モテる男は知ってる!メンズ香水の正しい使い方・つけ方

どんなメンズにとっても、香水は気分がアガる・エチケット対策にも役立つ特別なアイテムですが、

「そもそもメンズ香水の正しいつけ方がわからない…」
「メンズ香水を正しくつけているつもりなのに、香りが長続きしない」

などの悩み・不満を感じたことはありませんか?

メンズ香水は、正しいつけ方を習慣にしておくと、トップノートからミドルノート、ラストノートまで、そのメンズ香水ならではの優雅な香りが楽しめます。

ここでは、メンズ香水の優雅な香りがその男性の魅力と一部となるよう、正しいつけ方とおすすめの活用法をまとめてご紹介します。

この記事のみどころ
  • メンズ香水の正しいつけ方
  • メンズ香水をつける際の注意点
  • メンズ香水のおすすめの活用法

メンズ香水の付け方ガイド

メンズ香水には、オードパルファム・パルファム・オーデコロンなど、いろいろな種類が展開されていますがこの種類にかかわらず、正しいつけ方に大きな差はないんです。

メンズそれぞれの魅力を最大限に引き出してくれる特別なアイテム、メンズ香水の正しいつけ方を、ここからひとつひとつチェックしてみましょう。

おすすめメンズ香水20選【2020年最新】おすすめメンズ香水20選|香水の種類から選び方まで

香水は待ち合わせの30分前につけよう

待ち合わせをする男性

メンズ香水の香りを長持ちさせたいとき、イチバンにステキな香りで大切な人との待ち合わせをしたい際には、メンズ香水をつけるタイミングにも意識を向けておきたいもの。

メンズ香水をつけるベストなタイミングは、待ち合わせをする前の30分とされていて、このタイミングは香水の調香師からも推奨されているんです。
では、待ち合わせの30分前にメンズ香水をつけておくのはどうしてなのか?

その気になる理由は、メンズ香水は、つけてから30分がもっとも魅力的・やわらかで上質な香りに変わるため!

ここでは、メンズ香水の香りの変化の要となる、トップノート・ミドルノート・ラストノートそれぞれの特徴についてチェックしてみましょう。

ノートの種類
  • トップノート:メンズ香水をつけてすぐの香り、5~10分香りが続く
  • ミドルノート:メンズ香水をつけて、10~20分程度経過したあとの香り、30分~1時間香りが続く
  • ラストノート:メンズ香水をつけて1時間以上が経過したときの香り、香りが消えるまでのこと、3時間以上香りが続く

香水ごとの持ち時間で決めてもOK

男性の気分がアガり、美意識が刺激されるようなベストな香水を選んで、いつもお気に入りの香りに包まれて過ごすためには、香水のタイプごとの持ち時間を押さえておくこともポイント

メンズ香水の一般的な種類、オーデパルファム・オーデコロン・パルファムでは、香りの持ち時間が変わってくるので、下記の詳細を参考にしてメンズ香水を日々活用してみましょう。

パルファン

パルファムとも呼ばれ、香料の濃度が15~30%になり、つけてから7時間も香りが持続する

オーデパルファン

オードパルファムともよばれ、香料濃度が10~15%となり、塗布後は5時間程度香りが持続する

オーデトワレ

香料の濃度が5~10%で、メンズ香水がビギナーの男性に選ばれやすく、3時間程度香りが持続する

オーデコロン

ボディケアアイテムのように気楽に使える香水の種類で、香料の濃度は2~5%、1時間程度香りが持続する

ボディミスト

ボディ用の化粧水としても活用でき、香料の濃度は5%以下で、30分程度香りが持続し、保湿成分をブレンドしていることで、デリケートなメンズにもおすすめ

練り香水

指にとって肌に直接塗り込むタイプの香水で、香料の濃度は5%以下、皮膚への密着力が高いため、1~2時間程度香りが持続する

【部位別】メンズ香水のつけ方

お気に入りの香りに包まれながら、プライベートもビジネスも全力でこなせる男性を目指して、ここではボディのパーツ別に使う、正しいメンズ香水をつけ方を参考にしてみましょう!

