最新の記事が20件UPされています。

モテる男は知ってる!メンズ香水のつけ方

自分を魅力的に見せることができるアイテムの一つが香水です。
素敵な香りを漂わせることができれば、周囲からの目も変わるかもしれませんね。
ただし、香水の付け方や、付けるタイミングはとても重要です。ここで失敗してしまうと、周囲の人が不快に感じる可能性もあります。

大切なのは、香水の正しい付け方を知っておくことではないでしょうか?
今回はその点にスポットを当てて具体的にご説明します。モテたいメンズは必見です!

この記事の見どころ

  • 香水のメリットまとめ
  • 男性編香水の付け方紹介
  • 季節別香水をつける際のポイント解説

メンズ香水を付けるメリット

香水を付けることのメリットはたくさんありますが、ここでは男女問わず得られる2つのメリットについてご説明します。

メンズ香水でリラックスできる

香水の種類は多く、自分が好きな香りをチョイスすれば心地よい気持ちになれます。
これが、リラックス効果につながります。

緊張やストレスを緩和する意味でもリラックスする時間を作ることは大切なので、香水のメリットはとても大きいですね。

ただ、香りによってはリラックス効果が薄いものもありますし、好きでもない香りでリラックスすることは難しいため、その点は注意しましょう。

メンズ香水で自分に自信を持てる

体臭がコンプレックスな方もいます。
実際にはそれほど臭いがなかったとしても、誰かが不快に感じているかもと考えながら生活するのは辛いですよね。

そこで役立つアイテムが香水です。消臭目的で使うものではありませんが、多少はカモフラージュすることができます。

香水で自分の身体から漂ういい香りを実感できれば、自信を持って行動できるようになるでしょう。
よりアクティブになれれば、普段の生活もいい方向へ変わっていくのではないでしょうか。

メンズ香水の付け方ガイド

メンズ香水の付け方については、最低限の基本を押さえておけば問題ありませんが、よりモテるメンズになりたいのなら細かいポイントをしっかり覚える必要があります。
ここでは、3つのポイントをご紹介します。

メンズ香水はほのかに香るように調整する

付ける量はとても大きなポイントです。
「しっかり香るようにつけまくろう!」という人もいますが、モテるメンズを目指すのであればNGです。

なぜなら、香りが強すぎてしまうと周囲の人が嫌悪感を抱くかもしれないからです。

ベストは「ほのかな香り」です。ほのかに良い香りがするくらいであれば、好感を持たれやすいです。

ほのかな香りを漂わせるための目安は多くて2プッシュ程度です。何回もプッシュする必要はありませんので、注意しましょう。

メンズ香水はなるべく下の部分に付ける

メンズ香水を付ける場所も大きなポイントになります。

首の辺りにつける人もいますが、他人の鼻の高さに近い部分だと強い香りを感じ取られ、やはり嫌悪感を抱かれてしまう可能性があります。

何より、自分も強い香りを感じてしまって嫌ですよね。
そのため、なるべく下の部分につけると良いでしょう。

例えばウエストです。
着替える際にウエストに向けてプッシュすることで、全身からいい香りが感じられるようになります。ウエスト以外なら膝の裏につけるのもいいでしょう。

これらの体温は比較的低いため、香りが強くなりにくいです。よりほのかな香りを実現させやすい部分ということですね!

メンズ香水は外出30分前に付ける

なるべく良い香りを感じてもらいたくて、人と会う直前につける方もおられるかもしれませんが、それもNGです。

会う直前だと、実際に会った時に強い香りを感じ取られてしまいますし、メンズ香水は数時間程度は持続するため人と会う直前に付ける必要はありません。

メンズ香水を付ける正しいタイミングとしては、外出の30分くらい前がベストです。
30分経てば香りは少し落ちつくため、ほのかな香りを実現した状態で家を出ることができます。

30分前にとらわれる必要はありませんが、一つの目安として覚えておくと便利です。

夏にメンズ香水を付ける際の注意点

メンズ香水のメリットは多いですが、季節ごとの注意点を押さえておかないと、変な付け方になってしまう可能性があります。

基本的に、夏冬正しい香りを感じられることが望ましいですよね。
まずは夏における付け方の注意点をご説明します。

他の季節よりもメンズ香水を付ける量を減らす

夏は蒸し暑いからメンズ香水を多めに付けようという人もいるかもしれませんね。
確かに、たくさん付けたくなってしまう気持ちはわかりますが、それはNGです。

なぜなら、温度が高い香りが強く立つようになるため、夏に多量に付けてしまうと強烈な香りになってしまいうからです。

ポイントは、他の季節よりも少ない量を付けるということです。
プッシュ式の香水であればワンプッシュで十分です。何度もプッシュしないように注意しましょう。

制汗剤等とメンズ香水を混ぜないようにしよう

夏は汗を抑えるために制汗剤を毎日のように使う方も多いと思います。

しかし、制汗剤とメンズ香水の香りが混ざってしまった場合、何とも言えない変なニオイがする可能性があります。
制汗剤を付けた部分に香水を付けるのは避けましょう。

また、制汗剤の代わりに強めの香水を使えばいいという人もいますが、これもNGです。
汗を多くかくような部分にメンズ香水を付けると、汗と香水が混ざってしまい、やはり変なニオイになる可能性があります。

冬にメンズ香水を付ける際の注意点について

メンズ香水は衣服につけない

冬は寒くて厚着をする人が多いと思います。そのため、香水の香りをあまり実感できないのではないでしょうか。

それを理由に、服に香水を付けてしまう人がいますが、これはNGです。
服にシミができる原因になりますので避けましょう。

メンズ香水をつけすぎない

厚着でもしっかりと香るように多量の香水を付ける人もいますが、これもNGです。
自分で実感できなくとも、周囲の人には香っている可能性があります。

基本的に、つけすぎは香水の減りもはやくなりますし、良いことはありません。

夏も冬も良い香りを実現するためにも、こういったポイントは押さえておきましょう。

メンズらしい香水の付け方を覚えよう!

香水には色々な種類があり、レディース向けもあればメンズ向けもあります。
モテるメンズになるために、まずは香水選びにこだわりましょう。

また、大切なのは付け方です。いい香水でも付け方を間違えてしまえばモテるメンズにはなれません。
メンズ香水における正しい付け方を覚えるようにしましょう。

季節に応じた付け方についても覚えなくてはなりません。
良い香りを漂わせるためにも、それぞれの季節における注意点を踏まえることは大事ですね。 

正しいつけ方で、良い香りのするメンズになりましょう。