おでこニキビ|原因と対策

おでこにニキビが出来てしまうと、鏡を見るたびに憂鬱な気持ちになりますよね。
目立つ場所だけに、前髪をおろして隠そうか…とストレスもたまります。

できるだけニキビができないように、今回はおでこにニキビができる原因と対策をご紹介します。

おでこニキビの原因

頬や顎ではなく、おでこにニキビができてしまうのはなぜでしょうか。
直接的な原因を解説します。

肌の乾燥

乾燥によって皮膚のバリア機能が低下してしまうと角層に十分なうるおいを保持しておくことができなくなるため、水分量の低下した角層が積み重なって毛穴をふさぎやすくなります。皮脂が少なくてもニキビができてしまうことがあるのです。

過剰な皮脂

実はおでこは、顔のパーツの中でもテカりやすい部分。
テカリというと、鼻などを気にする人が多いですが、おでこも皮脂を分泌する皮脂腺が多い場所なんです。

皮脂量のバランスが大事!

皮脂がなくなってしまうと
天然クリームとして肌を守っているので、皮脂が少なくなると皮膚は乾燥してカサカサになり、異物や細菌が肌に侵入してしまうこともあります。

皮脂がありすぎてしまうと
毛穴に皮脂が詰まり、ニキビの原因でもあるアクネ菌が増加し、ニキビができてしまいます。

ホルモンバランスの崩れ

ホルモンバランス

ホルモンのバランスが崩れるとニキビができる、とはよく言われますよね。
体内にはさまざまなホルモンが存在しており、健康を保つために必要な量を分泌しています。

しかし、疲れや睡眠不足が重なるとホルモンの分泌量は不安定になります。
もちろん皮脂を分泌する働きをしている男性ホルモンも影響を受けます。
男性ホルモンが必要以上に活発化すると皮脂が過剰に分泌され、その結果ニキビができてしまいます。

思春期は男性ホルモンが増える

特にニキビが多くなるのは思春期です。
おでこから鼻にかけての、いわゆる「Tゾーン」にできるニキビに悩まされます。
成長期には男性ホルモンの量がどっと増えるので、皮脂の分泌も活発に。
そのため皮脂腺の多いおでこには、ニキビができやすくなります。

睡眠不足

睡眠不足

おでこのニキビには、睡眠不足も関係します。
特に、22時から深夜2時までは肌の新陳代謝が活発になる時間。

この時間に良質な睡眠が取れないと、皮脂が上手く分泌されず、肌トラブルを起こしやすくなります。

現代人はストレスを抱えることが多く、睡眠不足になりがち。
心当たりがあれば、まずはストレスを減らす生活を心がけたいものです。

前髪からの刺激

ヘアスタイルを変える

前髪を下ろすヘアスタイルの人は、その前髪がニキビの原因かもしれません。

顔の皮膚と同じように、頭皮にも皮脂腺が存在しています。前髪を下ろしていると、前髪から頭皮の皮脂がおでこに付着。付着した皮脂を放置すると、皮脂が固まってニキビの原因になりやすいのです。夕方になると髪の毛がベタつく方は、特に注意が必要です。

またおでこが広い人は、狭い人よりもおでこに皮脂が付着する可能性が高くなります。
できるだけ髪の毛がおでこと接する面積を減らすようにしましょう。

シャンプーや洗顔料のすすぎ残し

シャンプーや洗顔料のすすぎ残し

日中、髪の毛には空気中の汚れやホコリがたくさん付着します。
そうした汚れは、ニキビを作るアクネ菌の栄養源。
ですからできるだけ毎日シャンプーして、髪の汚れを落としましょう。

シャンプー後のすすぎも大切です。
洗浄剤などが残らないよう、しっかりすすいで流します。
できればすすいだ後、鏡などですすぎ残しがないか確認できるとベストです。

男女別ニキビの原因

  • 男性シャンプーのすすぎ残し
  • 女性メイクの落とし残し

入浴時には、まずシャンプーやリンスをして、最後に洗顔しましょう。
最後に洗顔することで、シャンプー中に顔に流れてきたすすぎ残しをきれいに洗い流せます。

食生活の乱れ

食生活の乱れ

以下の物を摂取し過ぎていると感じる方は肌のために以下のような食生活を気をつけましょう!

