光脱毛でヒゲがツルツルになるのか?効果が出るまでの期間を徹底検証

光脱毛って聞いたことがあるけど、それってヒゲの脱毛効果が期待できるの?

本記事では光脱毛のメカニズムから具体的な光脱毛の種類、さらに光脱毛の効果が実感できるまでの期間・回数などを紹介していきます。

そもそも光脱毛って何?

「光脱毛」という言葉は聞いたことあるが、そもそも光脱毛って何?という方が多いのではないでしょうか。ここでは簡単に光脱毛のメカニズムと、レーザー脱毛との違いを解説します。

光脱毛のメカニズムとは

まずは光脱毛のメカニズムから解説していきます。光脱毛は、光線を照射したいところに当て、光がメラニン色素に反応し熱を発生させ毛根にダメージを与えて脱毛させる仕組みです。

毛には毛周期サイクルというものがあり、

・成長期
・退行期
・休止期

があります。

照射を行うのは成長期の間で、毛が毛根に強く根付いている成長期の間にダメージを与えることで毛が生えるのを防ぎます。

レーザー脱毛との違い

光脱毛とレーザー脱毛の最も大きな違いは出力です。レーザーは普段出力が大きいので効果も高いと言われていますが、パワーが強いために肌トラブルを起こしやすいともいわれています。また、限られた医療機関のみでしか行えない方法となっています。

一方で光脱毛はレーザー脱毛に比べて効果が劣るものの、痛みやトラブルなどのリスクが少ないのが人気の理由です。痛みに弱い自覚がある人は、真っ先に光脱毛を選びます。

◇光脱毛とレーザー脱毛の違い

レーザー
パワー弱い
■■■□□
強い
■■■■■
痛み少し痛い
■■□□□
かなり痛い
■■■■■
脱毛効果低い
■■□□□
高い
■■■■■
料金安い
高い

光脱毛でヒゲを脱毛する方法

それでは、光脱毛でヒゲを脱毛するには、どんな具体的な方法があるのでしょうか?2つの方法と、おすすめの店舗と商品を紹介していきます。

①光脱毛を行っているサロンに行く

光脱毛でヒゲを脱毛する方法の1つは、光脱毛を導入している脱毛サロンに通うことです。無料でカウンセリングしてもらえる店舗ばかりなので、少しでも気になるなら相談してみましょう。

脱毛サロンで、お得にヒゲ脱毛ができる店舗を3つご紹介します。

メンズクリア【業界最安値】

業界最安値でヒゲ脱毛を行えるメンズクリア。数多い脱毛サロンの中で、特にヒゲ脱毛に力を入れている店舗です。

ヒゲ脱毛を無制限で通えるコースはメンズクリアだけ。満足する仕上がりになるまで脱毛できるのが魅力的です。

基本情報
  • 人気コース:ヒゲ脱毛通い放題コース
  • コース内容:ヒゲ脱毛が無制限
  • コース料金:月々4,980円
  • 対象部位:鼻下、口下、あご・あご下、首、もみあげ

メンズクリアは、一時的な脱毛ではなく、通い続けて効果を実感したいという方におすすめです。

メンズクリアの公式サイトを見る

リンクス【全国51店舗】

リンクスは、脱毛後の保証サービスがとても充実している脱毛サロンです。脱毛コース終了後の料金が、すべて80%オフの価格で対応してもらえます。

基本情報
  • 人気コース:各部位10回保証パス
  • コース内容:11回目以降はずっと80%オフ
  • コース料金:174,700円59,800円(各店30名限定)
  • 対象部位:ほほ、もみあげ、鼻下、口下、あご、あご下・首

