メンズ脱毛にかかる期間や回数はどのくらい?【脱毛方法・部位別に解説】

メンズ脱毛の効果はどのくらいで実感できるのでしょうか?

ヒゲをツルツルにしたい、脇毛を脱毛したい!と思った時に気になるのが「どれくらいの期間でツルツルにできるのか?」ですよね。

今回は、メンズ脱毛の回数や期間を脱毛方法、脱毛部位によってどう違うのかご紹介します。メンズ脱毛を始めるタイミングや、予算を考える上での参考にしてみてください。

メンズ脱毛の平均回数は?

ぶっちゃけメンズ脱毛って何回行けばいいの?と疑問に感じている男性も多いですよね。ここでは、メンズ脱毛の平均回数を紹介します。

  • 効果が実感できる回数:5回~
  • 効果が顕著に表れる回数:10回~
  • 完全に毛をなくしたい:20回~

男性の毛は全体的に濃いのでどの部位でも、最低10回は必要になります。仕上がりのイメージや毛質・脱毛のタイミングによっても必要な回数は大きく異なります。

効果がしっかりと実感できるには、最低でも10回以上脱毛サロン・クリニックに通う必要があります。

メンズ脱毛の回数は脱毛方法で違う?

メンズ脱毛の回数は脱毛方法で違う?

メンズ脱毛と言っても施術内容によって費用や脱毛にかかる期間や回数も様々です。

ここでは、

  • 光脱毛
  • 医療レーザー脱毛
  • ニードル脱毛

について、効果が期待できる回数などを紹介していきます。ぜひチェックしてください。

光脱毛のかかる期間と回数

  • 費用:★★★★★
  • 効果:★★★☆☆
  • 痛み:★★★★★
  • 回数:15回~20回
  • 期間:2年~3年

光脱毛はフラッシュ脱毛とも呼ばれていて、主にエステサロンで行われる施術です。皮膚組織のメラニン色素に光を照射することで毛の働きを抑制します。

高熱の光で毛乳頭にダメージを与えますが、レーザー脱毛に比べると低出力のため、メンズ脱毛の中でも痛みが少なく肌への負担も小さいです。

費用も安いので手軽に始められるところも魅力!照射範囲が小さければ1回2000円ほどの価格で始められるので学生からの人気も高いです。また、光脱毛は医師免許を持っていなくてもできるので、多くのサロンで施術を受けることができます。

ただし、メンズ脱毛の中では効果が実感できるの期間が長い脱毛方法です。前述にもありましたが、レーザー脱毛と比べて光脱毛の機械は出力が弱いため、納得いく効果が表れるまで時間がかかるというデメリットがあります。

おすすめのフラッシュ脱毛サロンは?

順位サロン
クリニック
料金
メンズ
クリア

メンズクリア
ヒゲ脱毛
最大80%OFF
リンクス
お試しプラン
最大70%OFF
メンズ
キレイモ

ヒゲ脱毛
50%OFF

医療レーザー脱毛のかかる期間と回数

  • 費用:★★★☆☆
  • 効果:★★★★
  • 痛み:★★★☆☆
  • 回数:8回~12回
  • 期間:1年~2年

医療レーザー脱毛は国家資格である医師免許、もしくは看護師免許を持っている人のみが施術できるメンズ脱毛方法です。出力の高いレーザーが毛を再生させる細胞を破壊するので、半永久的な脱毛効果を期待できます。

1回の効果が大きく光脱毛よりも回数が少なくて済むところも特徴です。照射できる範囲が広いので顔だけではなく、全身の永久脱毛にも適している脱毛手法です。

しかし、レーザー照射時の痛みはかなりあるので断念する方もいます。メンズ脱毛で特に人気のヒゲなどの顔周りの部位は皮膚が薄い分、痛みもかなり強いです。追加で料金がかかってしまいますが、麻酔もしくは笑気ガスを利用しないと男性でも耐えられないほど。

光脱毛と比べるの、費用は高くなりますがツルツルにしたい方、できるだけ早く確実な効果が欲しい方におすすめの施術です。

おすすめの医療脱毛クリニックは?

