【男性用】ボディシェーバーの上手な選び方!人気のおすすめボディシェーバーを紹介!

出典:Amazon

ムダ毛処理に便利な道具の一つ「ボディシェーバー」。似た名前の商品が多いことに加え、パナソニックやテスコム、コイズミなどメーカーも多いことから、どれを買えばいいのかよくわからないですよね。
一番安いからといって選んでも、うまく剃れなかったり思い通りの結果にならなかったりする場合があります。
そこで今回は、おすすめのメンズボディシェーバーとその使い方をご紹介します。

この記事の見どころ
  • メンズボディシェーバーについて解説
  • おすすめのメンズボディシェーバー紹介
  • メンズボディシェーバーの選び方まとめ

男性のムダ毛は女性受けも悪い?

女性は自分の処理をちゃんと行なっていることが多いため、比較的に男性のムダ毛にも目がいきます。そこで男性がムダ毛を放置しているとだらしない男と判断することが多いです。ここでは女子がどういうところを見ているかご紹介します。

女性は男性の細かいところを見ている

ムダ毛は女性受けも悪い

脱毛エステにメンズ専用コースがあるように、男性のムダ毛処理のニーズは高まっています。男女問わずムダ毛の処理はエチケットとして認識されつつあります。

特に、男性ほど剛毛でない女性から見れば、男性のムダ毛は目につきやすいです。

濃すぎるスネ毛や腕毛もマイナスです。スネ毛・腕毛は完全に剃らずとも、毛の量を梳くなどして減らしたほうが無難です。

「処理できていない部分があってもいい」けど、「全く処理しないのはマイナス」と意識しておきましょう。

男性相手でもムダ毛は気になるもの

男性のムダ毛は女性は嫌い

女性に不快な思いをさせないためにムダ毛処理をする方は多いでしょう。
しかし、同性でもムダ毛に目が行くことはありませんか?

向かい合って商談をしている時や、半ズボンを履いている人など、気になってしまうことは多いはず。

「女性のためにムダ毛処理をする」という意識よりも、「誰に見られても大丈夫なように処理しておく」ことを念頭に置いておきましょう。

メンズ用ボディシェーバーの機能

男性のグルーミング(身だしなみケア)の中でも重要性が高いのが身体のムダ毛処理です。ここではムダ毛処理に使用するボディシェーバーの機能性をご紹介します。

ボディシェーバーで何ができる

ボディシェーバーとは、ざっくり言えば「全身のムダ毛を剃るアイテム」です。「シェーバー」とは剃る道具なので、髭のシェーバーのようにツルツルに剃れる認識でOKです。

ボディシェーバーとボディトリマーの違い

似た名称の「ボディトリマー」は、いわば「全身用のバリカン」です。「トリミング」=「刈る」こともできるアイテムで、毛を残しずつ整えることができます。

ハサミでカットすると毛全体のバランスや安全性が気になりますが、ボディトリマーを使えば均一かつ安全に処理が可能です。

ボディシェーバーとトリマーは兼用できる

ボディシェーバーでもアタッチメントを替えればトリミング可能な商品があります。シェービングまで徹底する時間や必要がないとき、トリミングだけでもできたら良いですよね。

ムダ毛はシェービング一択という方はアタッチメントなしのボディシェーバーでも支障はありませんが、今後トリミングもするかもしれない方は、トリミングできるアタッチメント付きのボディシェーバーをチョイスしましょう。

メンズボディシェーバーを選ぶときのポイント

ここではメンズボディシェーバーを選ぶときのポイントについて3つご紹介します。

防水タイプか

メンズ ボディシェーバー 選び方

水洗いができ風呂場で効率的に処理ができるので、ぜひ防水タイプのボディシェーバーをチョイスしましょう。入浴のついでに処理すればムダ毛が柔らかい状態で処理できますし、剃った毛をすぐ洗い流せて楽に後片付けができます。

アタッチメントの有無

メンズ ボディシェーバー 選び方

付属のアタッチメントにも注目しましょう。アタッチメントを付ければ、ムダ毛を梳いたり、長さを整えたりすることができます。

肌へのダメージはないか

メンズボディシェーバー 選び方

ボディシェーバーは刃を皮膚に当てるため、多少なりとも肌にダメージを与えることになります。ガードなど肌にやさしい考慮がなされているかチェックしましょう。

人気のおすすめメンズボディシェーバー

男性のグルーミング(身だしなみケア)の中で重要性の高いムダ毛処理。そのムダ毛処理におすすめなメンズボディシェーバーをご紹介します。

パナソニック ER-GK40

パナソニック メンズボデイシェーバー

商品詳細
  • ブランド名:パナソニック
  • 価格:4,780円(税込)
  • 消費電力:約0.5w
  • 付属品:長さそろえ用アタッチメント(3,6,9mm)、ACアダプター、掃除用ブラシ
  • 充電時間:12時間

