【2020年最新】ケトルベルのおすすめ10選

「ケトルベル」は近年愛用者が急増中のトレーニングアイテムです。

一見、使い方がわかりにくいかもしれませんが、使いやすさはピカイチ。
一つあれば、腹筋・背筋・胸筋などの全身の筋肉や、体幹などインナーマッスルも鍛えられます。

ここでは、ケトルベルの特徴や種類、自分に合ったケトルベルの選び方を解説。
おすすめケトルベルもご紹介いたします。

この記事のみどころ
  • 意外と知られていない?ケトルベルについて
  • ケトルベルの目的別選び方
  • 今人気のおすすめメーカー10選

ケトルベルとは?

FIELDOOR ケトルベル

出典:Amazon

ケトルベルはダンベルに近い筋トレアイテム。
鉄球にハンドルがついているものが多く、18世紀から広まった歴史のあるトレーニング器具です。

器具を使ったトレーニングが初めての方でも扱いやすく、腹筋や胸筋、背筋、体幹など全身をバランスよく鍛えることができるアイテムなんです。

一つで全身が鍛えられるので場所を取らず、お家でのトレーニングにぴったりです。

重さも2kgから50kg程度までと幅広く、の目的に合わせて調節することができるのもポイント。

初心者から上級者にまで幅広く愛され、さまざまな有名人も愛用していることで話題を呼んでいます。

初心者向けケトルベルの選び方

ケトルベルの選び方を解説します。

  • 重量で選ぶ
  • 種類で選ぶ
  • 表面がソフトコーティングされているものを選ぶ
  • 力に自信がない方はソフトタイプがおすすめ
  • どの重さがいいかわからない人は可変式がおすすめ

