かくとヒリヒリ!もしかしたら乾燥性敏感肌かも!?

 

男女共にお肌の悩みを抱えている人は多くおられますよね。乾燥している、ニキビができやすい、油分が多いなど様々な悩みがあるかと思います。

もしかすると、それは「乾燥性敏感肌」が原因かもしれません
今回は、肌トラブルのあらゆる原因・改善をご紹介していきます。繰り返す肌トラブル、更に肌を綺麗にしたいと考える男性に知っておくと良い情報を揃えてみました。

後半には、男性におすすめの化粧水のご紹介をしています。カッコイイ男性は、お肌が清潔。是非この記事を参考にランクアップして見て下さい。

乾燥性敏感肌とは?

man skin

人は日頃、様々な外的刺激(気候・環境・ダニ・ハウスダスト・紫外線など)にさらされながら生活をしています。

その中で肌が健康な状態を維持していられるのは、外的刺激をブロックする肌のバリア機能が働いているからです。

そのバリア機能は、主に水と脂質で構成された皮膚膜。この水と皮脂が不足することで肌のバリア機能が低下し、外的刺激が侵入しやすい状態になります。

この状態が様々な肌トラブルの原因に繋がり、乾燥性敏感肌になってしまうのです。

乾燥性敏感肌の主な症状

では、乾燥性敏感肌の症状を詳しく説明していきます。一つでも当てはまれば、お肌のバリア機能が低下している証拠です。

悪化を防ぐためにも、今の症状を知ることが大切です。是非参考にしてみて下さい。

肌が乾燥する

feet

乾燥肌とは、肌の水分が不足している状態です。健康な肌は、水分や皮脂が混ざった皮膚膜で覆われており、この天然な保湿クリームが不足していくと乾燥をまねきます。

例えば、こんな時

・洗顔後やお風呂上がりに肌がつっぱる。

・肌がカサカサする、ひび割れやシワができる

・皮膚から白い粉が吹く

人によって感じ方や症状は様々ですが、このような症状がある人は肌が乾燥に傾いている証拠です。

ヒリヒリする

skin hurts

洗顔後やスキンケア(化粧水・乳液など)を使用した時に肌がヒリヒリ・チクチクする。これは敏感肌になっている証拠です。

敏感肌は乾燥肌の悪化した状態とも言えます。この状態でいつもと同じように洗顔をすると、本来必要な油分なども洗い流してしまい、状態は悪化し続けます。

また、今まで使用していたスキンケア商品でも合わないといった症状が表れます。

赤みがある

sun burn

肌の悩みで多い肌荒れやニキビは、乾燥によって敏感になった肌が炎症を起こした状態と言えます。

頬や顎、おでこなどの顔だけでなく、体にも表れることがあります。

炎症が起きると肌の免疫機能が側歴ます。皮膚の赤みは免疫反応の一つです。そして、この状態が長く続くと色素沈着やしみ・シワなどの老化にも繋がっていきます。

症状は顔だけではない

man

人の肌は、皮膚で覆われているため、顔だけでなく体も乾燥することがあります。特に皮脂の分泌が少ない「膝・足の裏・ひじ・脛(すね)」などの部分です。

入浴後の肌がかゆくなる、つっぱる、カサカサするなど顔の乾燥と同じような症状があります。

また、体に出たかゆみなどは気づかないうちにかきむしっていたりします。顔よりも鈍感になりやすいので、体の乾燥もほっておけません。

乾燥性敏感肌の原因

では、症状はどのようなことが原因なのか説明していきます。誰にでも乾燥は起こり得るので、日頃の対策としても是非参考にしてみて下さい。

水便も油分も不足してバリア機能が弱い

belly

肌表面にあるわずか0.02mmの角質層がうるおいを蓄え、乾燥と外部刺激から肌を守る働きが肌の「バリア機能」と呼ばれるものです。

このバリア機能のバランスが崩れることで外部刺激を受けやすくなり、肌が乾燥します。つまり、乾燥肌や敏感肌などの悩みの原因は、バリア機能が低下して起こっていると考えられます。

また、肌が生まれ変わる周期(ターンオーバー)が乱れ、古い角質が溜まることで肌荒れの原因にも繋がります。

加齢

old man

年齢を重ねると肌が変化「乾燥小じわ・カサつき・たるみなど」してきたと感じる。これは、加齢と共に肌のバリア機能が低下し、敏感化してきたということです。

女性ホルモンの減少、不足しがちなビタミン、体のサイクルだけでは補えない状態になってきます。肌表面のごわつきやハリを失ったしぼんだ印象、シワや毛穴の開き。肌の再生機能の低下が起こります。

