レーザー脱毛とは?仕組みやメリット・デメリットを紹介

脱毛をしたいけど、どの脱毛方法が自分に合っているかわからない、何も知らずに始めるのは不安という方が多くいらっしゃるのではないでしょうか?

今回は、レーザー脱毛について詳しく紹介していきたいと思います。今から脱毛を始める方、他の脱毛方法では効果が出なかった方は参考にしていただけると幸いです。

レーザー脱毛って何?仕組みを解説

レーザー脱毛とはレーザー光が黒、または茶色に吸収される仕組みを利用した脱毛方法です。1回の照射で表面に出ている約20%の毛が脱毛されます。毛が抜ける時期は約1~4週間かけて少しずつ自然に抜けていきます。毛周期の下で脱毛を行うので身体であれば2~3か月に1回、ヒゲであれば1か月に1回が照射の目安となります。また、レーザー脱毛は医療行為であるため、医療クリニックでしか行われていません。

脱毛の効果について

個人差があるため正確な数字は断定できません。しかし、口コミを見てみると3回ほどで効果を実感し始め、満足いく回数は8回~12回ほどの方が多いそうです。

私は全身脱毛の4回目でVIOがツルツルになりました

なかには、4回ほどのレーザーの照射でツルツルになる方もいらっしゃるそうです。

レーザー脱毛を初めて2人ほど経ちましたが週に1回10秒程度の髭剃りで済むようになり朝余裕を持つことができました。

脱毛完了後はほとんどヒゲ剃りをすることなく外出することができるようになったという口コミも多く見受けられました。

施術時の痛み

先述の通りレーザー脱毛はかなり痛いです。痛みに耐えられず脱毛から足が遠のいてしまった人も少なくありません。痛みが心配な方は各クリニックにトライアルコースが用意されているのでぜひ利用してみてください。

また、笑気麻酔や麻酔クリームを用意しているクリニックも多くオプションで付けることもできます。麻酔を使用することによって痛みをほとんど感じない状態で施術が受けられるので痛みに弱い方におすすめです。

機械の種類

レーザー脱毛機には主に3つの機械があります。

  • アレキサンドライトレーザー
  • ダイオードレーザー
  • ロングパルスYAGヤグレーザー

①アレキサンドライトレーザー

アレキサンドライトレーザーはメラニン色素の多いアジア人に向いている機器です。
照射面が広く、広範囲を一気に脱毛することができます。

どんな部位にも照射可能ですが、産毛などのやわらかい毛には数回照射する必要がある機器です。
得意な部位はわき、Vライン、手足、胸、背中、顔などです。

②ダイオードレーザー

ダイオードレーザーはうぶ毛や頑固な軟毛に向いている機器です。
毛の生えている向きが不揃いなわきやVライン、皮膚がたるみやすいひじやひざなどにも均一なレーザー照射が可能です。

得意な部位は色素沈着部分、うぶ毛、わき、Vライン、ひじ、ひざなどです。

③ロングパルスYAGレーザー

他の機器に比べ波長の長いレーザーなので普通の機械ではできない日焼けや色素沈着の部位も脱毛できるのが特徴です。
しかし、他の機器より痛みが強いのがデメリットでもあります。

レーザー脱毛を他の脱毛方法と徹底比較

ここではレーザー脱毛と他の脱毛の料金・効果・痛みなどを比較して紹介していきます。

料金効果痛み時間
レーザー脱毛
光脱毛
ニードル脱毛××
家庭用脱毛機×

※表は右にスクロールできます

①レーザー脱毛のメリット・デメリット

レーザー脱毛は効果が他の脱毛に比べて高いことが最大の特徴です。

例えば、レーザー脱毛を行うクリニックは光脱毛を行うサロンに比べてコースの回数が少なく設定されていることが多いです。要するにレーザー脱毛は1回の効果が高いため光脱毛より少ない回数で脱毛が完了するということです。

また、照射範囲が広いので一回の施術にそこまでの時間がかかりません

しかし、レーザー脱毛は「料金が高い」「痛みが強い」というデメリットがあります。特に痛みをデメリットに感じている人が多く、1番痛みが強い脱毛初期は笑気麻酔や麻酔クリームをオプションとしてつける方がほとんどだそうです。