  • 脂肪や糖分が多い揚げ物
  • ジャンクフード
  • 炭水化物(丼・パスタなど)
  • タバコ
  • お酒

脂肪や糖分は一定量以上を摂取することで、過剰な皮脂の分泌を促します。
そうなるとニキビができやすくなるので、取り過ぎはよくありません。
また、たばこやお酒は体にとってストレスになるうえ、ビタミンCを消耗するので肌にも良くありません。ニキビが多い時は、飲み会を遠慮するか、「ビール何杯まで」などルールを決めておくことをおすすめします。

仕事などが忙しく外食続きの方は栄養バランスの良い食事を意識しましょう。

おでこニキビができた時の対策と予防

気をつけていてもおでこにニキビが出来てしまったら。
できるだけ早く、ニキビを治すためにできることをご紹介します。

整髪料やシャンプーのすすぎ残しをなくす

整髪料やシャンプーのすすぎ残しをなくす

ニキビができている時は、シャンプーにいっそう気をつける必要があります。
特にすすぎはしっかり行い、毛穴にシャンプーが残ったままになったり、顔に汚れが付着したままにならないように気をつけましょう。

整髪料やシャンプーがあなたに合っていないかも?

シャンプーやリンスが肌に合っていないと、頭皮のバリア機能が上手く働かずトラブルを起こすことがあります。顔と頭皮は繋がっていますから、頭皮トラブルは顔の皮膚にも影響します。

もし頭皮にかゆみを感じる、フケが目立つなどの場合は、シャンプーが合っていない可能性大です。
ニキビができているならなおさら、他のシャンプーに切り替えましょう!

髪の毛を完全に乾かさずに寝てしまう

髪の毛を完全に乾かさずに寝てしまう

夏場暑いからと言って髪を乾かさずに寝てしまうことありませんか?頭皮が湿ったままの生乾きで眠ると、アクネ菌が増えていきニキビの悪化に繋がります。暑くてもドライヤーを使い、短時間で完全に乾かしてから就寝しましょう。

ストレスを解消する

ストレスは男性ホルモンのバランスを崩します。
アンドロゲン(男性ホルモンの一種)が大量に分泌されることで皮脂過多の状態になり、ニキビをますます悪化させかねません。ニキビを悪化させず早く治すには、ホルモンバランスを整えることが必要です。

ウォーキングやジョギングなどの運動

ストレスを発散させ、ホルモンバランスを整えるのに効果があるのは「運動」です。
運動することで新陳代謝も良くなり、リラックスする時に働く副交感神経が活発化します。

特に効果的なのは、一定のリズムを繰り返す運動なのでウォーキングやジョギングがおすすめ。
わざわざジムに行かなくても、毎日電車やバスを利用しているなら1駅分余分に歩く、段差を利用して踏み台昇降を行うなど、工夫次第でできることはたくさんあります。

心置きなく話せる友人たちとの食事やカラオケ

友達とはなんでも言い合えますよね。友達との食事で仕事の愚痴を聞いてもらったり、カラオケで嫌なことを忘れるぐらいはしゃぐものいいですね。

部屋の香りを工夫してみる

気分転換する時間も元気もないという方は、部屋の香りを工夫してみてはいかがでしょうか。
香りには体や心をリラックスさせ、ストレスを緩和する働きがあります。
男性でも違和感なく使える香りグッズはたくさんあるので取り入れてみましょう。

ヘアスタイルを変える

ヘアスタイルを変える

前髪でおでこのニキビを隠したい!という気持ちは分かりますが、それは逆効果。
ニキビができている時は、なおさら肌を清潔に保つ必要があります。できるだけおでこに髪の毛がかからないように工夫しましょう。

男性でも、前髪を上げてワックスなど整髪料でキープすれば、前髪がおでこにかかりにくくなります。もちろん使用した整髪料は、寝るまでにしっかりシャンプーで洗い流すことも忘れないでくださいね。

洗いすぎない

洗いすぎない

ニキビは皮脂の過剰な分泌が原因なので、しっかりと洗顔して皮脂をできるだけ落とせばいいのでは?と思ってしまいがちです。
しかし過剰に洗浄して皮脂がなくなってしまうと、かえって皮脂の分泌が促されます。
皮脂をなくした肌は「乾燥しすぎ」と警告を出し、通常よりたくさんの皮脂を分泌してしまうんです。

