メンズコンシーラーのおすすめ12選。男のクマ・シミそばかす・エイジングケアに

コンシーラーは、クマやシミ、そばかす、ニキビなど、肌のアラを隠すことができる化粧品です。

化粧品といえば女性向けのものが多いイメージですが、メンズの肌の色や肌の悩みに合わせたメンズコンシーラーの種類も増えてきています。

今回は、メンズコンシーラーの種類や、悩みに合わせたおすすめの選び方、コンシーラーの使い方などをご紹介していきます。

この記事の見どころ
  • メンズコンシーラーの選び方を解説
  • メンズコンシーラーのおすすめ12選を紹介

メンズコンシーラーとは

メンズコンシーラー

メンズコンシーラーとは、女性ではなく男性向けに市販されているコンシーラーのことです。

メンズが女性用のコンシーラーを使っても特に問題はありませんが、市販の女性用コンシーラーは男性には色が白すぎたり、ラメやパールが入っている場合もあります。また、薬局などで男性が手に取りにくいパッケージで市販されているものも多いです。

男性の肌に合わせた色

男性向けのメンズコンシーラーは、より男性の肌に合った色で、男性も買いやすいパッケージで市販されているのが特徴です。青髭の補色となるよう、敢えて少し赤みのある色調になっているものもあります。

また、青髭以外のニキビやシミ・そばかすなど広範囲に使える、BBクリームタイプの商品も販売されています。

市販のものは薬局やドラッグストアで安価に購入できますので、青髭に悩んでいる方はぜひ一つ購入してみてはいかがでしょうか。

メンズコンシーラーの悩みに合わせた選び方を紹介!

メンズコンシーラーの選び方を、悩み別に解説していきます。

クマにはクリームまたはリキッドタイプ

ケイト シークレットスキンメイカーゼロ

目の下のクマは、クリームやリキッドタイプのコンシーラーで隠すのがおすすめです。

目元は、表情が変わるときによく動く部分なので、しっかり密着する種類のコンシーラーでないとすぐによれてしまいます。

クリームやリキッドタイプなどの種類のコンシーラーは肌のキメに入り込んでしっかり密着するので、崩れず夜までクマを隠してくれます

目元の血色を補うために、少し赤みがかった色のコンシーラーを選ぶのもおすすめです。

シミ・そばかすには、ペンシルタイプ

ペンシルタイプ

出典:Amazon

シミ・そばかすやニキビなど肌のアラを隠したいときには、ピンポイントで使えるペンシルタイプがおすすめです。

先が細くて狭い範囲に塗りやすいペンシルタイプの種類のコンシーラーを使えば、気になる部分だけをしっかりカバーすることができます。

シミやそばかすは肌色に自然に馴染む色ニキビの赤みを隠したいときはグリーンがかったコントロールカラーを選ぶのがおすすめです。

青髭にはオレンジ色のコンシーラーを

PROIDEA LUGDYすべ肌ファンデスティック

青髭には、青みがかった髭の剃り跡を補色で隠すオレンジ色のコンシーラーがおすすめです。

広い範囲の青髭をカバーしたいときは伸びの良いクリームやリキッドなどの種類、ピンポイントで濃い青髭を隠したい場合はスティックタイプなどの種類を選ぶのがおすすめです。

青髭専用と銘打って市販されているメンズ向けコンシーラーを選ぶのもおすすめです。

エイジングケアにはカバー力があるものがおすすめ!

