今、人気上昇中の「メンズマツエク」とは?

今、人気上昇中の「メンズマツエク」とは?

「メンズマツエク」が、美容に敏感な男性の間で流行しはじめています。SNSにもたくさんの投稿が集まり、人気マツエクサロンでもメンズメニューを始めているところが多いです。

まだメンズ専門サロンや男性スタッフ在籍サロンは少ないですが、目元にコンプレックスがある男性はぜひ取り入れてみたい美容方法です。今回は、そんなメンズマツエクの基礎知識や、おすすめのメンズマツエクサロンをご紹介していきます。

「メンズマツエク」とは?

「メンズマツエク」とは、その名の通りメンズがするマツエクのことです。マツエクは既に女性の間では定番になっていますが、近年はメンズもマツエクをできるサロンが増えています。メンズ専門サロンはまだ少ないですが、メンズ向けのデザインを提案していたり、男性スタッフが対応してくれるなど、男性が通いやすい工夫をしているサロンは多いです。

また、メンズカットが得意な美容院でも、メンズマツエクの施術を行なっている場合があります。

メンズのマツエクが流行?

メンズマツエクは、インスタグラムのハッシュタグに5,000件以上の投稿が集まり、流行の兆しを見せています。
一般人で既にマツエクが習慣になっているというメンズはまだ少ないかもしれませんが、今後さらに注目されていくでしょう。流行のメンズマツエクを先取りして、一歩先を行くおしゃれを楽しみましょう。

マツエクとは何?

まつ毛エクステ

マツエクとは、まつ毛エクステンションの略です。専用のノリでまつ毛一本一本に人工のまつ毛(エクステンション)を貼り付け、まつ毛を濃く、長く見せます。エクステンションの長さやカールを場所ごとに調節し、目の印象を変えることも可能です。これをマツエクの「デザイン」といいます。

また、エクステンションの本数が多いほどまつ毛が濃くなり、アイラインがくっきり強調されます。マツエクは、サロンで「デザイン」と「本数」を決めて施術を受けます。価格は、基本的に本数に合わせて変動します。メンズにおすすめのデザインや本数は、後の項目で解説するので、サロンに行く前に参考にしてみてください。

世界のメンズの間でもトレンド

日本だけじゃなく世界のメンズもやっているマツエク

マツエクは、実は韓国発祥の美容方法です。そのため韓国では、日本よりも男性・女性ともにマツエクをしている人が多いです。また、アメリカ・フィリピン・タイのメンズもマツエク利用率が高いです。これらの国はLGBTQへの意識が先進的で、ジェンダーレスにおしゃれを楽しむ男女が多いのが理由と考えられます。日本でも、今後メンズ美容の意識の高まりとともにメンズマツエクが注目されていくのではないでしょうか。

マツエクをしている男性芸能人

マツエクをしている男性芸能人

メンズマツエクは、芸能人やアパレル関係のメンズから流行が始まりました。芸能人でメンズマツエクをしていると公表している人には、バンド「XOX」のダオさんやモデルで俳優のとまんさんなどがいます。

ダオさんは自然に目力を強調するようなナチュラルなデザイン、とまんさんはカラーエクステを使ったおしゃれなデザインを好んでいるようです。この二人が通っている芸能人御用達サロンは、後の項目でご紹介しますのでチェックしてみてください。

他にも芸能人にはメンズマツエクをしている男性は多いと思われますが、あまり積極的に公表している芸能人は少ないようです。芸能人は、人に夢を与えるという職業柄、美容でまつ毛を濃くしているより生まれつき目元の印象が強いと思われた方が有利なのかもしれません。

マツエクは見た目がとても自然なので、芸能人の写真などではマツエクをつけているかどうかなかなか判別できません。ナチュラルに目力が強い芸能人も、実はマツエクの力を借りているかもしれませんね。

マツエクを始める前に知っておきたいこと

何も知らずにサロンに行くと、自分でデザインや本数を決めるのは難しいです。
もちろんスタッフの方にデザインの相談に乗ってもらうことは可能ですが、できれば基礎的な知識は先に知っておきましょう。
マツエクを始める前に、知っておくべき基礎知識をご紹介します。

メンズのマツエクのデザインは?