重量で選ぶ

重量で選ぶ

ケトルベルはさまざまな重さがあるので、初心者がトレーニングをする場合は自分に合った重量のものを選ぶことが大切です。

ここからは、男性・女性ごとに、ケトルベルの選び方をご紹介いたします。

初心者の男性は8~12kgがおすすめ

初心者の男性は最初から無理をしてしまうと筋肉を痛めつけてしまう可能性もあるので、まずは8kgからチャレンジしてみましょう。

数字だけ見ると重そうに感じるかもしれませんが、両手で持てばそこまで重くはないと言われています。

初心者の女性は4~8kgがおすすめ

初心者の女性は骨も細いので、急に負荷を与えてしまうと危険です。
自信がなければ、まずは4kgから始めてみるのがおすすめです。

トレーニングの効率をあげるためにも、少しずつ着実にレベルアップをはかっていきましょう。

種類で選ぶ

重量で選ぶ

ケトルベルを使ってトレーニングをする場合は、種類をしっかり知ったうえで自分に適したものを選びましょう。

次は種類別の特徴を紹介します。

初心者はキャストアイアンケトルベル

キャストアイアンケトルベルは鋳鉄製のケトルベルで、名称に「スタンダード」や「ロシアン」などがついているものもありますが、基本的には大きな違いはありません。

一番の特徴としては、握りやすく回転などもしやすいという点です。

手先で持ち替えたりするトレーニングが多いという人はとてもおすすめです。

片手ずつ鍛える場合はスチール競技用ケトルベル

スチール製のケトルベルは、コンペティションスタイル(競技用)ケトルベルなどとも呼ばれています。

競技用のため、重さや形が同じなのが大きな特徴です。

また、衝撃がソフトなため、初心者や女性、子供にはとくに適していると言えます。

表面がソフトコーティングされているものを選ぶ

Soomloom ケトルベル

出典:Amazon

表面がビニールなどでコーティングされているケトルベルは、さまざまな衝撃から守ってくれるのが特徴です。

一番負荷のかかる球体の表面を激しい摩擦やそれによる発熱から守り、床や壁などにぶつけても衝撃や衝突音を抑えてくれます。

力に自信がない方はソフトタイプがおすすめ

Meister ケトルベル サンドタイプ

出典:Amazon

ソフトタイプのケトルベルは、砂などを中に入れて重くしています。

ソフトな分、床などに落としても傷がつきにくく、体にも衝撃が少ないので、初心者にもおすすめです。

一般的なケトルベルは金属の塊です。コーティングがされていたとしても、身体に当たると衝撃は大きくなるので注意が必要です。

どの重さがいいかわからない人は可変式がおすすめ

MRG 可変式 ケトルベル

出典:Amazon

重さが変えられる可変式のケトルベルは、お家トレーニングにぴったりです。

重さの異なるケトルベルを複数揃えるとなると、その分保管できる場所を確保する必要があります。

可変式のケトルベルなら重さを自由に変えることができて、保管場所にも困らないので、自宅でやる予定がある人にはうってつけです。

ケトルベルのおすすめメーカーのおすすめメーカー

ケトルベルのおすすめメーカーを解説します。

  • MRG
  • FIELDOOR
  • KETTLEBELLKON

MRG

MRGは正式名称をMRG JAPANといい、大阪府東大阪市に本社を置く日本企業です。

トレーニングベンチやルームランナー、ダンベルといったトレーニングアイテムを取り扱っています。

FIELDOOR

FIELDOOR(フィールドア)も日本のブランドで、トレーニングアイテムとアウトドアグッズの2ジャンルを多く取り扱っています。

デザイン性に優れたアイテムが多く、トータルで揃えるのもおすすめです。

KETTLEBELLKON

KETTLEBELLKON(ケトルベル魂)はその名の通りケトルベル専用ブランドで、こちらも日本メーカーです。

ケトルベル本体はキャストアイアン製と競技用スティール製の2種類があるほか、ケトルベル専用ラックやシューズなども取り揃えています。

ケトルベルのおすすめ10選

MRG 可変式ケトルベル

MRG 可変式 ケトルベル

出典:Amazon

ケトルベルでは珍しく、重さが変えられる可変式。
本体+6枚のプレートで重さを組み合わせられ、3.6~18kgまで調節できます。

使い方は簡単で、レバーを手前に引いてロックを解除、ウェイトを着脱するだけ。
最短5秒で取り外し可能だから、初心者でも気軽に使うことができます。

28×23×23cmとコンパクトサイズで、お部屋が狭くても置き場所に困りません。

初心者から上級者まで重さや使い方を変えられるので、さまざまな重さやトレーニングに挑戦したいという方にはおすすめです。

MRG 可変式ケトルベルの詳細情報

  • ブランド名:MRG
  • 価格:12,800円
  • 本体サイズ:23×23×28cm
  • 重量:3.6~18kg
  • 対象レベル:記載なし
  • 鍛えられる箇所:腹筋・肩
  • 生産国:記載なし

Amazonで詳細を見る >

FIELDOOR ケトルベル

FIELDOOR ケトルベル

出典:Amazon

防音・キズ防止に最適なPVC(ポリ塩化ビニル)コーティングが特徴。
振動や音、ぶつかったときに発する音などを軽減してくれるので、傷がつくことを防いでくれます。

ビビッドでカラフルなカラー展開が魅力で、男女問わず楽しくトレーニングできるので、初心者にもおすすめです。

FIELDOOR ケトルベルの詳細情報

  • ブランド名:FIELDOOR
  • 価格:5,900円
  • 本体サイズ直径21.5cm×高さ25.5cm×奥行15cm
  • 重量:4~20kg(8種類)
  • 対象レベル:プロ格闘家から一般女性のエクササイズまで
  • 鍛えられる箇所:インナーマッスル
  • 生産国:記載なし

Amazonで詳細を見る >

KETTLEBELLKON ネオプレーンケトルベル

KETTLEBELLKON ネオプレーンケトルベル

出典:Amazon

KETTLEBELLKON(ケトルベル魂)の革命的な新しいケトルベルです。

初心に多い「実際に使うと思っていたよりも重い」という声をヒントに、4・6・8・10・12・14・16・20・24・28・32kgの計11種類の重さをラインナップ。
誰でも自分に合った重さを選ぶことができます。