リンクスはコース料金が安いため、ヒゲ脱毛の総額料金を抑えたい方におすすめです。

MEMO

リンクスの光脱毛器は、「黒くて太い毛」専用の脱毛器。ヒゲに特化しているため、高い脱毛効果が期待できます。

リンクスの公式サイトを見る

YES【クレーム0件】

メンズ脱毛専門サロンのYESは、なんと「クレーム解約が0件」と利用客の満足度がとても高い店舗です。

「ヒゲ脱毛で全国ナンバーワンのお店」を目指すYESでは、利用客目線に合わせた丁寧なサービスや脱毛を受けることができます。

基本情報
  • 人気コース:1年間ヒゲ脱毛通い放題プラン
  • コース内容:1年間何度でも通い放題!
  • コース料金49,800円(1回1ヶ所664円!)
  • 対象部位:好きな部位3ヶ所

1回当たりの脱毛料金が安いところに行きたい!という方にお勧めの脱毛サロン。好みの部位が選べるのも嬉しい!

YESの公式サイトを見る

②自宅で家庭用光脱毛器を使う

サロン以外で光脱毛をする場合は、自宅で簡単にできる「家庭用光脱毛器」がおすすめ。

家庭用脱毛器のメリットとしては、サロンに行く手間が省けること。また好きな時に自分で脱毛できることです。脱毛器なだけあって初期費用はかかりますが、長期的に見ると安いです。

ここでは、いくつかおすすめの家庭用光脱毛器を紹介します。

ケノン脱毛器(ヒゲ対応)

ケノン脱毛器(ヒゲ対応)

商品情報
  • タイプ:フラッシュ式
  • メーカー:エムテック
  • 価格:月々2,909円
  • 照射可能回数:最大300万回
期間限定キャンペーン
  • 98,000円69,800円
  • カートリッジ3個付き(300万発)
  • ストロングカートリッジ(口コミを書く)
  • 美顔スキンケア(美顔器)
  • カートリッジ2年保証
  • ケノン本体1年保証
  • まゆげ脱毛器付き

家庭用光脱毛器と言えば、ケノン。家庭用脱毛器業界では、女性・男性からも絶大な支持を誇る脱毛器です。

実際に脱毛エステやクリニックから乗り換えて、ケノンを使う人も増えています。男性のヒゲ脱毛に対応しているストロングカートリッジ付きなので、男性でも安心して使用できます!

ケノンの公式サイトを見る

メンズ レイボーテEX(ヒゲ対応)

メンズ レイボーテ(ヒゲ対応)

商品情報
  • タイプ:フラッシュ式
  • メーカー:ヤーマン(Ya-man)
  • 価格:30,220円
  • 照射可能回数:25万回以上

メンズ レイボーテEXは、男性用の家庭用光脱毛器。エステサロンでも使用されている「キセノンフラッシュ」を応用して開発された「レイボーテフラッシュ」が搭載されています。