マツエクのデザインは、長さ・太さ・カール・素材で決まります。

長さは目の印象を決める

長さは目の印象を決める

まず、マツエクの長さは目の印象やインパクトを決める要素です。長ければ長いほどインパクトが出て、目元の印象が強くなります。メンズのマツエクデザインは、6mm〜8mmほどの短めのものを選ぶのがおすすめです。

長すぎると不自然になりますし、フェミニンで女性的な顔立ちに見えてしまいます。また、場所によってマツエクの長さを変えることで、目の形の印象を変えられます。黒目の上あたりを長くするデザインは丸く可愛らしい目に、目の外側に向かって長くなるデザインは切れ長で大人っぽい目になります。

太さは目力を決める

太さは目力を決める

マツエクの太さは、細いほどナチュラルに、太いほど目力が強くインパクトのある仕上がりになります。
メンズにおすすめのマツエクの太さは、0.1mmか0.12mmです。太すぎるとマスカラを塗っているような不自然な仕上がりになってしまうので、あまり欲張らない方がいいでしょう。目の中心や目尻など、強調したい部分を少し太めにするミックスデザインもおすすめです。

3種類のカール

3種類のカール

マツエクのカールには、Jカール・Cカール・Dカール(CCカール)という種類があります。メンズマツエクには、この中でもっともカーブが緩いJカールがおすすめです。カーブが強くなると、ビューラーでまつ毛を上げたようなイメージになり、女性っぽいデザインになるので注意しましょう。

3種類の素材

3種類の素材

マツエクの素材は、シルク・セーブル・ミンクの3種類があります。メンズマツエクにおすすめなのは、セーブルやミンク素材です。

シルク素材のマツエクは、価格は安価ですが光沢があり硬めなので、マスカラを塗ったような不自然な仕上がりになります。

セーブルは、マツエクの素材の中でもっとも細く柔らかいので、摩擦が少なく長持ちしやすいです。価格は3種類の素材の中でもっとも高いですが、長持ちするのでコスパのいい素材でもあります。

ミンクは根元が太くなっているので、アイラインを強調するデザインに向いています。価格はシルクとセーブルの間くらいで、持ちも悪くはないので節約しながらマツエクを楽しみたいメンズにおすすめです。

男性におすすめのマツエク本数は?

男性におすすめのマツエク本数は?

まず、マツエクの本数の基礎知識として、サロンのメニューに書かれているのは両目の合計本数です。例えば「100本」とメニューに書いてあった場合、片目50本ずつ、合計100本ということになります。

メンズにおすすめのマツエク本数は、両目で80〜100本くらいです。物足りなく感じて2回目以降は本数を増やすというメンズもいるようですが、マツエクに初挑戦する方はこれくらいの本数から始めるといいでしょう。

サロンによっては時間制でつけ放題という場合もありますが、その場合でもまず80〜100本を目安に付けてもらい、物足りなければ時間内で追加という風にするのがおすすめです。

メンズマツエクの価格・コスパは?

メンズマツエクの価格・コスパは?

マツエクの価格は、男女で変わるものではありません。「メンズマツエク」というメニューがないサロンでも、メンズの施術をしているなら女性と同価格でマツエクができると思っていいでしょう。

また、価格相場はマツエクサロンの数が多い都市部ほど安く、競争の少ない地方ほど高い傾向があります。
コスパよくマツエクをしたい方は、価格競争が熾烈な都市部でサロンを探すのがおすすめです。

マツエクの価格は、基本的には素材と本数で決まります。ミンクやセーブルの場合、80〜100本でだいたい4,000円〜6,000円が相場です。「男性スタッフに施術してもらいたい」「特定のスタッフのデザインが好き」などアイリストを指名する場合、追加で指名料が1,000円〜2,000円ほどかかります。

また、前回から残っているマツエクを取る場合、「マツエクオフ」といって1,000円前後の料金が加算されます。

メンズマツエクはこんな人にオススメ

メンズマツエクはこんな人にオススメ

メンズマツエクは、毎日メイクをせず、自然に目力を強く見せたいメンズにおすすめです。メンズマツエクのいいところは、一度つけたら手間いらずでしばらく効果が持続すること。

