男のムダ毛!処理するならボディトリマーがおすすめ!

もみあげ 長い

男性にとってもムダ毛処理はエチケットです。パートナーは言わずもがな、誰に見られても不快感を与えないようにお手入れをする意識が重要です。
とはいえ、体の毛という毛を全て剃るのは大変ですよね。

そこで今回は、ムダ毛処理ビギナーでも簡単に扱えるボディトリマーというアイテムをご紹介します。
ボディトリマーとは何か、その特徴と使い方、そしておすすめのボディトリマーについてまとめました。

リード文章(200文字以内)

この記事の見どころ
  • ボディトリマーでできることを解説
  • おすすめのボディトリマー紹介
  • ボディトリマーの選び方ガイド

ムダ毛処理をする男性は増えている

ギャツビーアフターシェーブウォーター 副作用があったという口コミ

脱毛エステにも男性専用のコースがあるように、男性のムダ毛処理の需要は高まっており、男性はムダ毛を処理しないというのはもはや一昔前の価値観と言えます。

男性がムダ毛処理をすることは女性への配慮と考えられがちですが、男性が同性のムダ毛にマイナスの印象を持つこともあります。
 
また、スポーツ選手や俳優さんなど、メディアでの露出がある方もムダ毛を処理している方が多いです。競技中にムダ毛がが気になって集中が途切れるリスクを回避するのはもちろん、それ以上に見た目改善のために処理していることがわかります。
 
特に、海外のトライアスロン選手やクラブDJなどを見ると、全身ツルツルな男性が多いことに気付きます。
 
「女性のために処理をする」というよりも、「誰に見られても好印象を与える」ことを念頭に置いておきましょう。

女性は男性の濃いムダ毛をよく思っていない

ネオ豆乳ローション ムダ毛処理 
とはいえ、恋人などに不快感を与えないようムダ毛処理をすることは大切です。ムダ毛フェチな彼女であれば問題ないものの、一般的には許容範囲が狭いのが実情です。

また、「男性の腕や足がツルツルだと逆に抵抗がある」という女性もいますが、そうは言っても濃すぎてはマイナスの印象を与えます。スネ毛・腕毛に関しては、完全に剃らずとも毛の量を減らしたほうが無難です。
 
「処理できていない部分があってもいい」けど、「全く処理しないのはマイナス」と意識しておきましょう。
女性にはムダ毛のないツルツル肌を求めておいて、自分は全く処理しないのというのは傲慢にうつる可能性もあります。

ボディトリマーで気になるムダ毛処理をしよう

ボディートリマーの性能

出典:Amazon

ボディトリマーの性能

ボディトリマーとは、ざっくり言えば「全身用のバリカン」です。
一つあれば、脇毛や胸毛、へそ周りのムダ毛、アンダーヘア、すね毛など、気になる全身のムダ毛を剃ることができます。

特にボディトリマーは、全剃りだけでなく毛の長さを揃えるのにも非常に便利です。ハサミだと全体のバランスや安全性が気になりますが、ボディトリマーなら均一かつ安全に処理が可能です。
 
また、ボディトリマーには自宅で時間をかけずにムダ毛処理できるメリットがあります。脱毛器は照射範囲が狭く、一気に全身のムダ毛処理をするには大変な労力がかかりますが、ボディトリマーであればサクサク処理ができデリケートな部分でなければ痛みもありません。

ボディトリマーで処理できるムダ毛の箇所

ボディトリマーで処理できる部位を具体的にチェックしておきましょう。

  • 脇毛
  • 胸毛
  • へそ周りのムダ毛
  • アンダーヘア
  • お尻のムダ毛
  • すね毛
  • 指の毛
  • その他うぶ毛

ほぼ全身の処理が可能であることが分かります。ただし、肌が柔らかい部分のムダ毛やアンダーヘアは慎重に処理する必要があります。
 
アンダーヘア用のトリマーも販売されていますが、基本的にはアタッチメントを付ければデリケートな部分は安全に処理できるため、ボディトリマーのみで全身に対応できます。
 
しかし、髭に関しては専用の脱毛器や電動シェーバーを使ったほうが効率良く処理できます。髭用トリマーもあるので必要であれば併せて使ってみましょう。

ボディトリマーの選び方3つのポイント

ボディトリマーを選ぶ際におさえておきたいポイントは以下の3点です。

防水タイプ

防水タイプのボディトリマーであれば、水洗いができ、気兼ねなくお風呂での処理が可能です。入浴のついでに処理すればムダ毛が柔らかい状態で処理できますし、剃った毛の後片付けも楽です。
ボディトリマーは防水タイプを選ぶと良いでしょう。