耐久性に優れているだけでなく、床への傷や衝撃も少ないので、家庭内での使用もOK。
気になってしまう匂いなども少ないので、どんどん気にせずトレーニングに打ち込むことができます。

安心して使えるやわらかい素材で作られているのも特徴です。

グリップは滑りにくいのに握りやすく、動きのあるエクササイズ・トレーニングに取り組みたい方に最適です。

KETTLEBELLKON ネオプレーンケトルベルの詳細情報

  • ブランド名:KETTLEBELLKON
  • 価格:1,980円
  • 本体サイズ:記載なし
  • 重量:4~32kg(11種類)
  • 対象レベル:トレーニング初心者~
  • 鍛えられる箇所:二の腕、胸筋など
  • 生産国:記載なし

Amazonで詳細を見る >
楽天市場で詳細を見る >

IRONMAN CLUB ケトルダンベル

IRONMAN CLUB ケトルダンベル

出典:Amazon

シンプルなデザインのケトルベルが多い中、こちらは個性的なかわいらしいデザインが特徴です。

重さも2kgから12kgまであるので、自分のチカラや使い道に合わせて使うことができます。

コストパフォーマンスも抜群なので、まずは始めてみたいという方、専門的な器具を使うのは難しそうと思っている方のお試しにもおすすめのケトルベルです。

IRONMAN CLUB ケトルダンベルの詳細情報

  • ブランド名:IRONMAN CLUB
  • 価格:1,084円
  • 本体サイズ:130x130x195mm
  • 重量:2~12kg(7種類)
  • 対象レベル:一般家庭レベル
  • 鍛えられる箇所:腕、全身
  • 生産国:中国

Amazonで詳細を見る >
楽天市場で詳細を見る >

Meister ケトルベル サンドタイプ

Meister ケトルベル サンドタイプ

出典:Amazon

砂などを詰めて使うサンドタイプで、本体重量はわずか198gで折り畳み式なのが最大のポイント。

長期間の使用にも安心な、耐摩耗性と耐久性に優れた良質のPVC素材を利用しています。

移動が多くて持ち運びしやすいケトルベルを探している方、普通のケトルベルだと怪我が怖い方などに特におすすめです。

Meister ケトルベル サンドタイプの詳細情報

  • ブランド名:Meister
  • 価格:1,590円
  • 本体サイズ:記載なし
  • 重量:4.5kg
  • 対象レベル:家庭でのトレーニング・女性~
  • 鍛えられる箇所:二の腕・胸筋など
  • 生産国:記載なし

Amazonで詳細を見る >

ALINCO ソフトケトルダンベル

ALINCO ソフトケトルダンベル

出典:Amazon

床に落ちても心配ない、ソフトなケトルベル。

しかし筋トレアイテムとしての機能は十分で、上部のグリップで下部に重圧がしっかりかかります。
持ち上げたときにバランスをとる必要があるので、多くの筋肉に刺激を与えます。

女性でも使えるような握りやすく大きいグリップなのも特徴。

効率的にトレーニングをしたい、計画的に筋肉をつけたいという方におすすめです。

ALINCO ソフトケトルダンベルの詳細情報

  • ブランド名:ALINCO
  • 価格:5,112円
  • 本体サイズ:幅17×奥行17×高さ17.5cm
  • 重量:3kg/7kg
  • 対象レベル:初心者~アスリート
  • 鍛えられる箇所:胸筋・二の腕など
  • 生産国:中国

Amazonで詳細を見る >
楽天市場で詳細を見る >

Amazonベーシック ケトルベル

Soomloom ケトルベル

出典:Amazon

高品質のスチールにPVCコーティングを施しているので、劣化しにくく長い間使うことができます。

ひとつの部位だけに負荷をかけるわけではなく、反動を使っているので、体幹を鍛えたり、難しいインナーマッスルを鍛えることができ、とてもほかの器具と比べて負担は少なく鍛えることができます。

Amazonベーシック ケトルベルの詳細情報

  • ブランド名:Soomloom
  • 価格:2,290円
  • 本体サイズ:206mm×183mm
  • 重量:8kg
  • 対象レベル:男女共使用可能
  • 鍛えられる箇所:体幹・インナーマッスル
  • 生産国:記載なし

