メンズアイブロウのランキング10選。選び方と使い方も解説!

眉毛が薄いのがコンプレックスだというメンズは多いと思います。アイブロウは、メンズでも気軽に挑戦できるメイクの一つです。

アイブロウで眉毛を描くことで、顔立ちがはっきりと凛々しく見えて男性らしい印象になります。

今回は、メンズにもおすすめのアイブロウや、メンズの眉毛メイクのやり方をご紹介していきます。

この記事の見どころ
  • メンズにアイブロウをおすすめする理由を解説
  • メンズにおすすめなアイブロウ10選を紹介
  • アイブロウの使い方を解説

メンズにアイブロウをおすすめする理由とは?

メンズがアイブロウメイクをするメリットを、様々な観点からご紹介していきます。

身だしなみを整えることができる

身だしなみ

アイブロウで眉毛を描くと、一気に身だしなみに気を使っている雰囲気が出ます。メイクをしているメンズはまだ日本には多くありませんが、眉毛を描く程度のメイクであれば女性から敬遠されることは少ないでしょう。

身だしなみに気を使っているおしゃれな男性に、基本的に女性は好感をもちます。眉毛を整えるだけでは理想の眉毛にならないというメンズは、アイブロウで眉毛メイクに挑戦してみましょう。

第一印象がよくなる

第一印象が良くなる

眉毛は、顔の印象を大きく左右するパーツです。女性の場合、その日の服装やなりたいイメージによって眉毛の形を書き分けている人も多いです。

男性らしい、凛々しい眉毛をメイクで作れば、全体の顔立ちも整って見えます。第一印象はその後の関係を左右する重要なものですので、初対面の人に会う日やデートの時などは気合いを入れてアイブロウで眉毛メイクをしてみてはいかがでしょうか。

女性との会話のきっかけに

女性と会話のきっかけに

女性は毎日自分でメイクをしている分、他人のメイクにも気がつきやすいです。メンズなのにメイクをしているのがバレると恥ずかしいという人もいるかと思いますが、先にもご紹介した通り、さりげなく眉毛を書き足す程度のメンズメイクに抵抗を感じる女性は少ないです。

メイクがバレて引かれるどころか、メイクが女性との会話のきっかけになることもあります。

女性は一般的に男性よりメイク道具やメイク方法に詳しいので、メイクについてわからないことがあれば聞いてみるのもおすすめです。

メンズアイブロウの選び方

メンズにおすすめのアイブロウの選び方について、解説していきます。

アイブロウのタイプで選ぶ

アイブロウには、パウダータイプ、リキッドタイプ、マスカラタイプ、ペンシルタイプの4種類があります。それぞれの違いやメリットについて解説します。

立体感がでるパウダータイプ

デザイニングアイブロウ3D

パウダータイプのアイブロウは、2〜4色ほどのグラデーションカラーになっていることが多いです。

そのため、眉頭には明るめの色、眉尻には暗めの色を使うなどして、眉毛に自然な立体感を出すことができます

ぼかしながら少しずつ描けば不自然になることも少ないので、メイク初心者にもおすすめです。

キリッとした印象になるリキッドタイプ

ビューティーガイドアイブロウ

リキッドタイプのアイブロウは、他のタイプに比べてはっきりと眉毛を描けるのが特徴です。

ぼやけずはっきり描けるので、キリッと凛々しいイメージの眉毛になります。しっかり肌に定着するので持ちもいいですが、ぼかしたり、失敗した時にやり直すのが難しいのでやや上級者におすすめです。

