男を磨く!体毛を薄くする方法を知って自信のある肌に

今回は体毛を薄くする方法について解説していきます。そもそも体毛が濃くなってしまう原因や、体毛とホルモンバランス生活習慣との関係など、さまざまな角度から検証していきます。

体毛が濃くて困っている人体毛を薄くする方法について知りたい人、ぜひ一度こちらの記事を読んでみて下さい。きっと自分に合った方法が見つかると思いますよ。

それでは、体毛を薄くする方法について勉強してみて下さいね。

この記事の見どころ
  • 体毛が濃くなる理由について知れる
  • 体毛とホルモンバランスについて知れる
  • 体毛が薄くする方法について知れる

なぜ体毛は濃くなるのか?

ここでは、体毛が濃くなる原因について「遺伝」や「ホルモンバランス」などさまざまな角度から検証していきます。正しい知識を身につければ、きっと濃い体毛の人でも解消できるでしょう。

遺伝によって濃くなる

体毛は親からの遺伝で濃くなります。親が毛深いと、もちろんその子どもは毛深くなる可能性があります。

また、親からの遺伝だけでなく祖父母から遺伝している場合もあり、そういった祖父母からの遺伝を「隔世遺伝」と言います。

体毛の濃さは、隔世遺伝による影響のためという場合も多いのです。

親はそんなに剛毛ではないのにどうして自分だけ剛毛なのか悩んだ場合には、祖父母のことを調べてみると良いでしょう。祖父母が剛毛だと、隔世遺伝で自分自身にもその特徴が遺伝している可能性は十分にあります。

気になる方は一度チェックしてみて下さい。

間違った処理で逆に濃くなる

他にも体毛を薄くしようとして、ムダ毛を処理している時に間違ったやり方をしてしまい、逆に毛が濃くなってしまうことがあります。

体毛が生えている理由の一つとして、肌を外部からの刺激や紫外線のダメージから守るためなどが挙げられます。処理する際にカミソリ等で、肌を傷つけてしまうと体が反応してさらに丈夫な毛を生やそうとして、結果的に毛深くなってしまうことがあります。

自分で処理する時には、特に注意してやり方などをしっかり確認してから処理するようにしましょう。また処理後のアフターケアも忘れずに行うようにしましょう。

体毛を薄くするなら、ホルモンバランスについて知ろう

体毛を生やしているのは、男性ホルモンの影響だと知っていましたか?男性ホルモンと女性ホルモンの役割を知ることでなぜ体毛が濃くなってしまうのかを知ることができます。

正しく理解すれば、体毛を薄くする上で役立つこと間違いなしです。

体毛が濃くなるのは男性ホルモンの増加が原因

体毛が濃くなるのは、男性ホルモンが多く分泌されることが原因と言えます。男性ホルモンには、「テストステロン」や「アンドロステネジオン」などが挙げられます。

これらのホルモンは、筋肉を作る働きや、体毛の発育を促す役割などがあるのです。

なので、女性ホルモンが減少して、男性ホルモンが増加すると毛深くなる傾向があります。

女性ホルモンの役割

女性ホルモンの種類としては、「エストロゲン」や「プロゲステロン」などがあります。これらの女性ホルモンの主な役割としては、自律神経を整えたり、髪や肌の艶やハリなどを保つことなどがあります。

女性ホルモンが減少して、男性ホルモンが増えると体毛が増える上に、肌や髪の艶もなくなってしまう可能性があります。

男性ホルモンが体毛の発育を促す役割がある一方で、女性ホルモンはそれらを抑える効果があるのでこれらのホルモンのバランスが必要になります。

体毛を薄くするなら生活習慣が重要

体毛を薄くするためにはまず生活習慣を見直すところから始めるようにしましょう。睡眠やストレス、日常生活で気をつけるポイントについて紹介していくので、ぜひ参考にしてください。

しっかり睡眠をとる

ホルモンバランスを整えるためにはしっかり睡眠を取ることが重要です。

数あるホルモンのうち、特に成長ホルモンや女性ホルモンはこの睡眠時間の間に多く分泌されることがわかっています。

そのため、睡眠時間を取らないとしっかりこれらのホルモンが分泌されず、結果として男性ホルモンが多くなってしまいます。

特に睡眠時間がしっかり取れない職業の人は気をつけましょう。普段夜に寝る時間が削られてしまっている場合は、昼食後などに仮眠を取ることで補うようにしましょう。

ストレスを溜めないようにする

男性ホルモンと女性ホルモンの二つのバランスを壊してしまう原因で最も多いのがストレスです。

現代はストレス社会で、子供でさえストレスから逃げられないと言われています。ストレスがかかり続けると悪循環に入ってしまいがちなので、ストレスを適度に対処することが大切です。

