ゼロファクターの解約方法を分かりやすく説明!確実に解約できる方法を伝授します!

どの商品でも定期購入・定期購読の解約方法って複雑に書かれていて分かりづらいですよね。業者にもよりますが、購入ページにしっかりと解約方法や条件を記載してない企業は増えて来ました。

今回は濃い髭・青髭の解消に人気のあるゼロファクターの解約方法についてまとめました。

ゼロファクターの口コミが気になる方は「購入前に必見!ゼロファクターの口コミ・評判まとめ」の記事を参考にしてください。

この記事の見どころ
  • ゼロファクター の解約方法がわかりやすい
  • 3分で読める記事

分かりやすいゼロファクター の解約方法ついて

分かりやすいゼロファクター の解約方法ついて

ゼロファクター の定期購入を解約する方法は「電話する」のみです。ゼロファクター の公式サイトにも記載がありますが、メールやWEB上での解約受付は行なっておりません。

恐らくメールで問い合わせを入れても、解約の受付窓口は電話を推奨されます。その方がスムーズに解約手続きができるので、おすすめです。

 ご解約・間隔変更・お問い合わせ窓口

0570-0783-00

この電話番号は解約の手続きだけではなく、定期便の配送間隔の変更にも使われる電話窓口です。電話が混み合っており、繋がらないこともありますが、時間を空けてから再度電話すれば繋がります。

繋がったら「解約手続き」と伝えましょう。住所と名前の本人確認が終われば、最後に解約理由を聞かれ解約の手続き完了となります。

 営業時間

平日10:00~17:00(13:00~14:00は除く)

ビジネスマンの方だと平日のこの時間帯に電話をするのは難しいかもれませんが、解約の電話の時間は5分程度を想定していれば問題ありません。

 注意事項

受付開始の時間と営業時間の終了間際の時間帯は電話が結構込み合っていて、繋がりにくいです。試してみたところ、上記の時間帯は非常に込み合っているようなので、15時を目安にお電話すると比較的繋がりやすいかもしれません。

解約時に確認しておくべき注意点

こちらは解約前に確認しておきたい注意事項についてまとめています。解約時に条件を満たしていないなど手間にならないように事前に確認しておきましょう。

次回商品の発送10日前までに電話が必要

ゼロファクター解約は電話のみ

ゼロファクター の公式サイトではメールでの受付が不可能となっていますので、次回商品が発送される日にちを確認して、その10日前までには電話で解約を手続きを行いましょう。

出荷前のお荷物のお届け日時の確認も電話から可能です。

 出荷前のお荷物のお届け日時の確認・変更

0570-0783-00

 営業時間

平日10:00~17:00(13:00~14:00は除く)

10日前を過ぎ出荷手配に入ってしまったお荷物はそのまま受け取りとなり、次回からの解約手続きとなります。

解約条件について

ゼロファクター解約条件

定期コース(定期継続コース)は初回分お受取後のご解約はできません。6回目の商品を受け取り後に解約の手続きが可能となります。

定期コース解約までの料金
  • 初回:980円
  • 2回目:6,000円
  • 3回目:6,000円
  • 4回目:6,000円
  • 5回目:6,000円
  • 6回目:6,000円

ゼロファクターの解約するまでの合計金額ですが、上記の表の通りです。
6回目の受け取りの合計金額は30,980円(税別)となります。

※購入ページのお申し込み事項確認ページにも記載がありますが、
定期コース(定期継続コース)は初回分お受取後のご解約はできません。

解約する際に懸念点はある?