ほのかに香る部位

ビジネスや厳粛なイベント・シチュエーションでは、強い香りのメンズ香水を使えないケースも多いもの。

太ももやヒザの裏側、足首などは、皮膚が薄くて体温が低いため、主張しすぎないほのかな香りが持続します。

【全身】空中にふりかけくぐる

メンズ香水を空中に3プッシュ程度振りかけて、そこをくぐるように使うメンズ香水のつけ方は、カラダ全体にくまなく香りを与え、ふんわりとしたやわらかな香りが持続できます。

【足首】くるぶしにつけると◎

オシャレ上級者がこぞって取り入れている、メンズ香水をくるぶしに使うつけ方は、下から上に流れに空気によって、やわらかな香りが広がりやすくなります。

メンズ香水をくるぶしにつけるときは、1プッシュをサッとスプレーして、軽く手のひらで押さえるつけ方が、ほのかな香りを持続させるコツになりますよ。

【ウエスト】服の中につける

スーツにINしたワイシャツや、インナーの上からメンズ香水を使うつけ方は、衣類の素材にメンズ香水の香料が密着・浸透し、さりげなくも上品な香りがウエストから上半身に広がります。

服の中にメンズ香水を使うつけ方は、1~2プッシュ程度、メンズの香水の種類・香りの持続時間によって、塗布する量を調整しても良いでしょう。

強く香る部位

男性が身を置く環境やシチュエーションによって、メンズ香水の香りをどんなふうに演出したいのか、ここでは特に強く香るパーツをまとめてみました。

【手首】つけた香水はこすりつけない

メンズ香水の基本的なつけ方、手首に使うときは、1~2プッシュ程度を右または左の手首につけ、反対側の手で軽く押さえる方法がおすすめです。

手首は常に動かすことの多いパーツで、まわりに香りが広がりやすく、他のボディパーツよりも香りが持続しやすいメリットがあります。

ゴシゴシとお肌をこするようにメンズ香水を使うつけ方は、デリケートな香料に刺激がかかり、ツンとしたキツイ香りに変わってしまうことがあるため、要注意ですよ。

【首】汗と混じらないようにするのがポイント

男性のネックラインにメンズ香水を使うつけ方は、比較的体温が高いパーツでもあるため、香水の香りが上半身から下半身に向けてふんわりと香るメリットがあります。

ただ、男性のネックラインは皮脂・汗が過剰分泌しやすいパーツとなっているため、あらかじめ肌を拭き取ってからメンズ香水を塗布するようにしましょう。

【胸】脈動で上がる左胸につける

メンズ香水を胸に使うつけ方も、今までとは違った新鮮・斬新な香りを楽しめるコツ!

メンズ香水を胸に使うときは、2プッシュ程度を左胸に塗布すると、心臓の脈動で香りがふんわりと立ち上りやすくなります。

【腕】温度が高いひじの内側に

男性のひじの内側は、もともと体温が高いことと、衣類のホールドによって空気がこもりやすくなり、メンズ香水そのものの優雅な香りを引き出せるパーツ!

メンズ香水をヒジの内側のつけ方は、1プッシュしたら手肌で軽く押さえ、皮膚の内部に香りを閉じ込めるイメージを持つと効果的です。

香水NGの部位

基本的に、メンズ香水は好きなパーツにつけられるアイテムですが、中には塗布がおすすめできない部位もあるんです。

【ワキ】汗と混ざり変なにおいになる

メンズ香水をつけるのがおすすめできないパーツ、ひとつめはずばりワキ。

男性のワキは、他のボディパーツよりも汗・皮脂分泌が多く、衣類の締め付けや湿気・熱がこもりやすいことで、メンズ香水本来の香りが引き出せなくなるデメリットがあります。

メンズ香水は、汗と混ざると不快なニオイに変わり、この香りはまわりにも気付かれやすい可能性が。

【足の裏】足のにおいと混ざり変なにおいになる

男性の足は、長時間ソックスやシューズによって締め付けられ、熱や空気がこもりやすいパーツ。

足はもともと不快なニオイを発しやすい部位で、メンズ香水をつけてしまうと足のニオイとメンズ香水特有のきつめの香りが混ざり合い、空気の流れによってニオイが上に立ち上り、本人はもちろん、まわりにも良くない印象を与えることがあります。

【髪】直接吹きかけると髪が痛む

メンズ香水は、強い香料を濃密にブレンドしているため、髪につけるとダメージの原因になったり、べたつきや不自然なテカリが出て、不潔な印象に見られてしまう心配があります。

ほのかに長く|練り香水のつけ方

練り香水

練り香水は、一般的なスプレータイプのメンズ香水に比べると、香りがやわらかでコンパクトなサイズとなっているので、かさばらずに手軽に携帯できるメリットがあります。

ここではさっそく、メンズの練り香水でいつもふんわりした香りを楽しめるよう、正しいつけ方をマスターしておきましょう。

手順1
パール小くらいの量を指に取るタイトル1
パール小くらいの練り香水を指にとります
手順2
塗布したい場所にのせる
腕や手首など、練り香水を塗布する場所にのせます
手順3
ソフトなタッチで馴染ませる
決してチカラを入れずに、練り香水のすべりに合わせて肌に馴染ませます
手順4
トントンとプレスする
伸ばした練り香水を指の腹を使って、軽くプッシュするようにプレスを繰り返して完了です!

