【保存版】メンズ洗顔石鹸のおすすめ13選

メンズ洗顔料には大きく分けて「石鹸タイプ」と「フォームタイプ」の二種類があります。
今回はその二種類の違いや効果、肌のお悩み別のおすすめメンズ洗顔石鹸を紹介していきます。
洗浄力が弱いとも言われるメンズ洗顔石鹸ですが、最近では潤いを守りながら有効成分で汚れをサッと絡め取ってくれる商品も多いです。今まで洗顔石鹸を避けていたという方にもぜひチェックしてほしい商品ばかりなので、ぜひご一読ください。

この記事の見どころ

  • メンズ洗顔料のついて徹底解説
  • おすすめメンズ洗顔石鹸紹介
  • メンズのための洗顔方法まとめ

メンズ洗顔料は石鹸と洗顔フォームどちらが良い?

成分重視なら洗顔石鹸がおすすめ

石鹸は脂肪酸とアルカリを反応させたもので、洗い流した時に洗浄力が残らないため肌に優しいと言われています。

機能成分や保湿成分をギュッと濃縮しており、しっとりとした洗い上がりにしたい方や肌が弱い方は石鹸タイプがおすすめです。肌に悪い添加物が無いものを選ぶようにしましょう。

使いやすさの洗顔フォーム

洗顔フォームは合成界面活性剤を使っていることが多く、皮脂と水を馴染ませる役割があるので頑固な皮脂もしっかりと落とすことができます。

また、メンズ洗顔フォームは必要な分だけをすぐ取り出すことができるため泡も作りやすいです。

こだわり派の有名メンズ石鹸のおすすめ

BUSO

BUSO
○ブランド:BUSO 男性美容石鹸
○タイプ:石鹸/有効成分:高純度フルボ産
○価格:2,808円

 
メンズ洗顔料でも珍しいこだわりの保湿成分が特徴の本格派美容石鹸です。主成分のフルボ酸にあるキレート作用が毛穴の奥まで入り込み、汚れを吸着・排出してくれます。男性の頑固な皮脂汚れも取りながらしっかりと保湿してくれると話題で、ランキングでも常に上位のメンズ洗顔石鹸です。

男前の肌を作る男性用の洗顔石けん「BUSO」

アレッポの石鹸

アレッポの石鹸
○ブランド:アレッポからの贈り物
○タイプ:全身洗い/有効成分:ローレルオイル
○価格:440円/190g

 
顔だけではなく髪や全身まで洗うことができる世界的にも有名な洗顔石鹸です。オリーブオイルと高価なローレルオイルだけで作られており、赤ちゃんでも使えるほどです。

1,000円以下で購入できるのに長持ちするので試してみる価値アリ。現在は内戦の影響でアレッポからトルコへ拠点を移して作り続けられています。

アルソア クイーンシルバー

アルソア クイーンシルバー
○ブランド:ARSOA(アルソア)
○タイプ:洗顔石鹸/有効成分:ミネラル成分配合
○価格:3,580円/135g

 
温泉由来のミネラル成分入りで、普通のメンズ洗顔石鹸では味わえないようなきめ細やかな泡が体験できます。70日間かけて人の手で攪拌する枠練製法でじっくりと丁寧に作り上げられたこだわりの商品で、リピーターも多いです。

おすすめのニキビ用メンズ石鹸

Non.A

Non A 医薬部外品
○ブランド:プライマリー
○タイプ:石鹸タイプ/有効成分:エタノール
○価格:3,480円/100g

 
メンズニキビに定評がある洗顔石鹸です。固形石鹸ですが他の石鹸の約4倍と泡立ちが良く、簡単に濃密な泡をつくることができます。

肌の潤いを守るローヤルゼリーやヒアルロン酸配合でニキビの原因になる乾燥を防いでくれます。また、無添加処方で敏感肌の方にも安心してお使いいただけますいただけます。

ノブ アクネソープA

ノブA アクネソープ
○ブランド:ノブ(NOV)
○タイプ:石鹸タイプ/有効成分:グリチルリチン酸2K
○価格:864円/70g

 
メンズニキビでお悩みの方はこの「ノブ アクネソープA」がおすすめです。皮膚科医も推奨するほどニキビへの効果は高く、ニキビ肌で悩んでいる方は試してみる価値アリですよ。

