髭剃りの時間は無駄?髭剃りを短縮する方法

毎朝の準備の中で最も時間をとっていると言っても過言ではない髭剃り。髭剃りの時間を無駄だと感じている方、具体的に生涯でどのくらいの時間を髭剃りに使っているか知っていますか?
髭剃りを時短すれば、もっと時間を有効活用できるようになります。今回は髭剃りにかかる平均的な時間や、時短のためのテクニックを知っていきましょう。

髭剃りの時間は本当に無駄なの?

男性の身だしなみには、欠かせない髭剃り。しかし毎日髭剃りに時間をかけるうちに「無駄な時間だ」と感じたことはありませんか?まずは、人は生涯にどれだけの時間を髭剃りにかけているのか、平均データからご紹介します。

生涯でどのくらい髭剃りに時間をかけてるの?

ヒゲをT字カミソリで全て剃る場合、髭剃りにかかる平均的な時間は5〜10分と言われています。ヒゲが特に濃い方や不器用な方は、毎日30分〜1時間も髭剃りにかけているというケースも。
仮に毎日10分、18歳から65歳まで髭剃りを続けたとすると、その時間は171,550分。わかりやすく換算すると、髭剃りには生涯で3.97ヶ月もの時間を費やすことになります。

髭剃り中の時間の平均的な使い方モデルは以下の通りなので、自分の手順や時間と比べてみましょう。

  • STEP.1
    洗顔(3分)
    髭剃りの前に、必ず洗顔で肌を清潔にします。
  • STEP.2
    シェービングジェル(1分)
    摩擦で肌を傷つけないよう、必ずシェービングジェルを使います。
  • STEP.3
    シェービング(3分)
    最も個人差がでる部分。3〜8分ほどが平均です。
  • STEP.4
    アフタージェル(1分)
    カミソリ負けを防ぐため、 アフターケアも必要です。
  • STEP.4
    完成(計8分)
    自分の時間の使い方と比べてどうでしたか?

ちなみに時間ではなく金額で考えると、カミソリやシェービングクリームなど、髭剃りにまつわる購入品の平均額は生涯で約50万円。髭剃りには、時間もお金もかなり多く消費していることがわかりますね。

かかった時間の分だけ肌にも負担が

髭剃りは、時間がかかればかかるほど肌に負担を与えてしまいます。髭剃りが与える肌へのダメージは、主にカミソリの刃と肌の摩擦が原因。
そのため、肌に刃を当てる時間が長ければ長いほど負担は大きくなるのです。うまく剃りきれず、2度剃り・3度剃りをすると肌へのダメージも2倍・3倍になります。

髭剃りの時間を短縮する方法

それでは、どうすれば髭剃りの時間を短縮できるのか、具体的な方法を見ていきましょう。髭剃りの時間を短縮するには、

  • 永久脱毛
  • ヒゲの除毛
  • ヒゲの成長を遅くする
  • シェーバーを変える
という4つの方法があります。

①髭を永久脱毛する

髭剃りの時間を短縮するには、永久脱毛が一番。脱毛サロンやクリニックでの施術でヒゲ自体をなくしてしまえば、当然髭剃りの手間は無くなります。脱毛が完了するまでにはもちろん時間がかかりますが、1回20分〜1時間の施術を8〜12回ほど繰り返せばヒゲが完全になくなるので、結果的には大幅な時間短縮になりますよ。
永久脱毛はお金がかかるというイメージが強いですが、人気のヒゲ3部位(鼻下・口下・あご)を脱毛した場合の料金は平均6〜8万円。先にご紹介した、生涯にかかるカミソリなどの買い替え費用50万円よりも随分安いことがわかります。
ヒゲの永久脱毛の方法は、大きく分けて以下の3つ。

  • 医療レーザー脱毛(クリニック)
  • フラッシュ脱毛(サロン)
  • ニードル脱毛(クリニック or サロン)
それぞれの方法は以下のような特徴を持っているので、自分にぴったりな方法を選んでみましょう。

