男性必見!デマに惑わされない肌断食

skin

メンズが気になるニキビや角栓の詰まりには、古い時代から実践している人が多いと話題の肌断食が効果的だといわれています。

肌断食の情報は、ネットや書籍などでも数多くUPされているのですが、スキンケアを一切しない状態のため、本当に効果が実感できるのか気になるところ。

今回は、あらゆる情報に惑わされず、正しく安全に肌断食をするためのコツ、肌断食の効果やメリットをわかりやすくご紹介していきます。

肌質によって違う肌断食の方法

肌断食は、メンズそれぞれの肌質によって方法が変わってくることをご存知でしたか?

自身の肌質をしっかりと把握して肌断食を行わないと、思うように効果が実感できなかったり、角質詰まりやニキビのトラブルが悪化してしまうことも…!

ここでは、メンズそれぞれの肌質別にベストな肌断食の正しい方法を参考にしてみましょう。

乾燥肌編

skin

男性の乾燥肌は、一般的な肌質よりもうるおい・油分が不足していることが多いので、
洗顔やクレンジング、化粧水などのスキンケアを一切ストップし、お肌がもつ皮脂分泌のチカラを高めていくことがおすすめです。

乾燥肌は、男性それぞれによってコンディションが毎日変わってくるため、
2日程度スキンケアをしない状態でお肌を確認し、かゆみや赤みが出てきた場合のみワセリンや化粧水の併用スキンケアをしてみましょう。

敏感肌編

a girl

男性の敏感肌は、ちょっとした刺激や摩擦によってもお肌コンディションが揺らぎやすいため、長い期間の肌断食はおすすめできません

一般的な肌質よりも、栄養やうるおい、油分を補う丁寧なスキンケアが改善のコツとなるため、1日程度の肌断食にとどめておきましょう

1日ゆっくりとお肌を休ませたら、いきなり化粧水を多く塗るのではなく、
ワセリンやオーガニック素材を使った美容オイルなどでお肌をいたわり、徐々にいつものスキンケアにシフトしていきましょう。

アトピー肌編

a baby

つづいて、男性の深刻なお肌悩みでもあるアトピー肌の肌断食の方法をチェックしてみましょう。

乾燥肌や敏感肌よりも抵抗力が弱く、赤みやかゆみ、炎症などのトラブルが起こりやすいアトピー肌は、
いきなり肌断食をはじめてしまうと、お肌がその状態に追いつかず、トラブルが悪化してしまう可能性があります。

そのため、アトピー肌の肌断食をする際には、まずは化粧水・乳液・クリームの3ステップの2ステップのみのお手入れからスタートし、
徐々に乳液・クリームを外し、最終的に化粧水のスキンケアを外す、徐々に進めていく方法を実践してみましょう。

肌断食を行うと、アトピー肌といった肌質にかかわらず、皮脂が分泌されるようになり、お肌本来のチカラを目覚めさせる効果が期待できます。

アトピー肌の場合は、時間をかけてひとつひとつのスキンケアを外していくところからスタートすると、赤みやかさつき、皮膚の凹凸などが目立たなくなる効果を期待できるでしょう。

混合肌編

man smiling

乾燥やべたつきが繰り返し起きてしまう男性の混合肌は、ニキビも角栓の詰まりもできやすいデリケートな肌質。

混合肌にて肌断食を始めるときには、まず1日程度の期間を目安にぬるま湯のみでの洗顔を心がけ、一切のスキンケアを絶つようにしましょう

もともと皮脂分泌が多い混合肌は、肌断食をすることでお肌の機能が安定し、皮脂分泌のバランスがとれるようになります。

肌断食をはじめて万が一かゆみや赤み、乾燥が気になってしまった際には、ワセリンや無添加処方の美容オイルなどを使い、乾燥しているパーツにのみスキンケアをしてみましょう。