保湿としても使える練り香水もある

一言に練り香水といっても、男性に役立つ練り香水にはいろいろなタイプが展開されているんです。

メンズに人気の練り香水の中には、ヒアルロン酸やセラミドなど、自然派の保湿成分がブレンドされている商品も多数展開され、やわらかな香りを楽しみながら、スキンケアもできるメリットが魅力です。

【保存版】メンズにおすすめの練り香水ブランドランキング |クリームとスティックどっちを選ぶ?

メンズ香水を付ける際の注意点

メンズ香水は、正しいつけ方をして初めて、メンズ香水そのものの香りを長時間キープできます。

メンズ香水をの香りを長く維持し、まわりにも魅力の香りで印象UPにつながるよう、意外に見落としがちなつけ方の注意点について見ていきましょう。

夏の注意点

夏のビジネスマン

メンズ香水を活用する機会が多い夏は、紫外線・暑さ・汗や皮脂の分泌などにより、つけ方にもいくつかの注意点があります。

夏のメンズ香水の注意点・正しいつけ方をさっそく参考にして、フレッシュで清潔感のある男性を目指しましょう!

他の季節よりも一度につける量を減らしつけ直しをする

夏場は、気温が高く、湿気がこもりやすい環境となっているため、メンズ香水の香りが立ちやすく、汗や皮脂によって不快なニオイに変わってしまう心配もあります。

夏場のメンズ香水の正しいつけ方は、気温や湿気の状態に合わせて1回に塗布する量を控えめに調整しましょう。

制汗剤等と香水を混ぜないようにする

夏になると、メンズのエチケット対策として、メンズ香水と同じようにデオドラント商品を使う男性も多いことでしょう。

デオドラントアイテムと香水は、一見同じように見えてもまったく違った成分がブレンドされていて、並行して使うと、肌荒れや不快なニオイの発生につながる可能性があります。

デオドラントアイテムを使ったのちに、メンズ香水を使う場合は、一度お肌をキレイに洗い流す・ふき取ってから使うことが、正しく安全なつけ方になっています。

冬の注意点

冬のビジネスマン

夏よりも気温が急激に下がる冬でも、ファッションが厚着になる冬は、メンズ香水のつけ方を工夫する必要がありますよ。

香水は衣服につけない

冬は、厚着のファッションアイテムの着脱がカンタンにできないため、メンズ香水を衣類の上から塗布する男性も少なくないのでは?

実はメンズ香水を衣類の上からつけると、繊維が傷み、香料が素材の内部に浸透してしまって、本来の香りが引き出せなくなる可能性があります。

冬でも1~2プッシュに抑える

冬にメンズ香水を使う際は、どのくらいの量がベストなのか、判断が難しいと感じる男性も多いのでは?

