ほくろ除去におすすめの市販アイテム15選|メカニズムも徹底解説!

man face

ほくろがあっても、パーツ別によってはセクシーに見えるメリットが魅力ですが、シミやイボのように盛り上がっていたり、大きさが広範囲だと、お顔立ちに違和感を感じて気になってしまうことが多いですよね。

ほくろの除去には、レーザーなどの専門的な施術が幅広く知られていますが、実は市販でも改善できるとっておきのクリームがラインナップされています。

ここでは、ほくろの大きさは盛り上がり、できている位置に悩むすべての男性・女性に、市販で手軽に購入できるコスパもバツグンのクリームをご紹介

自分のお顔を好きになるためのきっかけに、ほくろ除去クリームの詳細をぜひ参考にしてくださいね♪

あまり知られていないほくろのメカニズム

そもそも、ほくろはなぜできるのでしょうか。
気づいたら大きくなっていた、増えていた。ということもありますよね。

まずは、ほくろのメカニズムから紹介していきます!

ほくろができる理由

moles

わたしたちのカラダの皮膚には、多かれ少なかれ色がついています。

皮膚の内側には、ほくろの原料のようなものであるメラニン色素が存在していて、このメラニン色素が多い人ほど、皮膚の色が黒っぽくなり、少ないと色白である特徴があります。

皮膚の内部に平均的に広がっているメラニンは、たまに一か所に固まって発生することがあり、それがほくろとなってできることがあります。

ほくろの数が増える理由

man face

いつの間にかほくろが増えている、そんな悩みを抱える男性・女性はとても多いのではないでしょうか?

メラニンが皮膚の一部に集中して発生してしまうほくろは、紫外線ダメージによる刺激にて、メラノサイトの活動が活発になり、メラニンの色素が濃くなってしまうため。

その他にも、ストレスを抱えていたり、十分な睡眠時間を確保していないなど、メラノサイトを刺激してしまうようなライフスタイルが習慣になっている人は、規則正しい毎日を送っている人よりもほくろが増えやすいといわれています。

ほくろが大きくなる理由

man face

気付いたら気にしていたほくろが大きくなっていた、そんなトラブルもやはり、紫外線によるダメージに大きな原因があるといわれています。

毎日のUV対策がおろそかになった状態で、お肌に紫外線を浴び続けてしまうと、メラノサイト自体が増えてしまい、メラニンの色素が濃くなることで、ほくろが大きくなってしまいます。

ほくろがあると、気になって手肌で触れてしまうことが多いのですが、摩擦や刺激を与え続けると、メラノサイトが活性化し、お肌を刺激や摩擦から守ろうとするため、メラニンが過剰に発生してほくろが大きくなってしまうのです。

ほくろ除去の方法と注意点

紫外線ダメージや生活習慣の乱れなどが深くかかわっているほくろ。

続いては、ほくろそのものを除去し、明るい美肌に整えていくための5つの方法・対策について見ていきましょう。

ほくろ除去の5つの方法

ほくろの除去には、コスパにも優れた除去クリーム除去テープなどの対処法があります。あなたにベストなほくろ除去の方法を見極めるため、5つの方法について解説しますね。

ほくろ除去クリームを使う

skin cream

ほくろ除去クリームは、メラノサイトのはたらきを低下させる有効成分がブレンドされ、即効性はないものの、使うたびにほくろが小さくなったり、黒っぽい色が肌色に還元される効果があります。

少ない量でも広範囲に伸び、コスパに優れていたり、わたしたちが良く利用している身近なドラッグストア、通販サイトでもリーズナブルに購入できるメリットが特徴です。

ほくろ除去テープを使う

tape

ほくろ除去テープとは、気になるパーツに専用のテープを張り、剥がして除去する効果的なアイテム

クリームに比べると、時間をかけずにほくろを除去する効果が期待できますが、剥がして使うアイテムのため、デリケートな肌質の方には刺激や摩擦が負担になってしまうデメリットがあります。

