メンズ化粧落とし(クレンジング)の使い方を徹底解説

メンズに限らず、メイクをするなら化粧落としは必須です。しっかりと化粧落としをしないと、毛穴に化粧品の成分が残ってしまってニキビなど肌トラブルの原因になってしまいます。

しかし、メイク初心者のメンズには、化粧落としのやり方や、どんな商品を選んでいいかわからないという方も多いと思います。

今回はそんな方のために、メンズにおすすめの化粧落とし商品や化粧落としの使い方を解説していきます。

この記事の見どころ
  • メンズ化粧落としのメリットを解説
  • メンズ化粧落としの種類を紹介
  • メンズ化粧落としのやり方を徹底解説

関連記事
 メンズクレンジングのおすすめ人気ランキング11選|市販の商品5選も紹介

「化粧落とし」と「洗顔料」の大きな違いは?

skincare product

化粧落とし(クレンジング)と洗顔料の違いは、化粧落としは化粧品の成分など油性の汚れを落とし、洗顔料は汗やホコリなど水性の汚れを落とすということです。

どちらも肌の汚れを落とすのには変わりありませんが、汚れの専門分野が違うと考えるとわかりやすいでしょう。

化粧落としの中には、化粧と同時に水性の汚れも落とせる「ダブル洗顔不要」の商品もありますが、そのように明記されていない場合は化粧落としの後に洗顔料を使うのが必須となります。

また、日焼け止めのみ、BBクリームのみなど薄いメイクであっても、「クレンジング不要」という商品以外は洗顔料だけでは落とすことができません。

どんなに薄いメイクでも、化粧品を肌に塗った日には化粧落としと洗顔が必要なのです。

メンズが化粧落とし(クレンジング)を使うメリット

メンズが化粧落とし(クレンジング)を使うメリットから、代表的なものを3つご紹介します。

化粧をしっかり落として肌荒れを防げる

mans face

先ほど解説したように、普段顔を洗っている洗顔料ではファンデーションなど油性の汚れを十分に落とすことができません

そのため化粧落としをしないと、毛穴の中に化粧品の成分が残ってしまって肌荒れの原因となります。

化粧落とし不要の化粧品も稀にありますが、そうではない商品の方が多いので、メンズメイクをした日は必ず化粧落としをするようにしましょう。

古い角質を落として毛穴詰まり・くすみを予防

man

化粧落としの中には、古い角質を落とすピーリング効果がある商品もあります。また、毛穴に詰まる角栓はもともと油性の皮脂汚れなので、洗顔料より化粧落としの方が効果的に落とすことができます。

そのため化粧落としで丁寧に毛穴の中まで洗うと、皮脂や古い角質を洗い流して肌のくすみや毛穴詰まりを防ぐことができるのです。

クレンジングの習慣がないメンズは、普段の洗顔だけでは角質が落としきれず肌が固くなったり、くすみが溜まってしまいがちです。

油性汚れが原因の肌トラブルに悩まされているメンズは、化粧をしていなくてもクレンジングを使ってみましょう。

適度に皮脂をとってテカリ防止

man

先にご紹介したように、化粧落としは洗顔料よりしっかりと皮脂を落とすことができます。

そのため、テカリが気になるオイリー肌のメンズは、化粧落としで余分な皮脂を取り除いてテカリを予防するのがおすすめです。

メンズの肌は女性の肌より皮脂量が多いことが多く、一般的な洗顔料だけでは皮脂が肌に残ってしまう場合もあります。

そういったメンズは、いつもの洗顔料を化粧落とし効果のある洗顔フォームに変えるなど、毎日の洗顔にクレンジングを取り入れてみましょう。

ただし、頻繁に化粧落としを使いすぎると肌に必要な皮脂まで落ちてしまい、肌が危機感を感じて余計に皮脂を出すようになってしまうこともあります。

夏場などテカリやベタつきが気になる時期にでも、クレンジングを使った洗顔は朝か夜どちらかだけにとどめ、頻繁に使いすぎないようにしましょう。

メンズ化粧落とし(クレンジング)の種類

メンズにおすすめの化粧落とし商品を、種類別にご紹介していきます。

しっかり落ちるクレンジングオイル

商品概要
  • 商品名:ソフティモ ディープクレンジングオイル
  • 価格:484円

油性汚れと同じ性質を持つクレンジングオイルは、化粧品の成分としっかり馴染んで強力に汚れを落とすことができます。

オイルタイプの化粧落としは、他のタイプの化粧落としと比較して洗浄力が最も強いです

こちらのディープクレンジングオイルは毛穴の中の汚れや角栓も浮き上がらせて落とし、ツルツルとした滑らかな肌に整えます。

メンズ専用商品ではありませんが、毛穴汚れが気になるメンズにもおすすめです。クレンジングだけではなく、服のシミ抜きや油汚れ落としに使っているという口コミもある、コスパが良く効果が高い商品です。

