頬髭を永久脱毛した場合の値段をわかりやすく比較

頬の髭を脱毛

頬髭は、生えていると実年齢より老けて見えますし、剃っても青髭が目立ちやすく、悩みの種になりやすい部位です。

剃っても目立ってしまう頬髭を、脱毛したいと考えている男性は多いのではないでしょうか。

脱毛は値段の安いものではありませんから、比較して少しでも脱毛料金が安いクリニックで脱毛したいですよね。

今回は、頬髭の脱毛料金を、クリニックごとに比較しながらご紹介していきます。

この記事の見どころ
  • 頬髭の脱毛料金を比較
  • 頬髭の脱毛にオススメのクリニック紹介
  • 頬髭の脱毛のメリット・デメリット解説

頬髭を脱毛するメンズが急増中!?

頬髭を永久脱毛すると毎日の髭剃りが楽になりますし、清潔感が増して女性からの好感度も高くなります。

もともと、頬髭は会社の規定などで生やすのが禁止になっているケースも多く、永久脱毛をしても後悔するリスクが少ないことも頬髭の脱毛が人気になっている理由です。

頬髭脱毛の値段は、各クリニックやサロンによって、また脱毛方法によって異なります。

下の項目で頬髭脱毛の値段や脱毛回数、クリニックごとの脱毛料金についてまとめてみました。

髭を脱毛した場合の値段をクリニック・サロン別に比較

頬髭をクリニックで脱毛する場合の値段

頬髭をクリニックで医療脱毛する場合、脱毛料金は60,000〜100,000円ほどになる場合が多いですが、脱毛回数や脱毛方法、また頬髭のみの脱毛か頬髭と他の髭も一緒に脱毛するかによって、値段は異なります。

クリニックでの脱毛の特徴

クリニックでは、頬髭の脱毛は医療レーザー脱毛という方法で行われます。

医療レーザー脱毛はサロンで行われる光脱毛よりも効果が強く、脱毛回数が少なくて済むことが特徴です。

また、光脱毛はサロンに通う期間が終わると徐々に毛穴が復活し、また髭が生えてくる場合がありますが、医療レーザー脱毛ではそういったことはほぼなく、永久脱毛並みの効果があります。

頬髭をサロンで脱毛する場合の値段

値段は医療レーザー脱毛より安い場合が多く、30,000〜50,000円くらいが脱毛料金の相場です。

サロンでの脱毛の特徴

頬髭をサロンで脱毛する場合には、光脱毛(フラッシュ脱毛)という方法が用いられますが、先にもご紹介した通り永久脱毛ではなく徐々にまた髭が生えてくることがあります。

しかし、光脱毛(フラッシュ脱毛)には、医療レーザー脱毛より痛みが少ないというメリットがあります。

また、医療レーザー脱毛の半額ほどの値段でできることが多いため、脱毛料金を抑えて頬髭を薄くしたいという方にもおすすめです。

大手クリニック4社を比較

頬脱毛価格表大手4社の頬髭脱毛料金を比較すると、上の表のようになります。

この4社の中で最安の脱毛料金なのは、湘南美容クリニックの57,500円です。

ここでご紹介している頬髭脱毛の値段は、医療レーザー脱毛で脱毛回数12回、ほぼ全ての人がツルツルに、二度と生えてこないよう処理できる脱毛回数のコースの脱毛料金です。

頬髭は鼻下+顎+顎下という代表的な髭3部位に含まれていないため、頬髭を脱毛したい場合には個別でコース選択をする必要があります。

頬髭がもともと薄い方や、完全に頬髭を無くさなくさず薄くする程度でいいという方には、脱毛回数12回ではなく脱毛回数6回コースや、まとめて契約せず1回ずつ別料金で脱毛するコースもあります。

脱毛回数12回のコースだけではなく、脱毛回数が少ないコースや1回ごとの値段でも、湘南美容クリニックが最も安いという結果になりました。

頬髭の脱毛におすすめの脱毛方法

先の項目でもご紹介しましたが、脱毛サロンで行なっている光脱毛(フラッシュ脱毛)は永久脱毛ではありません。

せっかく数万円の値段をかけて脱毛を行っても完全には脱毛できなかったり、また頬髭が生えてきてしまうリスクがあります。

医療レーザー脱毛は、光脱毛(フラッシュ脱毛)の倍額ほどの値段はかかりますが、確実にツルツルに脱毛できますし、再度頬髭が生えてくることもほとんどありません。

そのため、せっかく頬髭を脱毛するならクリニックで行える医療レーザー脱毛がおすすめです。

ニードル脱毛は?

