トレーニングベンチのおすすめ10選!使い方次第で全身筋トレ可能?

自宅での筋トレに欠かせないトレーニングベンチ。使い方次第で様々な種類のトレーニングが行えます。
トレーニングベンチが1台あれば、ムキムキの身体を手に入れることができるかもしれないのです。

しかし、種類が多いため、使い方やどのトレーニングベンチが良いのか、どんな種類のトレーニングができるのかなど分からないこともたくさん。

そこで今回は、おすすめのトレーニングベンチを機能性や価格・など様々な面からまとめました。
できるトレーニングメニュー種類や使い方などもご紹介いたします!

この記事の見どころ
  • トレーニングベンチ選びのポイント解説
  • おすすめのトレーニングベンチを10点紹介

トレーニングベンチとは?

トレーニングベンチとは?

トレーニングベンチとは、バーベルやダンベルを使った筋トレをはじめ、多様な種類の筋トレメニューをこなすことができる筋トレグッズです。
トレーニングベンチの定番はフラットタイプのものですが、角度が調整できるものもあり、種類や使い方は豊富です。

トレーニングベンチが1台あれば、自宅できる筋トレの種類が増え、トレーニングの幅はグッと広がります。

トレーニングベンチの選び方

家に1台あるだけで筋トレライフがより充実するトレーニングベンチですが、6,000種類以上が販売されており、どのトレーニングベンチを選べば良いのか迷ってしまいますよね。

おすすめのトレーニングベンチを紹介する前に、トレーニングベンチの賢い選び方・使い方のコツを5つ解説していきます。

耐荷重量で選ぶ

重量で選ぶ

まずは、トレーニングベンチの耐荷重量をチェックしましょう。
種類によって差があり、価格が安ければ安いほど耐荷重量が軽い傾向がありますが、基本的には200kg程度に設定されているトレーニングベンチが多いです。

自分の体重とダンベルやバーベルの重さを計算した上で、トレーニングベンチの耐荷重量を超えないか確認してください。
トレーニングメニューのレベルが上がるにつれ、ダンベルやバーベルがどんどん重くなっていく方が多いため、ある程度の余裕を持たせておくのがおすすめです。

シート幅で選ぶ

シートの幅で選ぶ

シートの幅もトレーニングベンチを選ぶ上では重要なポイントです。
自分の体格に合うシート幅のトレーニングベンチでないと、鍛えたい部位の筋肉にしっかりアプローチすることができにくくなります。

幅が狭いトレーニングベンチでは、仰向けや座った時に身体が不安定になります。
逆に、シートの幅が大きすぎるトレーニングベンチだと、可動域が制限されてしまうのです。

自分の体重や身長・体型・足や腕の長さなどに合う種類のトレーニングベンチを選ぶようにしてくださいね。

折りたたみ・角度調整などの機能性で選ぶ

機能性(角度調整・折りたたみ式)

トレーニングベンチの機能性も見逃せません。
特に自宅で使用する際は、使わない時に部屋のスペースを取って邪魔になってしまうことがあります。
折りたたみできる種類のトレーニングベンチを選べば、筋トレをしない時も部屋のスペースを有効に使うことができます。

また、種類によっては角度を調整できるものもあり、そのようなトレーニングベンチもおすすめです。
フラットタイプか角度調整ができるものかによって、トレーニングの種類も異なります。
自分が鍛えたいのはどの筋肉なのか明確にして、それに合った種類の筋トレメニューができるトレーニングベンチを選びましょう。

自宅のスペースを考慮して選ぶ

スペースを考慮する

自宅や自室のスペースとトレーニングベンチのバランスも考えておかなければなりません。
購入する前に、置くスペースがあるかサイズや種類をよく調べておきましょう。

また、バーベルやダンベルが天井や壁にぶつからないかどうかもチェックしてください。
可動域が制限されてしまうと、トレーニングの種類も制限されてしまいます。

価格で選ぶ

価格で選ぶ

なにより、トレーニングベンチの価格は大切ですよね。
筋トレは、日々の食事メニューに加えてプロテインを飲んだり、新たな種類のトレーニングのためにダンベルやバーベルなどのグッズが欲しくなったりと、意外とお金がかかることがあります。

そのため、この先トレーニングベンチ以外のグッズを買うことを想定した上で、トレーニングベンチの予算を決めることをおすすめします。

トレーニングベンチのおすすめ10選

トレーニングベンチを選ぶ上で、どのような点に注意すれば良いのか掴めてきたのではないでしょうか?

