最新の記事が20件UPされています。

日焼けしたいメンズにおすすめ!タンニングローションまとめ

健康的な小麦色の肌に憧れている男性は多いですよね。
しかし、こんがりと焼けた小麦色の肌になるには日焼けサロンで焼いたり日光浴をしたりなど、時間も手間もかかります。
 
そこで、この記事では紫外線に当たって肌を焼かなくても好みの小麦肌になれる「セルフタンニングローション」というアイテムをご紹介します。
どのような仕組みで肌を小麦色にするのか、副作用の危険性についてなどの情報をお伝えします。

この記事の見どころ

    • おすすめのタンニングローションを紹介
    • タンニングローションの使い方・注意点
    • タンニングローションのコツを解説

メンズ向けのセルフタンニングローションおすすめ10選

セルフタンニングローション ブロンズマジックDX

・商品名(正式名称):セルフタンニングローション ブロンズマジックDX
・価格:2160円
・内容量:300ml
・テクスチャー:ローション

セルフタンニングローション ブロンズマジックDXは、Amazonのセルフタンニングの売れ筋ランキングでも1位となっているタンニングローションです。塗るだけでこんがりとした小麦色の肌になれるタンニングローションで、肌に素早く馴染み、時間の経過とともに肌を褐色に変化させます。顔にも体にも使えます。こんがりと健康的な小麦色の肌になれると評判も高いタンニングローションなので、セルフタンニングローションを初めて使うメンズにもとてもおすすめです。保湿成分としてヒアルロン酸が配合されているので、肌のケアに気を使っているメンズにもおすすめです。

「塗った直後は分かりませんが、2~3時間するとだんだん色が濃くなってきます。薄く塗ると自然な仕上がりでいい感じです。色は早くて3日くらいで抜けてきます。また、関節は色つきやすいので、うすめに塗るといいと思います。」

「塗って2時間くらい放置すれば、どんどん黒くなります。とても良くて気に入りました!」

クオリス ブロンズターナー セルフタンニングローション

・商品名(正式名称):クオリス ブロンズターナー セルフタンニングローション
・価格:2916円
・内容量:150ml
・テクスチャー:ローション

クオリス ブロンズターナー セルフタンニングローションは、ヒアルロン酸Naや水溶性コラーゲンが配合されているタンニングローションです。保湿成分が配合されているタンニングローションなので、肌のケアも同時にしたいメンズにおすすめです。抗炎症成分のグリチルリチン酸ジカリウムも配合されています。顔にも体にも使えるタンニングローションです。重ね塗りする際は、よく乾かしてから塗るとムラになりづらいようです。

「色白ですが、いい感じに茶色くなりました。」

「日にあたっても赤くなるだけなので、日焼けした肌に憧れがありました。丁寧につければ綺麗に小麦色になれます。だいたい1週間くらいで元に戻りました。とても良いと思います。」

小麦肌 セルフタンニングローション

・商品名(正式名称):小麦肌 セルフタンニングローション
・価格:2890円
・内容量:300ml
・テクスチャー:ローション

小麦肌 セルフタンニングローションは、アセチルヒアルロン酸Naやダイズ種子エキス・ビルベリー葉エキスなどの美肌成分が配合されている人気のタンニングローションです。美肌成分が豊富に配合されているので、顔にも体にも使えるのはもちろん、肌に気を使っているメンズにおすすめです。大容量でコスパもいいので、コスパのいいタンニングローションを探しているメンズにもぴったりです。

「色白なので、重ね塗りしても小麦肌とまではいきませんが自然に色づいくので満足しています。」

「惜しまずにたっぷりまんべんなく塗ると、本当にきれいにつきます。乾く前に汗をかいてしまうとうまく色が入らないのでご注意を。」

セルフタンニングローション コンテストブラック ナーブスローション01

・商品名(正式名称):セルフタンニングローション コンテストブラック ナーブスローション01
・価格:3780円
・内容量:200ml
・テクスチャー:ローション

セルフタンニングローション コンテストブラック ナーブスローション01は、ボディビルダー、フィジーカー、フィットネスビキニ選手が使用するプロ仕様のタンニングローションです。顔にも体にも使えます。ヒアルロン酸や7種の天然エキスが配合されているので、日焼けの映えるハリのある肌に導いてくれます。ボディビルダーのようなこんがりとした肌になりたいメンズにおすすめのタンニングローションです。

石澤研究所 セルフタンニングローション100

・商品名(正式名称):石澤研究所 セルフタンニングローション100
・価格:3024円
・内容量:150ml
・テクスチャー:ローション

石澤研究所 セルフタンニングローション100は、さっぱりとしたオイルフリータイプのタンニングローションです。ベタつきのない使用感なので、ベタベタする感覚が苦手なメンズにもおすすめです。美肌成分にはアロエベラエキスが配合されていて、顔にも体にも使えるタンニングローションです。スクラブなどでよく角質を落としてから使用するとムラのない綺麗な小麦肌になれますよ。