濃い眉メイクにはマスカラタイプ

カラーリングアイブロウ

眉が濃い方や、毛の色が黒々としていて目立ちすぎるという方は、マスカラタイプのアイブロウを使うのがおすすめです。

マスカラタイプのアイブロウは、眉の形を変えず色を明るくするのに使います。

そのため、眉毛が薄い方や部分的に毛が足りないという方にはあまりおすすめできません。

そういった方は、パウダーやペンシルタイプの形を書き足して整えるアイブロウと併用するようにしましょう。

自然な仕上がりにできるペンシルタイプ

ブラシ付きアイブロウ

ペンシルタイプのアイブロウは、鉛筆のように一本一本毛を書き足すことができるので、初心者でも自然な仕上がりになりやすいです。

価格も他のタイプより安いことが多いので、初めて眉毛メイクに挑戦するメンズにおすすめです。

眉毛メイクをしているのを周りに知られたくない方や、眉毛が部分的に生えていないような方も、ペンシルタイプのアイブロウを使うといいでしょう。

髪や瞳のカラーと相性のいいものを選ぶ

自分の肌の色とあったものを

出典:Pinterest

髪や瞳のカラーと、アイブロウの色を合わせるのも重要です。あまりに髪や瞳とトーンが違いすぎると、浮いた不自然な印象になってしまいます。

具体的には、髪の色よりワントーン明るい色のアイブロウを選ぶのがおすすめです。髪を染めている方は、アッシュならアッシュ、赤みブラウンなら赤みブラウンなど、同じ系統の色を選びましょう。

極端に明るい髪や個性的な髪色の方は、ベージュ系の主張が少ない色を選ぶのがおすすめです。

仕上げたい質感に合わせて選ぶ

あげたい質感

アイブロウの中には、ラメパールが入ったものもあります。女性の場合は他の部位の化粧にもラメを使うことがあるので顔に馴染みますが、眉毛メイクだけをするメンズはラメやパールのないマットな質感のものを選ぶのがおすすめです。

メンズアイブロウのおすすめランキング10選

メンズにおすすめのアイブロウを10商品ご紹介していきます。

デザイニングアイブロウ3D

デザイニングアイブロウ3D

商品概要
  • メーカー:ケイト
  • 価格:1,188円
  • 特徴:3色のグラデーションで立体感を出せる
  • タイプ:パウダータイプ

ケイトのデザイニングアイブロウ3Dは、発売以来、様々なランキングや雑誌でも取り上げられている人気商品です。

自然な陰影を出せる3色入りで、一番明るい色はノーズシャドウとしても使えます。

付属のブラシは硬めの細筆と柔らかい太筆の両面があるので、しっかり描きたい眉尻は細筆で、ふんわりとぼかしたい眉頭は太筆で、と使い分けることができます。

スーパーやドラッグストアなど取扱店も多く、どこでも手軽に購入できるのもポイントです。

「アイブロウはずっとこれ」「他のものに乗り換える必要性を感じない」という口コミも多い、初心者から上級者までおすすめできるアイブロウです。

Amazonで詳細を見る

ブラシ付きアイブロウ

ブラシ付きアイブロウ

商品概要
  • メーカー:セザンヌ
  • 価格:486円
  • 特徴:コスパが良くどこでも買える
  • タイプ:ペンシルタイプ

値段を抑えてコスパよくアイブロウを購入したいメンズにおすすめなのが、こちらのセザンヌのブラシ付きアイブロウです。

片側がペンシルアイブロウに、逆側がぼかし用ブラシになったシンプルな作りで、ワンコイン以下の価格で購入することができます。

カラーバリエーションが豊富で暗めの色も多いので、黒髪のメンズにもおすすめです。

しっかり尖らせて描くと、一本一本の毛流れを再現できて自然な仕上がりになります。

シャープナーは付属していませんが、同じセザンヌから200円で販売されているのでセットで購入するのがおすすめです。

Amazonで詳細を見る

ビューティーガイドアイブロウ

ビューティーガイドアイブロウ

商品概要
  • メーカー:インテグレート
  • 価格:1,050円
  • 特徴:ウォータープルーフで落ちにくい
  • タイプ:リキッドタイプ

汗をかいても消えないアイブロウを探しているメンズには、こちらのインテグレートのビューティーガイドアイブロウがおすすめです。

ペンシル状になった片側が「薄墨スタミナリキッド」、逆側が「ふんわり陰影パウダー」で、どちらもウォータープルーフ仕様になっています。

12時間持続テスト済みで、朝描けば夜まで持つので途中で化粧直しをする必要がありません。

リキッドとパウダーの良い所取りで、ナチュラルなグラデーション眉毛を作ることができます。

Amazonで詳細を見る

ダブルブロウEX

商品概要
  • メーカー:ニューボーン
  • 価格:888円
  • 特徴:パウダー・ペンシル・ブラシが一体になった便利な作り
  • タイプ:ペンシルアイブロウ