永久脱毛ではありませんが、不要なヒゲが目立たなくなる効果が期待できます。

Amazonで詳細を見る

光脱毛のヒゲへの効果は?回数と期間を解説

光脱毛でヒゲはどこまで抜けるのか?
多くの方が気になるポイントだと思います。

実際、光脱毛で脱毛した場合でも、回数を重ねればツルツルを目指すことも可能です。
※個人差あり

そこで、

・ツルツルのヒゲになるまでの具体的な回数
・処理が簡単になるレベルに必要な回数

について紹介します。

ヒゲがツルツルになる回数・期間の目安

光脱毛でヒゲをツルツルにするには、

・必要回数:20回~30回
・かかる期間:3年~4年

が必要だとされています。

ただし、毛が濃い人やサロンに通う頻度によって回数・期間には個人差が必ず出てしまいます。

実際に光脱毛を体験した人の口コミを参考にしましょう。

口コミを見る限り、サロンの光脱毛でヒゲをツルツルにする場合、少なくとも20回~30回の照射が必要です。

例えば、

・ヒゲが薄い人は20回以上
・ヒゲが濃い人は30回以上

期間にすると約2年以上通い続けることができれば、ヒゲの処理で悩むことがなくなるかもしれません。

一生ツルツルな状態を維持されたい方は、光脱毛で通い続けるか、永久脱毛の効果が期待できるレーザー脱毛がおすすめ。

・家庭用脱毛器の場合

家庭用光脱毛器でヒゲをツルツル状態にするのは、ほぼ不可能だと言えます。

理由としては、

・フラッシュ式の家庭用脱毛器は出力が弱い
・毛を薄くする、毛量を減らすことに特化している

ということが挙げられます。

MEMO

光脱毛器よりも出力の強いレーザー式の家庭用脱毛器もありますが、レーザー式は女性用の商品ばかりのため、男性のヒゲには対応していないケースが多い。

ヒゲの処理が簡単なる回数・期間の目安

光脱毛でヒゲを薄くしたい、処理を簡単にしたい場合は、

・必要回数:8回~15回
・かかる期間:1年半~2年半

が目安だと言えるでしょう。

本当にヒゲの処理が簡単になるのか?実態に体験した人の口コミを紹介します。

ヒゲ脱毛の効果には個人差がありますが、10回行ってもツルツルにならないケースがほとんどです。ヒゲの処理が簡単になる程度であれば、10回以上が最低でも必要になりそうです。

・家庭用光脱毛器の場合

家庭用脱毛器でヒゲの処理を簡単にする場合、

・必要回数:20回以上
・かかる期間:1~2年半

が目安となります。

家庭用光脱毛器でヒゲが薄くなった、処理が楽になった!と実感できるのには20回以上の照射が必要なようです。

MEMO

家庭用脱毛器の照射は2週間に1回のペースが推奨されています。20回以上照射するには最低でも10ヶ月以上かかります。効果がすぐに出ない人は1年以上の継続利用が必要になります。

光脱毛後のヒゲはまた生えてくる?

光脱毛の施術後、ヒゲは再び生えてくるのか?

という疑問ですが、残念ながら光脱毛は永久脱毛ではありません。そのため、光脱毛を終えても。しばらくすると毛がまた生えてきます。

どうしても、永久脱毛を希望する場合は、クリニックで施術が受けられるレーザー脱毛かニードル脱毛を選びましょう。

MEMO

光脱毛の出力では、ヒゲの生産工場である毛根を刺激するだけで破壊することはできません。

光脱毛でヒゲ脱毛した人の口コミ・体験談

光脱毛は、効果に個人差があるため「効果があった」という口コミもあれば、「全く効果が得られなかった」というマイナスの口コミもあります。

ここでは、光脱毛を

・脱毛サロンで利用している人
・家庭用脱毛器を使用している人

の口コミをまとめて紹介します。

脱毛サロンに通っている人の口コミ

脱毛サロンに通っている人の口コミを参考にすると、

結論:永久脱毛するならレーザー脱毛

ということが分かりました。

それでは、口コミを詳しく見ていきましょう。

・良い口コミ評価

30代 男性 会社員

5回通ったあたりから効果が見え始めてきました。その地点では髭剃りはまだ必要でしたが、その後10回目を超えるとだいぶ楽になります。3~4日に1回くらいで大丈夫です。さらに15回を超えると、生えているところと生えていないところがありますが、半分以上はツルツルで綺麗になります!

30代 男性 自営業

毎朝髭剃りをするたびに肌が荒れやすく、いっそのことヒゲをなくしたいと思い脱毛に通い始めました。回数を重ねるうちに髭剃りの回数が減り、いつしか肌荒れの悩みはなくなっていました。以前は、朝の時間は髭剃りや美容に時間を取られていましたが、現在は余裕をもって過ごせるようになりました。

良い口コミでは、

・髭剃りの時間が短縮できた
・肌荒れの悩みが解決できた

などの声が多くありました。

・悪い口コミ評価

20代 男性 会社員

15回くらいヒゲの脱毛に行ってヒゲがいい感じになったと思ったんだけど、1か月放置しただけでボサボサになっていました…。本当にお金の無駄だった気がします。ツルツルにしたいのなら最初から医療脱毛に通うべし。

20代 男性 会社員

20回目を超えた地点でほぼ剃らなくても良い状態になりましたが、ツルツルにしたいのなら30回くらいは必要だと担当者に言われました。でも放置すればまた生えてくるそうです。顔の毛は硬くて毛根が集中しているから多くの施術が必要なようです。どうせ永久脱毛が無理なら、最初からレーザー脱毛した方が良くないか?