医療レーザー脱毛の特徴

  • 威力が強く、効果が早く出る(5〜12回ほどで完了)
  • 施術完了後はほぼ再発しない
  • 医療機関でしか扱えないので、保証がしっかりしている
  • 威力が強い分、痛みも強い(麻酔使用可能)
フラッシュ脱毛の特徴
  • 痛みを感じにくい
  • 肌への負担が少ない
  • 効果が一時的で、ヒゲを生やしたくなった時にまた生やせる
  • 効果が出るまで時間がかかる(10〜20回ほどで完了)
ニードル脱毛の特徴
  • 一度処理した毛は2度と再発しない
  • 料金が1本ごとなのでピンポイントな施術ならお得
  • 脱毛方法の中で痛みが最も強い(麻酔使用不可)
  • 1本1本処理するため施術に時間がかかる

おすすめ脱毛クリニック:メンズリゼ

店舗数:全国22店舗
料金:セレクト3部位×5回 68,800円(月々3,000円〜)

  • 追加料金がかからない
  • 月々3,000円から分割払いができる
  • 医療レーザーなので効果が早い
メンズリゼのコース料金には、カウンセリング料・剃毛料・予約キャンセル料・薬代など、脱毛とアフターケアにかかる料金が全て含まれています。そのため、表示料金以外のお金は一切かかりません
また、メンズリゼは医療機関なので威力の強い医療レーザー脱毛が利用でき、早く結果が出るのもポイントです。

おすすめ脱毛サロン:メンズクリア

店舗数:全国12店舗
料金:ヒゲ全部位 通い放題4,980円(月額)

  • 通い放題コースがある
  • コース終了後80%オフ永久保証
  • 店舗拡大中で予約が取りやすい
メンズクリアは、ヒゲ脱毛の通い放題コースが人気の脱毛サロン。月額4,980円で何度でも通院でき、ツルツルの肌を維持することができます。
また、利用者数の増加に合わせて店舗を移転・拡大し続けているので、予約が取りやすく通いやすいのもメンズクリアのポイントです。

②髭を除毛する

除毛クリームでヒゲを除毛するのも、髭剃りの時間を短縮する方法の一つ。除毛クリームはヒゲを毛根まで溶かすので、ヒゲが伸びるのが遅くなり髭剃りの頻度を減らすことができます。
カミソリのようにヒゲの断面が肌に残ることもなく、すべすべで綺麗な肌に仕上がりますよ。ただし、除毛クリームは刺激が強く、肌が弱い方は赤みやかぶれが出てしまう可能性もあるため注意してください。

おすすめ除毛クリーム:NULL 薬用リムーバークリーム

容量:200g
価格:2,290円

NULLは、男性に人気の基礎化粧品ブランド。そんなNULLの除毛クリーム「薬用リムーバークリーム」は、男性の太くて濃い毛もしっかり除毛する、抜群の除毛力がポイントです。男性用として開発された商品ですが、肌が薄く敏感な女性にも人気の肌に優しい除毛クリームです。
また、除毛クリーム特有のツンとした香りを抑え、爽やかなグリーンフローラルの香りに仕上げたのも使いやすいポイント。さらにアロエ由来の保湿成分配合で、肌荒れを起こしやすい除毛後の肌をしっとりと整えます。
https://www.amazon.co.jp/【医薬部外品】NULL-薬用リムーバークリーム-除毛クリーム-200g-Vライン/dp/B00FYPNA30/ref=sr_1_5?__mk_ja_JP=カタカナ&keywords=除毛クリーム+ヒゲ&qid=1575606798&smid=A3PHOKNF85QN8K&sr=8-5

③髭の成長を遅らせる

ヒゲの成長を遅らせることができれば、髭剃りをする頻度を抑えられて時間の短縮になります。そんな時におすすめなのが、抑毛ローション
抑毛ローションとは、毛の成長を遅くする配合されたローションのことで、髭剃り後のアフターケアに使います。
多くの場合、イソフラボンなど女性ホルモンと似た働きをする成分を配合し、ヒゲの成長を促す男性ホルモンを和らげて発毛を抑えるという仕組みとなっています。
脱毛や除毛クリームのように劇的な効果があるわけではありませんが、肌をいたわりながら髭剃りの時間を短縮したい方におすすめです。