もぐさでほくろを焼く

fire

もぐさのほくろ除去は、頬を軽めに濡らしてもぐさに火をつけ、焼く方法となっています。

セルフでは難しいことも多いのですが、ほくろばかりではなくメラノサイトを焼くメリットもあり、早めに皮膚を肌色に戻す効果が期待できます。

カソーダを塗り皮膚溶かしてほくろを取る

medical cream

ほくろ除去クリームとして話題を集めているカソーダは、ヒマシオイルと重曹がメインにブレンドされたアイテム。

重曹のはたらきによって皮膚をピーリングのように溶かしてほくろを除去するため、ほくろによる皮膚の凹凸をなめらかにする効果が期待できます。

ヒマシオイルという、保湿に特化した成分がプラスされていることで、除去テープやもぐさに比べると、お肌に負担や摩擦、刺激を与えずにほくろ除去にアプローチできます。

病院・クリニックで手術する

clinic

病院・クリニックでほくろ除去の手術を受けると、クリームやそのほかのアイテムよりも、比較的短い期間でほくろの除去ができます。

カウンセリングにて綿密な相談・アドバイスを受けられるため、安心・安全・納得できるほくろ除去が理想の方は、クリームやアイテムの使用よりも病院・クリニックでの手術がおすすめです。

注意点

病院・クリニックでのほくろ除去手術は、クリームやそのほかのアイテムを使うよりも、高額なコストがかかってしまうことがあります。

日ごろから病院・クリニックのいくつかを比較し、納得できる医院を選んで、できるだけコストをかけない施術を受けるようにしましょう。

病院やクリニックでのほくろ除去は、体調や肌質、コンディションに異常がないか、ドクターによるチェックが充実しているため、施術中はリラックスできるメリットも大きな特徴となっています。

ほくろ除去におすすめの市販商品3選|クリーム

ここからは、ほくろ除去に活用できる、手軽な市販のクリーム3選を厳選ご紹介◎

わたしたちが利用することの多い、Amazonや楽天でもリーズナブルに購入できるクリームばかりを集めましたので、ぜひ参考にしてくださいね。

トミーリッチ ほくろ隠し

skin product

商品概要
  • ブランド名:トミーリッチ
  • 価格:楽天にて2239円(送料無料)
  • 特徴:レビュー評価の高いほくろ隠しは、ファンデーションのように即効的にほくろをカバーしながら、有効成分によってほくろを目立たせなくさせる効果が期待できます。肌質をなめらかに整えてくれるため、ほくろはもちろん、大人ニキビによる凹凸のカバーにも活用できます。

楽天で詳細を見る

薬用ハトムロン

skin product

商品概要
  • ブランド名:トミーリッチ
  • 価格:Amazonにて2661円(送料無料)
  • 特徴:ほくろ除去に特化したアイテムを豊富にラインナップしている、トミーリッチから誕生した化粧水タイプのほくろクリーム。テクスチャーに伸びがあり、広範囲のほくろをケアできるため、コスパにも優れて余計な費用がかかりません。

Amazonで詳細を見る

つぶぽろん ナイトパッチ

skin product

商品概要
  • ブランド名:リベルタ
  • 価格:Amazonにて1589円(送料無料)
  • 特徴:つぶぽろんナイトパッチは、いぼのように盛り上がったほくろにテーピングをし、そのまま眠るだけのカンタンな使用法。ほくろ除去の和草エキスがクリームのように密着してブレンドされ、ほくろのあるパーツにダイレクトに浸透しながら、皮膚の凹凸をなめらかに整えてくれます。
    クリームのように手肌が汚れてしまうデメリットがないため、気楽に使用できるメリットが魅力ですね。

Amazonで詳細を見る

ほくろ除去におすすめの市販商品3選|テープ

つづいては、比較的短い期間でほくろのケアができる、便利で手軽なテープアイテムをチェックしてみましょう。

肌かくしーと

skin product

商品概要
  • ブランド名:グランブルー
  • 価格:楽天にて980円(送料無料)
  • 特徴:もともとはタトゥー隠しに活用されているシートですが、ほくろを気にしている男性・女性の愛用者も多く、肌色を均一に整えながら、ほくろの黒味をカバーしてくれます。テープタイプですがお肌へやわらかく塗布でき、肌荒れなどの副作用の心配がありません