アタッチメントの充実度

適量

付属のアタッチメントにも注目しましょう。アタッチメントがあれば毛の長さ調整ができたり、デリケートな部分との使い分けができたりします。
特にアンダーヘアはデリケートな場所に生えているため、安全のためにもアタッチメントが必要です。

肌へのダメージ軽減

ワキガ対策 クリアネオ 殺菌

肌への刺激を減らす機能も確認してください。見た目のためにムダ毛処理をしているのに、肌にダメージを負ってしまっては意味がないですよね。

ボディトリマーの使い方を紹介!

ここまでボディトリマーについて説明してきましたが、じゃあ実際どう使うのか、気になる方も多いかと思います。

デリケートゾーンを剃るときには、必ずアタッチメントを!

陰部や臀部などのデリケートなエリアを剃る際には注意点が存在します。

それは必ず肌ガードアタッチメントを取り付けておくこと。こうすることで怪我することなく、デリケートなゾーンもボディアタッチメン一台で、手入れすることができます。

人気でおすすめのボディトリマーを紹介

早速、どのボディトリマーが良いのかチェックしておきましょう。

パナソニック ER-GK60

パナソニック ER-GK60
○価格:6,034円
○充電時間:8時間
○使用可能時間:連続約40分
○カット対応の長さ;2mm/3mm/6mm

 
こちらはボディトリマーの中でも人気の商品です。刃の先端がワイド&ラウンド形状のトリマー刃を採用しているため、肌に食い込まず処理できるのが特徴です。

また、ムダ毛の長さを揃える3種類のアタッチメント付きなので、短時間で最低限の処理をしたい時もサッと処理できます。アタッチメント無しでは、なんと0.1mmの短さで剃れます。

さらに防水仕様のため、お風呂での処理に最適です。

ブラウン Cruzer6

ブラウン Cruzer6
○価格:不明
○カット対応の長さ;0.6mm/3mm/8mm

 
こちらも防水式かつ充電式です。Cruzer6は変わった外見が特徴的ですが、トリマーの部分には5枚刃のT字カミソリが付いており、毛の長さを揃えつつ剃りたい箇所はT字カミソリでツルツルに仕上げられます。

カミソリだと長い毛は処理しづらいですが、Cruzer6であればムダ毛を短くカットしてから剃れます。「全身をツルツルにしたい」という方にもおすすめのボディトリマーです。

ボディトリマーはチクチクするって本当?

クリアネオ 殺菌

カミソリでムダ毛を処理すると、少し伸びて皮膚から出てくる時期にチクチクして痒みが生じますが、ボディトリマーで処理すれば嫌なチクチク感が残りません。

カミソリでは毛先を直角に切ってしまうのですが、ボディトリマーは毛先が丸く処理するためチクチクしないのです。

また、ボディトリマーはバリカンのように肌を挟んでチクチクすることはあまりありません。

もちろん機種や処理方法によってはチクチク感が生じてしまう場合もありますので、チクチクする場合は乳液やボディローションを塗り、決して爪で掻かないようにしましょう。伸びた毛がチクチクして気になる場合は、さらに短く処理するか脱毛を検討しましょう。

まとめ

30代のシャンプーの選び方

以上、ボディトリマーに関する疑問についてご覧いただきました。

  • 男性のムダ毛処理は新しい常識になりつつある。
    女性だけでなく、同性にも見られているという意識でムダ毛処理を。
     
  • 男性のムダ毛を快く思う女性は少ない。
    完全に処理せずとも、長さを揃えたり量を梳いたりといったお手入れはエチケットとして必要。
     
  • ボディトリマーはいわば「全身用のバリカン」。
    アタッチメント付属のボディトリマーであれば、長さを調節して均一に剃ることも可能。
     
  • ボディトリマーは防水式でアタッチメントが付いた、肌へのダメージを考慮したトリマーを選ぶと良い。
    もちろん価格もチェック。
    おすすめのメンズトリマーはパナソニックの「ER-GK60」とブラウンの「Cruzer6」
     
  • ボディトリマーはムダ毛が伸びてきてもチクチクしないことが魅力。
    伸びてきた毛がチクチクして気になる場合は脱毛も考えてみて。