順位サロン
クリニック
ヒゲ脱毛の料金
(全体)
メンズリゼ
34,000円
(1回)
ゴリラ
48,000円
(1回)
湘南美容
クリニック

24,370円
(1回)

ニードル脱毛のかかる期間と回数

  • 費用:☆☆☆☆
  • 効果:★★★★★
  • 痛み:☆☆☆☆
  • 回数:5回~6回
  • 期間:約1年

ニードル脱毛とは、1本1本の毛根に針をさして電気を流して、毛根にあるムダ毛を生やす組織を破壊する施術方法です。

ニードル脱毛はメンズ脱毛の中でも特に効果が高く、1度破壊した組織部分は二度と生えてこないので、小さい範囲なら少ない回数で終わらせることができます。

また、他のメンズ脱毛と違って細かなデザインも可能です。全部脱毛するのではなく、ヒゲをかっこよく整えたい!など考えている男性におすすめです。

効果が高いニードル脱毛ですが、メンズ脱毛の中でも特に痛いです。実際に施術を受けた方は「耐え難い痛み」などと表現している方がほとんどです。どれだけ痛みに強い方でも、麻酔無しの施術はほぼ拷問に近いと言われる痛みです。

1本1本しか施術できないので時間もかなりかかります。高い技術も必要なのでお店選びを失敗すると肌トラブルを引き起こすリスクもあります。

おすすめのメンズ脱毛エステは?

順位サロン
クリニック
キャンペーン情報
メンズTBC
1,000円
(ヒゲ脱毛)
ダンディ
ハウス

5,000円
(初回限定)

メンズ脱毛の回数は部位別でも違うの?

メンズ脱毛は脱毛する部位や個人の毛の濃さによっても回数が変わってきます。ここでは、脱毛の部位ごとに効果が表れ始める回数・ツルツルまでにかかる期間などを紹介します。メンズ脱毛の種類別にも分けているのでチェックしてください。

ヒゲ脱毛にかかる回数と期間

ヒゲ脱毛にかかる回数と期間の目安を、光脱毛・レーザー脱毛・ニードル脱毛に分けて紹介します。

光脱毛回数期間
毛が薄い10回1.5年
普通15回2.5年
毛が濃い20回3.5年

光脱毛でヒゲをツルツルにするには、合計15回以上の照射がひつようでしょう。髭はメンズの毛の中でも特に濃く、1本1本の毛がしっかりとしているので時間がかかります。光脱毛なので痛みは少ないですが、長い期間かかることを覚悟しておく必要があるでしょう。

レーザー脱毛回数期間
毛が薄い5回8ヶ月~1年
普通8回1.5年
毛が濃い10回2年

すぐに効果が表れやすいと言われる医療レーザー脱毛ですが、ヒゲには時間がかかります。濃いヒゲの人がツルツルにしたい場合は「最低12回以上必要だった」という口コミが多かったです。

ニードル脱毛回数期間
毛が薄い4回8ヶ月
普通6回1年
毛が濃い8回1.5年

ニードル脱毛は1本1本の施術なので確実に効果があります。1回脱毛したところは生えてこないので、毛深い人でも早く効果を実感することができます。ツルツルになるまでは最低6回の照射が必要です。

足(すね毛・もも)脱毛にかかる回数と期間

足(すね毛・もも)脱毛にかかる回数と期間の目安を、光脱毛・レーザー脱毛・ニードル脱毛に分けて紹介します。

光脱毛回数期間
毛が薄い8回1.5年
普通10回1.5~2年
毛が濃い13回2年~3年

足の毛は比較的柔らかくて薄い部位となっているので、光脱毛でもツルツルにするまで最短で5回で効果が実感できます。また足の脱毛はヒゲと比べても、痛みが少なく広範囲にわたって施術が必要なため、光脱毛が向いています。

レーザー脱毛回数期間
毛が薄い4回8ヶ月
普通6回1年
毛が濃い8回1.5~2年

足は脱毛効果が表れ始めるのが早いため、ツルツルが実感できるまで短い期間(3回ほど)で可能です。医療レーザー脱毛なので痛みはありますが、皮膚が分厚いためヒゲ脱毛ほど痛みがないのも特徴です。

ニードル脱毛回数期間
毛が薄い4回8ヶ月
普通6回1年
毛が濃い8回1.5~2年

ツルツルを実感できるまでのスピードはダントツですが、1本1本毛を脱毛するため、施術時間が長くなってしまうのがデメリットです。ヒゲのようにピンポイントであればおすすめですが、足の脱毛などの広範囲の脱毛にはあまりおすすめできません。