グリチルリチン酸2Kやオウバクエキス配合で炎症もしっかりと抑えてくれます。また、保湿力もありニキビの根本からしっかりとアプローチしてくれます。

ノブ ACアクティブトライアルセットの詳細を見る

DANZEN男前シルクソープ

DANZEN男前シルクソープ
○ブランド:モリビック
○タイプ:石鹸/有効成分:カリ含有石ケン素地
○価格:1,700円

 
毛穴の抗菌・抗炎をしてくれるスベリヒエキス配合で、皮脂が多い男性向けのニキビ用メンズ洗顔石鹸です。さらに、ヒアルロン酸の約2倍の保湿力があるとされるリピジュア入りで乾燥しやすい方にもピッタリです。
パッケージもレトロでお洒落ですよね!

毛穴ケアにおすすめメンズ石鹸

BULK HOMME THE FACE WASH

BULK HOMME THE FACE WASH
○ブランド:バルクオム (BULK HOMME)
○タイプ:泡タイプ/有効成分:クレイミネラルズ
○価格:2,160円/100g

 
肌に必要なものは残し、不要な汚れだけを落とすメンズ洗顔石鹸です。泥の生石鹸でもっちりとした弾力のある泡が作れます。

バルクオムはメンズ化粧水やメンズ乳液も販売しているのでぜひライン使いで試してみてください。

どろあわわ

どろ豆乳石鹸どろあわわ
○ブランド:どろあわわ
○タイプ:石鹸タイプ/有効成分:マリンシルト・ベントナイト
○価格:1,860円/110g

 
沖縄産マリンシトラスと国産ベントナイトの2種類の泥パワーで余分な皮脂や角栓を吸着してまっさらな肌へ導きます。

生タイプなので泡立てやすく、美容業界注目の豆乳発酵液でしっとりと滑らかな洗い心地を実現します。女性からの人気も高い商品なので、カップルや夫婦で兼用するのもおすすめです。

然 よかせっけん

然-しかり- よかせっけん
○ブランド:長寿の里
○タイプ:石鹸タイプ/有効成分:超微細シリコンパウダー
○価格:2,650円/80g

 
手間と時間をかけて一つ一つ手作りで作られるこの商品は、超微細のシリカパウダーで毛穴の奥までスッキリと洗い流してくれます。練り石鹸タイプで泡立てやすいです。

使用期限を開封後3ヶ月としているのは、表示義務がないレベルまで完全無添加にこだわっているためです。そんなこだわりの強さも安心して使えるポイント。口コミでも話題の商品なのでぜひチェックしてみてください。

【然-しかり-よかせっけん】の公式サイトでみる

フラセラ クリアソープ

フラセラ クリアソープ
○ブランド:フラセラ(Fullacera)
○タイプ:石鹸/有効成分:TEA、ステアリン酸
○価格:2,484円/100g

 
美肌成分たっぷりの濃密な泡が毛穴の奥まで届いて汚れを絡めとります。また、ソフトピーリング効果でターンオーバーを促して健康な肌へと導いてくれます。
合成界面活性剤や保存料・防腐剤などの肌に悪いものは徹底的に排除しており、敏感肌の方にも安心です。

【フラセラ化粧品トライアルセット1,800円の詳細を見る

手軽に買えるおすすめの市販メンズ石鹸

ペリカン泥炭石洗顔石鹸

泥炭石
○ブランド:ペリカン石鹸
○タイプ:石鹸タイプ/有効成分:炭と泥
○価格:1,027円/110g3個

 
多孔質の粘土成分と薬用炭が配合されたメンズ洗顔石鹸です。しっかりと汚れを落としながらも潤いを与えてくれます。市販でも手軽に買えることも魅力です!

