【メンズ必見】厳選された薄毛対策・育毛シャンプー5選

プレミアムブラックシャンプー

出典:Amazon 

育毛シャンプーは育毛剤の働きをする訳ではありませんが、育毛を促進する頭皮環境づくりには欠かせないアイテムです。
「まだ大丈夫」な方も、今から育毛シャンプーで対策をすれば、将来悩むことはないかもしれませんよ!
今回は、育毛シャンプーの意義と選び方、そしておすすめの育毛シャンプーと正しい髪の洗い方についてまとめました。
すでに薄毛にお悩みの方も、諦めずに今一度毎日使うシャンプーから見直してみましょう。

この記事の見どころ

  • 普通のシャンプーと薄毛対策シャンプーの違いを解説
  • 薄毛対策におすすめの育毛シャンプー紹介
  • 薄毛対策としてのシャンプーのやり方まとめ

メンズの薄毛に効果的な育毛シャンプーとは?

育毛シャンプーで毛は生えるのか?

育毛シャンプーとは、新しい髪が生えやすい頭皮環境を整えるためのシャンプーです。育毛成分は入っていないので、これ自体に育毛効果はありません。

つまり、育毛シャンプーを使ったからといって新しく髪が生えてくる訳ではないのです。実際に商品名に育毛シャンプーと名乗っているシャンプーは存在しません。

どうやってシャンプーで薄毛対策を実現しているのか?

育毛シャンプーは「スカルプシャンプー」と呼ばれるように、頭皮環境を向上させることに重きを置いています。

良い頭皮環境を保てば、新しい髪が生えてくる可能性を高められます。また、現在薄毛でない方でも、頭皮環境を良い状態に保つことで将来薄毛になることを防ぐことができます。

すでにお悩みの方と防ぎたい方、いずれのニーズにも応えるのが育毛シャンプーといえます。

ちなみに育毛シャンプーは女性でも使用です。

薄毛対策シャンプーと普通のシャンプーの違いとは?

メンズの一般的なシャンプーの特徴

市販のドラッグストアで売っているようなシャンプーは、髪自体にツヤやコシを与えるために作られている傾向があります。

また、ラウリル硫酸やラウレル硫酸のような強力な洗浄力を持つ洗浄成分が使われています。ラウリル硫酸などの成分で洗浄すると、頭皮に水分がなくなり、フケやかゆみ、髪のゴワつき、薄毛などの原因に繋がります。

必要な皮脂を洗い流してしまわないように、シリコン入りのシャンプーも市販されています。

シリコンシャンプーは、頭皮をシリコンでコーティングすることで乾燥を防ぐシャンプーです。シリコン入りはノンシリコンよりも洗いやすさは勝りますが、毛穴詰まりなどのトラブルが生じる可能性があります。

メンズの薄毛対策・育毛シャンプーの特徴

薄毛対策用の育毛シャンプーは、髪よりも頭皮ケアに注目したシャンプーです。

また、普通のシャンプーに含まれる香料も育毛シャンプーには含まれていないことが多いです。香りの持続性がなくとも、洗ったときの爽快感は育毛シャンプーの醍醐味ともいえます。

ちなみに育毛シャンプーでもシリコンの入った商品はありますが、ノンシリコンの育毛シャンプーも多く販売されています。

メンズの薄毛対策・育毛シャンプーの選び方

薄毛対策・育毛にはアミノ酸シャンプーが効果的

育毛シャンプーは、洗浄力が強すぎないアミノ酸のシャンプーを選びましょう。

シャンプーの洗浄成分には、界面活性剤の成分割合により分類でき、アルコール系と石鹸系、そしてアミノ酸系があります。

アルコール系と石鹸系は、頭皮の必要な皮脂まで落としてしまい頭皮環境を悪化させる場合もあります。

アミノ酸シャンプーであれば、必要な皮脂は残しつつ汚れをしっかり洗い落とすことができます。

他にも!薄毛対策・育毛シャンプー選びで重視したいこと

また、自分の目的に繋がる成分がシャンプーに含まれているか確認しましょう。

血行を促進する天然成分が良いのか、海藻入りが良いのかなど、頭皮や髪の状態と効果がマッチした製品を選びましょう。

ちなみに、育毛に良いと言われているのは生薬の成分です。ご自身の頭皮の状態を考慮してシャンプーを選びましょう。

【厳選】メンズの薄毛対策・育毛シャンプーのおすすめ

薄毛対策・育毛にプレミアムブラックシャンプー

&GINO プレミアムブラックシャンプー
○ブランド:&GINO
○価格:5,182円/400ml
○性能:ノンシリコンシャンプー
アミノ酸系洗浄成分使用

 
&GINOから発売されている「プレミアムブラックシャンプー」は非常におすすめの育毛シャンプーです。

決して安いとは言えない値段であるものの、1本で数ヶ月もつためコストパフォーマンスは良いです。Amazonや公式サイトで3本まとめ買いすれば、1本無料でついてくるサービスもあります。