不適切なスキンケア

ゴシゴシ洗いは絶対にダメ!オトコも気を付けたい洗顔料の泡立て方

男性でもスキンケアを使用する人が増えている現状ですが、間違ったスキンケアをしている人も少なくありません。

スキンケアはお肌の健康状態を守る上でとても大切なポイントにもなりますが、間違ったやり方では肌の状態を良くするどころか、肌トラブルの原因に繋がります。

例えば、化粧水を付ける際に両手で顔をパチパチと叩いている、このパッティングが強すぎると「摩擦」が起きて肌にダメージを与えてしまいます。

また、「化粧水はうるおいを与え」「乳液はうるおいを閉じ込める」役割があります。つまり、化粧水後に何もつけなければ、水分がなくなって更に乾燥肌をまねきます

初めて使用するスキンケアでかゆみや赤み、ほてりが出た場合は好転反応の場合もありますが、悪化する前に使用をストップしましょう。

体質

a girl

様々な要因が考えられる中、元々持っている体質か、あるいは体質の変化によってお肌にも影響が表れます。

何らかのアレルギーがお肌に現れると「乾燥・ザラつき・かゆみ・湿疹・赤み・蕁麻疹」が起こります。体内の免疫が低下することで「カサつく・かゆみ・色黒・口周りのニキビ・かゆみ」も考えられます。

健康を管理することも大切なお肌を守る一つの方法です。

乾燥

一般的には、遺伝的な要因を受けている乾燥肌(乾癬・ぜん息・栄養不足・アトピー性湿疹など)ですが、遺伝的要因に限りません

乾燥をひきおこす外的刺激は生活中に潜んでいます。中には、自分自身で気をつければ改善できるものもあります。
以下は、生活内で乾燥を引き起こしている原因です。

睡眠不足

朝、とにかくスキンケアが面倒くさい

皮膚の再生は成長ホルモンの分泌によって促進され、一日の中で最も成長ホルモンが分泌されるのは眠りに落ちてから。つまり、睡眠をしっかりとらないと成長ホルモンは分泌されず、肌が再生されません。

また、不規則な睡眠時間は自律神経の乱れや免疫低下にも繋がり肌がくすみます。そして、男性ホルモンの分泌が促進され、皮脂が増えることでニキビの原因になります。

成長ホルモン分泌は体内時計影響を受けます。毎日決まった時間、一定の睡眠時間をとることが大切です。

体調不良、ストレス

feeling down

肝臓や腎臓の働き不調便秘や体重の増減などの原因から乾燥やニキビも起こります。内科や皮膚科では、皮膚の状態をみて診断することがあります。

体調を映し出す肌、美しい肌を作る基準として体調管理もとても大切です。

環境的要因

tree

気温の低い冬場は、皮膚の代謝が低下することによって、肌のバリア機能も弱ってしまいます。

夏場では、隠れた「インナードライ」が広く知られています。水分と皮脂のバランスが崩れ、皮脂が多くベタつく症状です。脂性肌と勘違いし、皮脂を取り除くケアをすることで肌の状態が更に悪化。肌バリア機能を低下させます。

他にもハウスダスト・ホコリ・ダニなどの様々な原因も考えられます。これら、いくつかの原因で肌が乾燥することで顔や体に不快感を覚えます。

乾燥予防、やりがちなNG対策

男女問わず、お肌は年齢を表すバロメーターです。毎日のルーティーンを少し変えるだけで健康的なお肌を保てることが出来ます。是非参考にして見て下さい。

刺激、痛みを感じるスキンケア

lotion

販売されているスキンケアの全てが自分のお肌に合うわけではありません。また、今まで使用していたスキンケアとの相性が悪くなることもあります。

季節の変わり目は、環境や気温が変化するため、お肌の変わり目とも言われています。
例えば、べたつく暑い夏場に比べ、乾燥しやすい寒い冬場。当然ながらお肌のコンディションも変化します。いつも使用しているスキンケアに刺激を感じる場合、今の肌には合っていないということも起こり得ます。

お肌の状態を確認しながらスキンケアを変えると肌の健康状態を保てることができます。

困っているのに放置してしまう

clinic

もし、「かゆみ・湿疹・蕁麻疹・赤み・敏感肌・乾燥肌」などお肌の健康状態が悪いと感じる場合は、出来るだけすぐに皮膚科に行きましょう

もちろん、化粧水や乳液で治ることもありますが、間違ったスキンケア・お肌との相性が悪いスキンケアを使用すると更に悪化する恐れがあります。
そのまま放置することで、シワやシミ、ニキビ跡などの原因に繋がっていきます。

乾燥性敏感肌のためにできること

では、乾燥性敏感肌の人に出来る対策をご紹介していきます。意外と知らない人もいるかもしれません。是非参考にして見て下さい。

洗顔はシンプルかつ短時間、ぬるま湯で行う

メンズは洗顔しなくてもよいのか?