トリミングもできるため、トリマーで短くしてからシェーバーで仕上げられる優れもの。付属品として、3・6・9mmのトリミングアタッチメントが付いています。

また、ウォータースルー洗浄で手間をかけずにお手入れが可能です。
電源はパナソニックが得意とするバッテリー充電式で、連続使用だと30分間充電が持ちます。
 
体毛の処理はもちろん、髭や顔の産毛の処理にも使えます。これ一本あれば非常に効率良くムダ毛処理ができます。

Amazonで詳細を見る
楽天市場で詳細を見る

フィリップス 防水ボディグルーマー TT2040

フィリップス メンズボディシェーバー

商品詳細
  • ブランド名:フィリップス
  • 価格:5,448円(税込)
  • 電源:AC100V-240V 50/60Hz
  • 本体重量:0.203kg

こちらの「TT2040」は、ヘッド部分が動くこと特徴です。3D密着ヘッドが肌の角度や表面に沿って、細かくかつ効率良く剃れます。また、シェービング部分は丸みを帯びた刃を採用していて安全です。

さらに「TT2040」のトリマー部分は、コームを3〜11mmの長さに細かく調節できます。深剃りしたい部分はシェーバーで、毛を梳いたり整えたりしたい部分はコームの調整でトリミング、というように、ボディパーツによっての使い分けも可能です。

防水式で、本体ごと丸洗いできます。

Amazonで詳細を見る
楽天市場で詳細を見る

レディース用シェーバーとメンズボディシェーバーに違いはある?

メンズボディシェーバーとレディースボディシェーバーに違いはある?

レディース用でもボディシェーバーは発売されています。レディースのボディシェーバーとメンズのボディシェーバーではどこが違うのでしょうか?

レディースシェーバーとメンズシェーバーは作りや機能がよく似ていますが、微妙に違いがあります。レディース用は、ヘッドの形やハンドルが女性の力加減や手の形、肌の状態などに合わせて作られています。

肌が弱くてメンズシェーバーでは肌に合わない方や、全身をツルツルに剃る頻度が多い方はレディースシェーバーがおすすめです。

メンズボディシェーバーの効果的な使い方

メンズ用ボディシェーバー

ボディシェーバーの効果的な使い方を確認しておきましょう。正しい使用方法をするだけで、結果は大きく変わってきます。

  • STEP1
    処理する部分にシェービングクリームを塗ります。
     シェービングクリームを塗ると、ムダ毛が柔らかくなりボディシェーバーで剃りやすくなります。
  • STEP2
    ゆっくり力を抜いて刃を滑らせます。
     肌への負担になるため何度も同じ場所を剃らないようにしてください。
  • STEP3
    ぬるめのお湯で肌に残った毛を綺麗に洗い流します。
     この時同時にボディシェーバーも洗って手入れを済ませておくと効率的ですね。
  • STEP4
    乳液やボディクリームを塗って処理完了です。
     乾燥を抑えるために、風呂場の中でボディクリームを塗る人もいるので、乾燥でお困りの方はぜひ一度お試しあれ。

メンズシェーバー使用上の注意点

メンズシェーバーの使用上の注意点

出典:Amazon

衛生面で問題がありますので、シェーバーは他人と共有しないでください。
シェーバーや他のムダ毛処理道具は必ず自分専用にして、男性はメンズシェーバーを使うようにしましょう。

メンズボディシェーバーを使った後は

ムダ毛の処理後はアフターケアが重要です。特に処理した部分には念入りな保湿を心がけましょう。

ムダ毛の処理後は肌が刃などでダメージを負った状態なので、ダメージを負った状態の肌を放置するのはNGです。「処理後はとにかく保湿」を習慣づけましょう。

まとめ

メンズボディシェーバー まとめ

以上、ボディシェーバーについてご覧いただきました。ボディシェーバーのポイントをまとめたので、参考にしてください。

  • ボディーシェーバーの役割は全身のムダ毛処理ボディシェーバーとは、ざっくり言えば「全身のムダ毛を剃るアイテム」です。シェービング=「剃る」とトリミング=「刈る」が同時にできるボディシェーバーを選ぶと便利。
  • 手入れが簡単な商品を選ぶこと
    ボディシェーバーは手入れが簡単な防水機能を選ぶ。アタッチメントの有無、肌へのダメージを軽減する機能、価格もチェック。
     
  • おすすめ商品を要チェック!
    おすすめのボディトリマーは、ランキング1位のパナソニックの「ER-GK40 」とフィリップスの「防水ボディグルーマー TT2040」。いずれもシェービングとトリミングが可能で防水式。
     
  • メンズ用を選ぶこと
    レディース用のボディシェーバーも販売されているが、メンズ用のボディシェーバーとは仕様が異なるため男性はメンズを使用した方が望ましい。またシェーバーの共用は非衛生的なのでNG。
     
  • アフターケアも忘れずに
    ムダ毛処理後は乳液やボディクリームなどでのお手入れを忘れずに。