また、レーザー脱毛は黒い色素に反応するため、日焼けをしている場合照射できないことがあります。ですので日焼けをしてしまった場合はクリニックの専門医師に判断してもらいましょう。

そしてレーザー脱毛を行っているクリニックは医療機関です。日焼けなどの判断はもちろん、なにか肌に異常があった場合速やかに対処してくれます。

②光脱毛のメリット・デメリット

現在メンズ脱毛で主流となっているのがレーザー脱毛と光脱毛の二つです。

光脱毛は黒い色素に反応する光を肌に照射する脱毛方法です。毛穴にある黒い毛に照射すると、毛根が熱によってダメージを受け、発毛機能が阻害されます。

光脱毛は比較的料金が安く痛みもそこまで強くない傾向があります。

しかし、効果はレーザー脱毛やニードル脱毛に比べて低く何度も通い脱毛に長年かかってしまうのがデメリットです。

③ニードル脱毛のメリット・デメリット

ニードル脱毛は毛穴にごく細い針を刺し、電流を流します。するとその毛根は壊され、そこから毛は生えてこなくなるという脱毛方法です。一度破壊された毛根から再び毛が生えてくることはほとんど無いため、完全な「永久脱毛」とされています。

ニードル脱毛はイメージしてもらえばわかりますが1本1本脱毛するため大幅に時間がかかり、肌に針を刺し電気を通すため痛みはレーザー脱毛より強いです。また、ひとりひとり生えている本数が違うため料金も断定はできません。

しかし1本1本脱毛するためデザイン性のあるヒゲにしたい場合に向いている脱毛方法です。

④家庭用脱毛機のメリット・デメリット

家庭用脱毛機にもレーザー脱毛できるものがあります。家庭用のレーザー脱毛機はクリニックに比べて出力が抑えられているのが特徴です。

家庭用脱毛機の特徴は何といっても一度買ってしまえば気が済むまで自分で脱毛できることです。

しかし、自分の判断で脱毛を進めるため安全性に欠けてしまうというデメリットがあります。例えば日焼けして肌が少し黒くなってしまったとき、施術するかどうか自分で判断しなければなりません。やけどの可能性もあるので注意が必要です。

また、自分で脱毛をすると照射にムラができ綺麗に脱毛できる自信がない、途中で面倒くさくなってしまいそうという方は初めからクリニックやサロンで脱毛をスタートさせることをおすすめします。

レーザー脱毛の人気部位は?

レーザー脱毛はヒゲとVIOの脱毛に向いています。

ヒゲは体の部位の中で一番太い毛と言われています。そのため回数を重ねなければなかなか脱毛を完了することができません。そして脱毛は毛周期に合わせて施術をするので平均1か月~2か月ほど間隔を開けなければいけません。

ですので効果の高いレーザー脱毛でできるだけ少ない回数で脱毛することをおすすめします。

また、VIOも毛が1本1本太いためレーザー脱毛で施術をし少ない回数で脱毛を完了させることをおすすめします。

クリニックはヒゲ脱毛やVIO脱毛のセットが用意されていることがほとんどで、通常の値段よりかなり安く施術ができるのもおすすめのポイントです。

レーザー脱毛は太くて強い毛に向いてるんだね

レーザー脱毛についてのQ&A

ここではレーザー脱毛をお考えの方がよく抱く疑問についてお答えいたします。

肌が弱くても脱毛できる?

レーザー脱毛は肌の黒い部分にのみ反応する仕組みであり、毛にのみダメージを与えることができるので敏感肌やアトピーの方でも施術することが可能です。
さらに、脱毛をし、カミソリや毛抜きで自己処理をしなくなった結果、肌を傷つける機会が減り肌荒れがなくなるったという方も多いです。

しかし、炎症が強かったり、色素沈着が激しい場合は照射できない可能性があるので不安な方は1度クリニックで専門医師の判断を仰ぐことをおすすめします。

埋もれ毛は脱毛できる?

埋もれ毛とは皮膚の内側で成長してしまった毛のことです。

埋もれ毛にそのままレーザー脱毛をしてもレーザーが黒い色素に充分に反応しないため効果が薄くなってしまいます。なので埋もれ毛をレーザー脱毛で処理しようとするのはおすすめしません

埋もれ毛の解消法としては毛抜きなどで毛を抜くことをやめ、スクラブなどで古い角質を落とし自然に治癒するのを待つことがおすすめです。

脱毛当日のお風呂は?

