バランスボールのおすすめ10選!筋トレやエクササイズに効果的!

バランスボールは、1963年にイタリアのプラスチック製造会社アクイリーノ・コサーニが開発したトレーニング器具です。
日本には1980年代に伝わりましたが、2001年にサッカー選手の中田英寿さんがトレーニングで使用している映像が広まり、そこから流行しました。

当記事は、初心者にもおすすめのバランスボールの選び方やおすすめの商品についてご紹介していきます。

この記事の見どころ
  • 筋トレだけじゃない!バランスボールの効果まとめ
  • バランスボールの選び方解説
  • おすすめのバランスボール紹介

バランスボールも筋トレに使える?

バランスボールで筋トレできる?

出典:Amazon

バランスボールは、単に座っているだけでも姿勢の改善や体幹トレーニングに効果があるため、トレーニング初心者でも簡単に使うことができます。
トレーニングに使うだけはなく、オフィスなどで椅子代わりに使用するだけでも、トレーニング初心者にとっては大きな効果があります。

また、トレーニング方法は多く、中には難易度の高いものもあるため、上級者でも退屈しない汎用性の高い器具です。
初心者から上級者まで使え、安価で様々な商品が販売されているので、非常にコスパも良いです。

バランスボールは、自宅で気軽に体を鍛えたいと思っている男性に特におすすめなアイテムです。
座って使用するのには65〜75cmの大きめのボール、部位ごとのトレーニングのには55〜65cmの小さめのボールと、サイズ違いで複数購入するのも良いでしょう。

バランスボールの期待できる効果

ここからは、バランスボールを使うことで期待できる効果について解説していきます。
得たい効果によっても選び方が異なるため、バランスボールを購入する際の参考にしてください。

姿勢が良くなる

姿勢良くなる

バランスボールは球体のため、上に乗っていると非常に不安定で、常に体がバランスを取ろうとしている状態になります。
この時に使うのが、体の内部にある「インナーマッスル」です。

インナーマッスルは体の外側について力を発揮する筋肉とは違い、体を内側から支えて姿勢を保つ役割を持っています。
このため、バランスボールに座ったりバランスボールを使用したトレーニングを行ったりすることで、自然にインナーマッスルが鍛えられ、姿勢が良くなっていきます。

ダイエット

ダイエットにも効果的

バランスボールを使ってトレーニングすることで、インナーマッスルなどの体の筋肉量が増えます。
筋肉は脂肪よりもエネルギー消費量が多いため、同じ体重でも筋肉量が多い人の方が基礎代謝が高くなります。

また、バランスボールを使ってトレーニングをすると、全身の血流が活発になります。初心者であれば、バランスボールに座っているだけでも体温が上がったり汗ばんでくるのを感じるでしょう。
この血流の改善や体温の上昇も、基礎代謝を上げることに繋がります。

基礎代謝が高くなれば同じカロリーを摂っても太りにくく痩せやすいため、自然とダイエットに適した体が作られていくのです。

コリなども軽減される

コリが軽減される

肩コリなどの体のコリは、骨格が歪んで必要のない場所に力が入ってしまっていることが原因です。
バランスボールを使用することで、インナーマッスルが骨格を支え正しい形に導くので、骨格の歪みがなくなりコリが軽減されます。
また、バランスボールを使ったストレッチ方法も多数あるため、凝った箇所を効果的にほぐすことができコリの解消に役立ちます。

質の良い筋トレができる

質の良い筋トレができる

バランスボールは、全身の筋肉をバランスよく刺激することができます。

ダンベルなど加重をかけるタイプのトレーニング器具は、特定の箇所を大きくするのには適していますが、一箇所のトレーニングしかできず、初心者には効率が悪くなりがちです。
局所的に偏ったトレーニングをすると体のバランスが悪くなり、逆にスタイルが悪く見えたり骨格の歪みにも繋がります。

その点、バランスボールはインナーマッスルを含めた全身の筋肉を満遍なく鍛えることができるため、全身の代謝が上がりスタイルアップにも効果的です。
今まで全く体を鍛えたことがない初心者は、部位ごとの加重トレーニングに移る前の体づくりのためにバランスボールを使うのもおすすめです。

バランスボールの選び方

バランスボールの選び方について解説していきます。
バランスボールは、身長や使用目的によって選ぶ基準が異なりますので注意しましょう。

身長に合わせてサイズを選ぶ

身長に合わせる

バランスボールを選ぶ基準として最も大きく関わってくるのは、ボールのサイズです。
バランスボールは様々な大きさのものがありますが、一般的に55cm、65cm、75cmが多く販売されています。