アンチエイジングにはオレンジ色のコンシーラーを

エイジングケアとは、加齢による肌のくすみやシワを薄くして若々しく見せることや、肌の年齢に合わせたスキンケアのことを言います。

コンシーラーは肌の内部まで浸透して効果が出る種類の化粧品ではないので、根本的なエイジングケアはできません。

しかしコンシーラーを使って肌を綺麗に見せることで、若々しい印象にすることは可能です。

コンシーラーを使って若く見せたい場合には、加齢による肌のアラをしっかり隠せるカバー力の高いコンシーラーを選びましょう。

薄づきで伸びがいいと謳って市販されているクリームやリキッドなどの種類の商品より、スティックタイプなどしっかりとしたテクスチャーのものがおすすめです。

メンズコンシーラーのおすすめ4選【クマ対策】

メンズのクマ対策におすすめの、市販で買えるクリームタイプやリキッドタイプのコンシーラーを3つご紹介します。

MONOVO BBクリーム

FORHER SELECT

MONOVO BBクリーム

商品概要
  • 商品名:メンズBBクリーム
  • 価格:1,700円(税抜き)
  • メーカー:MONOVO
  • タイプ:クリームタイプ
  • 対象のお悩み:クマ、テカリ、毛穴、ニキビ、青ひげ

メンズスキンケアシリーズで男性の悩みに特化した商品を提供する「MONOVOシリーズ」からBBクリームの登場です。たったの人塗りで自然な色合いに仕上がりになるから誰でも簡単に使えます。

また、スキンケア成分配合でUVカット機能もある優れもの。今年の夏に絶対持っておきたい必須アイテムです。

綺麗なお肌を目指すメンズにとって紫外線は天敵です。BBクリームで肌が荒れてしまった・・・という方も安心です。MONOVO BBクリームには7種類の植物エキスが荒れやすい肌の悩みにアプローチしてくれるので、安心してお使い頂ける商品です!

公式サイトで詳細を見る

メンズBBクリーム

メンズコンシーラー

商品概要
  • 商品名:メンズBBクリーム
  • 価格:1,650円
  • メーカー:HMENZ
  • タイプ:クリームタイプ
  • 対象のお悩み:クマ

伸びがよく肌になじむ、クリームタイプの種類のコンシーラーです。カラーは青髭/クマ隠し用色白肌用の2種類がありますが、標準的な肌色でクマをカバーしたい方にはこちらの青髭/クマ隠し用のカラーが適しています。

伸びがよく自然なカバー力なので、クマだけではなく顔全体に使っても不自然にならず、ニキビ肌や青髭のカバーにもおすすめです。

スーパーやドラッグストアなどでは市販されていませんが、Amazonなどネット通販で手軽に入手することができます。

Amazonで詳細を見る

メンズBBクリーム ファンデーション

NULL BBクリーム

商品概要
  • 商品名:メンズBBクリーム ファンデーション
  • 価格:1,680円
  • メーカー:NULL
  • タイプ:クリームタイプ
  • 対象のお悩み:クマ

クマ・青髭・ニキビ対策用として市販されているBBクリームタイプのコンシーラーです。肌にしっかりと密着するので、自然にツヤが出て若々しい印象になることができます。

ニキビや青髭をカバーするために、全顔使用しても不自然にならないテクスチャーなのがポイントです。

カラーは1種類のみですが、標準的な日本人の肌色なら万人に合う色となっていて、口コミでも「肌から浮かない」と評価の高いおすすめ商品です。

公式サイトで詳細を見る

ナチュラルBBジェル

ナチュラルBBジェル

商品概要
  • 商品名:ナチュラルBBジェル
  • 価格:1,728円
  • メーカー:ルオモ
  • タイプ:ジェルタイプ
  • 対象のお悩み:クマ

スーパーやドラッグストアでも市販されていて買いやすい、ルオモのナチュラルBBジェルです。

ジェルなのでクリームよりも軽いつけ心地で肌になじむので、コンシーラーを使っているのを周りにバレたくないというメンズにおすすめです。

クマだけではなく、ニキビ跡の凹凸や青髭の色ムラも自然に隠すことができます。

カラーは「健康的で自然な肌色」の1種類なので、日焼け肌の方などやや肌色が暗めなメンズにおすすめです。

Amazonで詳細を見る

メンズコンシーラーのおすすめ3選【しみ・そばかす対策】

メンズのしみ・そばかす対策におすすめの、市販で買えるペンシルタイプのコンシーラーを3つご紹介していきます。

ビューティーカバーペンシル

ビューティーカバーペンシル

商品概要
  • 商品名:ビューティーカバーペンシル
  • 価格:三善
  • メーカー:ルオモ
  • タイプ:ペンシルタイプ
  • 対象のお悩み:しみ・そばかす