脇毛脱毛にかかる回数と期間

脇脱毛にかかる回数と期間の目安を、光脱毛・レーザー脱毛・ニードル脱毛に分けて紹介します。

光脱毛回数期間
毛が薄い10回1.5年
普通15回2年
毛が濃い20回3年

脇脱毛もヒゲ脱毛と同じように密度が濃い部位になるので、ツルツルになるまで脱毛するのにかなりの時間がかかります。光脱毛で脇毛をツルツルにしたいという方は最低15回以上通うことを覚悟しましょう。

レーザー脱毛回数期間
毛が薄い5回1年
普通8回1年~2年
毛が濃い10回2年~

脇毛脱毛をレーザー脱毛で施術した場合の期間は、ヒゲ脱毛と同じくらいかかりますが、ヒゲ脱毛よりも痛みは軽減されます。とにかく脇毛の量を減らしたい!という方は短い期間でできるレーザー脱毛がおすすめです。

ニードル脱毛回数期間
毛が薄い4回半年~1年
普通6回1年
毛が濃い8回2年

脇毛脱毛は毛の密度が濃くなればなるほど、脱毛の期間は増えます。ニードル脱毛は1分間で10本のペースで施術を行います。脇毛をツルツルにするには最低でも5回以上は必要でしょう。

胸毛脱毛にかかる回数と期間

胸毛脱毛にかかる回数と期間の目安を、光脱毛・レーザー脱毛・ニードル脱毛に分けて紹介します。

光脱毛回数期間
毛が薄い15回2年
普通20回3年
毛が濃い25回4年

足と毛質が似ているので、胸毛の量次第では早く脱毛することが可能です。光脱毛は出力が低いのでレーザー脱毛などと比べると時間がかかってしまいますが、コスパを抑えられて痛みも少ないので広範囲の脱毛におすすめです。ツルツルまでは20回を目安に通いましょう!

レーザー脱毛回数期間
毛が薄い8回1.5年
普通10回1.5~2年
毛が濃い12回2年

胸毛は毛が柔らかく繰り返し生えてくる力も弱いので、比較的少ない回数で脱毛できます。ツルツルにしたい場合は少し期間が必要ですが、8回以上通えば綺麗にツルツルに仕上げられますよ。

ニードル脱毛回数期間
毛が薄い4回8ヶ月
普通6回1年
毛が濃い8回1.5年

胸毛は広範囲に生えている男性が多いですが、毛の密度自体は少ない方です。痛みを我慢する必要がありますが、比較的少ない回数でツルツルにすることができますよ。

背中脱毛にかかる回数と期間

背中脱毛にかかる回数と期間の目安を、光脱毛・レーザー脱毛・ニードル脱毛に分けて紹介します。

光脱毛回数期間
毛が薄い10回1.5年
普通13回2年
毛が濃い15回2.5年

背中に毛の量が多い人は15回以上必要ですが、毛の密度が高い部位ではないため、光脱毛で背中をツルツルにするのは10回以上あれば可能です。背中は普段見られない場所だからこそ、しっかりとケアをしておきたいですね。

レーザー脱毛回数期間
毛が薄い5回10ヶ月
普通6回1年
毛が濃い8回1.5年

広範囲なので照射漏れなどを考えると少し期間が必要ですが、レーザー脱毛であれば5回以上でツルツルを実感できます。痛みもヒゲや脇などと比べるとマシになります。

ニードル脱毛回数期間
毛が薄い3回半年
普通5回10ヶ月
毛が濃い6回1年

背中をニードル脱毛で施術した場合は、半年ほどでツルツルを実感できるぐらいまにではなります。ただし、料金面を考えると光脱毛やレーザー脱毛で十分だったという声もあります。

腹毛脱毛にかかる回数と期間

腹毛脱毛にかかる回数と期間の目安を、光脱毛・レーザー脱毛・ニードル脱毛に分けて紹介します。

光脱毛回数期間
毛が薄い8回1~1.5年
普通10回1.5年
毛が濃い12回2年

へそ回りの腹毛は女性に不潔な印象を与えやすい部位ですが、毛量が他の部位と比べてもそこまで多くないため、胸毛などと比べると比較的早い期間でツルツルを目指すことができます。

レーザー脱毛回数期間
毛が薄い4回8ヶ月
普通6回1年
毛が濃い8回1.5年

へそ回りの太い毛の脱毛は多少痛みが伴うことがありますが、腹毛には産毛も多いため産毛はほとんど痛みを感じません。また施術は仰向けで行うため、骨に近づけば近づくほど痛みは増します。腹毛をツルツルにするには5回以上を目安にしておきましょう!

