トレーニングチューブのおすすめ10選【効果的な筋トレメニューも紹介】

アイキャッチ

外出をできるだけ控える心がけがまだまだ必要なこの時期、今までよりも家にいる時間が増え、運動不足によるボディラインのたるみ・カラダの鈍りを感じている男性は多いのではないでしょうか?

今回フォーカスを当てるトレーニングチューブは、数あるダイエット器具よりも軽く、カラダ全体をくまなく鍛えられる、海外男性にも人気のあるアイテム!

トレーニングチューブの選び方やおすすめ商品、人気のブランドをさっそくチェックして、運動不足の解消から健康的なメンズのボディスタイルを目指していきましょう。

この記事のみどころ
  • トレーニングチューブの選び方
  • トレーニングチューブの人気ブランド
  • トレーニングチューブのおすすめ商品

トレーニングチューブとは

筋トレやダイエット初心者であったり、仕事やプライベートで毎日忙しいという男性でも、トレーニングチューブが一つあれば手軽に効果的なトレーニングを始められます。
まずは、トレーニングチューブの特徴について詳しく解説していきます。

色々な種類がある

色々な種類がある

トレーニングチューブは、もともとは筋力トレーニングのパフォーマンスを高めるために開発されたアイテムで、求める効果や目的に合わせて様々な形状があります。

  • グリップ付きチューブ
  • グリップなしチューブ
  • 平たいゴムバンド
  • 輪状のゴムバンド

それぞれ持ちやすさや長さ調節のしやすさなどの特徴があり、チューブを用いたトレーニングでどのような効果を得たいのかによっても変わってきます。
また、トレーニングチューブの強度は色で見分けられるようになっており、マッサージやリハビリから負荷を上げた高強度トレーニングまで老若男女使えるアイテムです。

角度が自在に調整できる

角度が自在に調整できる

トレーニングチューブは軽くて伸縮性があるため、ダンベルなどのフリーウエイトではなかなか実現が難しい、斜めに押す動きや、上から引く動作なども自由にこなすことができます。
自然な動きを無理なく自在にできるため、ダイエットとしてはもちろん、筋肉への負荷を上げた高強度のトレーニングを行えるようになります

ジムに行くことなく様々なトレーニングができるため、手軽に高い効果を得たい方には非常におすすめです。

筋トレ・ダイエット効果を高められる

筋トレ・ダイエット効果

高強度のチューブで筋肉にしっかり負荷をかけることで、脂肪燃焼・ダイエット効果も期待できます。

トレーニングチューブを両手に持ったり、足首や手首などの身体の一部に引っ掛けたりしてトレーニングを行います
すると、チューブの弾力が抵抗する形になり、筋肉に負荷をかけながら高強度な筋力トレーニングができます。

自宅ではもちろん、公園や出張先などでも高強度なトレーニングができ、筋肉育成やダイエット効果を高めてくれます。

トレーニングチューブのメリット

ここではトレーニングチューブのメリットをご紹介します。

あらゆる部位のトレーニングが可能

あらゆる部位のトレーニングが可能

トレーニングチューブは、足や手など、身体の一部分に引っ掛けて筋肉に負荷をかけたり、徐々に高強度にしていけたりします。

トレーニングチューブを持って身体を動かすと、大きな動作と細かい動作の両方が無理なく自然にでき、身体のあらゆるパーツが鍛えられ、筋肉に負荷をかけながらバランスの良いスタイルに整えられます。

負荷が自由

負荷が自由

トレーニングチューブは、筋肉にかける負荷を自由自在にコントロールできます

これは、チューブの伸びが身体の動きによって大きくなったり小さくなったりでき、かかる圧力が変わってくるためでもあります。筋肉にかかる負荷を自身でコントロールできるため、無理に筋肉を刺激することがなく、楽しみながら続けられます。

持ち運びに便利

持ち運びに便利

トレーニングチューブは、チューブの部分が細かくまとめられるので、持ち運びにもとても便利

グリップやチューブの部分もとても軽くできているので、バッグの中にもコンパクトに収まり、いつでもどこでも好きなときにトレーニングできます。

コスパが良い

コスパが良い

トレーニングチューブは1,000~3,000円程度の商品が多く、安価に購入できます。

ダイエットや筋トレを始めたいけど、あまりコストをかけたくないという方には理想的なトレーニングアイテムですよね。

トレーニングチューブの選び方

メンズにおすすめのトレーニングチューブは、サイズや強度、見た目のデザインなどにも大きな違いがあります。
体型や目的に合わせてトレーニングチューブを賢く活用するため、ここではトレーニングチューブの上手な選び方をわかりやすく解説していきますね!