おすすめ抑毛ローション:鈴木ハーブ研究所 パイナップル豆乳ローション

容量:100ml
価格:2,465円

鈴木ハーブ研究所のパイナップル豆乳ローションは、酵素とイソフラボンのダブルの働きでヒゲの成長を抑えるローションです。
パイナップルに含まれる酵素にはタンパク質を分解する働きがあり、これが毛穴に浸透することで毛を柔らかくします。また、体内で女性ホルモンと似た働きをする大豆イソフラボンが、男性ホルモンの働きを抑えて発毛を抑制
さらに「ハリツヤ」「潤い」「透明感」にこだわった美容成分も多数配合し、抑毛だけではなく美肌効果も高いローションとなっています。
https://www.amazon.co.jp/鈴木ハーブ研究所-【鈴木ハーブ研究所】パイナップル豆乳ローション-100ml/dp/B00QHOX1FO/ref=sr_1_6?__mk_ja_JP=カタカナ&keywords=抑毛ローション&qid=1575608087&smid=A5LHVRY22FRHE&sr=8-6

④シェーバーを変える

T字カミソリは、髭剃りに時間がかかる上、肌への負担がとても大きいです。肌に優しく髭剃りをしたい場合は、肌に直接刃が触れない電気シェーバーがおすすめ。
特にカミソリ負けで肌が荒れがちな方は、電気シェーバーへの切り替えをぜひ検討してみてください。購入時のコストはT字カミソリより高いですが、直接肌に触れないぶん刃が長持ちするので、維持コストは安くなりますよ。

電気シェーバーには、大きく分けて3種類の駆動方法があり、それぞれの特徴は以下の通り。

  • 往復式:内刃が高速で往復してヒゲを剃るタイプ。深剃り派の方や、ヒゲが濃い方におすすめ
  • 回転式:刃が回転しながらヒゲを剃るタイプ。肌当たりが優しく、一度に広範囲が剃れるため、敏感肌の方スピード重視の方におすすめ
  • ロータリー式:往復式と回転式の特長を併せ持ったタイプ。電動シェーバーの中で最もT字カミソリに近い剃り味

おすすめ電気シェーバー:フィリップス S5050/05

価格:4,180円

とにかく髭剃り時間を短縮したい方には、回転式を採用しているフィリップスの電気シェーバーがおすすめ。3つのヘッドが肌に吸い付くように広範囲を剃り落とすため、T字カミソリより大幅に時間短縮ができます。
中でも5000シリーズは、フィリップスのシェーバーの中で中間的なモデルで、価格と性能のバランスがいいのが特徴です。手頃な価格でお風呂剃り・丸洗い可能など基本的な性能を備えていて、電気シェーバーデビューにおすすめの1台となっています。
https://www.amazon.co.jp/フィリップス-5000シリーズ-電気シェーバー-S5050-05/dp/B073XFGC7K/ref=sr_1_7?__mk_ja_JP=カタカナ&keywords=電気シェーバー&qid=1575608729&smid=AN1VRQENFRJN5&sr=8-7

髭剃りをする時間帯も大事

髭剃りをしても、すぐにヒゲが伸びてきてしまうという方は、髭剃りをする時間帯を見直してみましょう。
髭剃りにベストな時間帯は、以下の通り。

  • 時間帯:朝10時以降
  • 起床から:15分〜30分後
なぜ朝10時以降にヒゲを剃るのがベストかというと、ヒゲは朝6時〜10時に一気に伸び、それ以外の時間帯にはあまり成長しないため。そのため例えば朝5時にヒゲを剃っても、直後にヒゲが急成長する時間帯が来てしまい、剃った意味がなくなってしまいます。
しかし実際問題、昼間に仕事をしている方は10時以降にヒゲを剃るのは難しいでしょう。そんな場合には、できるだけ家を出る直前にヒゲを剃るのがおすすめ。
少なくとも、起床から15分以上は間隔を空けるのが望ましいです。なぜなら、起床直後には顔がむくんでいて、膨張した皮膚の中にヒゲが埋まっているから。起きてから15分ほど経つと顔のむくみが収まり、髭剃りをした時綺麗に深剃りできるようになります。

まとめ

毎朝の髭剃りにかかる平均的な時間は、5〜10分。髭剃りのための準備やアフターケアまで含めると、生涯で約4ヶ月の時間を髭剃りに費やすことになります。
髭剃りにかける時間がもったいないと感じた方、平均より自分の髭剃り時間が長すぎると感じた方は、ぜひ今回ご紹介した時短テクニックを実践してみてくださいね。