マスカラやアイラインなどの化粧品を購入するより価格は高いですが、毎日の手間を考えるとマツエクの方がコスパがいいです。また、メイクをするより仕上がりが自然なので、周りにバレにくいのもポイント。まつ毛の一本一本を濃く長くするイメージで、自然に目力を強調できます。

そのため、化粧や整形をするほどではないけれど、目の形や目力のなさがコンプレックスだという肩にマツエクはおすすめです。

メンズマツエクのメリット・デメリット

メンズがマツエクをする、メリットとデメリットを解説していきます。

(メリット)整形しなくても目が大きく見える

(メリット)整形しなくても目が大きく見える

マツエクのメリットの1つ目は、整形しなくても目が大きく見えるということです。アイメイクをすると不自然になってしまうので、目の形を変えるには整形しかないと思っている方はいませんか?メンズマツエクなら、まつ毛を強調して目の形や大きさの見せ方を変えることができます。メイクよりナチュラルで、整形よりお金もかからず、飽きたらやめることもできるのがマツエクのメリットです。自然に目のコンプレックスを解消したい方は、マツエクに挑戦してみるのがおすすめです。

(メリット)目力が強くなり印象が変わる

(メリット)目力が強くなり印象が変わる

マツエクは、デザインによって目を様々な印象に変えることができます。

丸い目や切れ長の目など、様々な表情を楽しんでみたい方にもマツエクがおすすめです。また、目力が弱く印象が薄いという方も、マツエクでインパクトをつけることにより、人に与える印象が強くなります。

人に強く自分を印象付けたい接客業や営業職のメンズから、特にメンズマツエクが注目されています。

(メリット)白髪まつげも隠せ若返り効果も期待できる

(メリット)白髪まつげも隠せ若返り効果も期待できる

年齢を重ねると、まつ毛にも白髪が出たり、色素が薄くなることがあります。まつ毛は染めることができないので、年とともに目の印象も弱くなりがちです。

マツエクは、自分のまつ毛の上から黒や茶色のエクステを貼り付けるので、まつ毛の白髪を隠すことができます。目元の印象が強くなるだけで、意外なほど印象が若返ります。

また、逆にカラーエクステを使って、自まつ毛では不可能な色で遊べるのもマツエクのメリットです。

(デメリット)扱いによっては長持ちしない

(デメリット)扱いによっては長持ちしない

マツエクは、摩擦や水濡れ、洗顔料などで取れてしまいます。そのため目を強くこすったり、サロンで推奨されている洗顔方法を守らないとすぐ取れてしまうことも。効果が長持ちしないと、マツエクはあまりコスパのいい美容法ではありません。マツエクは、ある程度まつ毛に気を配りながら生活できるメンズにおすすめです。

メンズマツエクで有名なサロン5選

メンズマツエクの施術例が多い・男性スタッフが在籍しているなど、メンズにおすすめのマツエクサロンをご紹介します。芸能人御用達の有名サロンも紹介するので、ぜひサロン選びの参考にしてみてください。

粋華男製作所

粋華男製作所

店舗概要
  • 価格:初回40本 3,480円(追加10本 1,000円)
  • 場所:東京都中央区銀座3丁目8−10 銀座朝日ビル4F
  • 特徴:男性スタッフ在籍のメンズ専門サロン

粋華男製作所は、銀座にある男性専門のマツエクサロンです。マツエク以外にも眉毛カットやヘアカット、メンズメイクも行なっています。こちらのサロンの魅力は、男性専門なので男性マツエクの施術件数が多いこと。

男性の顔立ちに馴染むデザインのスペシャリストが揃っているので、自然な仕上がりにしたいメンズにおすすめです。
男性スタッフも在籍しているので、女性と接するのが苦手な方でも安心して来店できます。

公式サイトで詳細を見る

メンズ専門サロンなので、入りやすいのが何よりいいです。女性が苦手なので、男性スタッフ指名で行きました。マツエクは初めてでしたが、自然でいい感じになりました。40本では少し物足りないので、次は本数を増やすかもしれません。