ゼロファクターの定期購入は電話でのみ解約の受付が可能ですが、解約する際に懸念点はあるのでしょうか?ここではゼロファクターを解約する際に考えられる懸念点についてご紹介します。

電話が繋がらないという口コミが見られる

ゼロファクター解約の電話が繋がらない

商品の購入者

ゼロファクターのコールセンターに解約の電話をかけているが、電話が繋がらない

このような口コミが多く、ネット上で上がってます。

電話が繋がらないということは、回線が混み合っている等の理由も考えられますので、それらを考慮して回線が混み合わないお昼時にかけてみるとすぐに繋がるかもしれません。

定期購入は最低6回の購入が条件

ゼロファクター解約は7回目商品が届いてから

ゼロファクターは定期購入は、契約の条件上購入後すぐの解約は受け付けていません。定期購入を契約すると最低で6回の購入が条件になります。

なので7回目が届く10日前に解約の申し出を電話でするようにしましょう。

ゼロファクターを定期購入する前に確認すべき点

ゼロファクターを定期購入すると契約上最低でも6回の購入は義務付けられています。

1度定期購入をしてしまうと、6回目が届くまで解約はできませんので定期購入する前には確認をしてから購入するといいでしょう。

ここではゼロファクターを購入する前に確認しておくべきことについてご紹介します。

肌に合っているのかどうか

定期購入の前に肌に合っているのか確認

ゼロファクターには、肌にダメージを与える可能性があるエタノールパラベンが含まれています。

アルコールアレルギーの方は、エタノールを含むゼロファクター を使用するとアレルギーが反応してしまう可能性があります。

またエタノール殺菌・防腐効果が強く肌のバリア機能が低下し、肌の水分が蒸発して乾燥につながる可能性もあります。

パラベンには高い防腐力があることが有名ですが、パラベンは高い副作用を起こす可能性は低いですが、敏感肌などの一部の人には刺激が強い成分となります。

お肌が荒れている状態で使うと、さらに肌のトラブルを引き起こす可能性があると言われています。

これらに少しでも心配のある方は、パッチテストを事前に行ってから使用するようにしましょう。

得られる効果に勘違いはないか

効果に勘違いない?

自分がどの効果を期待しているのかどうかを事前に確認することは非常に大切です。

ゼロファクターに期待できるメリットは以下の通りです。

  • 抑毛効果
  • お肌の鎮静効果
  • 毛穴を引き締める
  • 肌表面を整える
  • 保湿効果

これらの効果を期待している人は、ゼロファクターを使用すると良いでしょう。

ゼロファクターの効果を再確認

ゼロファクターを解約する前に、ゼロファクター の効果を再確認しておきましょう。

ゼロファクター

 

ゼロファクターの効果
  • 自宅でできる青髭対策・濃い髭対策
  • 脱毛ではなく、抑毛効果がある
  • 美肌成分が多く含まれている
  • 公式通販限定の特別価格

ゼロファクターの抑毛ローションと呼ばれる「5αSPローション」の特徴は、脱毛クリニック・サロンと違い、脱毛を行うのではなく自宅で髭剃り後などに毎日ローションを塗るだけで、髭の成長スピードを遅らせる働きを持っている商品です。

そのため、サラリーマンや若者の間で「自宅でできる髭対策」として人気を集めている商品です。

不潔感のある青髭や、毎日の髭剃りで荒れた肌ではかっこいい男には慣れません。そんな世の中の男性向けに作られたヒット商品です。

口コミでの評価が非常に高く、リピーターも多いおすすめの商品です。

商品の購入者

「営業の仕事をしているので、お客様と会う出先ではいつも印象面を気にしてました。ゼロファクターを使用してからお客様によく「若返ったね。」と言われました。ヒゲの濃さが薄くなるだけで、相手への印象をこんなにも買えるとは思っていませんでした。」

商品の購入者

すぐにヒゲが薄くなったわけではないのですが、徐々に少しづつ薄くなっているように思います。また髭剃り後の肌荒れも段々とマシになってきました。よく荒れていたので、助かっています。

ヒゲも薄くなりヒゲ剃り後のスキンケアにも効果があるという口コミでした。

早ければ1〜2週間で効果が現れ始める人もいるようですが、平均的には効果が現れ始めるのに1ヶ月以上かかることが多いみたいです。

ゼロファクター の効果が気になる方はこちら「ゼロファクターの効果はニセモノなのか?口コミと噂を徹底検証」の記事を参考にしてください。

公式サイトで詳細を見る