【徹底解説】リサージメンとは?スタイリッシュなデザインで人気のスキンケアブランドに迫る!

リサージメンは、アートディレクターの佐藤可士和氏がトータルプロデュースしているメンズ化粧品ブランドです。

おしゃれでスタイリッシュなリサージメンの商品の評判が、気になっている方も多いのではないでしょうか。

今回は、リサージメンのブランドコンセプトや、全商品の口コミ・評判についてご紹介していきます。

リサージメンの取扱店舗についてもご紹介しますので、ぜひ最後までお読みください。

この記事の見どころ
  • リサージメンとは何か紹介
  • リサージメンの商品5選

リサージメンってどんな商品?

リサージメンは、日本人メンズの肌を総合的にケアするメンズ化粧品ブランドです。
現在リサージメンが展開している商品は、以下の5種類となっています。

CHECK!!
  • フォーミングソープ
  • オイルコントロールソープ
  • スキンメインテナイザー
  • パーフェクトプロテクターUV
  • アロマティッククリーム

それぞれの商品の詳細は後の項目でご紹介しますが、どれもブランドコンセプトに基づいて作られたシンプルなケアとスタイリッシュなパッケージが特徴です。

ブランドコンセプト

リサージメン

出典:公式サイト

リサージメンのブランドコンセプトは「男が求めていた肌へ。」です。

いい顔は、いい肌が決める」という考えに基づき、日本の働くメンズ向けに、スーツを格好良く着こなせる、ニキビや乾燥のない健康な肌を作るケア商品を販売しています。

このコンセプトに合わせて、リサージメンの商品は以下の5つにこだわって開発されています。

<strong>コラーゲン</strong>
まず、リサージメンの原点となっているのは長年の「コラーゲン研究」です。シェービングの刺激や紫外線など、過酷な環境下で乾燥しがちな日本のメンズの肌に「コラーゲンケア」を提案しています。

コラーゲンによる保湿は肌への刺激を和らげ、ニキビや乾燥といったメンズの肌の悩みを軽減し健やかな肌へと導きます。

<strong>シンプルケア</strong>
次に、リサージメンが大事にしているのは「シンプルケア」です。洗顔料と化粧液という2ステップで完成する簡単ケアは、毎日無理なく続けられて時短にもなり、忙しい働くメンズにぴったりです。

<strong>アロマ</strong>
リサージメンの商品は「アロマ」にもこだわって作られています。洗顔料・化粧液を始めとしたリサージメンの商品は、香料として100%天然精油を用いています。

天然精油は心地よくほのかに香り、香水のようにトップ〜ミドル〜ラストへと香りが3段階に変化していきます。シトラス・ハーブ・ウッドなどを絶妙に調香した上品な香りは、ありきたりではない現代的なメンズの理想像を表現しています。

<strong>デザイン</strong>
リサージメンの商品パッケージは、男性的な直線と三角形を意識したスタイリッシュなデザインが特徴となっています。アートディレクター佐藤可士和氏によるプロデュースで、機能的でシンプル、毎日瞬時にケアできる使いやすさを目指しました。

佐藤可士和氏のトータルプロデュース

佐藤可士和

出典:公式サイト

リサージメンの商品をトータルプロデュースしている佐藤可士和氏は、1965年生まれのアートディレクターです。

代表作に国立新美術館のシンボルマークデザインがあり、「今治タオル」「ふじようちえん」「カップヌードルミュージアム」のトータルプロデュースなど、時代に新しい空気を吹き込み、新たな価値観を提供する試みが特徴的です。

リサージメンの商品は、ブランドコンセプト、ボトルデザイン、感触、香りに到るまで、全て佐藤可士和氏がプロデュースしています。

リサージメンについて、佐藤可士和氏はインタビューで「男性が使いたいと思うものを作りたかった」と語っています。

自身も肌が弱く乾燥やニキビに悩まされていた佐藤可士和氏は、敏感肌に優しい女性向けのスキンケア商品では「自分のもの」という愛着が湧かなかったことが不満だったと言います。

リサージメンの商品開発にあたっては、自分を含めたメンズが自ら使いたいと思える商品ということを軸にして考えたそうです。

例えば、女性のスキンケアのように、コットンに含ませるタイプの化粧水を男性が使うと、コットンの毛羽がヒゲなどに引っかかり使いにくいです。

そのためリサージメンの化粧液「スキンメインテナイザー」は直接使えるスプレー式にし、顔から垂れ落ちないようゆるいジェル状にしました。

また、洗顔料など他の商品のパッケージデザインについても、メンズが愛着を持って使え、女性のものとも差別化できるよう、シンプルかつ立体的なフォルムにこだわって試行錯誤しながら作られました。