  • 種類で選ぶ
  • 鍛えたい部位から選ぶ
  • 強度で選ぶ
  • 伸縮性で選ぶ

種類で選ぶ

自宅にいながら、まるでスポーツジムと同じようなボディメイクができるトレーニングチューブは、体型の変化や運動不足が気になる男性にこそ試してほしいアイテム!
ここからは、トレーニングチューブの種類別に、気になる特徴とメリットをチェックしてみましょう。

高強度なトレーニングはチューブタイプ

MIZUNO トレーニングチューブ

チューブタイプは、トレーニングを普段から習慣にしているメンズにもおすすめ。

伸縮性に優れ、高強度な負荷を全身・部位にしっかりとかけられるため、今よりも運動能力を高めたい人、早めに運動不足を解消したいメンズに試してほしい種類となっています。

長さが自由自在のバンドタイプ

PROIRON ストレッチバンド

バンドタイプは、比較的太めのバンドとなっているため、カラダ全体・鍛えたい部位をしっかりと支えながら、細かに張り巡らされた筋肉にくまなく負荷をかけます。

また、好きな長さに調整できたり、カットできるタイプのトレーニングチューブもあるため、目的に合わせて強度を調整したい男性にもおすすめです。

女性でも使いやすい特化型タイプ

ALINCO マルチチューブ ミディアム

特化型タイプのトレーニングチューブは、女性にも人気がある種類となっているため、カップルで筋トレを楽しみたい男性にもおすすめ。

特化型のトレーニングチューブは、強度・長さ・筋肉にかける負荷のすべてを調整でき、見た目もスタイリッシュな商品が多数となっています。

持ちやすさ重視のグリップタイプ

Hanako トレーニングチューブ

トレーニングチューブのビギナー、上級者の男性にかかわらず、グリップタイプのトレーニングチューブは、手でしっかりとバンドを固定しながら手軽に使用できます。

グリップ付きのトレーニングチューブは、使用中に手肌に汗をかいても滑りにくく、長時間のハードなトレーニングでも、カラダ全体にくまなく負荷をかけます。

鍛えたい部位から選ぶ

トレーニングチューブのまとめ

トレーニングチューブは、カラダ全体はもちろん、鍛えたいパーツに分けて選ぶことも可能!