脂性肌編

female skin

ニキビのトラブルが深刻になってしまうことも多い脂性肌は、実は乾燥が原因によって皮脂分泌が過剰になっているかのせいもあります。

脂性肌の過剰な皮脂分泌は、お肌に油分やうるおい、栄養成分が不足した状態で乾燥し、このトラブルからお肌を守ろうとして皮脂が分泌されてしまうのです。

脂性肌の男性が肌断食を始める際には、一切のスキンケアを2日程度断ち乾燥が気になるパーツにのみ無添加処方の美容オイル、ワセリンでのケアをしましょう。

また、美容オイルやワセリンは、角栓つまりによる皮膚の凹凸をなめらかに整えてくれるメリットがあります。

脂性肌の男性の場合、アゴや小鼻などに角栓が溜まりやすく、ざらつきやごわつきが目立ちやすいため、このパーツに重点的なオイル・ワセリンでのケアがおすすめです。

ニキビ肌編

skin

最後に、男性のココロにも大きなストレスを与えてしまう、ニキビ肌に効果的な肌断食の方法をチェックしてみましょう。

ニキビ肌は、ストレスやホルモンバランスの乱れ、お肌の汚れや雑菌の付着、過剰な皮脂分泌が原因となり、一般的な肌質よりも疲れが蓄積した状態。

お肌に不要な老廃物・毒素が溜まっているニキビ肌は、3日程度のスパンを目安に、ぬるま湯で洗顔するだけの肌断食をはじめてみましょう

乾燥によるかゆみが気になった際には、そのパーツにのみ収れんタイプの化粧水でスキンケアすることがおすすめです。

年代別 肌断食の方法

肌質別に肌断食の方法が変わることは、今まではなかなか情報を知ることができなかったため、参考になったのではないでしょうか?

実は肌断食は、効果を最大限に引き出すためにも、年代別で方法が変わってくることもあるんです。

ここでは、肌質を見直し、男性それぞれの年代とリンクさせた肌断食の方法・注意点を参考にしてくださいね。

高校生篇

high school student

高校生の肌質はとても若く、細胞自体の活性化も安定しているのですが、お肌が成長過程にあるため、
ちょっとしたきっかけでもニキビや角栓の詰まりにつながってしまうことがあります。

高校生におすすめの効果的な肌断食は、ぬるま湯洗顔のみを3日程度続け、
ニキビや角栓によるお顔のかゆみを感じた時にのみ、冷やしたタオルでクールダウンさせてあげるケアがおすすめです。

肌質が若く、新陳代謝が活発な高校生のお肌は、肌断食で得られる効果が早めに実感できるメリットがありますよ。

20代男性篇

20s

お肌の成長が安定化しているものの、ビジネスが中心となり、生活習慣が乱れてしまうことも多い20代。

ストレスやカラダの疲れなどがそのままお肌に出てしまう20代は、2日程度の肌断食を取り入れながら、このステップを月に3~4回程度取り入れてみましょう。

肌断食をすると、ターンオーバーが活性化し、角質によるごわつきやニキビの赤みが徐々に目立たなくなるメリットがあるため、習慣的に肌断食を取り入れることがおすすめです。

 

30代男性篇

man

生活習慣の乱れや睡眠不足、喫煙による不摂生などのトラブルが顕著になりやすい30代男性のお肌。

効果的な肌断食は、いつも使う乳液をまずは外し、化粧水のみのスキンケアで2日程度様子を見ましょう。

お肌を化粧水のみのスキンケアで慣れさせたら、次は朝にのみ使い、夜は一切のスキンケアをしない肌断食の方法を取り入れてみましょう。

エイジングサインが目立ち始める30代男性なので、肌断食を月2回程度取り入れていくと、今までには感じなかったお肌の若返りを実感できるはずです。

40代男性篇

40s

大人ニキビが繰り返しできたり、角質の詰まりが毎日のスキンケアでもなかなか改善しづらい40代男性のお肌。

40代男性は、もともとの肌質にかかわらず、抵抗力が弱まっていたり、ターンオーバーが揺らぎやすくなっている分、肌断食の効果を感じやすいメリットがあります。

40代男性におすすめの肌断食は、夜のみのスキンケアを外し、2~3日そのまま続け、4日後に一切のスキンケアを断つ方法

じっくりと長いスパンを設けて肌断食をすると、お肌と細胞が十分に休息でき、本来の機能を取り戻してエイジングサインの解消・予防の効果につながります。

まとめ

man

肌断食は、今までのスキンケアを一切しないとてもシンプルな方法なので、男性でもすぐに取り入れることができそうですね。

肌断食を繰り返すたびに、今までには気付けなかった美容効果が期待できるので、お肌コンディションを確認し、
肌質を把握しながら、ゆっくりじっくりと肌断食をスタートさせていきましょうね。