「10代の頃から使っていますが、よく日焼けをしていた友人と比べると、シミやシワが全然違います。肌へのダメージが段違いなんですね。最高です。」

「ちょっと臭いけど仕上がりは素晴らしいです。」

プロタン オーバーナイトコンペティションカラー

・商品名(正式名称):プロタン オーバーナイトコンペティションカラー
・価格:3980円
・内容量:250ml
・テクスチャー:ローション

プロタン オーバーナイトコンペティションカラーは、スプレータイプのタンニングローションです。顔にも体にも使えます。スプレータイプのタンニングローションは手軽に使えるので、タンニングローションを使うのが初めてのメンズにもおすすめです。重ね塗りをしなくてもしっかり発色し、小麦肌になれると評判のタンニングローションです。濃いめのカラーに染まるとのことなので、濃いカラーを目指しているメンズにおすすめです。

「商品説明ではスプレーしたら1週間くらい持つとありましたが、シャワーを浴びたら落ちちゃいます。ですのでスプレーは前日にするのが良いですね。色は理想的です。」

「とても黒くなるのでコンテストにいいです!」

EcoTan インヴィジブルクリーム

・商品名(正式名称):EcoTan インヴィジブルクリーム
・価格:5292円
・内容量:150ml
・テクスチャー:クリーム

エコタン インヴィジブルクリームは、石油由来成分不使用のタンニングクリームです。オーガニック認証のアロエベラやアボカドオイルなどが配合されいて、肌に潤いや栄養を与えながらタンニングできます。顔にも体にも使えるローションで、肌に優しいタンニングローションを探しているメンズにおすすめです。速乾性のあるタンニングクリームなので、塗ってから寝ても衣服や寝具が汚れません。速乾性のあるタンニングローションを探しているメンズにもおすすめです。

「ムラになりやすいし、まめに塗りなおさないと落ちますが、1日とかの短い期間だけす黒くしたいという人にはちょうどいいと思います。」

ディーアール フェイクタンニングローション

・商品名(正式名称):ディーアール フェイクタンニングローション
・価格:830円
・内容量:150ml
・テクスチャー:ローション

ディアール フェイクタンニングローションは、プラセンタエキスや加水分解コラーゲン・ヒアルロン酸Naなどの保湿成分が配合されているタンニングローションです。顔にも体にも使えます。一度に色が濃くつき過ぎないので、重ね塗りで好みの色に調節できます。パウダーインローションとなっているので、塗り心地がサラサラなのが特徴です。ベタつきのあるローションが苦手なメンズにおすすめです。また、他のタンニングローション と比べて価格が安いので、安くタンニングローションを購入したい方にもおすすめです。

「顔が白いのが嫌で使っています。一度塗りで普通くらいの色になれてムラになったりもありません。」

「サラサラすぎで液だれして扱いづらいです。あと、色はつくけどちょっと薄いです。」

資生堂 シセイドウ メン セルフタンナー

・商品名(正式名称):資生堂 シセイドウ メン セルフタンナー
・価格:3100円
・内容量:50g
・テクスチャー:クリーム

資生堂メン セルフタンナーは、イキイキとした健康的な肌色に導くメンズ用セルフタンニング保湿液です。顔にも体にも使えます。肌に潤いを与えてバリア機能を守りながら、短時間で色ムラのない自然な日焼け肌になれるメンズタンニングクリームです。タンニング製品には独特の匂いがあるものも少なくないですが、資生堂メン セルフタンナーは匂いも高評価の製品です。

「臭いがきつくないのが気に入っています。色も自然で健康的な感じで良いです。」

「発色までに時間がかかりますが、一度色づくと結構長持ちだと思います。また、この手の商品は無名メーカーが多いでので資生堂というだけで安心感がありますね。」

フレイス セルフタンニングジェル

・商品名(正式名称):フレイス セルフタンニングジェル
・価格:1620円
・内容量:150ml
・テクスチャー:ジェル

フレイス セルフタンニングジェルは、ハトムギエキスやヨクイニンエキスなどの整肌成分と、セラミドや加水分解ヒアルロン酸の保湿成分を贅沢に配合したタンニングジェルです。顔にも体にも使えます。ジェルクリームを塗ると徐々に小麦色の肌へと変化します。さらに濃い小麦色の肌を希望する場合は、毎日継続して塗るといいんだとか。初めてフレイス タンニングジェルを塗るときは、色むらを防ぐために肌が乾いてから重ね塗りをするといいですよ。

「臭いもきつくないし、一度塗りで自然な小麦色になれました。塗った後はセラミドの効果なのか、しっとりします。」

モテたいメンズには必須!セルフタンニングローションの主な効果とは

紫外線を浴びなくても、手軽に小麦肌を手に入れられる効果のあるセルフタンニングローションは、どのような仕組みで肌を小麦色に変えているのでしょう?