脱毛後の肌はほてりや赤みが残る場合があります。その状態で湯船につかってしまうと炎症になったりすることがあるので施術当日はできるだけ湯船につからずシャワーのみの入浴をおすすめします。

また、タオルなどで強くこすることも肌を傷つけてしまうのでやめましょう。

レーザー脱毛を導入しているクリニック一覧

レーザー脱毛を採用しているクリニックは現在多数存在しています。
ここではおすすめのクリニックを紹介します。

メンズリゼ

メンズリゼ

メンズ脱毛業界で大手であるメンズリゼはレーザー脱毛を採用しています。

メンズリゼのレーザー脱毛

メンズリゼには3種類の医療脱毛機が用意されています。

  • 熱破壊式ダイオードレーザー
  • 蓄熱式ダイオードレーザー
  • 熱破壊式ヤグレーザー

患者さん一人一人の毛の状態に合わせて専門の医師が機器を選びます。またカウンセリングで照射トレーニングや研修を積み重ねたスタッフが丁寧にレーザー脱毛機の説明をしてくれます。

さらに、メンズリゼは123万件の圧倒的な実績を持っており豊富なノウハウが蓄積されています。

メンズリゼの料金プラン

コース5回
ヒゲ全体脱毛セット月々3,300円
(一括91,800円)
全身脱毛月々5,500円
(一括276,000円)
VIO脱毛セット月々3,400円
(一括92,800円)

コース終了後は1回半額以下の特別価格で施術を受けることができるのも特徴です。

※デリケートゾーン脱毛セットは一部のクリニックでは受け付けていないのでご注意ください。

ゴリラクリニック

ゴリラクリニックHP

ゴリラクリニックは多くの芸能人、アスリートが通うクリニックです。

ゴリラクリニックのレーザー脱毛

ゴリラクリニックは男性専用のクリニックのため男性に特化した施術を得意としています。

また、5種類の脱毛機を使い分けスピーディーで効果的な脱毛が可能になっています。

  • 蓄熱式のメディオスターNeXT PRO
  • ライトシェア・デュエット
  • ライトシェアXC
  • ジェントルヤグ
  • ジェントルレーズPRO

ゴリラクリニックの料金プラン

コース料金
ヒゲ3部位6回 68,800円
全身脱毛5回 月々8,700円
(一括397,000円)
VIO脱毛5回 月々3,000円
(一括140,000円)

また、ゴリラクリニックのヒゲ脱毛はコース終了後、追加料金1回100円で施術を受けることができます。

実質タダじゃん!

レーザー脱毛に向いているのはこんな人

レーザー脱毛はどんな人に向いているのかご紹介します。

①早く施術完了したい方

先述にもあった通り、レーザー脱毛は価格が高い分効果も抜群です。
「次の夏までに終わらせたい」など脱毛の明確な目標などがある方にレーザー脱毛はおすすめです。

早いのはうれしいな

②毛が濃い方

毛が濃く、光脱毛では効果が見られなかった、ニードル脱毛では時間がかかりすぎたという方にレーザー脱毛はもってこいです。

ツルツルにしたいけど毛深いという方はレーザー脱毛を試してみることをおすすめします。

一回の脱毛でどのくらい効果が出るかを試してみたい場合はトライアル脱毛をしているクリニックに申し込んでみることをおすすめします。

関連記事

【破格】ゴリラクリニックのトライアル脱毛がおすすめな理由とは?

③痛みに強い方

こちらも先述の通り、レーザー脱毛にはかなりの痛みが伴います。痛いのは絶対いやという方は光脱毛をおすすめします。

ヒゲやVIOなどの脱毛は痛みに強い方でもかなり痛いので麻酔のオプションをつけることをおすすめします。しかし、脱毛を進めるにつれ毛が少なくなり、レーザーが反応する黒い色素が少なくなります。よって、痛みが弱くなり麻酔なしでも施術できるようになる方もいるそうです。

レーザー脱毛のまとめ

レーザー脱毛は早く確実に効果が欲しい方におすすめです。しかし、痛みが強く料金が少々高いのがネックにもなります。

部位や目的によって脱毛方法を分けてみるのもおすすめです。