楽天で詳細を見る

しみバン

skin product

商品概要
  • ブランド名:リヨンプランニング
  • 価格:Amazonにて1296円(送料無料)
  • 特徴:ほくろの原因となるメラニン色素を発生をおさえる、美白成分のビタミンCを配合した画期的なテープ。お肌を明るいカラーに整えて、ほくろをカバーしながらもメラニン色素の活動を徹底的にブロックしてくれるため、ほくろが増えてしまうトラブルも未然に防ぐことができます。

Amazonで詳細を見る

エアースキン

skin product

商品概要
  • ブランド名:エアースキン
  • 価格:Amazonにて1728円
  • 特徴:アイテムのネーミングのとおりに、空気のような使用感で、お肌へのハリ付きや不快感を感じることなく、快適に使用できます。大きめサイズでカットもできる素材となっているため、ひとつ持っているとお顔とボディの両方のほくろを一気にカバーできそう。
    ほくろに負担をかけないよう、空気をきちんと入れ込み、汗によるムレや不快感の予防にも効果的です。

Amazonで詳細を見る

ほくろ除去におすすめの市販商品3選|もぐさ

続いては、薬やクリームを使うよりも短い期間でほくろの除去ができる、もぐさのおすすめ商品をご紹介します。

せんねん灸もぐさ

skin product

商品概要
  • ブランド名:もぐさ
  • 価格:Amazonにて594円
  • 特徴:もぐさ本来のやわらかな香りを楽しみながら、ほくろの除去に活用できるせんねん灸。お灸ブランドの最前線であるもぐさブランドなので、お肌に負担をかけずにほくろの除去ができます。

Amazonで詳細を見る

ビワ葉綿棒もぐさ

商品概要
  • ブランド名:三栄商会
  • 価格:楽天にて10692円(送料無料)
  • 特徴:一般的なもぐさとは違い、ほくろの除去がスムーズになる綿棒の形状が特徴のビワ葉綿棒もぐさ。リラクゼーションや美容効果も期待できる、ビワの葉のエキスを贅沢にブレンドし、お肌のうるおいを奪うことなくほくろの除去ができます。

楽天で詳細を見る

温灸もぐさ

skin product

商品概要
  • ブランド名:藤印
  • 価格:Amazonにて1600円+送料
  • 特徴:男女共用で、327gものもぐさがコスパ良く活用でき、ほくろの除去はもちろん、カラダ全体の倦怠感など、健康面にも一役買ってくれる効果が期待できます。皮膚をほんのりと温めながらほくろの除去ができ、比較的短い期間での効果が高く評価されています。

Amazonで詳細を見る

ほくろ除去におすすめの市販商品3選|カソーダ

ほくろ除去に美容家も推奨しているカソーダは、Amazonや楽天でのラインナップもとても充実しています。

ここでは、カソーダの中でも特にレビュー評価が高い名品を集めてご紹介しますね◎

カソーダクリーム30g

skin product

商品概要
  • ブランド名:てんまや
  • 価格:楽天にて1590円(送料無料)
  • 特徴:楽天ランキングでも堂々の1位を獲得した信頼のカソーダ。30gのコスパでお肌馴染みが良く、お肌やほくろに摩擦を刺激を与えずに除去できる効果が期待できます。1日わずか2回の使用でも、ほくろのぼつぼつがなめらかに変わり、デリケートな肌質の方にも刺激がかかるデメリットがない安心の名品です。

楽天で詳細を見る

Casoda

skin product

商品概要
  • ブランド名:ヘリテイジプロダクツ
  • 価格:Amazonにて660円+送料
  • 特徴:海外製のカソーダとなっていますが、日本人男性・女性の肌質にも馴染みやすく、オールインワンゲルのようななめらかなテクスチャーで、コスパ良く活用できます。薬やクリームと同じくらいの期間でほくろの除去ができるところも、Amazonのレビューにて高く評価されていますよ。