それでは、おすすめのトレーニングベンチベスト10について、価格やできる筋トレメニュー、使い方などを紹介します。

リーディングエッジ フラットベンチ LE-FFB

リーディングエッジ フラットベンチ

商品概要
  • 価格:5,960円
  • 耐荷重量:750kg
  • シート幅:27cm
  • 機能性:耐久性が高く、使い心地抜群です。日本人の体形に合わせているため、肩甲骨の動きを邪魔しません。
  • 使い方・トレーニングメニュー:シ―テッドダンベルカール・トライセプスキックバック・ダンベルクランチ・コンセントレーションカールなど
リーディングエッジ フラットベンチ LE-FFBは、固定式のトレーニングベンチ並みのフレームでしっかり固定してくれ、高負荷のトレーニングメニューに取り組んでいる上級者にもおすすめのトレーニングベンチです。

組み立て不要の折りたたみ式なので使い方も簡単。届いてすぐに色々な種類のトレーニングを始めることができます。

Amazonで詳細を見る
楽天市場で詳細を見る

リーディングエッジ フラットベンチ LE-FFBを購入した人の口コミ

利用者の声

「使い方次第で自重トレーニングも高低差を付けて負荷がかけられるので便利です。耐久性に関しては全く問題ありません。コスパの良いトレーニングベンチです。」

利用者の声

「このクオリティでこの価格はすごい!大きさも十分なので、ガッチリ体系の人でも安心だと思う。ガタガタしないし、トレーニングベンチで迷っている人におすすめ。」

WILD FIT インクラインデクラインベンチ

WILD FIT インクラインデクラインベンチ

商品概要
  • 価格:24,200円
  • 耐荷重量:150kg(※自分の体重を除く)
  • シート幅:25cm
  • 機能性:溶接で安定性が高い
  • 使い方・トレーニングメニュー:ベンチプレス、レッグカール、レッグエクステンション、プリチャーカル、アームカールなど
インクライン・デクライン・フラットと自由に角度調節でき、背もたれは80~マイナス30℃の7段階、シート4段階、アーム台5段階に調節可能なトレーニングベンチです。
ベンチプレス・ダンベルトレーニングなど、様々な種類の筋トレを行えるため、本格的にホームトレーニングを行いたいという方にもおすすめです。

Amazonで詳細を見る
楽天市場で詳細を見る

WILD FITトレーニングベンチを購入した人の口コミ

利用者の声

「1年以上使用していますが、今でも問題なく使えています。バックシートは7段階の調整が可能で、座シートも4段階の角度調整が可能です。総合的にみておすすめのトレーニングベンチです。」

利用者の声

「組み立ては簡単でした。ダンベルなどがあれば出来るトレーニングの種類は増えますよ。」

YouTen フラットベンチ

YouTenフラットベンチ

商品概要
  • 価格:6,480円
  • 耐荷重量:300kg
  • シート幅:26cm
  • 機能性:シートの高さが5段階に調節可能
  • 使い方・トレーニングメニュー:フレンチプレス・ダンベルベンチプレス・サイドレイズなど
YouTen フラットベンチは、折り畳み式かつ高さ調節ができるトレーニングベンチです。
39~47cmの5段階調節が可能で、バーベル競技公式サイズにも対応しています。

自分が一番踏ん張りやすい高さにできるため、様々な種類のトレーニングを本格的に行いたいという方におすすめです。

Amazonで詳細を見る
楽天市場で詳細を見る

YouTen フラットベンチを購入した人の口コミ

利用者の声

「クッション性、安定性、ともに満足です。これでかなりトレーニングの幅が広がりました。期待通りの効果で満足です。」

利用者の声

「トレーニングベンチにしては安かったので少し不安でしたが、予想以上にしっかりした作りでした。それなのにコンパクトに折りたためるしとても気に入りました。初心者にもおすすめです。」