ここでは、鍛えたいパーツ別にトレーニングチューブを選ぶ際のポイントを参考にしてみましょう。

いろいろな部位を鍛えたい人はロングチューブ

カラダ全体にくまなく負荷をかけたり、上半身・下半身とくくりなくトレーニングをしたい男性の場合は、ロングチューブがおすすめ。

長さのあるロングチューブは、長さと強度の調整が手軽にでき、好みのレベルでの負荷をかけられます

鍛えたい部位が決まっている人は特化型タイプ

胸筋や背筋など、鍛えたいパーツがあらかじめ決まっている男性の場合は、特化型のトレーニングチューブがおすすめ。

特化型のトレーニングチューブは、商品パッケージにも上半身・下半身専用とのわかりやすく記載されています。

ストレッチがしたい人はバンドタイプ

トレーニングがビギナーの男性や、カラダ・メンタル面に無理なく適度な負荷をかけたい人の場合は、バンドタイプがおすすめ。

バンドタイプのトレーニングチューブは太さがある分、不安定になりやすい態勢をしっかりと支えてくれます

強度で選ぶ

強度に合わせてトレーニングチューブを選ぶ場合は、バンド・特化型タイプがおすすめ

ひもタイプよりも伸縮性が弱い分、鍛えたいパーツに強い負荷がかかり、短期集中型のトレーニングにもおすすめです。

伸縮性で選ぶ

伸縮性の優れたトレーニングチューブを探している男性には、ひもやグリップタイプがおすすめ。

ひも・グリップタイプのトレーニングチューブは、他の種類よりも長めに作られているため、カラダと一体化するような伸縮性の良さが強みとなっています。

トレーニングチューブのおすすめメーカー

ここからは、幅広い年代の男性におすすめ・自宅でも手軽に使える商品が多数の、トレーニングチューブのおすすめメーカーを解説します。

  • THE FIT LIFE
  • PROIRON
  • ALINCO

THE FIT LIFE

スポーツやアウトドア、トレーニングやガーデンに特化したアイテムを販売しているTHE FIT LIFEは、強度と耐久性に優れた製品のみを開発し、世界15ヵ国での販売・愛用者が増え続けている、信頼と実績のブランドとして知られています。

PROIRON

トレーニングチューブはもちろん、自宅でも手軽にできる男性のエクササイズに特化した商品を多数販売しています。

「ジムをポケットに入れよう!」という魅力的なコンセプト・キャッチフレーズを展開しながら、高品質・コスパの良いトレーニングアイテムを研究し続けているブランドです。

ALINCO

自宅で使えるフィットネスアイテムを販売し、介護の分野にも力を入れ始めているALINCO。

さまざまな角度から男性の健康を支えることをモットーにし、トレーニング後の癒しにも活用できるマッサージ機なども注目を集めています。

トレーニングチューブのおすすめ10選

トレーニングチューブは、運動不足の男性、運動が習慣になっている男性どちらにも、斬新な見た目がモチベーションを一気に高めてくれそう!

ここからはさっそく、アスリートの愛用者も多いと話題の、おすすめのトレーニングチューブ10選をまとめてご紹介します!

The FIT LIFEトレーニングチューブ

The FIT LIFEトレーニングチューブ

出典:Amazon

TheFitLife トレーニングチューブは、ジムや公園などでカラダを鍛えたいと思う男性にも便利な、収納袋がついたスタイリッシュなトレーニングチューブ。

強度・負荷のレベルを上手に調整できる5本のトレーニングチューブがセットでラインナップされているため、上半身・下半身・体幹や胸筋など、ありとあらゆるパーツが鍛えられます。

高品質なラテックス素材と、カラダをしっかり支える足首ストラップが採用されているため、ボディバランスを安定させながら、長時間のトレーニングもラクラクにこなせますよ。

The FIT LIFEトレーニングチューブの詳細情報

  • ブランド名:THE FIT LIFE
  • 価格:2,390円
  • セット内容:5つのチューブ、収納ポーチ
  • 本体のサイズ:2m
  • 負荷・強度:7~11㎏
  • 対象レベル:初心者~上級者
  • 鍛えられる場所:全身・レッグライン
  • 生産国:日本

Amazonで詳細を見る >
楽天市場で詳細を見る >

PROIRON ストレッチバンド

PROIRON ストレッチバンド

出典:Amazon

PROIRON ストレッチバンドは女性にも人気のスタイリッシュで華やかなデザインが魅力で、カラダをしっかり支えるバンドタイプになっています。

PROIRON ストレッチバンドはヨガやストレッチ、筋トレをはじめる男性にもおすすめで、肌にもやさしいTPE素材を採用しているため、デリケートな肌質のメンズにも心地よく使用OK!強度は4段階レベルとなっているため、トレーニングに慣れ、パフォーマンスが向上するたびに、強度・負荷を手軽にUPできます。

また、強度のレベルが充実しているため、コストパフォーマンス良く使用できるメリットが嬉しいですね。

PROIRON ストレッチバンドの詳細情報

  • ブランド名:PROIRON
  • 価格:799円
  • セット内容:トレーニングバンド5枚セット
  • 本体のサイズ:約200×15cm/150×15cm
  • 負荷・強度:4段階レベルの強度
  • 対象レベル:初心者~中級者
  • 鍛えられる場所:上半身・二の腕・下半身
  • 生産国:日本

Amazonで詳細を見る >

ALINCO マルチチューブ ミディアム

ALINCO マルチチューブ ミディアム

出典:Amazon

どこかレトロで懐かしさを感じるような見た目も特徴のALINCO マルチチューブ ミディアム。

男性のトレーニングはもちろん、トレーニング後や仕事中に感じやすい肩こり・筋肉のこわばりなどをケアできる万能なトレーニングチューブで、女性が筋トレ男子にプレゼントする際にも選ばれることが多くなっています。