パウダー・ペンシル・ブラシの3機能がコンパクトに収まったアイブロウです。ペンシル部分は繰り出し式なので、シャープナーいらずで便利です。

パウダーもチップの先端が細くなっているので細かな部分までふんわりと描くことができ、不器用なメンズにもぴったりの作りとなっています。

ブラウン系統の色味が豊富なので、髪をカラーリングしているメンズにおすすめです。

くまのプーさんとコラボした可愛い限定パッケージもあるので、手に入れたいメンズは早めにゲットしましょう。

Amazonで詳細を見る

カラーリングアイブロウ

カラーリングアイブロウ

商品概要
  • メーカー:ヘビーローテーション
  • 価格:1,800円
  • 特徴:濃い眉毛を明るくカラーリング
  • タイプ:マスカラタイプ

濃い眉毛をカラーリングして、明るい印象にする眉マスカラです。眉毛の色が明るくなると一気に垢抜けた印象になるので、他のアイブロウで形を描いた後仕上げに使うのもおすすめです。

毛がない場所に書き足すことはできないので、眉が薄めの方はペンシルやパウダータイプのアイブロウと併用しましょう。

高発色で眉毛一本一本をしっかりコートし、ナチュラルに明るい色に染めます。しっかり色づきますがお湯でオフできる仕様なので、専用のメイク落としはいりません。

明るいカラーが充実しているので、金髪や明るめの色に髪を染めているメンズにおすすめの商品です。

Amazonで詳細を見る

アイブロウペンシル

アイブロウペンシル

商品概要
  • メーカー:ケイト
  • 価格:594円
  • 特徴:極細の芯を保てる繰り出しタイプ
  • タイプ:ペンシルタイプ

ケイトはパウダーアイブロウだけではなく、ペンシルタイプのアイブロウも人気です。直径1.5mmの極細の芯が繰り出しタイプで出てくるので、シャープナー不要で尖ったペン先を保つことができます。

1本1本の毛をリアルに描くことができるので、初心者も自然な仕上がりになります。

明るい色から暗い色まで豊富なカラー展開なので、どんなメンズも自分に似合う色のアイブロウを見つけることができます。

口コミでは「何度もリピートしている」という声が多い、ロングセラーの人気商品です。

Amazonで詳細を見る

カラーリングアイブロウパウダー

カラーリングアイブロウパウダー

商品概要
  • メーカー:ヴィセ リシェ
  • 価格:1,296円
  • 特徴:カラーを取り入れたお洒落な眉毛を作れる
  • タイプ:パウダータイプ

こちらのヴィセ リシェのカラーリングアイブロウパウダーは、ブラウン系のグラデーションに鮮やかな色が一色入ったお洒落なアイブロウです。

3色展開それぞれに入ったイエロー、カシス、オリーブのカラーは一見眉毛には使いにくそうな色に見えますが、ブラウン系のグラデーションの下にさりげなく仕込むことで垢抜けたお洒落な眉毛を作ることができます。

特にカシスブラウンのカラーは、トレンドの「赤眉メイク」に使えると流行に敏感な女性の間で話題になりました。

メイク上級者のメンズにおすすめの、個性的なアイブロウパウダーです。

Amazonで詳細を見る

ラステイングツーウェイアイブロウリキッド

ラステイングツーウェイアイブロウリキッド

商品概要
  • メーカー:Kパレット
  • 価格:1,296円
  • 特徴:描いた眉毛をタトゥーのように一日保てる
  • タイプ:リキッドタイプ

1DAY TATOO」というキャッチコピーが目を引く、こちらのKパレットのラスティングツーウェイアイブロウリキッドは、そのコピー通り描いた眉毛を長時間保てるアイブロウです。

リキッドとパウダーの2wayになっていて、使い分けることにより自然でキリッとした眉毛を描くことができます。

薄付きなので少しずつ書き足していくことができ、まだ眉毛メイクに自信が持てない初心者のメンズにもおすすめです。

美容系Youtuberの動画でもおすすめ商品として紹介されるなど、ネットで話題の人気商品となっています。

Amazonで詳細を見る

ブローカスタマイズ (ソードカット)

ブローカスタマイズ (ソードカット)

商品概要
  • メーカー:マジョリカマジョルカ
  • 価格:576円
  • 特徴:斜めにカットされたソード型のペン先で太さ自在
  • タイプ:ペンシルタイプ