ストレスは特に女性ホルモンに影響を及ぼし、女性ホルモンの減少を促してしまいます。

結果として、男性ホルモンが相対的に増えてしまい、男性ホルモンと女性ホルモンのバランスが崩れてしまうのです。そして、優位になった男性ホルモンの影響で体毛が濃くなってしまいます。

イソフラボンを食生活に取り入れる

大豆などの豆類には、多くのイソフラボンが含まれています。

イソフラボンにはホルモンバランスを整えてる効果があるため、結果的に毛を薄くできると言われています。
体毛を濃くさせる男性ホルモンを抑えながら、女性ホルモンによって抑毛することができるのです。

日常生活の中で、ストレスがたまりやすい人や、なかなかきっちり睡眠時間を取れない人は、大豆製品を積極的に取り入れるだけで簡単にホルモンバランスを整えることができるのでおすすめです。

抑毛クリームやローションにもこういったイソフラボンが使われています。後ほど「抑毛クリームで毛根を弱らせる」で詳しく説明して行くので気になる方はぜひご覧になって下さい。

おすすめの体毛を薄くするための方法を紹介

ここでは、体毛を薄くするための方法をまとめて紹介していきます。ぜひ自分に合った対処法を見つけてみてください。

サロン・クリニックで脱毛する

体毛を薄くする方法としてまずは、サロン・クリニックなどで受けるプロによる脱毛が挙げられます。

さまざまな部位の脱毛をしてもらうことができます。サロンによってさまざまですが、料金プランがたくさん用意されていたり、脱毛の効果を保証する保証パックなどを実施している場合もあります。

ほとんどのサロン・クリニックが施術前の無料のカウンセリングを行っていて、まず悩みを先に聞き出してくれた上で脱毛の施術してくれます。
そのため、初めての人でも安心して脱毛を経験することができます。

また実際の施術前のには、自己処理をしておくことも重要なので覚えておきましょう。

メリット・デメリット

メリットはやはり、プロにお任せすることができるので確実に脱毛して毛を減らせる点です。自分でやるとなかなかわからないことも多いので、その悩みがプロのおかげで一気に解消します。

一方のデメリットは、金額が高くなりがちな点ですね。しかし実際には、料金プランが豊富にあったり、割引を用意しているところもあるので、一度カウンセリングを受けてみて、自分の状態や予算を相談してみると良いかもしれません。

メンズ キレイモ

出典:キレイモ公式サイト

キャンペーン・料金
  • 脱毛料金:10,800円/1回あたり
  • サロン・クリニック:メンズ キレイモ

脱毛で人気のサロンキレイモのメンズ専門店。料金プランも豊富で、自分に合った脱毛が見つかりやすいです。またデザイン脱毛も可能です。

公式サイトで詳細を見る

家庭用脱毛器を使って脱毛

家庭用脱毛器は、コンセントに挿すだけで簡単に脱毛することができます。価格も1万台から用意されているので自分の予算や、毛質に合ったものを購入すると良いでしょう。また一度購入すると壊れるまで、使い続けることができます。

サロン・クリニックで受けるような脱毛と近いものであるため、施術中には肌のケアを大切です。痛みを感じた時、また火傷しないように、冷却しながら脱毛を進めることが重要です。

メリット・デメリット

メリットは自宅で簡単にサロンと同じ光脱毛を経験することができます。また一度に広範囲の脱毛をすることができるのでおすすめです。また全身の脱毛に使えるので、これ一台で全身の体毛に対処することができます。

デメリットとしては、サロンと違って、やり方に慣れるまでは自分が間違ったやり方をしているのかわかりにくいことが挙げられます。きちんと勉強して使用するようにしましょう。

また全身の体毛を薄くしようと考えるとそれなりの回数と期間がかかってしまいます。継続して脱毛する必要があるのがデメリットと言えるでしょう。

ケノン(ke-non)脱毛器

商品概要
  • 価格:69,800円
  • メーカー:ケノン(ke-non)

ケノンの家庭用脱毛器。コンパクトなので、持ち運びも簡単。出張先でも使用することができます。

公式サイトで詳細を見る

除毛クリームでスッキリ

除毛クリームとは、有効成分が表面の体毛を溶かすことでムダ毛を処理することができるアイテムのことです。

除毛クリームの有効成分であるアルカリ性の「チオグリコール酸カルシウム」が体毛を作っているケラチンタンパク質を分解し、脱毛してくれます。

メリット・デメリット

除毛クリームは毛根を破壊して、脱毛するといったものではありません。肌表面のムダ毛だけに効果を発揮するため、日数が経つと元の毛の状態に戻ります。

定期的な除毛クリームによる脱毛が必要ですが、その場でパッと毛をなくすことができるのがメリットです。またクリーム自体も手頃な価格で購入できるためチャレンジしやすいです。