ALINCO マルチチューブ ミディアムはカラー別に3つの強度がチョイスでき、肩こりや鍛えたいパーツにどのくらいの負荷をかけるとベストなのか、その判断もカンタンにできますよ。

ALINCO マルチチューブ ミディアムの詳細情報

  • ブランド名:ALINCO
  • 価格:891円
  • セット内容:チューブのみ
  • 本体のサイズ:幅12×奥行40×高さ2.3cm
  • 負荷・強度:160㎏
  • 対象レベル:初心者
  • 鍛えられる場所:ショルダーライン・上半身・体幹
  • 生産国:台湾

Amazonで詳細を見る >
楽天市場で詳細を見る >

MIZUNO トレーニングチューブ

MIZUNO トレーニングチューブ

出典:Amazon

MIZUNO トレーニングチューブは、このひとつのトレーニングチューブで、弱から最強レベルにまで強度・筋肉にかける負荷をコントロールできる、スグレモノの逸品

有名アスリートもこぞって愛用していると話題のMIZUNO トレーニングチューブは、一般的なダイエット専用器具に比べると、とても軽くて携帯も手軽なので、ジムや公園でのトレーニングにも重宝します。

信頼と実績のスポーツブランド・MIZUNOから誕生したトレーニングチューブだけあって、パーソナルトレーニングジム・スポーツジムでは鍛えられないようなカラダの細かなパーツにも負荷をかけ、メリハリあるオトコの肉体美をサポートします。

MIZUNO トレーニングチューブの詳細情報

  • ブランド名:MIZUNO
  • 価格:900円
  • セット内容:チューブのみ
  • 本体のサイズ:長さ2m 内径:約8mm
  • 負荷・強度:弱
  • 対象レベル:初心者~中級者
  • 鍛えられる場所:全身
  • 生産国:台湾

Amazonで詳細を見る >
楽天市場で詳細を見る >

Your Choice エクササイズバンド

Your Choice エクササイズバンド

出典:Amazon

Your Choice エクササイズバンドは、海外セレブにも人気のある、美しくクリアなカラーと、洗練されたロゴデザインが魅力のバンドタイプのトレーニングチューブ。

トレーニングチューブがビギナーのメンズにも嬉しい、4段階レベルの強度別にバンドが4つセットになっていて、持ち運びもラクラクなスタイリッシュなポートが付属されています。

Your Choice エクササイズバンドは、カラダ・肌・メンタルのすべてにやさしい天然素材のゴムを採用し、高い弾力とパーツ別にベストな負荷を与えてくれます。

Your Choice エクササイズバンドの詳細情報

  • ブランド名:Your Choice
  • 価格:1,188円
  • セット内容:チューブ4本、収納ポーチ
  • 本体のサイズ:縦5㎝×横30㎝
  • 負荷・強度:13~34㎏
  • 対象レベル:中級者~上級者
  • 鍛えられる場所:全身
  • 生産国:記載なし

Amazonで詳細を見る >

Hanako トレーニングチューブ

Hanako トレーニングチューブ

出典:Amazon

今までのトレーニングチューブには見られなかったような斬新な見た目・実用性・機能も充実したHanako トレーニングチューブ

とてもコンパクトで軽量なサイズとなっているため、オフィスに携帯してもかさばらず、仕事中のリフレッシュ・筋肉育成に役立ちます。

Hanako トレーニングチューブは、ハンドグリップに滑り止め加工を採用し、より耐久性のあるグリップに作られているため、トレーニング中でたくさんの汗をかいても、パフォーマンスのレベルが下がってしまう心配もありません。

トレーニングチューブ特有のゆがみやヨレ、ニオイの心配がない、上質なナイロン素材もおすすめのポイントです。

Hanako トレーニングチューブの詳細情報

  • ブランド名:Hanako
  • 価格:2,680円
  • セット内容:1台4役の器具、収納袋
  • 本体のサイズ:110㎝
  • 負荷・強度:最大300㎏
  • 対象レベル:上級者
  • 鍛えられる場所:腹筋・下半身・レッグライン
  • 生産国:記載なし