リキッドが黒いのは炭化クレイ=泥が配合されているからです。クレイは頭皮汚れを落とす成分として知られ、クレイに空いている無数の穴が頭皮の汚れを吸い取ります。活性炭とよく似ていますね。
 
使用時は3分間のパックで成分を浸透させます。

シャンプーでヘアパックができるのは珍しいと思いきや、他にも3分間パックを推奨している育毛シャンプーはあります。育毛効果をアップさせたい方は試してみてください。

プレミアムブラックシャンプーの公式サイトをみる

薄毛対策・育毛にリアップエナジーシャンプー

リアップエナジーストロングオイリーシャンプー
○ブランド:リアップ
○価格:2,900円/400ml
○性能:発毛剤・強い洗浄力

「リアップエナジーシャンプー」は、頭皮の皮脂量によって種類が選べるシリーズ商品です。具体的には、以下のような使い分けが可能です。

・ストロングオイリー:お昼頃には額がベタベタしてくる、シャンプー後でも頭皮のベタつきが気になる方に
・オイリー:夕方になると額がベタベタしてくる、頭のニオイが気になる方に
・ドライ:肌が乾燥してかゆみ・かさつき感がある、細かいフケが出る方に
 
頭皮のタイプに合わせた保湿成分を配合しています。

ただ、頭皮環境によっては洗浄成分が強すぎる場合があるため、皮脂のベタつきが特に気になるという方におすすめです。

薄毛対策・育毛にチャップアップシャンプー

チャップアップ CUシャンプー
○ブランド:チャップアップ (CHAPUP)
○特徴:毛髪診断士監修のスカルプケア
○価格:4,840円/300ml

 

育毛剤の「チャップアップ」シリーズの「チャップアップシャンプー」も優秀な育毛シャンプーです。

チャップアップシャンプーは、アミノ酸系の洗浄成分だけを使用しており、特にグルタミン酸やアスパラギン酸といった上級アミノ酸が補給されます。

ただし、皮脂が多い方は洗い足りないと感じる場合があるため、オイリー肌の方はもう少し洗浄力が強いものを使った方が良いかもしれません。
 
また、キュウリ果実エキスやカミツレエキス、ゴボウ根エキスなどの10種類のオーガニック成分が頭皮環境を整え、頭皮の保湿も担います。

ノンシリコンですが、保護成分が含まれているため髪がきしんだり洗いづらかったりといった心配はありません。
 
肌の弱い方、頭皮が乾燥しがちな方には特におすすめのシャンプーです。

チャップアップ シャンプーの公式サイトをみる

薄毛対策・育毛にモンゴ流シャンプーEX

モンゴ流 スカルプシャンプー
○ブランド:MONGORYU
○特徴:モンドセレクション金賞受賞(優秀品質賞)
○価格:4,980円/400ml

 

モンゴ流シリーズは、男女兼用で使える珍しいタイプの育毛シャンプーです。主な性能は頭皮環境を改善すること、抜け毛・薄毛を防ぐ効果があります。

楽天ランキングでもデイリーでランクインするほどの人気があり、
全国の東急ハンズや、ロフトでも販売されています。

また美容のプロであるヘアサロンでも販売されていることから、
その高い効果にはプロも認めるほど品質が高いと言われています。

モンゴ流 スカルプシャンプーの公式サイトをみる

薄毛対策・育毛にアデランス へアリプロ OILY

アデランス ヘアリプロスカルプシャンプー
○ブランド:アデランス
○特徴:メントール配合・CMで話題
○価格:3,888円/370ml

 

テストするモノ批評誌で有名な「MONOQLO」の「メンズシャンプー35製品 テスト&調査しました」の1位に選出されるほど性能にこだわって生産された育毛シャンプーです。

