最新の記事が20件UPされています。

女性ウケ大切!男性のだらしない胸毛・腹毛のおすすめ処理方法

女性が、男性の鼻毛の次に不快に感じているのが「胸毛と腹毛」です。
どうしても不潔に見られてまい、水着になる季節は楽しめる自信がなくなってしまいます。胸毛と腹毛の処理はどのようにすればよいのでしょうか?
女性からのリアルな意見から、最適な対処法なども紹介します。胸毛や腹毛に悩んでいたら、是非とも参考にしてください。

この記事の見どころ

  • 女性は腹毛・胸毛をどう思っているか紹介
  • 腹毛・胸毛の自己処理方法まとめ
  • 脱毛サロン・クリニック解説

胸毛・腹毛に対する女性のリアルな意見は?

女性目線からの胸毛のイメージはかなりシビアです。
生理的に無理だったり、なるべくなら処理してほしいといった声も多いのが現実です。
胸毛どう思う?1胸毛どう思う?2胸毛どう思う?3
残念ながら、女性からの胸毛や腹毛は不評な印象が多いです。

女性は脱毛意識が高く、男性の薄いすね毛は許せても、胸毛だけは処理してほしいと思う女性が多数を占めています。

胸毛の処理にオススメの方法は?

体毛が濃い方は、男性ホルモンが生まれつき多く遺伝などにより体毛が濃い体質であることが考えられます。

今後も自信を持って生活をしたいのであれば、やはりクリニックや脱毛サロンで悩みを解消する方法をおすすめします。

胸毛や腹毛だからこそクリニックやサロンが確実

自己処理では面倒で手間がかかる胸毛や腹毛の脱毛も、プロの手に掛かれば簡単に施術可能です。

仕上がりも美しく、自己処理で起こる炎症や皮膚のトラブルもありません。
ぜひお近くのクリニックや脱毛サロンでカウンセリングを受けてみましょう。

クリニックでレーザー脱毛

本気で胸毛や腹毛を脱毛したいと考えているのであれば、クリニックでのレーザー脱毛が一番です。

クリニックでは医療従事者が常駐しており、医師や看護師が脱毛します。
数回の施術で確実に脱毛の効果が目に見えて実感できます。

価格は高めですが、将来の自分に自信を持ち前向きになれることや結果を考慮すると、決して高価ではないと言えます。

脱毛サロンで光脱毛

脱毛サロンはクリニックよりも安く、街中の身近なところにあるため手軽に挑戦できます。

デリケートな部分だからこそ慎重にいきたいという方は、脱毛サロンのお試し脱毛から始めてみるのもおすすめです。

普段見えない胸やお腹だからこそプロに任せよう

クリニック脱毛は医療分野になりますし、脱毛サロンは脱毛のプロフェッショナルが揃っています。

カウンセリングから施術まで、納得ができるまで相談に応じてくれます。
体毛の濃さには個人差があるので、メンズ専用の脱毛サロンやクリニックにお任せしてしまいましょう。

胸毛は脱毛がおすすめ

胸毛・腹毛に脱毛クリームは有効なのか?

胸毛や腹毛は、女性用よりも強力なメンズ用の除毛クリームを使用すると1回で綺麗に仕上がります。

胸やお腹の脱毛したい部分に塗って待つだけで簡単です。

胸毛に脱毛クリームを使うメリットは?

  • 塗るだけで簡単
  • チクチクした毛が生えてこなくなる
  • 自宅で手軽に処理できる
  • 広範囲を一気に脱毛できる

脱毛クリームは薬剤で肌の表面にある毛を薬剤で溶かして、毛だけを除去する方法です。
価格はそれほど高くなく、失敗も少ないのが特徴。

胸毛や腹毛が除去された後の、素肌だけになった体を事前にシミュレーションするのにも適しています。

胸毛に脱毛クリームを使うデメリットは?

  • すぐに地肌から毛が目立ち始める
  • 肌が弱いと薬剤にかぶれを起こす
  • 時間がない時は処理するのが面倒になる
  • 剛毛な胸毛の場合は完全に脱毛クリームでは綺麗にならない

脱毛クリームは塗って洗い流すだけで、初心者でも簡単に胸毛や腹毛を処理できます。

しかし、その効果は一時的なものであり、その後もずっと処理をし続けなければならなくなります。

胸毛処理はシェーバーでできる?

シェーバーは費用もかからず手っ取り早い方法ですが、剃ってもおよそ3日ほどで地肌に見える毛の断面がブツブツと目立ってしまいます。

肌を剃ることで素肌の負担も大きくなり、過敏になりやすく、デリケート部分だけに注意が必要です。

胸毛をシェーバーで剃るメリットは?

  • 剃るだけで毛がなくなる
  • 費用的に安く済む

一度毛を剃ってしまうと、更に太くて丈夫な毛を成長させようとします。
胸毛をシェーバーで剃る方法はあまりおすすめできません。

胸毛をシェーバーで剃るデメリットには何がある?

  • 毛先がチクチクした状態で生えてくる
  • カミソリ負けを起こしやすい
  • 見た目に剃ったことがわかりやすい
  • より濃く太い毛が密集して早く生えてくる

胸毛をシェーバーで剃るのは、メリットよりデメリットの方が多いです。
シンプルで手軽だからこそ、シェーバーの刃で皮膚に強い刺激を与えてしまうのです。

毛は頻繁な処理が必要となります。
伸びてくると毛穴の黒いブツブツが目立ち、肌の角質層も傷を付けてしまいます。

胸毛脱毛できるワックスがある?

胸毛や腹毛にブラジリアンワックスを使用している人も最近増えています。
比較的長続きし、頻繁に剃るよりも肌に負担が掛からない点が人気のようです。

コツを掴むまでは一気に全部の毛を脱毛するのは難しいため、数回に分けて行うのが良いでしょう。

胸毛脱毛にワックスを使うメリットは?

  • 脱毛した後の効果が長く続きやすい
  • チクチクの毛が生えてこない
  • 広い範囲を一度で脱毛ができる

ワックスを使用するときは、ワックスを毛の流れに沿って薄く塗り、毛の流れに逆らいながら一気に剥がすのが綺麗に脱毛するコツです。

胸毛脱毛にワックスを使うデメリットは?

  • 痛みを伴うことがある
  • 毛の長さがある程度必要
  • 毛穴から出血することもある
  • 肌が弱い人には向かない場合がある

ワックスで脱毛するのにはコツが要ります。
ワックスの塗り方やペーパーの剥がし方などを抑えておかないと、肌のダメージや痛みを伴うことになります。

まとめ

胸毛や腹毛が自分のコンプレックスになっていて、対人関係に積極的になれないのであれば、クリニックや脱毛サロンでの脱毛をおすすめします。

また、それほど気にならない場合や、今の自分はこの処理方法が見合っていると感じれば、セルフケアも肌を傷めない方法で行ってください。

現在は脱毛方法も多種多様ですから、体毛の悩みも簡単に解消できます。
自分に自信を持って、アクティブに日々を楽しんでください!