ニードル脱毛回数期間
毛が薄い4回8ヶ月
普通5回10ヶ月
毛が濃い6回1年

コストは高くなりますが、確実に毛の組織を破壊するので確実に脱毛することが可能です。ただし、へそ回りは痛みが生じるので濃い人はレーザー脱毛がおすすめです。毛が薄い人は、ニードルでも我慢できるでしょう。

VIO(陰部)脱毛にかかる回数と期間

VIO(陰部)脱毛にかかる回数と期間の目安を、光脱毛・レーザー脱毛・ニードル脱毛に分けて紹介します。

光脱毛回数期間
毛が薄い8回1.5年
普通12回2年
毛が濃い18回3年

VIOは1回の手入れでは効果が実感できず、効果が実感できるまでに8回~12回以上は最低でも必要です。ツルツルにするには15回以上の脱毛がマストになります。あくまでも目安なので、回数には個人差があります。

回数期間
毛が薄い5回10ヶ月
普通8回1~1.5年
毛が濃い10回1.5年

男性のVIOの部位は毛が頑丈な部分なので、通常よりも時間がかかります。また毛が濃くて太い部位のため、レーザー脱毛による痛みも大きいです。

ニードル脱毛回数期間
毛が薄い4回8ヶ月
普通6回1年
毛が濃い8回1.5年

ニードル脱毛は1本1本の施術なので時間はかかります。痛みは強いですが、VIOのようにデザイン脱毛をしたい場合にはおすすめです。VIOは毛量が多いので、1本あたりの料金で精算するニードル脱毛だとコストは高くなります。

全身脱毛にかかる回数と期間

全身脱毛にかかる回数と期間の目安を、光脱毛・レーザー脱毛・ニードル脱毛に分けて紹介します。

光脱毛回数期間
毛が薄い12回2年
普通18回3年
毛が濃い24回4年

光脱毛は出力が弱いので、全身脱毛を完了させるまでにかなりの時間がかかります。また、産毛には反応しにくいので、完全にツルツルにしたい方はレーザー脱毛の方が短期間で実現できます。

レーザー脱毛回数期間
毛が薄い5回10ヶ月
普通8回1~1.5年
毛が濃い12回2年

3回目ぐらいで毛が薄くなってくるのを実感できますが、ほとんどの人に変化が見られません。効果の表れは脱毛の部位によってもちろん異なりますが、医療レーザー脱毛であれば2年以内にツルツルを目指せます。

ニードル脱毛回数期間
毛が薄い6回1年
普通8回1.5年
毛が濃い12回2年~

ニードル脱毛の回数や料金は個人差が大きくあります。毛が少ない方であれば、短期間での施術も可能ですが、毛が濃い人であれば長期の施術となります。なので、レーザーで脱毛できなかった箇所をニードルで脱毛するというパターンが多いようです。また、全身脱毛をニードルでする場合はある程度お財布に余裕がないと難しいです。

メンズ脱毛の回数と効果の関係

毛の動きを止める・抑えるためには毛周期に合わせて回数を重ねる必要があります。

毛の成長サイクルには、

  • 成長期
  • 退行期
  • 休止期

の3つがあり、成長期の毛に照射することで高い脱毛効果を発揮します。

全て同じタイミングで成長するなら脱毛期間も短くて済むのですが、毛穴によって生えてくるタイミングがバラバラなので、回数を重ねて脱毛する必要があります。効果の高い脱毛方法なら1回の施術でもしっかりと効くので、少ない回数で終わらせることができます。

まとめ

メンズ脱毛の種類や効果・回数について紹介してきましたが、参考になりましたか?量が少ない箇所はニードル脱毛やレーザー脱毛、量が多くて痛みが伴う部位は光脱毛など、ツルツルにしたい部位に合わせて脱毛方法を選びましょう!