Amazonで詳細を見る >

MICOE エクササイズバンド

MICOE エクササイズバンド

出典:Amazon

ピンク・パープル・イエローのカラーがセットになり、3つの強度の違いで目的や鍛えたいパーツによって使い分けができるMICOEエクササイズバンド。

男性におすすめのトレーニングチューブの中でも、999円ととてもリーズナブルに購入できるので、ビギナーの男性にも手軽に使用できます。

MICOEエクササイズバンドは、一般的なバンドタイプのチューブトレーニングよりも太めのデザインとなっているため、鍛えたいパーツをしっかりと支えながら、カラダを包み込むようにして上半身・下半身の両方にベストな負荷をかけてくれますよ。

MICOE エクササイズバンドの詳細情報

  • ブランド名:MICOE
  • 価格:999円
  • セット内容:チューブ3本
  • 本体のサイズ:1.5~2m
  • 負荷・強度:8~15㎏
  • 対象レベル:初心者
  • 鍛えられる場所:上半身
  • 生産国:中国

Amazonで詳細を見る >

Flagicon シットアップトレーニングチューブ

Flagicon シットアップトレーニングチューブ

出典:Amazon

進化系・特化型トレーニングチューブとして、幅広い年代の男性はもちろん、筋トレ女子にも注目を集めているFlagicon シットアップトレーニングチューブ。

腕のシェイプ・腰のエクササイズ・レッグラインのボディメイク・ヒップラインのトレーニングのすべてを、Flagicon シットアップトレーニングチューブひとつでトレーニングできます。

また、両足を入れるバンド・グリップが採用されているため、初めて使用するメンズにも快適・ラクラクにエクササイズが継続できます。

Flagicon シットアップトレーニングチューブは、トレーニングによる運動不足の解消・予防はもちろん、メンズに多い姿勢のゆがみ・姿勢の補正などのケアにもおすすめのトレーニングチューブです。

Flagicon シットアップトレーニングチューブの詳細情報

  • ブランド名:Flagicon
  • 価格:2,000円
  • セット内容:本体、説明書、動画のQRコード
  • 本体のサイズ:記載なし
  • 負荷・強度:3段階レベル
  • 対象レベル:初心者~上級者
  • 鍛えられる場所:下半身
  • 生産国:記載なし

Amazonで詳細を見る >

BeQu LuLuFoot

BeQu LuLuFoot

出典:Amazon

BeQu LuLuFootは、メンズのレッグラインの疲れ、ボディメイクに特化した、見た目にも遊び心のあるトレーニングチューブ。

足裏にたくさん存在しているツボ押し・レッグライン全体の疲労回復・心地よい使用感などがトータルで評価され、特許出願中のトレーニングチューブとしても注目を集めています。

BeQu LuLuFootは、ボディバランスを整える要のパーツとなる足裏を刺激し、足指をつまむ部分が3段階のレベルにコントロールできるため、トレーニング後の足の疲れの状態に合わせて、快適に心地よく使用できます。

BeQu LuLuFootの詳細情報

  • ブランド名:BeQu
  • 価格:2,000円
  • セット内容:説明書と動画のQRコード
  • 本体のサイズ:フリーサイズ
  • 負荷・強度:記載なし
  • 対象レベル:初心者~上級者
  • 鍛えられる場所:足裏・下半身
  • 生産国:記載なし

Amazonで詳細を見る >
楽天市場で詳細を見る >

AUOPLUS トレーニング チューブ

AUOPLUS トレーニング チューブ

出典:Amazon

AUOPLUS トレーニング チューブは、トレーニング・トレーニングチューブの両方がビギナーのメンズに特化した商品で、チューブが2本になってセットされているため、強度・負荷を2倍のレベルに調整し、ボディメイクや筋力のUPに一役買ってくれます。

セルフでのトレーニングではなかなか鍛えることのできないヒップラインのトレーニング・シットアップなどができるため、使い始めるとすぐにじんわりとカラダが温まり、代謝のUPからウエイト・大幅なサイズダウンも期待できます。