気軽に小麦色の肌になれる

セルフタンニングローションの効果は、紫外線によって肌を日焼けさせなくても、肌を小麦色にしてくれることです。

顔から体まで使えるタンニングローションがほとんどなので、顔や体をムラなく同じ色にできます。

日焼けをしにくい体質の方でも、タンニングローションを使えば手軽に小麦色の肌になれるアイテムです。

また、日焼けのために紫外線を浴びる必要がないので、紫外線による肌のダメージを気にするメンズにも人気があります。

セルフタンニングローションは、放っておくと数日で肌の色が元に戻るので、気軽に小麦肌を楽しめます。

小麦色の肌になれるのはなぜ?

タンニングローションは水に入っただけでは落ちない仕組みになっています。

というのも、タンニングローションは「ジヒドロキシアセトンという成分によって肌の角質部分のタンパク質と反応を起こし、小麦色の肌にする」という仕組みだからです。

セルフタンニングローションは角質部分を小麦色にするという仕組みなので、水に入っても色落ちしないのです。

タンニングローションは角質部分に色をつける仕組みのため、肌のターンオーバー(生まれ変わり)によって角質部分がはがれ落ちると元の肌色に戻るという仕組みになっています。

セルフタンニングローションの使用上の注意点

セルフタンニングローションの使い方は、簡単にいうと肌に塗って乾かすだけです。

しかし、タンニングローションは正しく使わないと色ムラになってしまうことも。

そこで、セルフタンニングローションの使用上の注意をご紹介します。

注意①明るい部屋で使用する

暗い部屋でタンニングローションを塗ると、色の加減が分かりにくくなり、濃い色になりすぎてしまったり、色ムラの原因になることがあります。

注意②重ね塗りによって色を調節する

色を濃くしたいからといってたくさん塗りすぎてしまうと、色ムラの原因になるので注意してください。

注意③自然乾燥させる

タンニングローション を塗り終わった後には、汗をかかないように自然乾燥しましょう。ドライヤーなどを使って乾燥させると、色ムラになりやすいので注意してください。

セルフタンニングローションに副作用はある?

タンニングローションは顔や体の肌に使うものなだけに、「タンニングローションの仕組みは安全なのか?」「副作用などないのか?」といったことが気になりますよね。

そこで、タンニングローションの副作用や危険性について調べてみました。

セルフタンニングローションの仕組みは「ジヒドロキシアセトンという成分によって肌の角質部分のタンパク質と反応を起こし、小麦色の肌にする」という仕組みであることは先ほどお伝えしましたが、やはり「ジヒドロキシアセトン」という成分が気になりますよね。

ジヒドロキシアセトンとは

ジヒドロキシアセトンは、主にサトウキビやサトウダイコンから生成できる天然成分でなので無毒な成分です。

タンニングローションには特に副作用などはないと考えられそうですね。

しかし、タンニングローションに配合されている成分や個人の体質によっては肌に合わない可能性もあります。

タンニングローションで肌に異常を感じるなどした場合には使用を中止し、かかりつけの医師などに相談するようにしましょう。

セルフタンニングローションで男の肌を綺麗に焼くコツ

紫外線に当たらなくても、体や顔の肌を小麦色にできる仕組みをもつタンニングローションですが、使い方を間違ってしまったりすると、均等な小麦色にならずに色ムラのある仕上がりになってしまうことも。

顔にも使うものなだけに、色ムラにならないように仕上げたいですよね。

そこで、タンニングローションでメンズの肌を綺麗な小麦色にするコツをご紹介します。

下準備をしておく

剃れる部分のムダ毛などは処理し、角質ケアをしておくといいですよ。

ムダ毛を剃ることで色ムラになりにくくなり、角質のケアをすることで角質の厚い部分に色が濃くつきすぎてムラになるのを防げます。

肌が乾いた状態で塗る

汗や水などで肌が濡れている状態でタンニングローションを塗ると、色ムラの原因になります。

塗り残しのないようにする

特に耳や指の間・脇などは塗り忘れてしまうことが多い箇所です。

塗り忘れた箇所があると、そこだけ肌の色が違うという結果になってしまうので気をつけましょう。

セルフタンニングローションの男性利用者の口コミ・評判

紫外線に当たらずに小麦肌になれる仕組みのタンニングローションを使用した男性は、どのような感想を持っているのでしょうか。

「今まで日焼けサロンで焼いていましたが、行くのもがどうも面倒なので購入してみました。日サロ程ではありませんが充分小麦肌になれるので満足です!」

「日サロに行かなくてよくなってとても便利です!」

タンニングローションの男性の口コミには、日焼けサロンにいって焼かなくてもいいので嬉しいとの声が多いようですね。

ローションを塗るだけで小麦肌になれる仕組みのタンニングローションは、男性にとても重宝されているようです。

日焼け肌がモテる!セルフタンニングローションまとめ

タンニングローションは、小麦肌になる仕組みも安全なものなので、安心して使えるアイテムですね

夏本番の季節に、自慢の小麦肌でレジャーを楽しみたい方は、タンニングローションを試してみてはいかがですか?

タンニングローションなら紫外線による肌のダメージもないので、紫外線で肌を焼いている人と比べて数年後の肌に差がつくかもしれませんよ。