Amazonで詳細を見る >

RIORES ケトルベル

RIORES ケトルベル

出典:Amazon

シンプルなデザインが魅力のケトルベルです。
部屋に置いてもしっくり馴染むので、トレーニングを始めたての方や気軽に体を鍛えたいという方からも人気を集めています。

ハンドルが太めなのも特徴で、ややグリップ部分の幅が狭いので、両手を使ったトレーニングよりもクリーンやスナッチ、両手ではなく片手のみで行うトレーニングに向いているので、ワンハンドスイングにも使えます。
全身のトレーニングに、さまざまな使い方ができます。

RIORES ケトルベルの詳細情報

  • ブランド名:RIORES
  • 価格:1,980円
  • 本体サイズ:ハンドル部幅13.6cm×ボール部直径9.5cm×高さ16.5cm ハンドル部径2.9cm
  • 重量:4kg
  • 対象レベル:初心者~
  • 鍛えられる箇所:全身
  • 生産国:中国

Amazonで詳細を見る >
楽天市場で詳細を見る >

Yes4All 競技用ケトルベル

Yes4All 競技用ケトルベル

出典:Amazon

パウダーコーティングが施されたケトルベルで、腐食を防いで耐久性を向上させているので長く使うことができます。

パウダーで持ち手が少しザラザラしているので、握る際にもズレにくく、手の中で滑ったりせず安定します。

競技の基準に合ったケトルベルなので、本格的なトレーニングに取り組みたい方におすすめです。

Yes4All 競技用ケトルベルの詳細情報

  • ブランド名:Yes4All
  • 価格:106,723円
  • 本体サイズ:記載なし
  • 重量:32kg
  • 対象レベル:男女中級者~
  • 鍛えられる箇所:二頭筋、肩、脚
  • 生産国:記載なし

Amazonで詳細を見る >

Bionic ボディソフトケトルベルwithハンドル

Bionic ボディソフトケトルベルwithハンドル

出典:Amazon

海外で人気を集めている、Bionicというメーカーのソフトケトルベルです。

ソフトケトルベルなので床や家具を傷つける原因にもならず、自宅などでも安心して気兼ねなくトレーニングをすることができます。

握りやすい大きなハードハンドルが特徴で、ワークアウト中もバランスを保ってくれます。

Bionic ボディソフトケトルベルwithハンドルの詳細情報

  • ブランド名:Bionic
  • 価格:34,924円
  • 本体サイズ:記載なし
  • 重量:12kg
  • 対象レベル:初心者~
  • 鍛えられる箇所:二の腕、腹筋など
  • 生産国:記載なし