  • 55cm
    身長155cmくらいまでの女性や小柄な方向けです。
  • 65cm
    最も汎用性が高く、身長155〜170cmくらいの方に適しています。
  • 75cm
    身長が170cm以上の方向けです。

ただし、バランボールは素材やメーカーによって硬さが異なるため、座った時の沈み方が商品によって違います。
柔らかめで沈みが大きいタイプは、上記で推奨されているサイズより大き目の方が使い勝手が良い場合もあります。

価格で選ぶ

価格で決める

バランスボールは、価格の幅が広い商品です。
最も多い価格帯は1,500〜3,000円ほどですが、サイズや素材によって様々で、1万種類以上の商品があります。

価格によってそこまで性能に差があるものではありませんが、あまりに安すぎるものは破れやすい素材であったり、完全な球体ではないなど、難がある場合もあるため充分注意しましょう。

耐久性・割れにくさで選ぶ

耐久性・割れにくさで選ぶ

バランスボールを長く使い続けていくには、耐久性も重要です。
ほとんどは体重100kg以下の方であれば問題なく使えますが、まず耐荷重をチェックして自分の体重でも使えるかどうか判断しましょう。

アンチバースト機能アンチバースト機能とは、もしバランスボールに穴が開いたり亀裂が入っても、いきなり破裂せず徐々に空気が抜けていくような設計になっているものです。
 
使用中に突然ボールが破裂すると、重大な怪我に繋がりかねません。
価格的にはアンチバースト機能がないものの方が安いですが、初心者の方は、怪我を防ぐためにもアンチバーストタイプのバランスボールを購入するのがおすすめです。

トレーニング内容に合わせて選ぶ

使用目的で選ぶ

先ほど、身長に合わせたサイズ選びについてご紹介しましたが、使用用途によっても適した大きさは違ってきます。

  • 椅子として使用したい場合
    一緒に使う机の高さに合わせて購入する必要があります。一般的に椅子の高さは55cm以下のものが多いですが、バランスボールは座ると少し潰れるため55〜65cmくらいがおすすめです。体重が重めの方は75cmのものを選んでも良いでしょう。
  • ストレッチ目的の場合
    エクササイズではなく、肩や首を乗せてストレッチしたい場合は、55cmくらいの小さめのバランスボールの方が使い勝手が良いです。
  • 腕立て伏せや腹筋
    腕の長さに合わせて55cm〜65cmくらいのものを選ぶのがおすすめです。

まだバランスボールを使ったことがない初心者は、通販の画像やメジャーで測っただけではボールの大きさのイメージが掴みにくいかもしれません。
そのため、初心者の方は寸法や商品レビューなどをよく確認しておきましょう。

バランスボールのおすすめ10選

バランスボールの選び方を説明したところで、FORHER.おすすめのバランスボールを10点ご紹介いたします。
大きさ・カラーなど様々ですので、きっとお気に入りが一つは見つかるはず。

フィットネスクラブがつくったバランスボール

東急スポーツオアシス フィットネスクラブがつくった バランスボール

商品概要
  • 大きさ:55cm、65cm、75cm
  • 耐荷重:300kg
  • 価格:3,490〜3,990円
  • その他:アンチバースト機能

フィットネスクラブがつくったバランスボールの口コミ

利用者の声

カラー展開が豊富なので、インテリアに合うものを選べます。空気入れも簡単ですぐに始められます。

利用者の声

エクササイズDVDが付いていて初心者にはありがたいです。
Amazonで詳細を見る
楽天市場で詳細を見る

PROMIC バランスボール

PROMICバランスボール

商品概要
  • 大きさ:45cm、55cm、65cm、75cm、85cm
  • 耐荷重:550kg
  • 価格:1,049〜1,990円
  • その他:アンチバースト機能

PROMIC バランスボールの口コミ

利用者の声

安くてサイズが色々あるので、初心者には最適だと思う。

利用者の声

空気が抜けやすいような?でも安いので満足です。
Amazonで詳細を見る
楽天市場で詳細を見る

マイスム バランスボール

マイスム バランスボール

商品概要
  • 大きさ:65cm、75cm
  • 耐荷重:200kg
  • 価格:1,380円
  • その他:アンチバースト機能

マイスム バランスボールの口コミ

利用者の声

アンチバースト、安い、ポンプ付きで文句なし!