Amazonで詳細を見る

すっきりするクレンジングリキッド

skincare product

商品概要
  • 商品名:専科 パーフェクトリキッド
  • 価格:1,279円

リキッドタイプの化粧落としは、クレンジングオイルのようにぬるつかないすっきりした使い心地が人気です。

ダブル洗顔不要、濡れた手でも使える便利な商品ですが、濃いめのメイクや毛穴の中の汚れまでしっかり落としたい時は、乾いた手肌で使うとより洗浄力が高くなります。

ダブル洗顔は不要ですが、よりしっかり汚れを落としたい場合は洗顔を追加しても良い商品です。

しっかり汚れを落としたいけれど、オイルタイプのぬるつきやベタつきが苦手なメンズにおすすめです。

Amazonで詳細を見る

しっとりするクレンジングミルク

skincare product

商品概要
  • 商品名:ダヴ センシティブマイルド ミルククレンジング
  • 価格:880円

ミルクタイプのクレンジングは、保湿力が高い商品が多いです。ただしオイルタイプほど洗浄力は高くない場合が多いので、軽めのメイクの時に使用するのがおすすめです。

こちらのセンシティブマイルド ミルククレンジングは、敏感肌のメンズにおすすめのマイルドな化粧落としとなっています。

保湿成分のカモミールエキス配合で、肌をしっとりと保湿しながら優しくメイクを落とします。

Amazonで詳細を見る

みずみずしいクレンジングジェル

skincare product

商品概要
  • 商品名:サンタマルシェ ディープクレンジング
  • 価格:1,579円

ジェルタイプの化粧落としは、オイルタイプよりさっぱりしたみずみずしい洗い上がりが特徴です。

こちらのサンタマルシェ ディープクレンジングは、植物由来の洗浄成分が毛穴の奥まで入り込んで、皮脂や黒ずみを優しくすっきりと落とします。

毛穴汚れをしっかり落とす重曹配合なので、特に毛穴の黒ずみが気になっているメンズにおすすめです。

濡れた手で使えて、ダブル洗顔不要なのも便利なポイントです。

Amazonで詳細を見る

泡立ちがいいクレンジングクリーム

skincare product

商品概要
  • 商品名:クレンジングリサーチ ウォッシュクレンジング
  • 価格:864円

泡だてて使うクリームタイプのクレンジングは、洗顔料と同じように使える手軽さが魅力です。

こちらのクレンジングリサーチ ウォッシュクレンジングは、ピーリング効果のあるAHA配合で古い角質によるくすみや毛穴の黒ずみを予防します。

メイクをしっかり落としたい方だけではなく、肌色を明るく保ちたいメンズにおすすめです。濡れた手でも使えるので、お風呂で手軽にクレンジングすることができます。

Amazonで詳細を見る

メンズ化粧落とし(クレンジング)の使い方

メンズが化粧落としを使う場合の使い方を、目的別に解説していきます。

基本的な化粧落としの使い方

  • 手順1
    濡れた手で使えるかどうか把握しておく

    化粧落としには、濡れた手で使える商品とそうではない商品があります。オイルタイプやミルクタイプ、泡だてずに使うコールドクリームタイプの化粧落しは濡れた手で使えないものが多いので注意しましょう。

    リキッドタイプや洗顔フォームタイプの化粧落としは濡れた手でも使えるものが多いです。このタイプを勘違いしていると、メイクをきちんと落とすことができないので、使用前に必ず確認しましょう。

  • 手順2
    化粧落としを肌に馴染ませる

    skincare

    出典:Pinterest

    先に肌や手を濡らして使うと記載されている商品は、水やぬるま湯で肌を濡らしてから使います。その後商品の使い方に従って適量を手に取り、肌に馴染ませていきます。

    毛穴の中の化粧品の成分と化粧落としが馴染むまでには少し時間がかかるので、くるくると根気よくマッサージしましょう。オイルタイプやクリームタイプの場合、手の体温で温めながらマッサージするとよりよく馴染みます。化粧品が肌から浮いて、化粧落としの色が変わってきたら馴染んだ合図です。