  • STEP1
    手の雑菌を取る
    まず、洗顔をする前に手をキレイに洗いましょう。手には雑菌が付いているため、そのまま洗顔をすると雑菌が顔に付いてしまいます。
  • STEP2
    ぬるま湯で予洗い
    汚れが落ちやすくなるように、30〜32度くらいのぬるま湯で顔を2、3回予洗いします。
  • STEP3
    洗顔料を泡立てる
    泡立てネットなどを使用し、洗顔料をしっかりと泡立てます。しっかりと泡立った洗顔料をクッションにして優しく洗います。
  • STEP4
    Tゾーンから目元まで丁寧に
    特に皮脂の多いTゾーンから頬、口元、目元の順番で行いましょう。強くゴシゴシ擦るのはNGです。摩擦で肌のダメージに繋がります。泡で取り除くようにしましょう。
  • STEP5
    ぬるま湯で洗い流す
    一通り終わったら、ぬるま湯で洗い流します。手で洗顔料を洗い流すのではなく、ぬるま湯を顔につけるイメージで洗い流していきましょう。
  • STEP6
    洗い残しに気を付ける
    洗い残しにも気をつけましょう(生え際・こめかみ)。仕上げは、清潔なタオルを使用し、水気を取り除くように優しく顔に当てて吸収させましょう。ゴシゴシと肌を刺激する拭き方はNGです。

乾燥性敏感肌の人は、必要以上に洗顔をすることで更に肌荒れの原因に繋がる可能性もあります。「刺激を与えない・ぬるま湯・短時間」この3つのポイントを守りましょう。

保湿は細胞間を満たす成分が入ったものを選ぶ

pink moisture

年齢問わず、みずみずしく、ふっくらと柔らかい肌を保てるのは、肌表面の角質にある豊富なセラミドの働きです。

肌ダメージや水分の蒸発を防ぎ、うるおいを守ってくれる重要な物質です。このセラミドは、加齢や生活習慣の乱れなどにより、本来作り出されるものですが、働きが弱まっていきます。

従って、保湿ケアをしっかりと行うにはセラミドの成分を含んだものを選ぶことで肌のうるおい「保湿」をサポートすることができるということです。

しっとり感が保てる日焼け止めを使う

sunscreen

夏場には欠かせない日焼け止めですが、季節問わず紫外線は降り注いでいます。その紫外線から肌を守る必要があります。

紫外線を浴びた皮膚は「シワ・シミ・たるみ・蕁麻疹・ニキビ・肌荒れ・色素沈着」などの肌トラブルを引き起こす原因に繋がります。また、肌のバリア機能が低下し、敏感肌、乾燥肌をまねきます。従って、できるだけ保湿性の高い日焼け止めを選ぶ必要があります。

いくつかの種類がありますが、「乳液タイプ・ローションタイプ・クリームタイプ」この3つは比較して皮保湿性が高い日焼け止めです。

体の部位に合わせて保湿アイテムを変えるのもおすすめ

man

体の部位によって肌の厚さや乾燥・皮脂の量は違います。例えば、大きく比較すると顔に比べて足のかかと部分は肌よりも分厚い皮膚で覆われています。保湿アイテムもその肌に合わせて選ぶこともできます。

保湿ケアアイテムの大きな違いは、「水分」と「油分」のバランスです。

自分の肌質に合わせて選ぶ

「水分が多い」:みずみずしいテクスチャー、サラサラしている。普通、皮脂が多い人におすすめ

「油分が多い」:密度が高く、こってりしている硬めのテクスチャー。乾燥しやすい人におすすめ

皮脂が多い人が油分を多く含んだ保湿アイテムを使用すると、かえってニキビの原因になったりします。肌に合わせて選ぶことは、大切なポイントです。

また、顔ボディー用と記入されているアイテム以外は記入に従ってそれぞれの部位に専用の物を使用しましょう。

ボディー用は、塗るのが大変と考えてしまう人も多いかもしれませんが、そんな時におすすめの使用方法は、お風呂上がりの「濡れた肌」につける。水分のおかげで伸びが良くなり塗りやすくなります。

また、特に乾燥している部位には、パックをしてあげることもおすすめです。

乾燥性敏感肌におすすめの化粧水

では、乾燥性敏感肌におすすめの化粧水をご紹介していきます。様々な原因がある中でも、スキンケアは肌に重要な働きを行ってくれます。

高い評価を得ている種類を選んでみました。是非参考にしてみて下さい。

リサージメン スキンメインテナイザー

ダメージ肌に時短でスキンケア

skincare product

・メーカー:LISSAGE MEN(リサージ メン)