長方形形の芯が斜めにカットされた「ソード型」のペンシルアイブロウです。縦にしたり、寝かせたりすることでペン先の太さを自在に調節することができるので、1本ずつ毛を書き足したい場合も、ふんわりと全体に色を乗せたい場合もこれ1本で対応できます。

カラーはチョコレートブラウン、アッシュブラウン、ハニーゴールドの3色展開となっています。

何度もリピートしている」「もうこれ以外使えない」という口コミも多く、一度使うと離れられなくなる人が多い人気商品です。

Amazonで詳細を見る

アイブロウEX

商品概要
  • メーカー:スーパークイック
  • 価格:964円
  • 特徴:他にはない金髪に合う明るいカラー
  • タイプ:ペンシルタイプ

金髪や明るい髪色にしている男女から人気なのが、こちらのスーパークイックのアイブロウEXです。

パッケージに大きく「薄茶キメ眉」と書かれている通り、ここまで明るい色のアイブロウは珍しいです。

そのため明るい髪色や個性的な髪色など、なかなか合う色のアイブロウが見つからないというメンズにおすすめです。

ペンシルは、1本の芯が半分ずつ違う色になっているので、明るい色でも自然な濃淡をつけた立体的な眉毛を描くことができます。

「これがなくなると困る」という声も多い、他にはない色味の商品となっています。

Amazonで詳細を見る

メンズアイブロウの使い方(基本編)

メンズ アイシャドウのやり方

出典:Pinterest

メンズの基本的なアイブロウメイクのやり方を、ステップごとに解説していきます。

  • 手順1
    眉を整える
    眉毛メイクを始める前に、まず眉毛の形を整えましょう。
    眉毛の形が決まっていないと、アイブロウを乗せる時もうまく形を取れません。
    余分な毛は抜いたり剃ったりして、描きやすい眉毛にしておきましょう。
  • 手順2
    毛流れを整え、足りない場所を書き足す
    スクリューブラシを使い、眉毛の毛流れを整えます。まずはこの状態で毛が足りない場所や眉尻を、ペンシルや細いブラシで書き足していきます。1本1本毛を足していくように、毛の流れと同じ向きに少しずつ描くのがコツです。
  • 手順3
    全体に色味を足す
    ナチュラルに仕上げたい場合は足りない場所を書き足すだけでもOKですが、もう少し全体を整えたい場合には眉毛全体に色味を足します。

    太めのブラシなどでアイブロウパウダーを取り、眉頭から眉の中程まで乗せましょう。この時、眉頭は描きすぎず、徐々に濃くなるように色を乗せるのがポイントです。

  • 手順4
    眉マスカラやアイブロウコートを乗せる
    さらにこだわるメンズは、眉マスカラやアイブロウコートを乗せます。
    眉マスカラを使うと地毛と同じ色の眉毛に色がつき、明るく垢抜けた印象になります。

    アイブロウコートは描いた眉毛を長く保つ効果があるので、長時間外出する日や汗をたくさんかきそうな日に使うといいでしょう。。

メンズアイブロウの使い方(動画編)

出典:youtube

眉毛が薄くて少しいかつい印象の男性に、女性メイクさんが眉毛メイクを施していく動画です。眉毛を整えるプロセスから行っていくので、とてもわかりやすい動画になっています。

アイブロウメイクは、動画の1分20秒ごろから始まります。この方の場合は眉毛が全体的に薄いので、まずペンシルアイブロウで眉毛全体の形をとっていきます。

眉毛がしっかり生えている方は、足りないところを書き足す程度で大丈夫です。全体が均一な太さになるようにすると、男らしい凛々しい眉毛になります。

その後アイブロウパウダーで全体に色をのせ、ぼかしながら印象を強めていきます。左右の眉の形が違う方は、このプロセスで左右対称になるよう整えていきましょう。

最後に眉マスカラで毛の色味を整えます。出来上がりを見て物足りなければ、ペンシルで長めに眉尻を書き足すのもおすすめです。

まとめ

出典:Pinterest

メンズにおすすめのアイブロウをご紹介しましたが、いかがでしたか。眉毛は顔の中でも、第一印象を決める重要なパーツです。

整えるだけでは理想の眉毛にならない方は、アイブロウを使ったメイクで印象的な凛々しい眉毛を作りましょう。

今回ご紹介した商品の中から、ぜひ自分の使いやすいアイブロウを見つけてみてください。