メンズ専用商品ではありませんが、薬局などでも市販されていて購入しやすいペンシルタイプのコンシーラーです。

舞台用メイクにも使われるほどカバー力が高く、気になるしみ・そばかす・ニキビをしっかり隠すことができます。

ただしかなりマットな仕上がりなので、広範囲にできたニキビや青髭など、広い範囲に使うのには向いていません。

カラー展開は4種類ありますが、メンズのしみ・そばかす対策には赤みがなく暗めな肌色のC3というカラーがおすすめです。

Amazonで詳細を見る

薬用コンシーラー

メンズアクネバリア 薬用コンシーラー

商品概要
  • 商品名:薬用コンシーラー スポーティ
  • 価格:1,404円
  • メーカー:メンズアクネバリア
  • タイプ:スティックタイプ
  • 対象のお悩み:しみ・そばかす

繰り出し式のスティックタイプで、しみ・そばかすをピンポイントにカバーできる商品です。

ニキビに効果があるアクネケア成分配合で、しみ・そばかす以外にもニキビケアにおすすめです。

カラーは日焼け肌用の「スポーティー」普通肌用の「ナチュラル」色白肌用の「ライト」の3種類があり、どんな肌色のメンズも自分に合うものを選ぶことができます。

薬局やドラッグストアで市販されていて、どこでも手軽に買えるのもポイントです。

Amazonで詳細を見る

スポットカバーコンシーラー

スポットカバーコンシーラー

商品概要
  • 商品名:スポットカバーコンシーラー
  • 価格:686円
  • メーカー:コージー本舗
  • タイプ:ペンシルタイプ
  • 対象のお悩み:しみ・そばかす

直径3mmの細い芯が繰り出し式で出てくるので、シャープナー不要で細いペン先を保てるペンシルコンシーラーです

メンズ専用商品ではありませんが、ドラッグストアやバラエティストアで市販されていて購入しやすいのがポイントです。

カラーは明るめの「ライトベージュ」と暗めの「ナチュラルベージュ」2種類がありますが、メンズにはナチュラルベージュのカラーがおすすめです。

汗ばんでいると肌につきにくいという口コミもあるので、使用前にはしっかり洗顔をして清潔な肌に使いましょう。

Amazonで詳細を見る

メンズコンシーラーのおすすめ3選【エイジングケア】

メンズのエイジングケアにおすすめの、市販で買えるカバー力の高いコンシーラーを3つご紹介します。

マットキープBBクリーム

ルオモ マットキープBBクリーム

商品概要
  • 商品名:マットキープBBクリーム
  • 価格:1,728円
  • メーカー:ルオモ
  • タイプ:クリームタイプ
  • 対象のお悩み:エイジングケア

ルオモのジェルタイプのコンシーラーは先にご紹介していますが、エイジングケアのためにカバー力にこだわりたいメンズにはこちらの「マットキープBBクリーム」がおすすめです。

高いカバー力で肌のくすみや色ムラ、ニキビを隠し、自然に若々しい肌に見せることができます。

「すっぴんを隠したい女性の気持ちがわかった」という口コミもあるほど、しっかり効果がわかる人気の商品となっています。

Amazonで詳細を見る

カバーパーフェクション チップコンシーラー

カバーパーフェクション チップコンシーラー

商品概要
  • 商品名:カバーパーフェクション チップコンシーラー
  • 価格:500円
  • メーカー:ザ セム
  • タイプ:リキッドタイプ
  • 対象のお悩み:エイジングケア