練習いらずなので、お出かけ前に急いで綺麗にする際に利用してみることをおすすめします。ぜひ一度使ってみてください。

一方デメリットとしては、肌への負担が大きくなりやすいということです。表面の毛を溶かすほどの成分はもちろん肌への影響も全くないとは言えないので、短期間で何度も使用することはおすすめできません。

ヌル(NULL)メンズリムーバークリーム

出典:Amazom

商品概要
  • 価格:2,980円
  • メーカー:ヌル(NULL)

ヌルのメンズ除毛クリーム。表面の毛だけ溶かしてくれるので、すぐに脱毛したい時に便利な商品です。

公式サイトで詳細を見る

抑毛ローションで毛根を弱らせる

抑毛ローションとは、長期間で効果が出るアイテムです。継続して使用することで、「ムダ毛が薄くなる」や「ムダ毛が生える間隔があいてくる」といった効果が現れてきます。

なので、抑毛ローションを使う前に知っておくべきことは、今ある毛を無くしたり減らしたりするのではないということです。これから生える毛を抑制したり、今生えている毛の育毛スピードを落とす役割をしてくれるのです。

使い方は抑毛ローションをとにかくお肌に塗ってしばらく放置するだけで良くて簡単です。しばらくおいておけば勝手に有効成分が入りこみます。続けていると半年ほどで効果が実感できるという口コミが多いようです。

メリット・デメリット

メリットとしては、簡単に使用することができる点です。料金も安く、入浴後やムダ毛処理後のアフターケアにも使うことができ、大変便利で使い勝手が良いです。

デメリットとしては、効果が出るのが「遅い」また効果が出ているのか「わかりにくい」ことが挙げられます。

パイナップル豆乳ローション

抑毛で有名なパイナップル豆乳ローション。手頃な価格で、安全なので気軽に購入できます。

商品概要
  • 価格:81,000円
  • メーカー:鈴木ハーブ研究所

公式サイトで詳細を見る

ブラジリアンワックスで一気に処理

ブラジリアンワックスとは、はちみつをベースにして作られたワックスのことです。

使い方は簡単で脱毛したい所にワックスを広げて、専用の紙で上から押さえて剥がすだけで脱毛することができます。

メリット・デメリット

価格が10,000円以内で購入できるものが多く、安く気軽に脱毛を始めることができるのがメリットであると言えます。またワックスを塗り広げて剥がすだけなので、広範囲の脱毛が可能です。

デメリットとしては、毛が剛毛だとやり方を間違えると普通の人よりも痛みが大きくなってしまうことや、また背中などの手が届かくてワックスを塗れないと脱毛しにくいところが挙げられます。

また体毛の中でも、ヒゲなどの硬い毛には使えないので、ブラジリアンワックスだけで脱毛を完了することができないのが難点と言えるでしょう。顔まわりの、特にヒゲを脱毛したい時には別の方法を用意する必要があります。

アンジェリカワックス

出典:Amazom

商品概要
  • 価格:3,694円
  • メーカー:ANGELICA(アンジェリカ)

男女ともに使えるブラジリアンワックスの「アンジェリカワックス」。塗り広げて剥がすだけで脱毛できます。すぐに効果が得たい人にはおすすめ。

公式サイトで詳細を見る

サプリを使ってホルモンバランスを整える

サプリによってホルモンバランスを整えることで、抑毛効果を得ることができます。「プラセンタ」のように女性ホルモンの分泌を促すことでホルモンバランスを整えてくれるものや、「ノコギリヤシ」ように男性ホルモンに直接働きかけ、分泌を抑えてくれるものもあります。

日常的にサプリを摂取することで、ホルモンバランスを整えることができます。

メリット・デメリット

サプリメントのメリットとしては、気軽に食事する感覚で摂取するだけでホルモンバランスを整えて、抑毛効果を得られる点です。

一方デメリットとしては、サプリメントなので、費用が高くなりがちです。継続してのみ続けなければいけないので脱毛効果一度購入すれば終わりというわけにはいきません。購入の度に費用がかかってきてしまいます。

ジェントルフェイス

出典:Amazom

商品概要
  • 価格:5,700円
  • メーカー:Next Standard

飲むだけでスキンケアできるアイテムです。ノコギリヤシの効果で体毛が生えるのを抑えてくれます。

Amazonで詳細を見る

まとめ

いかがでしたか?

今回は、体毛が生える仕組みとその方法について、さまざまな角度から解説してきました。毛深さには先天的な遺伝が原因である場合や、後天的なホルモンバランスの乱れが理由で毛が濃くなってしまうことを解説してきました。

自分がなぜ毛深いのかわからない人や、体毛の濃さを少しでも解消したいという方は、ぜひ一度こちらをご覧になってください。きっと自分の体の特徴や、体毛が濃い原因がわかると思いますよ。

正しい知識を身につければ、毛深さも対処できるものなので、一度じっくりご覧になってください。

きっといい解決方法が見つかると思いますよ。