FIELDOOR 折りたたみフラットベンチ

FIELDOOR折りたたみベンチ

商品概要
  • 価格:4,800円~
  • 耐荷重量:260kg
  • シート幅:24cm
  • 機能性:ワンタッチで簡単にプレートが固定できる
  • 使い方・トレーニングメニュー:ドラゴンフラッグ・チェストプレス・ブルガリアンスクアットなど
その名の通り、折りたたみ式のトレーニングベンチです。
折りたたむとわずか19cmとコンパクトな上、レバーを回して引くだけなので使い方はとても簡単です。

手軽なトレーニングベンチを探している方や女性におすすめです。

Amazonで詳細を見る
楽天市場で詳細を見る

FIELDOOR フラットベンチを購入した人の口コミ

利用者の声

「十分すぎる丈夫さ、安定性。この価格ならば最高です。また、ドラゴンフラッグしても耐久性にはまだまだ余裕がありそうです。」

利用者の声

「組み立ては簡単で、約10分でできるので女性にもおすすめです。ダンベルベンチプレスをしたくて購入しましたが、他の種類の筋トレもやりたくなりました。」

リーディングエッジ マルチポジション フラットベンチ

リーディングエッジ マルチポジション フラットベンチ

商品概要
  • 価格:11,800円
  • 耐荷重量:300kg
  • シート幅:27cm
  • 機能性・使い方:背面6段階調整・座面3段階調整可能
  • 使い方・トレーニングメニュー:トライセプスキックバック・デクラインチェストプレス・インクラインプレス・ワンハンドカールなど
シートが安定しなければ、正しいトレーニングもできません。リーディングエッジ マルチポジション フラットベンチは、独自の3点支持構造でフラットにした時にシートがたわみやすいというインクラインベンチ特有の問題を克服しています。
ダンベルやバーベルを用いる種類のトレーニングを行っている方におすすめです。

Amazonで詳細を見る
楽天市場で詳細を見る

リーディングエッジ マルチポジション フラットベンチを購入した人の口コミ

利用者の声

「腕立てじゃ物足りない。そんな人におすすめのトレーニングベンチです。使い方や調整も簡単な上に、角度もちょうどいいです。」

利用者の声

「これまでトレーニングベンチは2種類使いました。いずれも値段なりといった感じでしたが、リーディングエッジはクオリティがとても高いです。1万円以下のトレーニングベンチを買おうとしている人は、もう少しがんばってこれにすることをおすすめします。」

PURE RISE フラットインクラインベンチ

PURE RISE フラットインクラインベンチ

商品概要
  • 価格:10,600円
  • 耐荷重量:150kg
  • シート幅:23cm
  • 機能性:背面11段階調整・座面3段階調整可能
  • 使い方・トレーニングメニュー:ダンベルフライ・サイドレイズ・リアレイズ・ショルダーシュラッグ・ダンベルスクワットなど
PURE RISE フラットインクラインベンチは、鍛えたい部位に合わせて角度を調整することができるため、ダンベルを含む筋トレでしっかり筋肉へ刺激を与えることができます。
使い方は簡単で、レバーを回すだけで角度調整ができるのでトレーニングの種類の多い方におすすめです。

Amazonで詳細を見る
楽天市場で詳細を見る

PURE RISE フラットインクラインベンチを購入した人の口コミ

利用者の声

「全体的に作りがしっかりしています。組み立ては15分で完成するほど簡単です。付属の工具でネジを締めましたが、ぐらつきもありません。」

利用者の声

「すぐに組み立てられた。使い方が簡単で、ワンタッチで角度調整できるのがいい。」

MRG フラットインクラインベンチ

MRG インクラインベンチ

商品概要
  • 価格:12,700円
  • 耐荷重量:200kg
  • シート幅:24cm
  • 機能性:上級者向け用のドラゴンフラッグバーの装着が可能
  • 使い方・トレーニングメニュー:ショルダーシュラッグ・ワンハンドダンベルロー・ブルガリアンスクワットなど
MRG フラットインクラインベンチは、21段階にも角度が調整できる優れものです。
使い方は豊富で、フラット、クライン、デクラインとしても活用できます。
ベンチプレスの筋トレはこれ1台あればOKと言っても過言ではありません。

