性もあります。

ネオ豆乳ローションはフリマアプリやオークションでの購入は避け、必ず正規の取扱店で購入するようにしましょう。

ネオ豆乳ローションの成分・効果について

ネオ豆乳ローションに含まれている成分の特徴

ネオ豆乳ローションに含まれる成分の中で特徴的なものは、ダイズ芽エキスとダイズ種子エキスで、濃い髭やムダ毛を薄くする効果が期待できます。

ダイズ芽エキスとダイズ種子エキスは、元の大豆の180倍ものイソフラボンを含有しています。
ネオ豆乳ローションに豊富に含まれるイソフラボンは、体内で女性ホルモンに似た働きをします。

 イソフラボンは女性の健康のためにサプリとして用いられたり、豆乳を飲むことで肌が綺麗になる、胸が大きくなるなど、多くの人が確かな効果を感じている成分です。
 
濃い髭やムダ毛は男性ホルモンの働きで生えてくるもののため、このイソフラボンを肌に塗り、毛穴から浸透させることで、濃い髭を薄くしたり、毛が伸びるのを遅くする効果があるのです。
 
また、抗菌作用と保湿効果があるEPC(ビタミンEとビタミンCを結合させた成分)や肌荒れを予防するハトムギエキスも含まれているため、肌を健やかに保ちながら濃い髭を改善することができます。

ネオ豆乳ローションの効果・効能について

抑毛

ネオ豆乳ローションの最も特徴的な効果は、抑毛です。

高濃度のイソフラボンが含まれるダイズ芽エキスとダイズ種子エキス配合で、しっかりと濃い髭やムダ毛の発生を抑制することができます。

スキンケア・リラックス

また、肌の健康を保つEPC(ビタミンEとビタミンCを結合させた成分)とハトムギエキスが、肌を保湿しハリのある明るい肌に整えます。

さらにリラックス効果のある香りの天然ハーブオイル類も含まれているため、リラックスしながら毎日ケアを行うことができることも魅力です。

ネオ豆乳ローションの使い方や注意点

ネオ豆乳ローションの使用上の注意点

ネオ豆乳ローションは、カミソリやブラジリアンワックス脱毛などでムダ毛の処理をした後の肌に使用します。

必ず、処理をした後の清潔な肌に使うようにしましょう。

アレルギー・肌が弱い方は注意

また、ネオ豆乳ローションに含まれるグリセリンやエタノールはアルコールの一種のため、アルコールにアレルギーがある方は肌荒れや痒みなどの副作用が起こる可能性があります。

その他、ネオ豆乳ローションに含まれる大豆や天然ハーブ由来の成分などにアレルギーがある方も使用を避けた方がいいでしょう。
 
ネオ豆乳ローションは添加物も使用しているため、アレルギーがない場合でも特に肌が弱い方は使用しないことをおすすめします。

ネオ豆乳ローションの口コミ・評価

ネオ豆乳ローションを実際に使った方の口コミをまとめると、以下のようになります。

ネオ豆乳ローションの良い口コミ

「毛が生えてくるのが遅くなった感じがします。」

「毛質が変わってちょっと引っぱるだけで簡単に抜けるようになった。」

「口まわりのうぶ毛がなくなりました!」

生えるスピードがすごく遅くなった、毛が簡単に抜けるようになったなど、毛質の変化や生える速さに変化を感じている方が多いようです。

口元などの産毛はすっかりなくなったという声もありましたが、濃い髭など太さのあるムダ毛については、生えなくなるというより毛質が変わって処理が楽になったという声が多くなっています。

ネオ豆乳ローションの悪い口コミ

「普通の化粧水よりも高いのに効果は感じられませんでした。」

「大豆の成分のせいか、なんだか醤油のようなにおいがします…。」

「つける箇所によって差があるみたいです。」

反対に、悪い口コミとしては、効果が感じられなかったという声があります。

ネオ豆乳ローションはレーザー脱毛のように直接毛穴にダメージを与えるものではなく、ホルモンの働きで毛が生えるのを抑制するもののため、効果がある成分は人によって異なります。

また、大豆の成分が豊富に含まれているため醤油のような匂いがして、使い続けるのが難しかったという意見や、腕のムダ毛には効いたけれどお腹やデリケートゾーンのムダ毛にはあまり効果がないなど、場所により効果に差があることをマイナス評価している口コミもあります。

ネオ豆乳ローションのまとめ

いかがでしたか?
ネオ豆乳ローションは、豆乳ローションの発案者であるDr.Takahamaが開発した、抑毛ローションの元祖とも言える存在です。

多くの人が確かな効果を感じているネオ豆乳ローションを使って、悩みの種である濃い髭の改善にチャレンジしてみてはいかがでしょうか。