また、クリニックによっては髭を一本一本脱毛するニードル脱毛という施術を行っているところもあります。

こちらのニードル脱毛は、脱毛料金が髭一本ずつに対してかかるため、濃く密集して生えている頬髭だと料金が高くなってしまうため向いていません。

しかし、数本の頬髭をピンポイントで脱毛したい場合には、医療レーザー脱毛よりも値段が格段に安く済むというメリットがあります。

数本の脱毛なら脱毛回数も少なくてすむため、薄く本数の少ない頬髭にはニードル脱毛もおすすめです。

頬髭と鼻下の髭を脱毛した場合の値段を比較

鼻下・頬の料金表

上の表にまとめたのは、脱毛の部位選択で頬髭と鼻下を選択し、ツルツルにできる脱毛回数(湘南美容クリニック・ゴリラクリニックは12回、メンズリゼクリニック・メディエススキンクリニックは10回)契約した場合の値段です。

個人の髭の生え方により、それより少ない回数で脱毛が完了する場合には、もう少し値段を抑えられます。

多くのクリニックでは、頬髭と鼻下の髭のみがセットになっている脱毛コースはなく、部位ごとのセレクトコースで頬髭と鼻下を選択して脱毛することになります。

そのため、既にセットになっていることが多い鼻下+顎髭や、鼻下+顎髭+顎下などの脱毛料金よりも、値段が高くなる傾向があります。

頬髭と鼻下のみを脱毛する場合、最も脱毛料金が安いのはメディエススキンクリニックです。

メディエススキンクリニックは、鼻下などの細かな部位は5回15,000円、頬髭など少し範囲が広がると5回30,000円という値段で医療レーザー脱毛が受けられます。

部位を選んで自分に必要な所のみ脱毛したい場合には、メディエススキンクリニックがおすすめです。

頬髭と顎髭を脱毛した場合の値段を比較

頬と顎の料金表

頬髭と顎髭を脱毛する場合も、頬髭と顎髭のみがセットになっていることは少ないため部位をセレクトして脱毛を受けることになります。

鼻下と顎髭は同じ値段設定になっていることが多いため、鼻下+頬髭の脱毛料金と同じ結果になりました。

ここでも、最も脱毛料金が安いのはメディエススキンクリニックです。

髭3部位セットの脱毛ではなく、頬髭を含めた2部位を脱毛したい場合にはメディエススキンクリニックが格安と覚えておくといいでしょう。

頬髭のデザインにおすすめのクリニック・サロン

頬髭をデザインして脱毛したい場合には、男性の髭脱毛実績が多いクリニックを選ぶと安心です。

上の表でご紹介した大手4社の中では、ゴリラクリニックが男性専門クリニックとなっており、髭脱毛の施術件数も多いことで有名です。

また、メンズリゼクリニックはカウンセリングがしっかりしていることで有名で「新卒脱毛キャンペーン」など会社の規定に合わせた髭脱毛も提案しています。

これらのクリニックはホームページでも髭のデザイン例を公開していますので、頬髭のデザインに興味がある方はチェックしてみてはいかがでしょうか。

頬髭の脱毛によるメリット・デメリット

メリット

頬髭は生える面積が広いため、髭剃りにも時間がかかります。

また、頰は面積が広く目立つということもあり、万が一剃り残しがあると大変目立ちますし、だらしない印象になりがちです。

こういった手間やネガティブな印象を減らせることが、頬髭を脱毛するメリットと言えるでしょう。

デメリット

頬髭を脱毛するデメリットとしては、将来的に頬髭を生やしたくなった時に生やせないというものがあります。

しかし、日本人で頬髭が生える人はあまり多くなく、日本で頬髭が大流行するということは考えにくいでしょう。

頬髭に限らず、髭脱毛のデメリットとして肌荒れが起こる可能性があるというものがあります。

これは毛根に施術をする以上避けられないリスクですが、脱毛を受けた後きちんと冷やしたり、ジェルなどで保湿をすればひどい肌荒れを防ぐことができます。

脱毛クリニックやサロンでは肌荒れを防ぐための指導もしているため、心配な方はカウンセリングの際に尋ねてみるといいでしょう。

頬髭の脱毛体験者の口コミまとめ

「青髭のせいで老けて見られるのがコンプレックスでしたが、脱毛してからは若く見られるようになりました。」

「青髭がマシになって清潔感が出た!」

「毎朝の身支度に時間がかからなくなり、ストレスフリーです。」

「肌が弱く髭剃りでボロボロだったので、その心配がなくなって良かったです。」

同じ頬髭を脱毛した男性でも、抱えている悩みは様々です。

頬髭を脱毛すると一気に若く、垢抜けて見えるようになりますので、老けて見えるのがコンプレックスの方に頬髭の脱毛は特におすすめです。

また、髭剃りの手間や肌を傷つけるリスクが減ったことを喜ぶ口コミも多く「こんなに楽ならもっと早く脱毛すればよかった」という口コミも複数あります。

頬髭の脱毛まとめ

頬髭は、生えていると老けて見えたり、剃っても青髭が濃いと不潔な印象になるため、悩んでいる男性が多いです。

脱毛サロンやクリニックの髭脱毛セットには含まれていないことが多い頬髭の脱毛ですが、部位ごとの値段が安いクリニックでセレクト脱毛をすれば意外に安い脱毛料金で脱毛することができます。

今回の値段比較を参考に、ぜひ悩みの種である濃い頬髭を脱毛してみてはいかがでしょうか。