Amazonで詳細を見る
楽天市場で詳細を見る

MRG フラットインクラインベンチを購入した人の口コミ

利用者の声

「使い方が簡単で、一人でも1時間かからず組み立てることができました。まったくガタつきも無くとても安定感があります。おすすめできます。」

利用者の声

「インクラインタイプのトレーニングベンチでこの値段はかなりコスパが高いと思います。グラつきも特にはなし、しっかりしてるので安定してます。いい買い物をしました。」

IROTEC マルチパーパスフォールディングベンチ

IROTEC マルチパーパスフォールディングベンチ

商品概要
  • 価格:28,080円
  • 耐荷重量:300kg
  • シート幅:26cm
  • 機能性:フラット・デクライン・インクライン・ショルダープレスの設定が可能
  • 使い方・トレーニングメニュー:コンセントレーションカール・フレンチプレス・ダンベルベンチプレス・ダンベルフライなど
IROTEC マルチパーパスフォールディングベンチは組み立て不要のトレーニングベンチなため、すぐに筋トレを始められます。
角度調整は7段階で、たくさんの種類の筋トレに取り組むことができます。
丈夫で使い方も簡単なため、筋トレ初心者の方にもおすすめなトレーニングベンチです。

Amazonで詳細を見る
楽天市場で詳細を見る

IROTEC マルチパーパスフォールディングベンチを購入した人の口コミ

利用者の声

「安定性があるため、トレーニングに集中できます。また、足場がゴムなので、床を傷つけません。」

利用者の声

「トレーニングベンチは身体を預けるものなので、多少高くても信頼できそうな種類のものを選ぶことをおすすめします。安心してベンチプレスで追い込めます。」

Bowflex 5.1 アジャスタブルベンチ

Bowflex 5.1 アジャスタブルベンチ

商品概要
  • 価格:39,990円
  • 耐荷重量:218kg
  • シート幅:29cm
  • 機能性:椅子部分の角度も変えられ、より強力な負荷設定が可能
  • 使い方・トレーニングメニュー:コンセントレーションカール・フレンチプレス・ダンベルベンチプレス・ダンベルフライなど
Bowflex 5.1 アジャスタブルベンチは、激しい運動を想定して作られた耐久性があるため、初心者に限らず筋肉マニアや筋トレの上級者にもおすすめのトレーニングベンチです。
使い方も様々で、他のアイテムとの組み合わせ次第で30種類以上のメニューに取り組めます。

Amazonで詳細を見る
楽天市場で詳細を見る

Bowflex 5.1 アジャスタブルベンチを購入した人の口コミ

利用者の声

「抜群の安定感で使い方も簡単です。傾斜の変更もツッパリ棒を動かすだけなので便利です。」

利用者の声

「とても重宝しています。トレーニングベンチ無しではやっていけません。筋トレの種類も増やせました。」

IRONMAN CLUB プレスベンチ

IRONMAN CLUB プレスベンチ

商品概要
  • 価格:9,711円
  • 耐荷重量:100kg
  • シート幅:29cm
  • 機能性:大胸筋や上腕三頭筋・三角筋など上半身をメインに鍛えられる
  • 使い方・トレーニングメニュー:ベンチプレス・ラタラルライズ・ワイハンドローイングなど
IRONMAN CLUB プレスベンチは、ベンチプレスなどのダンベルやバーベルを用いた筋トレを行いたい方に特におすすめのトレーニングベンチです。
使い方も簡単でコンパクトに折りたたみ可能なため、収納スペースにも困りません。

Amazonで詳細を見る
楽天市場で詳細を見る

IRONMAN CLUB プレスベンチを購入した人の口コミ

利用者の声

「剛性十分でコンパクト、そしてなによりも安いです。100kg以下でのトレーニングでしたらこちらの商品で充分と言えます。」

利用者の声

「簡単に組み立てられ、丈夫で立派なトレーニングベンチです。使い方としては170cmのバーベルでのベンチプレスが主ですが、ぐらつくこともなくしっかりできます。」

まとめ

まとめ

数多くの中から自分に合うトレーニングベンチを見つけるには、まずは自分がどこの部位を鍛えたいのか、どんなメニューをやりたいのかを明確にしましょう。
また、シートの幅や耐荷重量・価格など、人によっておすすめのトレーニングベンチは様々です。

ぜひ、トレーニングベンチで自宅筋トレを始めて、魅力的なたくましい身体を作りあげてください。