メンズ香水は基本的に、冬でも1~2プッシュ程度が正しいつけ方
ただ、気温や汗、皮脂分泌の状態では、1~3プッシュまでをコントロールしてのつけ方もおすすめです。

香水マナーの注意点

いろいろなシチュエーションに活用できるオトコ磨きのアイテム・メンズ香水でも、香水マナーにはいくつもの注意点があるんですよ。

香りを楽しむレストランは香水NG

レストランやビュッフェでメンズ香水を使ってしまうと、まわりに香りが散乱してせっかくの美味しいグルメ・アルコールの味がわからなくなってしまうことがあります。

また、メンズ香水の香りとグルメ・ドリンクのフレーバーが混ざり合い、気分が悪くなる心配も。

病院は香水NG

大学病院では、ドクター・患者・見舞いのすべての人が、香水の使用が寄進されています。

病院でメンズ香水を使うと、独特の香りで気分を悪くしてしまう人が増えたり、ドクターの集中力が低下し、適切な治療を受けられなくなる可能性があるため、注意が必要です。

お通夜・お葬式は香水NG

お通夜やお葬式のシーンでも、メンズ香水を使うことはご法度とされています。

お通夜やお葬式では、線香の香りが立ちこめ、メンズ香水の香りが混ざり合いやすくなるので、まわりの人の気分・体調が悪くなる可能性があるのです。

妊娠中の女性の前での香水はNG

妊娠中の女性は、普段よりも体調・メンタル面の両方が不安定になり、ホルモンバランスの乱れによってまわりのニオイを敏感に感じ取ります。

メンズ香水の強めの香りは、妊娠中の女性に多く見られる、つわりに悪い影響を与えてしまうので、女性を気遣うマナーを心がけておきましょう。

身体だけじゃない!意外なメンズ香水の使い方

香水の意外な使い方

メンズの香水は、単にボディに使うつけ方ばかりではなく、いろいろなシチュエーションでの活用方法がたくさんあります。

いつも好きな香りに包まれて、華やかな気分を維持できるよう、ここではメンズ香水の意外な使い方についてご紹介していきます!

名刺に香りをつける

どんな男性にとってもビジネス上のマストなアイテム、名刺にメンズ香水をつけると、紙に香料がスーッと浸透し、スーツの内側からのほのかな香りが立ちこめます。

メンズ香水をさりげなくつけた名刺を交換する際には、香りでインパクトを与え、今までよりもまわりからの印象が良くなりますよ。

寝具にワンプッシュする

ゼラニウムやラベンダーなどの香料がブレンドされたメンズ香水は、リラクゼーション作用が期待できます。

このタイプのメンズ香水を寝具・ファブリック類にワンプッシュしておくと、やわらかな香りで身もココロもリラックスできるでしょう。

お風呂に2,3滴垂らす

意外に知られていないのですが、メンズ香水はバスオイルの代用としても活用できます。

おすすめの香りは、レモングラスやローズなどを使うと、親しみある香りで気分が悪くなる心配もありません。

さらに、バスタブにお気に入りのメンズ香水を2~3滴たらして軽くかき混ぜると、入浴剤よりもやや強めの香りがお湯の熱によって沸き立ち、優雅で贅沢なバスタイムが楽しめますよ。

ルームフレグランスとして使う

メンズ香水は、優雅なフォルムが魅力的ですので、飾っておくだけでも特別な気持ちに浸れるもの。

ルームフレグランスとして、カーテンやカーペットに1プッシュしておくと、空気の流れによって豊かな香りがお部屋全体に広がります

男性が香水を付けるメリット

男性 花

メンズ香水がビギナーの人にとって、男性が香水を使うメリットは、もっとも気になるポイントなのではないでしょうか?
見るだけでも優雅な気分になれるメンズ香水は、次のような理想的なメリットが充実しているんですよ。

リラックスできる

香水には、リラクゼーション作用のある香料が贅沢に使われているので、高ぶった気持ちを鎮静化し、ストレス解消や予防、メンタル面の安定に一役買ってくれます。

集中力を高める香水もある

スパイシー系・オリエンタル系の、独特な香りが特徴のメンズ香水は、集中力を維持に役立ち、スポーツや勝負事、ビジネスや会議などのシチュエーションに活用する男性が増えていますよ。

自分に自信を持てる

メンズ香水の正しいつけ方をモノにしておくと、エチケットへの意識がグンと高まり、コンプレックスの解消にも役立ちます。

気分を高め、自信を与えてくれるメンズ香水は、香りのラインナップも豊富なので、ピッタリの香りが見つかりやすいメリットもあります。

人の記憶に残る

メンズ香水の香りは、身につけるだけでその男性の魅力を引き出したり、美点のひとつになります。
特に女性は、男性よりも嗅覚が発達しているといわれています。

そのため、メンズ香水の香りからその男性を思い出し、そこから恋心が芽生えるラブハプニングもめずらしくはないのです♪

メンズらしい香水の付け方を覚えよう!

メンズ

メンズ香水の正しい使い方を見直してみると、そこまでに難しいステップは一切ないと、気楽な気分になれたのではないでしょうか?

香水は、メンズはもちろん幅広い年代の女性にとってもマストなアイテムとなっているので、気になる相手と香水トークを展開しながら、新しい恋のチャンスも到来しそうです。

メンズ香水の正しい使い方をさっそく今日から習慣にして、ビジネス・プライベートどちらのシチュエーションも輝く毎日をお過ごしくださいね!


この記事を読んだ方におすすめ

男性につけてほしい香水ランキング20選【2020年のモテ香水を発表】男性につけてほしい香水ランキング20選【2020年のモテ香水を発表】 プラダのメンズ香水おすすめ10選|高級感のある香りで魅力的なオトコに GUCCIおすすめ10選【GUCCI】グッチの人気メンズ香水10選!定番からマニア向けの香水をピックアップ