・価格:3,240円

・容量:130ml

これ一本でできるスキンケア

男性の肌に特化して作られた「リサージメン スキンメインテナイザー」。洗練されたシンプルなボトルは、機能も追求されています。紫外線やシェービングなどのダメージを受けて乾燥した男性の肌にコラーゲンを与え、若々しいお肌を叶えてくれます。高い効果・時短・おしゃれ、デキるメンズのスキンケアアイテムにピッタリです。

口コミ

良い口コミ

デザインがとてもお洒落です。

これ一本でスキンケアができる手軽さや効果を考えると納得のいくお買い物です。香りも良く、イケメン御用達のスキンケアみたいですね。またリピートします。

Amazonで詳細を見る
楽天で詳細を見る

プラウドメン グルーミングモイストウォーター

健康的な成分保湿力

skincare product

・メーカー:PROUDMEN(プラウド メン)

・価格:2,700円

・容量:200ml

健康的な肌へ

おしゃれ男性がこぞって愛用するプラウド メン。様々な刺激より敏感になった肌でも安心して使用できる優しい成分で作られています。皮脂が多く、水分が入りにくい男性の肌でも、内部まで届けしっかりと保湿してくれます。コエンザイムQ10・カラスムギエキス・植物幹細胞エキス配合など健康的な肌作りを助けてくれます。

口コミ

良い口コミ

匂いと使用感が◎

香りに癒され、朝の一手間がノーストレスになりました。ニキビができやすい脂性肌なので、コッテリしていない、いかにも男性用というサッパリした使用感が気に入っています。

Amazonで詳細を見る
楽天で詳細を見る

ボタニカル ローション & アフターシェーブ

人気メンズスキンケア商品保湿力

skincare product

・メーカー:クワトロボタニコ (QUATTRO BOTANICO) 

・価格:2,160円

・容量:115ml

人気スキンケアブランドから

男性スキンケアで最も人気の高いクワトロボタニコ。日本初の男性用ボタニカルスキンケアブランドでもあります。テカリやべたつき、男性の隠れ乾燥を植物由来の美容成成分で改善に導いてくれます。うるおってハリがある清潔な男性の肌をこれ一本で仕上げてくれるとても人気のスキンケアです。

口コミ

良い口コミ

人気の商品!購入してみました

大手百貨店で販売されており、信頼できると思い購入してみました。サラッとしたテクスチャーでとても保湿性の高い使用感です。ベタつくこともなく乾燥肌がマシになってきました。継続して使用したいです。

Amazonで詳細を見る
楽天で詳細を見る

DiNOMEN フェイスローション ドライ (乾燥肌用)

乾燥肌に特化こだわりの成分

skincare product

・メーカー:DiNOMEN(ディノメン)

・価格:3,240円

・容量:150ml

男性の乾燥肌に特化した一本

おしゃれでカッコイイ男性であり続けたいという願いをサポートしてくれるディノメン。こちらは乾燥肌に特化した化粧水で、男性特有のカサカサが気になる人におすすめです。男性の肌を磨く三大成分を肌を配合し、しっとり肌の状態へと導いてくれます。

口コミ

良い口コミ

お肌の悩みが解決できました

何度もリピートしています、使い始めてから肌トラブルに悩まされることがなくなりました。サッパリとした使い心地も気に入っています。

Amazonで詳細を見る
楽天で詳細を見る

HMENZ メンズ シミ対策 スキンケア エイジングケア

時短でスキンケア多機能

skincare product

・メーカー:HMENZ(メンズ)

・価格:2,160円

・容量:150ml 

朝忙しい方に

頭皮ケアや脱毛クリームなど様々な商品がアマゾンランキングで一位を受賞している実績のあるブランドHMENZ。お手入れにかかる時間は「8秒」塗るだけで男性の忙しい朝をサポートしてくれます。どんな肌にも瞬時に悩みを解決してくれる多機能化粧水です。口コミでも高評価を得ています。

口コミ

良い口コミ

乾燥の悩みがなくなりました!

年齢的にシミや肌のカサつきを感じていましたが、使用してからは乾燥も気にならず、完全には消えていませんがシミも目立たなくなってきました。毎日のことなので、ケアが手軽のできるので助かっています。

Amazonで詳細を見る
楽天で詳細を見る

まとめ

今回は、乾燥性敏感肌のメカニズム、対策法とおすすめの化粧水を紹介しました。
正しくスキンケアをすることから、睡眠・ストレス管理といったところまで、解決に向けて取り組めることはたくさんあります。

是非今日から、皆さんのスキンケア方法や生活習慣、また今お使いのスキンケア商品を見直し、潤いのある肌を取り戻しましょう!