AUOPLUSのブランドでは、トレーニング用マット・腹筋ローラーもラインナップされ、セットで購入するメンズも増えていますよ。

AUOPLUS トレーニング チューブの詳細情報

  • ブランド名:AUOPLUS
  • 価格:999円
  • セット内容:トレーニングチューブ2本
  • 本体のサイズ:長さ38.5cm*幅13cm*外径0.8cm
  • 負荷・強度:2本で18㎏
  • 対象レベル:初心者~中級者
  • 鍛えられる場所:ヒップライン、レッグライン、腹筋
  • 生産国:記載なし

Amazonで詳細を見る >

トレーニングチューブの比較一覧表

No12345678910
商品画像The FIT LIFEトレーニングチューブPROIRON ストレッチバンドALINCO マルチチューブ ミディアムMIZUNO トレーニングチューブYour Choice エクササイズバンドHanako トレーニングチューブMICOE エクササイズバンドFlagicon シットアップトレーニングチューブBeQu LuLuFootAUOPLUS トレーニング チューブ
商品名The FIT LIFE
トレーニングチューブ
PROIRON
ストレッチバンド
ALINCO
マルチチューブ ミディアム
MIZUNO
トレーニングチューブ
Your Choice
エクササイズバンド
Hanako
トレーニングチューブ
MICOE
エクササイズバンド
BeQu LuLuFootBeQu LuLuFootAUOPLUS
トレーニング チューブ
メーカーTHE FIT LIFEPROIRONALINCOMIZUNOYour ChoiceHanakoMICOEFlagiconBeQuAUOPLUS
特徴人気のブランド
すべてのパーツに使用可能
スタイリッシュ
やわらかな素材
カラダトラブルにも対応
持ち運びも可能
人気No.1
細かなパーツへの負荷
コスパが良い
海外男性にも人気
リフレッシュ効果
継続しやすい
リーズナブル
フィット力が高い
滑りにくい
フットのグリップ付き
足裏をくまなくケア
時短で疲労回復
海外で人気
健康効果
セット内容5つのチューブ
収納ポーチ
トレーニングバンド5枚セット
チューブのみ
チューブのみ
チューブ4本
収納ポーチ
1台4役の器具
収納袋
チューブ3本
本体、説明書
動画のQRコード
本体、説明書
動画のQRコード
トレーニングチューブ2本
本体のサイズ2m
200×15cm/150×15cm
幅12×奥行40×高さ2.3cm
長さ2m 内径:約8mm
縦5㎝×横30㎝
110㎝
1.5~2m
記載なし
記載なし
長さ38.5cm×
幅13cm×外径0.8cm
負荷・強度7~11㎏
4段階レベルの強度
160㎏

13~34㎏
最大300㎏
8~15㎏
3段階レベル
記載なし
記載なし
対象レベル初心者~上級者初心者~中級者初心者初心者~中級者中級者~上級者上級者初心者初心者~上級者初心者~上級者初心者~中級者
鍛えられる場所全身・レッグライン上半身・二の腕・下半身ショルダーライン・
上半身・体幹
全身全身腹筋・下半身・レッグライン上半身下半身足裏・下半身ヒップ・レッグ・腹筋
生産国日本日本台湾台湾記載なし記載なし中国記載なし記載なし記載なし
商品リンクAmazonで詳細を見る
楽天市場で詳細を見る
Amazonで詳細を見るAmazonで詳細を見る
楽天市場で詳細を見る
Amazonで詳細を見る
楽天市場で詳細を見る
Amazonで詳細を見るAmazonで詳細を見るAmazonで詳細を見るAmazonで詳細を見るAmazonで詳細を見る
楽天市場で詳細を見る
Amazonで詳細を見る

トレーニングチューブのトレーニング方法

続いては、トレーニングチューブを使った効果的なトレーニング法をご紹介いたします。
高強度なチューブで行えば負荷の高いトレーニングができますし、低強度なものにすればストレッチ効果も得られますよ。

背筋に!リバースフライ

リバースフライ

出典:Youtube

  1. 両手にトレーニングチューブを握る
  2. 両足でチューブを踏み、固定させる
  3. 両手でチューブを握り、手を下ろした状態でチューブに少しゆとりを持たせるくらいに長さを調節する
  4. 上半身を前傾させ、腹筋を意識しながら体幹を安定させて両腕を左右に開く
  5. 肘を固定し、肩甲骨を寄せるイメージで両手を横に持ち上げる
    (反動を使ってあげたり、肩に力が入らないように注意しながら動作しましょう。)
  6. 大きくゆっくりと息を吐き、もとのポジションへと戻したら3セットを目安に行う