  • 手順3
    拭き取ったり、すすいで落とす

    skincare

    出典:Pinterest

    化粧落としには、拭き取って落とすタイプ水ですすいで落とすタイプがあります。

    商品の使い方を読んでどちらのタイプかを把握して肌から化粧落としを取り除きましょう。どちらのやり方でも、ゴシゴシと強くこすると肌に負担を与えてしまうので、なるべく手やコットンが肌に触れないように優しく落とします。

毛穴汚れを落とすためのクレンジング方法

出典:Pinterest

毛穴汚れを落とすには、毛穴の詰まりが気になる所のみ別個でクレンジングするのがおすすめです。

先に洗顔をして、事前にお風呂で温まったり、蒸しタオルで毛穴を開かせて毛穴汚れが落ちやすい状態にしておきましょう。

その後ピーリング効果や、角栓を溶かす効果があるジェルやオイルを使って毛穴を掃除していきます。

毛穴の汚れを無理やり押し出したりせず、指先でくるくるとマッサージしながら馴染ませるのがポイントです。

毛穴汚れがひどい場合は、無理に一度のクレンジングで全ての汚れを取ろうとせず、数日おきに繰り返して少しずつ改善していきましょう。

ダブル洗顔とは?

moisture

出典:Pinterest

先にもご紹介した通り、化粧落としと洗顔料では落とせる汚れの種類が違います。そのため油性汚れしか落とせない化粧落としは、その後汗などの水性汚れを落とすために通常の洗顔料で顔を洗う必要があるのです。

オイルタイプの化粧落としは、基本的にダブル洗顔が必須なものが多いです。それ以外のタイプはダブル洗顔が必要なもの、不要なものそれぞれありますが、商品ごとの使い方をよく読んで正しく使いましょう。

洗浄力の高いオイルタイプの化粧落としや、ピーリング効果の高い化粧落としを使った後の肌は敏感になっています。

洗顔の時は強い力で肌をこすったりせず、指先で泡を転がすように優しく洗うようにしましょう。

メンズ化粧落としに関するよくある疑問

メンズの化粧落としに関する、よくある疑問について解説していきます。

毛穴の黒ずみには、パックとクレンジングどちらが効く?

出典:Pinterest

毛穴の角栓を吸着して剥がす毛穴パックは、肌にとても大きな負担を与えてしまいます

また、毛穴の中の汚れを無理に抜き取ると、毛穴が開いた状態になってしまいすぐに次の汚れが溜まりやすいです。

毛穴パックは手っ取り早く角栓を取り除くことができますが、その後のケアを怠ると余計に毛穴の開きや黒ずみがひどくなってしまいます。

無理に毛穴を開かせず、徐々に汚れを取り除いていくクレンジングの方が、長い目で見れば毛穴の黒ずみ改善に効果的と言えます。

クレンジング不要のファンデーションでも化粧落としをした方がいい?

a girl surrounded by oranges

メンズ向けのファンデーションやBBクリーム、ミネラルファンデーションなどは、クレンジング不要の手軽さを売りにしている商品も多いです。

クレンジング不要と商品が謳っている場合、毎回の化粧落としは必要ありません。

ただし、それらの商品を使った日はいつもより時間をかけてしっかりと洗顔した方がいいでしょう。

また、クレンジング不要のメンズ向けファンデーションであっても、洗顔料で落としきれなかった成分が徐々に毛穴に蓄積してしまうこともあります。

化粧落とし不要のファンデーションを日常的に使っているメンズは、週1回程度のスペシャルケアとしてクレンジングを取り入れるのがおすすめです。

メンズでも女性用化粧落としを使ってもいい?

a girl looking in the mirror

メンズが女性用の化粧落としを使っても、基本的に問題ありません。メンズメイクはまだ日本では一般的ではないため、メンズ専用の化粧落としも商品数が限られています。

世間で販売されている化粧落としは、ほとんど女性向け、または性別を特に意識していない商品が主流です。

今回ご紹介したメンズにもおすすめの化粧落としは、メンズ専用というわけではありませんが男性でも購入しやすいパッケージのものを選んでいますので、ぜひ参考にして選んでみてください。

まとめ

hint

メンズにおすすめの化粧落としや、化粧落としの使い方をご紹介してきましたが、いかがでしたか。

しっかりとしたメイクを強力に落としたい場合はオイルやリキッド、ジェルタイプ、軽めのメイクをマイルドに落としたい時はミルクタイプやクリームタイプを選ぶのがおすすめです。

メイク落としだけではなく毛穴汚れの改善にも使える化粧落としを、ぜひ一つ手に入れてみてはいかがでしょうか。