いつかの石けん

いつかの石けん
○ブランド:水橋保寿堂製薬
○タイプ:石鹸タイプ/有効成分:プロアテーゼ
○価格:1,728円/100g

 
古くなった角質や毛穴汚れを落とすプロアテーゼ配合です。プロアテーゼとは酵素の一種で、タンパク質を分解しながら汚れを優しく落とします。口コミでも高評価の市販商品なのでおすすめですよ!

ミヨシ無添加洗顔せっけん

いつかの石けん
○ブランド:**ブランド名**
○タイプ:石けんタイプ/有効成分:グリセリン
○価格:355円/40g+40g

 
市販の洗顔石鹼の中でも高い支持を得ているのがこれ!この商品は、1箱に卵のような使いやすい石鹸が2つと泡立てネットが入っていいて、買ってすぐに使うことができます。

本窯焚き製法で作られているため、グリセリンが残っており肌に優しいです。アシンプルな無添加洗顔せっけんで安心して使えます。

メンズ石鹸と女性向けとの違いは?

女性向け石鹸は保湿重視

女性用石けん

女性用石鹸は、洗浄力を強くしすぎず保湿に力を入れたものが多いです。また、美容成分や機能、洗い上がりにももこだわって作られています。

メンズ用石鹸は洗浄力重視

メンズ用石けん

女性用とは違い、メンズ用石鹸は汚れをしっかり落とすことに力を入れており、少し強い成分を使っていることが多いです。アルコールやメントール配合のメンズ洗顔料も多いです。

女性用男性用に惑わされず、自分に合ったものを選ぶこと。

女性用のものだから使わない方がいいということはありません。

オイリー肌の方は女性用だと洗浄力が足りない場合もありますが、敏感肌や乾燥肌の方は女性用の洗顔石鹸の方が優しい成分で合っているということもあります。

自分に合った肌タイプの洗顔石鹸を選ぶようにしてください。

メンズの正しい洗顔方法をおさらい

  • STEP.1
    手を清潔にする
     手には汚れや細菌が多く付いています。そのまま洗顔すると菌を顔に塗り広げて肌トラブルを引き起こすことになるので、必ずハンドソープで丁寧に洗ってから洗顔をするようにしてください。
  • STEP.2
    ぬるま湯で顔を予洗い
     顔を洗うときは必ず32℃ほどのぬるま湯に設定してください。これで顔中についたホコリや汚れなどを洗い流します。

    ぬるま湯で予洗いすることによって皮脂を溶かし、より綺麗に落せる状態にします。

  • STEP.3
    洗顔料をしっかり泡立てる
     手に洗顔料と水をつけたら、泡立てネットでしっかりと泡立てます。濃密な泡で洗うことにより刺激を減らすことができます。

    泡立てネットは100円均一などで簡単に購入でき、一つ持っておくと便利です。

  • STEP.4
    優しく洗う(ゴシゴシしすぎない)
     皮脂が多いTゾーン(額~鼻)は転がすように、乾燥しやすいUゾーン(両頬~あご)は馴染ませるように優しく洗います。このとき手が直接肌に当たるようでは泡のボリュームが足りません。
  • STEP.5
    洗顔後は保湿もしよう
     洗顔しかしていないという方は、ぜひ保湿する習慣もつけていただきたいです。

    洗顔後は汚れや古い角質が落ちた素肌の状態です。そのままでは水分が蒸発して乾燥してしまうため、必ずメンズ化粧水とメンズ乳液で保湿してください。

    しっかり保湿することで肌機能は改善され、肌トラブルを予防できます

まとめ

メンズ洗顔石鹸について紹介してきましたが、いかがでしたか?

メンズ洗顔石鹸といっても肌の状態によって選ぶべきものは様々です。今回紹介したメンズ洗顔石鹼はどれも口コミやランキングで人気の商品ですので、ぜひチェックしてみてください。