最新の記事がUPされています!

【メンズ必見】眉毛を整えるだけで女性からの印象が変わる!

眉毛は顔全体の印象を左右する重要なパーツです。
眉は顔の額縁とも言われており、顔の造りだけでなく「優しそう」「若々しい」といった内面のイメージまで伝えることができる部分です。

今回は、女性ウケのいい眉毛や、芸能人風の眉毛の整え方眉毛の黄金比などを紹介しながら、かっこいい眉毛の整え方まで解説していきます。

⼥性に好印象な眉毛とは?

自分に似合った眉毛が一番!

女性から好印象なのは、適度に整えられた自然な眉毛です。
生やしっぱなしのボサボサの眉毛は女性ウケが良くありませんし、不自然な切り方・剃り方の眉毛だと、一緒に過ごす時に眉ばかりに目がいってしまうという意見もあります。

それぞれに「直線的な凛々しい眉毛がかっこいい」「曲線的で優しげな眉毛がかっこいい」などの好みはありますが、無理にそれに合わせようと不自然な眉毛になってしまうよりは、自分の元々の眉を生かしてカットするのがかっこいい眉毛への近道です。
 
基本的には自分の眉毛を元として、下の項目で紹介する眉毛の形ごとの印象や、芸能人、眉毛の黄金比などを参考に調整をし自分の目指すイメージに合わせるようにしましょう。

芸能⼈の眉⽑カット

整えすぎない正統派の眉毛

伊藤英明さん、三浦春馬さん、金城武さんなど、爽やかで正統派のかっこいい男性芸能人は、自分の眉毛の生え方を生かした自然な眉毛にしていることが多いです。

自然な眉毛は、流行に左右されずいつも変わらない正統派でかっこいい印象を与えることができます。
理想とする眉毛に無理に近づけるのではなく、自分の眉毛の生え方や毛流れを生かして整えていくのがコツです。
 
例えば、伊藤英明さんのように元の眉毛が太く濃い場合は、濃さを生かして少し長めにカットします。
三浦春馬さんのような三角眉の方は、眉山の太いところのみを少し削るようにするといいでしょう。
金城武さんのように元の眉毛が整っているという方は、無理に手を入れず自然に生やしっぱなしにする方がかっこいい場合もあります。

男らしい印象の直線的な眉毛

山田孝之さん、柳楽優弥さんのように男らしい印象のかっこいい男性芸能人は、眉毛を太く直線的に整えていることが多いです。
太く直線的な眉毛は意志の強いイメージを与え、しっかりした男らしい印象になります。

濃い・太い直線的な眉毛はより男らしくかっこいい印象薄い・細い直線的な眉毛は男らしさの中にも少し優しさや神経質さがあるイメージとなります。

また、直線的な眉毛にする場合は角度が重要で、角度が上がっていると気の強い印象、下がっていると優しい印象になります。

自分の目指したいイメージに合わせた切り方・剃り方で理想の眉毛を手に入れましょう。

優しい印象の曲線的な眉毛

斎藤工さん、高橋一生さんのような優しい印象でかっこいい男性芸能人は、曲線的な眉毛に仕上げていることが多いです。
曲線的な眉毛は、柔和で色っぽい印象を与えるため、優しい、または中性的な印象にしたい方にぴったりです。

濃い・太い曲線的な眉毛は素朴で優しげな印象、細い・薄い曲線的な眉毛は女性的な印象を与えます。

曲線的な眉毛を作る切り方・剃り方では、眉をアーチ型に整えることが必要になります。
眉毛の上側の形をいじりすぎると不自然になるため、下側の形を調節することで優しげなアーチ眉を作りましょう。

外国人風にするには目と眉の間隔を狭くする

ハリウッド俳優など、海外の芸能人に憧れている方も多いでしょう。欧米人の眉毛は、日本人に比べて目と眉の間隔が狭いという特徴があります。

目と眉の間隔が狭いと彫りが深く見え、外国人風のかっこいい印象になります。
外国人風に目と眉の間隔を狭くする眉毛の切り方・剃り方は、眉の下側をなるべくいじらず、上側の太さを調節するのがコツです。

眉の位置を調節しすぎると不自然な印象になりやすいため、あくまで不自然にならない程度に整えるようにしましょう。

かっこいい眉⽑の作り⽅・整え⽅

「眉毛の黄金比」を参考に整える

「眉毛の黄金比」とは、顔のパーツの配置を基準に眉頭・眉山・眉尻の理想的な位置を割り出したものです。
完全に黄金比に合わせることは難しいかもしれませんが、なるべくこの黄金比の配置に近づけることでかっこいい眉毛を作ることができます。

眉毛の黄金比では、まず眉頭の位置を鼻筋の骨より1~2mm外側の位置に設定します。
眉尻は口角と目尻を結んだ線の延長上、眉山は瞳の外側と目尻の中間地点からまっすぐ上に移動した位置です。

眉毛のバランスで顔の印象を変えられる

顔が他人に与える印象の80%を決めているのが眉毛と言われています。
具体的に言うと、眉毛の「眉頭」「眉山」「眉尻」の位置のバランスが、「若々しい」「老けている」「意志が強そう」「疲れている」といった印象を決める要素となるのです。

例えば、眉尻の位置が高いと実際の年齢より若々しく見え、凛々しく太めの眉は強い意志を感じさせるなど、顔の形だけではなく内面の印象まで左右する重要なパーツです。

逆に、眉尻が下がっていると老けた印象、剃りすぎて薄い眉・細い眉は疲れた印象など、整え方次第ではマイナスのイメージを与えてしまうこともあります。
 
先にご紹介した「眉毛の黄金比」を参考に眉毛をカットして、若々しく凛々しい印象のかっこいい眉毛を作りましょう。

こまめな手入れがかっこいい眉毛を保つコツ

眉毛は伸びたり、生え変わったりが早いため、せっかくかっこいい眉毛に整えても数週間で元のボサボサの眉毛に戻ってしまいます。

一度理想のかっこいい眉毛の形を作ったら、数日に一度は長さをカットしたり、余分な場所に生えてきた毛を抜いたりして眉毛の形を保つようにしましょう。
洗顔の時や入浴の時など、タイミングを決めて眉毛の手入れを習慣化するのがおすすめです。

メンズにも⼤人気の眉毛サロン!美眉になりたい人は必見

自分でかっこよく眉毛を整えるのが難しいという方は、専門の眉毛サロンにお願いするのもおすすめです。
最近では男性専用の眉毛サロンも多数あり、自分に似合うかっこいい眉毛にカットしてくれます。

カウンセリングで自分のイメージする眉毛を伝えることもできるため、自分では眉毛の印象を変えるのが難しい、いつも同じカット法になってしまうという方にも眉毛サロンはおすすめです。

一度かっこいい理想の形に眉毛をカットすると、あとは日常の手入れで形を保っていくだけになるため手入れもぐっと楽になります。
かっこいい眉毛で自分の印象を変えたいという方はぜひ眉毛サロンを訪れてみましょう。

まとめ

いかがでしたか?
眉毛は顔の印象を左右する重要なパーツです。なんとなくではなく、形にこだわりを持って整えることでより良い印象を与えられるでしょう。

ぜひ今回ご紹介したことを参考に、自分に似合うかっこいい眉毛の形を見つけてください。