Amazonで詳細を見る >

おすすめケトルベルの比較一覧表

No12345678910
商品画像MRG 可変式 ケトルベルFIELDOOR ケトルベルKETTLEBELLKON ネオプレーンケトルベルIRONMAN CLUB ケトルダンベルMeister ケトルベル サンドタイプALINCO ソフトケトルダンベルSoomloom ケトルベルRIORES ケトルベルYes4All 競技用ケトルベルBionic ボディソフトケトルベルwithハンドル
商品名MRG 可変式
ケトルベル
FIELDOOR
ケトルベル
KETTLEBELLKON
ネオプレーンケトルベル
IRONMAN CLUB
ケトルダンベル
Meister ケトルベル
サンドタイプ
ALINCO ソフト
ケトルダンベル
Amazonベーシック
ケトルベル
RIORES
ケトルベル
Yes4All 競技用
ケトルベル
Bionic ボディソフト
ケトルベルwithハンドル
メーカーMRGFIELDOORKETTLEBELLKONIRONMAN CLUBMeisterALINCOAmazonRIORESYes4AllBionic
特徴可変式
コンパクト
初心者も使いやすい
PVCコーティング
カラフル
バランス力
キャストアイアン製
グリップ仕様
耐久性が高い
軽量ウエイト
コスパ抜群
スタイリッシュ
折り畳み式
サンドタイプ
PVC素材
ソフトケトルベル
太く握りやすい
女性でも使いやすい
PVC素材
スチール製
リーズナブル
カラー展開豊富
コスパ抜群
PVC素材
パウダーコーティング
競技用
本格的
ソフトケトルベル
様々なウエイト
スタイリッシュ
本体サイズ23×23×28cm21.5×25.5×15cm記載なし13×13×19.5cm記載なし17×17×17.5cm20.6cm×18.3cm13.6×16.5cm記載なし記載なし
重量3.6~18kg20kg4kg2kg4.5kg7kg8kg4kg32kg12kg
対象レベル記載なし格闘家から
一般女性までOK
トレーニング初心者~一般家庭レベルお家トレーニング
初心者~アスリート男女共使用可能初心者~男女中級者~初心者~
鍛えられる箇所腹筋・肩インナーマッスル二の腕、胸筋など腕、全身二の腕、胸筋など胸筋・二の腕など体幹・インナーマッスル全身二頭筋、肩、脚二の腕・腹筋など
生産国記載なし記載なし記載なし中国記載なし中国記載なし中国記載なし記載なし
商品リンクAmazonで詳細を見るAmazonで詳細を見るAmazonで詳細を見る
楽天市場で詳細を見る
Amazonで詳細を見る
楽天市場で詳細を見る
Amazonで詳細を見るAmazonで詳細を見る
楽天市場で詳細を見る
Amazonで詳細を見るAmazonで詳細を見る
楽天市場で詳細を見る
Amazonで詳細を見るAmazonで詳細を見る

ケトルベルのトレーニング方法

ここからは、ケトルベルを使ったさまざまなトレーニング方法を紹介していきます。

初心者でも試しやすいものもたくさん集めたので参考にしてみてください。

三角筋に!スイング

スイング

基本的なトレーニング法のひとつがスイング。

三角筋と呼ばれる両肩、そして下半身も鍛えることができる効率的なトレーニングです。

一部分だけでなく、全身の筋肉を使ってトレーニングをするので、全身運動に近いです。

スイングがきちんと出来るようになると、全身の筋肉&体幹の基礎を作れます。

手順1
基本の姿勢からしっかりと作る
ケトルベルを両手で持ち、足は肩幅かやや広めに開いて立ちます。
手順2
効果的なトレーニングのために
両膝を少し曲げて腰を後ろに押し出しながら、床と上体が平行になるまで折り曲げます。
手順3
両腕を伸ばしながら下げる
両腕が完全に伸びた状態でケトルベルを両脚の間に下げます。
手順4
肩の高さまでケトルベルを持ち上げる
腰を前に勢いよく出し、ケトルベルをしっかりと持って肩の高さくらいまで上げます。
肩の高さまで持ち上げたら下げていき、元の位置に戻します。
手順5
繰り返して慣らしていく
同じ動作を10回繰り返す

おしりと太ももに!ワイドスタンススクワット

スクワット

下半身をバランスよく鍛えられるケトルベルトレーニングであるのが、ワイドスタンススクワット。

下半身全体の筋肉を使うため、特に太ももからお尻にかけて引き締められます。

大臀筋から大腿四頭筋にかけての筋肉を刺激し、代謝アップにつなげましょう。

手順1
両手で持って正しい姿勢を作る
両手でケトルベルを持ち、足を大きく開きます。
手順2
胸を張りながら背筋を伸ばす
つま先は外に向けて胸を張り、背筋を伸ばします。
手順3
きつい姿勢が大事!腰を深くおろす
しゃがんで腰を深く下ろします。
手順4
ゆっくりと負荷がかからないように戻す
ゆっくりと元に戻します。
手順5
繰り返しの動きをしていく
同じ動作を10回繰り返す