リバースフライは背筋に効果的なトレーニングです。
鍛えることで、背筋が伸び後ろ姿がすっきりします。負荷を上げれば筋肉が発達し広くてたくましい背中を作ることができます。

三角筋に!フェイスプル

フェイスプル

出典:Instagram

  1. トレーニングチューブを肩のラインと同じ高さにセットし、柱やドアノブなどに固定する
  2. 両足を肩幅程度に開いたら、両手でトレーニングチューブをつかむ
  3. 肘と肩のラインをまっすぐにキープし、チューブを引く
  4. 限界までトレーニングチューブを引いたら数秒止める
  5. ゆっくりと元の位置まで戻す

フェイスプルは三角筋(肩)に効果的なトレーニングです。
肩幅を大きくしたいという方は、このフェイスプルを高強度でやっていきましょう。
肩こり解消効果もあるため、負荷を上げすぎずストレッチ感覚で行うのもおすすめです。

大胸筋に!チェストフライ

チェストフライ

出典:Youtube

  1. トレーニングチューブを背中に回し、両腕を開いたら軽く肘を曲げ、トレーニングチューブの先端を持つ
  2. 肘を少しずつ伸ばしながら、前へ向けて両腕を閉じる
  3. 肘を曲げ、ゆっくりと両腕を開き、元の位置まで戻す

男性の憧れである分厚い胸板も、チューブトレーニングで手に入れることができます。
大胸筋は大きな筋肉であるため、負荷を上げて高強度のトレーニングに取り組むことでたくましい体にグッと近づけます。

大胸筋のトレーニングについては、筋トレで大胸筋を鍛える方法10選!自宅トレーニングも紹介!にて詳しくご紹介しておりますので、そちらもご覧ください。

上腕二頭筋に!チューブカール

チューブカール

  1. トレーニングチューブの中央をしっかりと踏み、腕を降ろしたままでチューブの両端をつかむ
  2. 肘を曲げ、上腕にある筋肉を収縮させるイメージでトレーニングチューブチューブを引く
  3. 肘を伸ばし、腕を下ろしたら、筋肉への負荷が抜けないところまでゆっくりと元に戻す

力強い男性の象徴とも言える大きな上腕二頭筋。
このチューブカールをしっかり負荷を上げて高強度で行えば、きっと大きな上腕二頭筋を手に入れられますよ。

上腕二頭筋のトレーニングについては、「上腕二頭筋の筋トレ方法12選!太い腕を手に入れよう」にて詳しくご紹介しておりますので、そちらもぜひご覧ください。

上腕三頭筋に!トライセプスエクステンション

トライセプスエクステンション

出典:Instagram

  1. トレーニングチューブの先端を握る
  2. もう一方の先端を片腕と同じ足で踏む
  3. 腕を頭の後ろにくるように肘を曲げ伸ばす
  4. 同じ要領でもう片方の腕も鍛える

腕を太くしたいという男性に絶対に鍛えてほしいのが上腕三頭筋です。
負荷の高いトレーニングチューブでトライセプスエクステンションに挑戦してみましょう。

上腕三頭筋は腕の中で一番大きな筋肉のため、二の腕を引き締めたいという方にもおすすめです。

まとめ

トレーニングチューブは、自分にベストな強度・タイプを選ぶことで、家にいながら男性の安全・健康を守り、本格的なトレーニング・ボディメイクができる、便利で新鮮なアイテムですね。
自由に外出できる日を心待ちにしながら、トレーニングチューブでの健康管理・トレーニングでの理想的なボディスタイルを目指して、さっそくの準備をスタートしていきましょう!

この記事を読んだ方におすすめ

バランスボールのおすすめバランスボールのおすすめ10選!筋トレやエクササイズに効果的! トレーニングマット10選【2020年厳選】トレーニングマットおすすめ10選|運動別おすすめマットをご紹介 トレーニング中の男性【厳選】加圧シャツのおすすめ10選を紹介