光脱毛の悪い口コミでは、

・しばらく放置すると髭がボサボサに
・30回以上の施術が必要になる

という声が目立ちました。特に光脱毛をするなら、最初からレーザー脱毛をする方がお得に脱毛できるのでは?という意見が多くありました。

まとめると・・・

まとめ
  1. 毎日の髭剃りを楽にしたい方は、光脱毛でも満足できる。
  2. 完全にツルツルにして、二度とヒゲを見たくない人は光脱毛では絶対に満足できない

ということが口コミから分かりました。

ヒゲ脱毛を検討している方は、自分の希望に光脱毛が合っているのかどうか慎重に考えてから選ぶのがおすすめ。

家庭用光脱毛器を利用している人の口コミ

家庭用光脱毛器の口コミを参考にすると、

結論:ヒゲのように太くて硬い毛にはほぼ効果がない

ということが分かりました。

それでは詳しい口コミを見ていきましょう。

・良い口コミ

30代 男性 会社員

家庭用光脱毛器を数年前から使用していますが、特に不満はありません。効果を実感するには時間はかかりますが、定期的に脱毛するとだんだん薄くなってきたので嬉しいです。少しめんどくさいですが、自分で脱毛する習慣さえつけたら大丈夫!

30代 男性 自営業

少しずつですが、効果を感じてきています。これまでは朝ヒゲを剃るとその日の夜には濃くなっていましたが、夜にヒゲが濃いなと感じることが少なくなりました。あと、家で気軽に脱毛ができることが楽です。家庭用脱毛器なので効果は少ないですが、何度も繰り返すとさらに効果が見込めるのではないかと思います。時間がかかってでも良いから少しずつヒゲを減らしていきたいという方におすすめしたいです。

家庭用光脱毛器を使用した感想には、

・時間はかかるが、だんだん薄くなってきた
・自宅で気軽に脱毛することができる

という声が多くありました。

・悪い口コミ

20代 男性 フリーター

これまで家庭用脱毛器でのヒゲ脱毛を10回ほど試していますが、正直何も変わっていません。個人的に、産毛や細い毛には効果があると思いますが、ヒゲのように太くて濃い毛には効かないと思います。もう少し頑張ってみますが、あまり期待はできません。

30代 男性 会社員

半年前ほどから家庭用光脱毛器を使っているのですが、一部肌が荒れ始めてきました。皮膚が赤くなり、照射部分の肌がヒリヒリし始めました。脱毛器もしくは脱毛時に使うジェルが肌に合わないのかと…。このまま使って良いのか迷っています。

逆に悪い口コミでは、

・家庭用脱毛器はヒゲの脱毛には向いていない
・皮膚が赤くなり、肌荒れが起きるようになった

など、家庭用脱毛器には肌荒れなどのリスクがあることが分かりました。

まとめると・・・

まとめ
  1. 家庭用光脱毛器はヒゲ以外の部位には効果が見込めるが、ヒゲのように毛が太い部位にはあまり向いていない。
  2. あくまで素人がする脱毛行為のため、肌荒れのリスクがある。

家庭用光脱毛器は自宅で簡単に、誰でも使用できるというメリットがあります。でも、その一方で自分で施術をするリスクも頭に入れておかなければなりません。肌荒れなどのリスクが心配な方は、脱毛サロンに相談してみるのがいいでしょう。

まとめ

今回は、光脱毛でヒゲはどこまで脱毛できるのか?光脱毛の種類やその効果について詳しく解説しました。脱毛方法には光脱毛以外に、レーザーやニードルといった医療機関で行う方法もあります。

最後にもう一度まとめると、

・ヒゲをツルツルにしたい→医療機関でのレーザー脱毛orニードル脱毛
・ヒゲの処理をラクにしたい→サロンでの光脱毛(フラッシュ脱毛)
・自宅で簡単に処理したい→家庭用光脱毛器

自分の希望に合った方法を選んでくださいね!