最新の記事がUPされています!

青髭を解消したいメンズ必見!すぐできる効果抜群な青髭対策まとめ

きちんと手入れされた、形の整ったおしゃれな髭の男性は素敵ですよね。しかし、青髭となると別の印象を与えてしまいます。

  • 毎日しっかり髭剃りをしているのに、夕方には髭が伸びている。
  • 青髭が目立って鏡を見るたびに憂鬱になる。
  • アイドルのようなスベスベの頬や口元に憧れる。
  • 気になるけれど、どう対処すればいいのかを知りたい。
このように思っている方も多いのではないでしょうか?

当記事では、青髭の原因正しい髭剃りのやり方・スキンケアなどの対策を解説し、青髭を目立たなくする方法や、髭剃り以外の処理方法も紹介します。正しい青髭対策で、更に魅力的なメンズ肌に生まれ変わりましょう。

青髭は今すぐ解消すべき問題?

女性も意外と青髭を見ている?

女性はどう思う?

男性だけの問題かと思われがちな青髭。実は女性からも厳しくチェックされていて、清潔さを感じないといったイメージを持つ女性も多いのです。

青髭を解消することで女性だけでなく周囲からの印象も変わります。プライベートも自信を持って接することができ、より行動的になれるでしょう。

青髭になってしまう原因とは?

腕や脚と違い、顔の皮膚は薄いのが特徴。髭を処理したあとの毛の断面が、顔の薄い皮膚に浮かんで見えるのが青髭の原因です。

男性ホルモンと青髭には関連性はあるの?

男性ホルモン

男性ホルモンの分泌量が多ければ多いほど、髭はより太く濃くなります。男性ホルモンは生活習慣などにも左右されやすいのも特徴です。夜更かしなど、毎日の習慣が男性ホルモンの分泌量を変化させ青髭の原因にもなるのです。睡眠サイクルを整えて、肌が生まれ変わる深夜に就寝しているだけで肌質も変わります。

肉食系男子が青髭になりやすいのは本当?

肉食

お肉は男性が好きな食べ物の代表格。しかし、肉ばかりを食べていると栄養バランスが乱れ、男性ホルモンの増加に繋がります。
青髭の改善には魚も取り入れるなど食生活の見直しも必要です。野菜やビタミン類もしっかり摂るようにしてください。

今日からできる青髭対処法

男性ホルモンを減らすことは、身体の内側からの改善となるため髭の変化は長い目で見ることが必要です。しかし、すぐに効果がわかる方法があるなら、今日からでも実践したいですよね。以下の方法で簡単に青髭を目立たなくさせることが可能です。

脱・色白で目立たない?

日焼け

青髭に悩んでいる男性は、肌の白い方が多いのではないでしょうか?肌が小麦色に焼けていることで、顔の青髭が気にならなくなります。しかし、紫外線に反応して赤くなるなど、肌の弱い方には不向きですので注意しましょう。

一時的に隠したいときは?

コンシーラー・ファンデーション

コンシーラーやファンデーションを塗り、青髭を一時的に隠す方法です。最初は少し抵抗があるかもしれませんが、自分の肌色に合う色を選び、薄く伸ばすように塗れば自然に仕上がります。

POINT
雨に濡れたり、汗をたくさんかいたりすると落ちてしまうことがあるため注意が必要です。

青髭を解消したい人にオススメのサロン・クリニック

朝剃っても午後には伸びていると、人と会う予定があるときや夕方以降のプライベートな時間も気になってしまいますよね。髭を剃るために電気シェーバーを持ち歩くのも面倒です。脱毛サロンクリニックでは、安全かつ根本から青髭を解消することができます。

メンズ用のサロンやクリニックで青髭は消える?

サロン・クリニック

今や脱毛サロンやクリニックは女性だけのものではありません。サロンやクリニックでの脱毛を一度は体験してみたいと思う方もいるはず。脱毛サロンやクリニックでの脱毛は、初期費用は掛かりますが確実に青髭や濃い髭の悩みを解消することができ、満足感は高いです。

安全面においても、医療機関であるクリニックでは専門医がアドバイスをしてくれるため安心です。シェーバーの買い替え、毎日剃ることによる肌ダメージ、身だしなみにかかる時間の削減などを考慮すると、サロンやクリニックでプロによる施術を受けることは賢い選択といえます。

髭脱毛にはどんな種類があるの?

three choices

脱毛サロンやクリニックでの施術内容には、大きく分けて三つ種類があります。
ここでは、コストや痛みなどそれぞれの特徴を紹介します。

医療レーザー脱毛

医師のいる医療機関で受けられる脱毛術です。レーザーで毛根と頭皮を繋ぐ毛乳頭を破壊し、以後の発毛を阻害します。髭の太さや濃さにより痛みは生じますが、効果が高く数回の通院で完了する場合がほとんどのため、コストパフォーマンス的にも満足度が高いです。