Amazonで詳細を見る

カソーダ美容オイル

skin product

商品概要
  • ブランド名:オーガニックファクトリー
  • 価格:楽天にて送料無料の555円
  • 特徴:ほくろ除去に役立つカソーダはもちろん、美肌に一役買ってくれるヒマシオイルなど、保湿をしながら安心・安全なほくろケアをサポートしてくれます。オイルタイプのクリームで、お顔やボディの細かなほくろにも対応し、使うたびに皮膚のなめらかさを取り戻してくれるでしょう。

楽天で詳細を見る

ほくろ除去におすすめのクリニック3選

ほくろを今すぐ何とかしたいあなたは、クリームや薬、その他のアイテムを使うよりも、専門的な施術が受けられるクリニックが賢い選択◎

ここでは、実績があってリピート率が高い、ほくろ除去におすすめのクリニック3選を集めてみました!

品川美容外科

clinic

商品概要
  • 価格:4860円
  • 店舗数:全国で40院
  • 特徴:小さめのほくろであれば、わずか1回の手術でもなめらかな美肌に整えてくれたり、痛みを感じにくいレーザー治療によって、リラックスしながら施術を受けることができます。熱による殺菌作用で、ほくろの除去はもちろん、再発も防止できるメリットが最大の魅力となっています。

聖心美容クリニック

clinic

商品概要
  • 価格:9800円
  • 店舗数:国内9都市・上海1院
  • 特徴:メラニン色素を除去する施術法で、今ある大きなほくろも小さなほくろも一気に透明感のある美肌に仕上げてくれます。ほくろにおけるひとりひとりの悩みを丁寧にヒアリングしてくれるため、精神的な不安や悩みも解消できる、信頼のクリニックとなっています。

自由が丘クリニック

clinic

商品概要
  • 価格:初診料3000円、10000円~
  • 店舗数:東京1院
  • 特徴:ほくろをメスで切除する方法となっていますが、まわりにある皮膚でスピーディーにお肌を修復するため、ダウンタイムまでの期間が比較的短いメリットがあります。アフターケアが万全なクリニックとなっているため、たくさんの人が納得・満足できるほくろ除去の手術を体験しています。

ほくろ除去に関するQ&A

除去が難しいと思っていたほくろでも、意外にたくさんのアイテム・方法があるので、少しは気持ちがラクになったのではないでしょうか?

最後に、クリニックでほくろを除去する際によく心配になってしまうことが多い、みんなの疑問点をQ&Aにて解説していきます。

ほくろ除去の手術は痛いですか?

face

ほくろ除去の手術は、手術の前に麻酔を使うため、施術中に痛みを感じることはないといわれています。

麻酔が切れたタイミングで痛みを感じることがありますが、日常生活に支障をきたすような、我慢できないレベルの痛みではないため、あまり心配しないようにしましょう。

ほくろ除去は痕が残りますか?

man smile

ほくろ除去の手術にメスを使い、外科的に除去する場合は、傷跡がほくろの大きさよりもやや長めに残ることがあります。

ほくろの組織を完全に取りきる手術となっているため、傷跡も徐々に目立たなくなります。

ほくろ除去は一度の手術で完了しますか?

clinic

ほくろ除去の手術は、メラニン色素の量や肌質、体質によって手術の回数が異なります。1度の手術でまったくなくなる人もいれば、何度か目の手術でほくろが除去できるケースがあり、カウンセリングなどで仕上がりのシミュレーション結果を予想してもらうことができます。

ほくろ除去に薬は効果があるのでしょうか?

medicine

ほくろの除去には、クリームを使うよりも薬を使った方が効果が早く期待できます。薬には、ほくろ除去に特化した有効成分が配合されているため、クリームよりも短い期間でほくろ除去の効果を期待できます。

ほくろ除去後に注意することはありますか?

sun protection

ほくろ除去を手術やクリーム、薬で行った後は、メラニン色素を増やさないための紫外線対策を習慣化すること、肌質がデリケートになっていることも多いため、刺激や摩擦を与えないスキンケアを心がけましょう。

まとめ

ほくろ除去に効果的なクリームやそのほかのアイテム、手術についての対処法、あなたにベストな方法は見つかりましたか?

自身のお顔をもっと好きになって、さらにステキな毎日が過ごせるよう、ベストなほくろ除去でコンプレックスとストレスの両方を一気に解消できると良いですね◎