メンズ専用商品ではありませんが、カバー力の高いコンシーラーといえばこれ!というほどコスメ好きの間では有名な商品です。

韓国のブランドなので日本国内では取り扱い店舗が少ないですが、化粧品専門店やバラエティストアなどで市販されています。

韓国ならドラッグストアなどでも気軽に購入できるので、旅行のお土産にもおすすめです。

とにかくカバー力と密着度が高く、カラー展開も種類が豊富なのでどんな人も肌色に合うものを見つけられるのが人気のポイントです。

Amazonで詳細を見る

フェイスカバークリーム ハード

商品概要
  • 商品名:フェイスカバークリーム ハード
  • 価格:4,480円
  • メーカー:クライシスオム
  • タイプ:クリームタイプ
  • 対象のお悩み:エイジングケア

硬めのテクスチャーのクリームが、肌の悩みをしっかりカバーするコンシーラーです。他に柔らかいテクスチャーのソフトタイプも販売されていますが、カバー力の面で評価が高いのはこちらのハードタイプの商品です。

テカリ防止効果肌の凹凸を目立たなくする効果もあるので、化粧下地として使うのもおすすめです。

スクワランヒアルロン酸プラセンタコラーゲンなど、スキンケア成分・エイジングケア成分も豊富に含まれているので、塗っているだけでも美肌に近く、エイジングケアに最適なコンシーラーとなっています。

Amazonで詳細を見る

知っておこう!メンズコンシーラー効果的な使い方

メンズにおすすめの、効果的なコンシーラーの使い方を解説していきます。

コンシーラーとともに準備するもの

準備するもの

コンシーラーを使うときに一緒に用意しておいたほうがいいものは、以下の通りです。

CHECK!
  • 洗顔料
  • スキンケア
  • 化粧下地
  • ブラシ、スポンジなど
  • ファンデーションかフィニッシングパウダー

実際に使ってみよう

実際に使ってみよう

コンシーラーを使うときの手順を、ステップ別に解説していきます。

  • 手順1
    洗顔・スキンケア・化粧下地を済ませる
    コンシーラーは、油分や汚れがついたままの肌に使うと、崩れやすくなってしまいます。洗顔・スキンケア・化粧下地でコンシーラーがうまく乗る土台を作り、その後メイクを行なっていきましょう。
  • 手順2
    気になる場所にコンシーラーを乗せる
    クマ、シミそばかす、ニキビなど、肌の気になる部分にコンシーラーを乗せていきます。BBクリームタイプのものを顔全体に使うときは、1円玉くらいの量を手に取り、鼻の頭・額・両頬・顎の5点に乗せて周りに伸ばしましょう。ピンポイントでシミやそばかすカバーするときには、リキッドタイプやスティックタイプのコンシーラーを直接、またはブラシに取って乗せます。
  • 手順3
    指やスポンジで馴染ませる
    ただ塗るだけだとコンシーラーが肌から浮いてしまうので、指やスポンジを使って馴染ませます。伸ばすようにするのではなく、その場に叩き込むように馴染ませると、カバー力を保ったまま綺麗な仕上がりになります。

  • 手順4
    ファンデーションやフィニッシングパウダーで仕上げる
    コンシーラーを塗ってメイク完成としても問題ありませんが、商品の種類によってはテカリが気になったり、崩れやすいものもあります。そういった場合は、パウダーファンデーションやフィニッシングパウダーを顔全体に薄く乗せて押さえるのがおすすめです。

コンシーラーの落とし方

コンシーラーの落とし方

コンシーラーは、商品に「クレンジング不要」という記載がない限り、メイク落としを使って落とします。クレンジング不要のものを使った場合は、いつも通り洗顔をするだけでも大丈夫です。

コンシーラーを落とすときは、メイク落としをコンシーラーを塗った場所に乗せ、くるくると円を描くように馴染ませます

十分にコンシーラーが浮いたら、水やぬるま湯でしっかりすすぎましょう。その後いつも使っている洗顔料でダブル洗顔をして、しっかり汚れを落とします。

まとめ

まとめ

メンズにおすすめのコンシーラーや、コンシーラーの使い方を解説してきましたが、いかがでしょうか。

一口にコンシーラーといっても、様々な種類や目的の商品があり、隠したい肌の悩みによって選び方が変わってきます。

今回ご紹介した選び方やおすすめ商品を参考に、自分にあったコンシーラーを探してみてください。