眉エクsalon&school XIA

店舗概要
  • 価格:メンズ眉エク&マツエクセット 12,960円
  • 場所:大阪府大阪市生野区鶴橋2-14-12
  • 特徴:大阪でおすすめのメンズ眉エク&マツエクサロン

こちらの眉エクsalon&school XIAは、全国でも珍しい眉エクを扱っているサロンです。マツエクと眉エクで、目元の印象をガラッと変えたい方におすすめです。

大阪はマツエクサロンの数が多く競争率が高いため、安価で質の悪いエクステを使っているサロンも多い中、柔らかく質の良いエクステのみ厳選して使っているのもポイントです。男性スタッフは在籍していませんが、メンズ向けに眉エクとマツエクのセットメニューが用意されていて、男性も安心して来店できます。

公式サイトで詳細を見る

口コミ:眉エクサロンは少ないので、眉エクとマツエクどちらもしたい私はこちらのサロン以外考えられません。マツエクの毛がすごく柔らかくて、質の良いものを使っていると感じます。

L by HOME

店舗概要
  • 価格:1時間付け放題 5,500円〜
  • 場所:東京都渋谷区神宮前3-27-15 2F
  • 特徴:カラーエクステが豊富な芸能人御用達サロン

L by HOMEは、渋谷区にある人気マツエクサロンです。先にご紹介した、芸能人のとまんさんやダオさんが通っているサロンとなっています。こちらのサロンの特徴は、カラーエクステが豊富でデザインの提案力が高いことです。

男性スタッフは在籍していませんが、女性目線で男性向けデザインを提案してくれます。個性的なカラーエクステを楽しんでみたいメンズにおすすめのサロンです。

公式サイトで詳細を見る

マツエクはブラックしか付けたことがなかったので、今回は初カラーでカーキブラウンを付けてもらいました。実際にまつげを当てて長さのイメージをしたり、髪色に合わせる提案もしてくれて、デザインの相談がしやすかったです。

push up

push up

店舗概要
  • 価格:メンズマツエク80本 5,400円
  • 場所:東京都墨田区押上1-18-6 2F
  • 特徴:メンズ専門マツエクメニューがあるサロン

push upは、押上駅から徒歩3分の立地にあるサロンです。マツエク以外にも、脱毛やフェイシャルなど総合的な美容施術を行なっています。こちらのサロンのポイントは、通常のマツエクメニューとは別にメンズマツエクメニューがあることです。

メンズの顔立ちに適したデザインや素材を扱っているので、女性向けサロンではデザインんに不安があるという方におすすめです。男性スタッフは在籍していませんが、男性も親しみやすい丁寧な接客がポイントです。

公式サイトで詳細を見る

押上駅近くで、マツエクが出来る所を探していました。付けてから2週間経ちますが、まだしっかりとキレイなままです。マツエクが取れやすくて、いつもはすぐになくなってしまうのですが、今回はバッチリです。 当日の予約でも、丁寧に対応してくれてありがたかったです。

An’me

An’me

店舗概要
  • 価格:80本 12,800円
  • 場所:東京都渋谷区神宮前4-7-3 HMビルB1F
  • 特徴:美容セレブ御用達の最高級素材を使っているサロン

表参道にあるマツエクサロンAn’meは、メンズマツエクに力を入れているサロンです。公式サイトにもメンズページがあり、メンズマツエクへの意欲が感じられます。An’meのポイントは、確かな技術と最高級の素材で、マツエクが取れにくく長持ちすることです。

相場に比べて安い価格ではありませんが、多くの口コミで高評価が寄せられています。男性スタッフは在籍していませんが、男性の常連客が多い人気サロンです。

公式サイトで詳細を見る

同僚、上司など、仕事でお会いする方からの印象がグンッと上がりました。毎日お客様と顔を合わせて商談をするので、話のネタにもなりますし、自信が持てるようになった気がします。

まとめ

メンズのマツエクは、芸能人だけではなく一般人にも流行の兆しを見せています。まだメンズ専門のサロンや男性スタッフ在籍サロンは少ないですが、今後どんどん男性も来店しやすいサロンが増えていくでしょう。メンズマツエクをいち早く取り入れて、他のメンズより一歩先行くおしゃれを楽しんでみてはいかがでしょうか。