大胸筋に!ワイドプッシュアップ

ワイドプッシュアップ

大胸筋を鍛え抜ける鉄板メニューであるワイドプッシュアップ。

ケトルベルが2つあれば、プッシュアップバーとしても利用できます。

「効果的に上半身を鍛えたい。」という人はワイドプッシュアップを計画的に続けることで、思うような効果が得られるかもしれません。

手順1
ケトルベルの位置を決める
ケトルベルの置く位置は肩幅よりも少し広め
手順2
支えながら形作りをする
手首の付け根で支えるようにして、腕立て伏せの形を作る
手順3
胸から徐々に下げていく
胸を床ぎりぎりまで下げていく
手順4
効果を実感しながら戻していく
大胸筋と三頭筋の収縮を感じながら、ゆっくりと戻す
手順5
繰り返しの動きで慣れていく
動作を15回繰り返す

腹筋に!ツイストクランチ

クランチ

ケトルベルの人気トレーニング「ツイストクランチ」

筋トレのなかでも、腹筋のさまざまな部分を一気に刺激してくれるものになっていて手効果覿面です。

負荷を高めるためにも、ケトルベルやダンベルを駆使しましょう。

手に持って行うだけなので、怪我の心配もなく安全に取り組めます。

手順1
基本の姿勢をマスターする
仰向けになって寝っ転がり、 足を90度に曲げる
手順2
正しい姿勢でより効果的に
上半身を45度起こした状態にする、背中を丸めない
手順3
ケトルベルを握って捻る
上半身を捻っていく、ケトルベルを持ち続けたままで
手順4
捻りを何十回も行う
捻る動作を20回行う
手順5
繰り返しの動作を2セット
残り2セット同じ動作を繰り返す

インナーマッスルに!スナッチ

スナッチ

有酸素運動にもなるケトルベルのスナッチというトレーニング。

バランスよく鍛えられると話題で、効率よく体中の筋肉を駆使します。
理想のボディを手に入れるためにもインナーマッスルを鍛えましょう。

手順1
まずは基本の前傾姿勢を作る
両足を肩幅よりやや広めに開いて、背中を真っ直ぐにしたまま膝を曲げ前傾姿勢になります。
手順2
ケトルベルを握りトレーニング開始
ケトルベルを両足の間から後方に振り、 その勢いのまま、膝を伸ばしながら上半身をゆっくりと起こし、反動で頭の上まであげる。
手順3
キープをしてより効果を得よう
ケトルベルを頭の上に持ち上げた状態で少しキープ
手順4
やさしく元に戻す
両足の間にケトルベルを下ろしたら、そのまま元に戻す。
手順5
繰り返して慣らしていく
同じ動作を10回繰り返す

ケトルベルと一緒に使うべきグッズ

ケトルベルをより効率的に使うためには、懸垂バーなどのトレーニンググッズを使うことが大切です。
そんなトレーニングに不可欠なグッズを紹介していきます。

滑り防止にトレーニンググローブ

グローブ

負荷が大きく感じるという点で、ケトルベルはダンベルよりも疲労を感じる速度も速いです。

ぎりぎりまで追い込もうと思って頑張りすぎてしまうと、落としてしまいケガをしてしまうこともあるので、気をつけましょう。

滑り防止にトレーニンググローブは◎。
限界までしっかり追い込みたい方は、トレーニンググローブを着用することをおすすめします。

さまざまなトレーニングに使うことができるので、有能で便利なアイテムなんです。

キズ・ケガを防ぐトレーニングマット

マット

室内でトレーニングを行う場合は、滑ってケガをしてしまったり騒音になってしまうことが懸念されます。

特に、全身を使うものだと、賃貸などで音が響いてしまうというケースもよくあるようです。

少し厚めのマットを敷くことで、膝や腰の負担も軽減してくれます。

リスクを少しでも減らして、かっこいい体を作っていきましょう。

おすすめ記事「【2020年厳選】トレーニングマットおすすめ10選|運動別おすすめマットをご紹介

まとめ

ケトルベルの用途や種類・メーカーはさまざまだということが分かりました。

メリットとしては、重さやカラー展開、目的が幅広いので、初心者から上級者まで使うことができるという点です。

ダイエットをしている女性が使ったり、アスリートの方が競技用を使うこともあり、その可能性は無限大でしょう。

自分の目標に合わせて、ケトルベルを使ったトレーニングをするのがおすすめです。