また洗顔のやり過ぎは肌を傷つけてしまうこともあるので、くれぐれも洗い過ぎには注意しましょう。

保湿をしっかりする

保湿をしっかりする

おでこにニキビできた時は、化粧水や乳液の使用を避ける人もいます。
でも、保湿を行わないのも逆効果。
保湿をしないで肌表面が乾燥していると、肌は皮脂をたくさん分泌します。
肌に適度な潤いや水分をキープするためには、保湿は必要不可欠。
ニキビができてからあまり保湿していないという人は、今日から保湿を心がけてください。

食生活を見直す

食生活を見直す

大人になってもニキビができやすい人は、食生活に問題があるのかもしれません。

脂っこいものが食事の中心になっていると、油分や糖分を過剰摂取してしまいます。
揚げ物などを減らし、野菜、特に緑黄色野菜をたくさん摂ると、余分の脂を排出できます。

甘いものも減らし、その代わりヨーグルトなど腸内環境を良くするものを積極的に取り入れましょう。

どうしても外食する場合は、野菜の多いメニューを選んだり、健康に気を配った料理を出すお店を選ぶなど、バランスの取れた食生活を意識しましょう。

おでこニキビを防ぐのにおすすめの洗顔料

洗顔料には、固形石鹸・泡タイプ・クリームタイプ・ジェルタイプなどがあります。
洗浄力もさまざまですが、ニキビができている時は肌にやさしく、保湿効果の高い洗顔料を選びましょう。

おすすめの洗顔料を2つ、ご紹介します。

ドクターシーラボ 薬用アクネレスソープ ニキビ予防用

  • ブランド名:ドクターシーラボ
  • 価格:2,980円
  • 容量:100g

キメ細かい泡立ちです!

キメ細かい濃厚泡がしっとりなめらかに洗い上げ、
ニキビを寄せ付けない肌に整える薬用炭配合の洗顔ソープ。
原因菌を殺菌しながら、毛穴の汚れや余分な皮脂をすっきり落とし、
ニキビを予防します。

Amazonで購入する

メンズアクネバリア 薬用ウォッシュ

メンズアクネバリア 薬用ウォッシュ

  • ブランド名:メンズアクネバリア
  • 価格:1,404円
  • 容量:125g

洗浄力が高く顔の汚れをごっそり落としてくれます

キメ細かい泡が毛穴の奥の汚れや皮脂をしっかりと洗い流してくれます。
ベタつきやすい顔もスッキリしますよ。

Amazonで購入する

おでこニキビを防ぐのにおすすめの化粧水

洗顔後に使う化粧水は、やはり保湿力にこだわりましょう。
おでこの保湿に使いたいおすすめ化粧水を2つ、ご紹介します。

ドクターシーラボ 薬用アクネレスローション 化粧水

ドクターシーラボ 薬用アクネレスローション 化粧水

  • ブランド名:ドクターシーラボ
  • 価格:4,580円
  • 容量:150ml

しっかりニキビ肌を予防してくれます。

テカリを防ぎ、肌の水分バランスや過剰な皮脂分泌を抑えます。
オイルフリー処方でベタつかずに水分を補給しながら、
ニキビを寄せ付けないお肌に導きます。

Amazonで購入する

メンズビオレ 浸透化粧水 薬用アクネケアタイプ

メンズビオレ 浸透化粧水 薬用アクネケアタイプ

  • ブランド名:メンズビオレ
  • 価格:598円
  • 容量:180ml

さらっとしたテクスチャーですが、肌の奥まで成分が浸透します。

こちらも有名ブランドのメンズビオレから出ているニキビケア化粧水です。
安価の割に口コミでは効果を実感している方が多いです。最近ニキビが増えたけど
どんな化粧水を使ったら良いか分からない方は始めやすい商品です。

Amazonで購入する

まとめ

まとめ

おでこにニキビが出来る原因は、間違ったスキンケアや、ストレスによるホルモンバランスの乱れ、生活習慣などさまざまです。
ヘアスタイルや、保湿なども見直す必要があるかもしれません。
そうしているうちにニキビも早く治りますし、体も健康になっているでしょう。