フラッシュ(光)脱毛

こちらは医療レーザーよりも痛みは少なく、一回あたりの施術料金も安いです。しかし、医療レーザー脱毛に比べ多く通う必要があり効果も高くありません。痛みが苦手な方や気軽に試してみたい方におすすめです。

ニードル(針)脱毛

ニードル方式は、毛穴一つ一つに針を通し、そこから電流をながすことで毛根を破壊します。効果は高いですが、痛みは強いです。確実に結果を求め、痛みを我慢できるという方向けの永久脱毛です。

青髭解消にオススメの脱毛クリームをご紹介!

脱毛クリームは、毛を溶かす効果があり塗ることで除毛ができます。ここでは、脱毛クリームを使った青髭対策のメリットとデメリットを紹介します。

脱毛クリームを使用する際のメリットとデメリットとは?

メリット・デメリット

 

メリット

脱毛クリームは自宅で使用できます。簡単で気軽にできるため、男女問わずムダ毛処理法として人気があります。また、表面の毛を溶かすため毛根に毛は残りますが、剃るよりも仕上がりが綺麗です。個人差はありますが、処理後毛根に残った毛は数日で生えてきます。

デメリット

脱毛クリームは、元は皮膚の厚い部分の毛に特化したアイテムです。皮膚の薄い顔に使用すると、薬剤を塗って時間が経過する段階で刺激をうけ、炎症を引き起こす場合もあります。

注意
肌が弱い方、敏感肌の方は事前にパッチテストを行ってから使用してください。薄い皮膚である顔に直接塗るため、安全対策は怠らないようにしましょう。

脱毛クリーム以外で青髭を解消する手段とは?

やり方は

脱毛クリーム以外のおすすめの青髭対策を紹介します。

抑毛ローションを使う

髭の処理をした後に使用する「抑毛ローション」は、使うことで次に生えてくる髭が徐々に薄くなる効果があるとされています。髭をシェーバーやカミソリで処理した後の肌はとても敏感で、傷みやすくなっています。抑毛ローションにより肌を保湿・保護し、髭が次に生えてくるまでの期間を長くしたり、肌のキメが整うことで青髭が目立たなくなったりします。

おすすめはNULL アフターシェーブローションです。髭や濃い体毛までカバーし、シェービング後の肌を整えてくれます。

サロンやクリニックの専門家に任せる

前述のとおり、サロンやクリニックでの脱毛は効果が高いです。毎日時間に追われながら髭を剃るよりも、専門家による施術を受けた方が、将来的にはコスト面・金銭面において有意義ではないでしょうか。

その青髭対策、間違っています!

普段何気なくしている髭対策、実は間違っている可能性があります。もし次のような髭の手入れをしている場合は見直してみましょう。その青髭対策が、実は更なる悪化を招く要因になっているかもしれません。

ピンセットや毛抜きで髭を抜く

NG①毛抜き

ピンセットや毛抜きで髭を抜くことは、簡単ですが間違った処理方法です。抜いた髭の毛根は皮膚の中に残るため、安易に繰り返し抜いていると外へ出るはずだった毛が皮膚の下に留まり、青髭の原因になってしまいます。

シェービング剤を使わず、逆剃りから始める

NG②逆剃り

髭剃りの基本は、肌に水分を含ませ、柔らかくなった髭を剃ることです。最初に逆剃りをしてしまうと、髭だけでなく皮膚も引っ張られ肌の角質層が傷付きます。そこから雑菌が入り、炎症を起こしやすい状態になってしまいます。シェービング剤を含ませ、髭の流れに剃り、最後に残った髭を軽く逆剃りにして仕上げましょう。

POINT
髭剃り後のアフターケアも大切です。肌の乾燥を防ぐためにも、保湿を十分にしてください。

青髭を解消して印象をUPしよう!

青髭があると老けて見られがちな上、女性からのイメージもダウンしてしまいます。青髭を解消し、より良い印象を手に入れましょう。今までとは違う魅力的な笑顔で毎日を送れるようになります。

まとめ

  • 日焼けをして青髭を目立たなくさせる
  • コンシーラーやファンデーションで隠す
  • クリニックやサロンで脱毛
  • 脱毛クリームで除毛する
  • 抑毛ローションで髭を薄くしていく
  • 髭剃りのやり方を見直す
男性ならではの悩みである青髭。上記のような具体的な方法以外にも、食生活や睡眠時間、ストレスなど生活習慣を見直すことで男性ホルモンの増加を防いで改善もできます。今までの生活の中で思い当たる部分があれば、直ぐに実行してみてましょう。
自分の肌質や生活に合った方法で、青髭とお別れしましょう!