利用者の声

とりあえずバランスボールが欲しい初心者におすすめです。
Amazonで詳細を見る

Mirumb バランスボール

Mirumbバランスボール

商品概要
  • 大きさ:55cm、65cm、75cm
  • 耐荷重:500kg
  • 価格:1,580〜1,980円
  • その他:アンチバースト機能

Mirumb バランスボールの口コミ

利用者の声

75cm使用しています。滑り止め付きで素材もしっかりしているので、椅子としての使用に最適です。

利用者の声

この値段にしては非常に高品質でよい。
Amazonで詳細を見る

CPOKOH バランスボール

CPOKOHバランスボール

商品概要
  • 大きさ:55cm、65cm、75cm
  • 耐荷重:不明
  • 価格:1,520〜1,720円
  • その他:アンチバースト機能

CPOKOH バランスボールの口コミ

利用者の声

前持っていたバランスボールより少し硬め。しっかりしていて私は好きです。

利用者の声

安くて空気入れ付きなので、何も持っていない初心者にぴったり。
Amazonで詳細を見る
楽天市場で詳細を見る

IRONMAN CLUB ヨガボール

IRONMAN CLUB(鉄人倶楽部) ヨガ ボール

商品概要
  • 大きさ:55cm、65cm、75cm
  • 耐荷重:80kg
  • 価格:982〜1,436円
  • その他:アンチバースト機能

IRONMAN CLUB ヨガボールの口コミ

利用者の声

75cmを購入したが、椅子代わりとして良い感じです。自営業で腰痛に悩まされていましたが改善されました。

利用者の声

3年は使っています。コスパ抜群でおすすめ。
Amazonで詳細を見る
楽天市場で詳細を見る

Active Winner バランスボール

ActiveWinnerバランスボール

商品概要
  • 大きさ:55cm、65cm
  • 耐荷重:不明
  • 価格:2,390〜2,590円
  • その他:アンチバースト機能

Active Winner バランスボールの口コミ

利用者の声

なんとなく買いましたが、子供の遊び道具や赤ちゃんの寝かしつけにも役立つのでおすすめです。

利用者の声

空気を入れるのが簡単ですぐに準備できますし、使用方法付きで初心者でも簡単にはじめられます。
Amazonで詳細を見る

ALINCO バランスボール

ALINCOバランスボール

商品概要
  • 大きさ:55cm、65cm
  • 耐荷重:300kg
  • 価格:1,990円
  • その他:アンチバースト機能

ALINCO バランスボールの口コミ

利用者の声

落ち着いた白でなんとなくおしゃれですし、空気入れ・栓抜き付きで使わないときはすぐしまえてインテリアとも馴染みます

利用者の声

座っても沈みが少なく、2年以上使っているが全く問題ないので丈夫な素材だと感じる
Amazonで詳細を見る
楽天市場で詳細を見る

Trideer バランスボール

Tridderバランスボール

商品概要
  • 大きさ:45cm、55cm、65cm、75cm
  • 耐荷重:500kg
  • 価格:1,480〜2,080円
  • その他:アンチバースト機能

Tridder バランスボールの口コミ

利用者の声

椅子として使ってみたくて購入。カラー展開がいっぱいで悩みました。腰痛も改善されて嬉しいです。

利用者の声

75cmを買いました。値段も品質も文句なし、買って良かった。
Amazonで詳細を見る

ヨガボール アンチバースト

アンチバースト ヨガボール

出典:楽天市場

商品概要
  • 大きさ:55cm、65cm、75cm
  • 耐荷重:400kg
  • 価格:1,899〜2,199円
  • その他:アンチバースト機能

ヨガボール アンチバーストの口コミ

利用者の声

安いのにしっかりしていておすすめ。

利用者の声

使い始めて2日で腰痛がマシになりました。もうこれがないと生きていけません(笑)
楽天市場で詳細を見る

まとめ

バランスボールのまとめ

バランスボールは、手頃な価格で購入でき、全身をバランスよく鍛えられるコスパのいいトレーニング器具です。
誰でも簡単に使えるため、これから体を鍛えてみたいと思っている初心者の方の入門器具としてもおすすめです。

上に座るだけでもトレーニングになるため、運動する時間が取れない方やハードなトレーニングはなかなかやる気が出ないという方も、ぜひバランスボールを購入してみてはいかがでしょうか。