「まだスキンケアについてよく理解していないメンズが多いと思う」という佐藤可士和氏は、美容というより健康管理の延長として「ジムに通うようにスキンケアをするメンズが増えていく」と予想しています。

現代の価値観では、「かっこいい」と「健康」がほぼ一体化しています。リサージメンは、現代を生きるメンズに新たな「かっこいい」を提供するために作られた商品なのです。

リサージメンはココが魅力的

リサージメンの魅力

リサージメンは、「メンズ美容」という考え方ではなく、「メンズの健康管理の延長としての肌ケア」という考え方で作られた商品です。

そのため、どうしても女性的なイメージになりがちの「美容商品」とは一線を画した、見た目・中身のシンプルさ、スタイリッシュさがリサージメンの特徴です。

口コミでも洗顔料・化粧液ほかほとんどの商品において、デザインや使い勝手の評判が良く、リピーターが多くなっています。

自身もスキンケアをする男性である佐藤可士和氏がメンズ向けに提案・開発したリサージメンの商品は、男性の考え方・感じ方を徹底的に考慮しているところが高い評判を得ているポイントなのです。

リサージメンの商品ラインナップ

リサージメンの商品ラインナップは、先にご紹介した5種類です。
こちらの項目では、それぞれの商品について詳しく解説し、口コミや評判、使い方をご紹介していきます。

泡タイプ洗顔料「フォーミングソープ」

リサージメン フォーミングソープ

商品概要
  • 商品名:フォーミングソープ
  • 価格:150mL 2,000円(税抜)、つけ替え 150mL 1,800円(税抜)

リサージメン フォーミングソープは、プッシュ式の泡で出てくる洗顔料です。ニキビの元になりにくい「ノンコメドジェニック処方」で、メンズの大きな悩みであるニキビの発生を元から抑えます。

潤いを残しながらすっきりとした洗い上がりが特徴で、泡タイプなのでシェービングフォームとしても使うことができます。アルコール無添加で肌に優しく、敏感肌のメンズも安心して使えます。

フォーミングソープ購入者の口コミ

利用者の声

半年ほど使い続けて、ニキビができにくくなったのを実感している。口コミで評判のいいパッケージも安定していて使いやすい。

利用者の声

洗顔料を泡立てる手間がないので、朝忙しい時に重宝している。シェービングに使えるのも便利。

利用者の声

評判通りニキビができにくくなった。ツッパリ感がなく潤いを残した洗い上がりで、焦って化粧水をつける必要がない。

フォーミングソープの使い方

顔と手を軽く濡らし、適量(2プッシュ程度)を手にとって洗顔・シェービングをします。

Amazonで詳細を見る

テカリに「オイルコントロールソープ」

リサージメン オイルコントロール

商品概要
  • 商品名:オイルコントロールソープ
  • 価格:120g 2,000円(税抜)

天然ホワイトクレイ配合で、ニキビの元になる余分な皮脂や汚れを吸着して落とす洗顔料です。

水溶性コラーゲンアロエベラ葉エキス加水分解シルクなど9種類の保湿成分を含み、しっかり保湿しながら洗い上げるのが特徴です。

メンズの悩みであるテカリやニキビは抑えながら、しっかり保湿できるバランスの良さが口コミで評判のいい商品です。

オイルコントロール購入者の口コミ

利用者の声

少し硬めで粘性があり、すすぐときはしっかり洗い流す必要がある。ニキビもできにくく、ツルツルの洗い上がりになる。

利用者の声

洗い上がりがさっぱりするという感じではなく、泥パックをしたような独特の感覚。こういうメンズ向け洗顔料は珍しいと思う。

利用者の声

すごく泡立ちが良く、洗い上がりはつっぱらず程よいハリが出る。いい商品だと思うが、買い続けるのには価格がネック。

使い方

顔と手を軽く濡らし、適量(2cmほど)を出して良く泡だて、顔を包み込むように洗います。

Amazonで詳細を見る

オールインワン「スキンメインテナイザー」

リサージメン スキンメインテナイザー

商品概要
  • 商品名:スキンメインテナイザー
  • 価格:3種 各130mL 各3,000円 (税抜)

スキンメンテナイザーには、皮脂吸着パウダー入りでテカリやニキビを防ぐ「スキンメンテナイザー ゼロ」、乾燥しがちな肌に潤いを与える「スキンメンテナイザー I」、さらに高保湿タイプの「スキンメンテナイザー II」の3種類があります。