シャンプーのシリーズラインナップも豊富なので、コンディショナーとの上手な組み合わせも可能な商品となっています。

また洗い上がりの爽快感も人気で、クセになるとの口コミも発見しました。
さすがアデランスの育毛シャンプーと言えます。

アデランス へアリプロの公式サイトをみる

メンズの薄毛対策・育毛に効果的なシャンプーのやり方

  • 手順1
    入浴前に、櫛や手ぐしで髪をとかす。
    髪を洗う前にとかすことで、ホコリやフケなどを落としシャンプーの洗浄効果をアップできます。
  • 手順2
    ぬるめのお湯で髪を洗う。
     水温が高すぎては刺激が強いため、できるだけぬるめに温度調節しましょう。
  • 手順3
    シャンプーを泡立て指の腹で頭皮を洗う。
     洗うときに爪を立てるのはNGです。頭皮を傷つけないように、両手の全指でグッと押しながら洗います。根元から頭のてっぺんに向かって洗うとより汚れが落ちやすくなります。薄毛になりやすい前髪部分も念入りに洗います。
  • 手順4
    根元からしっかり洗い流す。
     生え際などにシャンプーが残らないように気をつけてください。
  • 手順5
    優しくタオルドライをして、ドライヤーでしっかり乾かす。
     自然乾燥は頭皮のニオイの原因になるため、お風呂から上がったらすぐに髪を乾かしてください。

メンズの薄毛対策・育毛シャンプーに関する疑問

薄毛対策・育毛中はコンディショナーを使ったほうがいいの?

シャンプー後に髪がきしんだりゴワついたりと、髪の仕上がりに満足がいかない場合があります。こういった場合、コンディショナーを使用したほうが良いのでしょうか?

結論から言うと、短髪の方は使用しないでOKです。長髪の方はコンディショナーを使った方が仕上がりが綺麗です。コンディショナーはいわば髪のコーティング剤です。

頭皮に塗ると、毛穴が詰まり新しい毛髪の成長を阻害する可能性があるため、どうしても使いたい場合は髪の毛のみに使用してください。コンディショナーを使った場合は洗い残しがないようにしっかり洗い流しましょう。

ゴワつくのは髪のダメージが原因の場合があります。コンディショナーを取り入れる前に、シャンプーが合っているか確認しましょう。

薄毛対策・育毛は何歳から始めるべきですか?

薄毛が発生する年齢はだいたい40代ごろと一般的には言われていますが、今この時から薄毛対策を始めたほうが良いです。「今は大丈夫」といえる状態でも、数年後には危険な状態になってしまうかもしれません。

薄毛は前髪で気付くことが多いので、前髪を基準にして考えても良いですね。まずは育毛シャンプーを取り入れて、頭皮のケアから始めましょう。

育毛剤を使うほどでもないという方も、シャンプーを変えるだけでも将来への備えになります。

また、毛量は問題ないけどフケやベタつきが気になるという方も、シャンプーを変えることでそれらの問題が解決する場合があります。
 
まず毎日使うシャンプーから見直して、頭皮の環境を少しでも改善していきましょう。

まとめ

以上、育毛シャンプーに関する疑問についてご覧いただきました。

  • 育毛シャンプーを使ったからといって、新しく髪が生えてくるわけではない。しかし育毛シャンプーを使えば、頭皮環境を向上させることにより、新しい髪が生えてくる可能性を高められる。
     
  • 通常のシャンプーはどちらかというと女性の需要があるヘアケア用。育毛シャンプーは頭皮ケアに重点が置かれたシャンプー。ドラッグストアで安く売られている育毛シャンプーは洗浄成分が強すぎる場合が多い。
     
  • 頭皮の皮脂量が多い方には「リアップエナジーシャンプー」、肌が弱い方は「チャップアップシャンプー」がおすすめ。クレイの入った「プレミアムブラックシャンプー」も優秀。
     
  • シャンプー時は、洗う前のブラッシング・ぬるめのお湯で・指の腹で・ドライヤーですぐ乾燥、の4点を意識して洗う。
     
  • コンディショナーは短髪の場合は不要。コンディショナーは必ず頭皮を避けて塗ること。
     
  • 薄毛対策は今すぐ始めたほうがベター。シャンプーを見直すだけでも頭皮環境が改善される可能性がある。