価格と容量は全て同じなので、肌質に合わせて選びましょう。口コミが最も多く評判がいいのは、標準肌向けの「スキンメンテナイザー I」です。洗顔料のあとだけではなく、髭剃り後の肌のメンテナンスにも使うことができます。

スキンメインテナイザー購入者の口コミ

利用者の声

口コミで評判がいいので購入してみた。1プッシュで12時間以上潤いが持続し、高価だがリピートする価値あり。

利用者の声

ベタベタせず、ちょうど良く保湿してくれる。今回は評判のいいスキンメンテナイザー Iを試したが、乾燥する秋冬はスキンメンテナイザー IIも使ってみたい。

利用者の声

伸びがいいので1プッシュで全顔に使える。洗顔料とセットで使うと肌の調子がいい。

スキンメインテナイザーの使い方

洗顔後、清潔な手に適量(2プッシュほど)出して全顔に馴染ませます。

Amazonで詳細を見る

日焼け止め「パーフェクトプロテクターUV」

リサージメン

商品概要
  • 商品名:パーフェクトプロテクターUV
  • 価格:50g 2,700円(税抜)

顔・体に使えるSPF50+・PA++++の日焼け止めです。天然精油を使用した香料配合で、汗をかいてもにおいが気になりません。

塗っても白くなりにくく、肌馴染みがいいのが特徴で、紫外線の刺激から肌をしっかりと守ります。専用クレンジングは不要で、洗顔料で落とすことができます。

パーフェクトプロテクターUV購入者の口コミ

利用者の声

SPF50+の日焼け止めは肌がつっぱることが多かったが、こちらのパーフェクトプロテクターUVは潤いがあり、ニキビなどの肌トラブルも感じずに使えた。

利用者の声

たくさん塗っても白浮きせず、目立たない。落ち着いた爽やかな香りで普段使いしやすい日焼け止め。

[say]

炎天下で汗だくになっても、あまり日焼けせずに済んだ。男性用の日焼け止めとしては一押し。

パーフェクトプロテクターUVの使い方

洗顔料・化粧液で肌を整えた後、顔・体に塗って使います。使用後は通常の洗顔料で落とすことができます。

Amazonで詳細を見る

ボディ用「アロマティッククリーム」

リサージメン アロマティッククリーム

商品概要
  • 商品名:アロマティッククリーム
  • 価格:200g 2,700円(税抜)

天然成分100%を使用した、落ち着いた香りのボディークリームです。水溶性コラーゲン、ジャイアントアロエエキス、プルーンエキス、甜茶エキスの4つの保湿成分配合で、乾燥しがちな肌を保護・保湿します。

アルコール無添加で、敏感肌のメンズも安心して使うことができます。体の保湿だけではなく、汗をかいてもにおいが気にならないデオドラントとしても使える商品です。

アロマティッククリームの口コミ

利用者の声

落ち着いた大人の男性の香りで、中年以降には適していると思う。

利用者の声

伸びがいいクリームで、少量でも肌がしっとりと潤う。乾燥する時期のマストアイテム。

利用者の声

香りは家族から評判が良く、肌馴染みも良い商品。唯一のマイナスポイントは価格だけ。

アロマティッククリーム使い方

お出かけ前やおやすみ前、入浴後などに、適量を体の乾燥する部分に塗って使います。

Amazonで詳細を見る

リサージメンの詰め替えはどこで買える?

リサージメン

リサージメンの詰め替えは、実店舗とオンラインの取扱店で購入できます。実店舗については下の項目でご紹介しますが、リサージメンのオンライン公式取扱店は以下の通りです。

商品概要
  • @cosme shopping
  • Amazon
  • LOHACO

これらのショップは、実店舗に詰め替えの在庫を確認する手間もなく、確実にリサージメンの詰め替えを入手することができます。

公式取扱店ではありませんが、楽天市場やYahoo!ショッピングにもリサージメンの詰め替え取扱店があります。

リサージメンの店舗情報

リサージメン 店舗情報

出典:公式サイト

リサージメンの商品は、全国の薬局・ドラッグストア・バラエティストア・デパート、美容院など2763店で取り扱われています。

数が多すぎてこちらで全てを挙げることはできませんが、ロフトツルハドラッグくすりの福太郎などは日本全国に取扱店があり、探しやすいです。

公式サイトの「店舗検索」で地名・店名からお近くの取扱店を検索できますので、ぜひお住いの近くのリサージメン取扱店を探してみてください。

取扱商品や在庫数には店舗によりばらつきがあるので、確実にリサージメンの商品を手に入れたい方は来店前に電話などで確認するのがおすすめです。

公式サイトで詳細を見る